Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
450
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月20日
ステレオ音楽はNexus7-IIと夜中のPCから使用。
バイク走行中のNexus7-IIを使ったナビゲーション。ガラケーでの通話がメインです。
思ってたよりも音質が良いので、デスクトップPCにもBluetoothアダプタを付けてみました。Skype通話にも使えますね。

ヘルメットを被る環境では小型の製品は操作できないため、このタイプになりました。操作部が大きく、バッテリー容量があるため長時間のナビにも使えます。ただ、手袋をした手で着信操作するのは難しいです。
操作のしやすさだけなら、同シリーズ最下位機種の方が使いやすそうですが、そちらはナビと通話の同時接続が可能である記載がないため、こちらの機種を選びました。中間の2機種は操作部のボタンが小さくてバイク運転中には向きませんので次善策として本機になりました。理想とは言えませんが、慣れれば使える範囲の操作性だと思います。

付属のイヤホンは比較的、低音が出る方だと思います。音楽鑑賞にも使えると思います。
JVCのステレオ・イヤホン HA-FX26-Bが安かったので同時購入。こちらは音域がフラットで低音は強調されませんので、ナビ音声だけなら適してます。好みでイヤホンを替えられるのもいいですね。

※追加事項。
マルチペアリングという記載にはご注意ください。
複数の危機とペアリングできますが、同時に2つと繋げることはできません。
ナビ音声を聞きながら電話の着信が割り込む形を想定していましたが、出来ないようです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月11日
今までは安価なレシーバ一体型のbluetoothイヤホンを使っていて、音が籠っていてbluetoothとはこんなものかと思っていました。
se215を評価の良かったこの商品を購入して繋いでみた所、本体に挿しているのと音質が殆ど変わらず驚きました。
バッテリーがとても長持ちで気にせず使えるようになりました。
今まではELECOMのbluetooth機器というのは悪いイメージがあったのですがまともな製品もあったんですね...ごめんなさい。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月28日
バイクに使用しています。
スマホの音楽を内蔵アンプで
拡張してくれているので、
走行中でも非常に良く聞こえて
大満足です。
review image
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月10日
音質は良いため音楽鑑賞にはおすすめです。やや遅延があるためゲームや、動画鑑賞には少し不向きかも知れません。iOSの場合、Bluetoothの電池残量が表示されますが、あまりあてになりません。長時間使用していてもずっと100%なのでおかしいと思うと、残量がいきなり30%程まで減り、電池残量低下の警告音がして1~2分という短い時間でバッテリーが完全になくなりました。
ホワイトノイズはやや大きめで静かな場所での使用の際に少し気になるかもしれません。本体に付いているボリューム型の音量ボタンは回して調節するのではなく、あくまでも段階的に調節するものでした。バッテリー容量は10時間程持ったので良いです。音の途切れや、接続が切断されることがなく、電波強度は良いです。多少の障害物があっても10m以上は届くと思います。家の中での使用や通勤での使用では問題ありません。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月26日
バイクのヘルメットにベルクロで取り付けて使用しています。
連続再生時間も長く使い勝手がよいです。
review image
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月22日
iPhone7 の購入をきっかけに有線での接続が面倒なのと音的にも有線が良くないので、音の良いワイヤレス探しに。いろいろとBluetoothイヤホンを試したけど、イヤホン部分がイマイチで結局アダプタタイプに。Shure SE535, 215, 10Pro と一緒に使っています。ちょっと高音強め、音が硬めですが、そこそこ良い音を出すと思います。AK の XB10 の方がもう少し音が良いと思いますが価格も5倍ですので、こちらの方がコスパがとても良いです。再生時間が長いのも◯。ノイズの話が出ていますが、全く問題無いです。インピーダンスが合っていないか、個体不良じゃないでしょうか?
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月15日
スマホ(303SH)→本機→ケーブル長40cmほどに短縮改造したイヤホン
というように使用しています。本機のおおよその寸法等としては、
高さ6.8cm×幅2.3cm×奥行き2.3cm(クリップ含む)
重量:25g
ほどです。正面向かって左に上から[再生・一時停止][電源ON・OFF(スライド式)][ホールド(スライド式)]、向かって右に上から[音量(ダイヤル)][進む][戻る]、本体裏にペアリングボタンが配置されています。

細かい音質についてはBuetooth製品ですし省かせていただきます。スマホ直挿しよりは良い印象かと。無音時はノイズが目立ちます。1秒ほど無音だと省電力のためなのかノイズも消えますが、そのせいで余計にノイズが気になります。
操作性はいろいろ言われてますが、個人的にはかなり操作しやすい部類だと思います。ダイヤルは押し込まないと反応しない、ぐらいでないと誤操作が頻発するかと。本体を右手で持ったときにちょうど親指に一時停止がくるのが好印象です。
バッテリーの持ちは試してませんが、公称8時間という製品が多い中で18時間というのは大きな強みですね。

付属のイヤホンは装着感はいいですが、少々こもった音なのでせめて2000円ほどのイヤホンに交換できるとこの製品を更に活かせると思います。ちなみに付属イヤホンはプラグからケーブル分岐部までが40cmほどで、分岐後左の短い、U字ケーブルのようなものです。

イヤホン(ヘッドホン)のケーブルを短くできれば取り回しはさらに良くなります。
ノイズと、価格の割に安っぽい見た目なので今後の改善を期待して☆4つとさせていただきます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Bluetooth 部の RF アンプと、オーディオ部の 100mW x 2ch のデュアルアンプ搭載と謳っていますが、確かにこれまで使っていたいくつかの Bluetooth ステレオレシーバと比較して、Bluetooth 接続は切れない印象……というか使い始めてから音飛びしたことがありません(他の Bluetooth 機器(Jawbone UP24)がバックグラウンドで通信しても音楽再生には全く影響ありませんでした)。

ソニー MW600 → オーディオテクニカ AT-PHA05BT と使ってきてこの LBT-PAR500AV に辿り着きましたが、MW600 と比べても Bluetooth の接続性が貧弱だった AT-PHA05BT はその分を補うだけの 30mW x 2ch のオーディオ部アンプ搭載というアドバンテージがあったので MW600 から乗り換えて使っていましたが、今回の LBT-PAR500AV はアンプ部についても 3 倍強の出力があるせいか(AT-PHA05BT にあったイコライジングはありませんが)けして下品ではない程度にリズム隊の輪郭がハッキリして聴きやすく好印象です。

また、MW600 や AT-PHA05BT には曲名やバッテリー残量を表示可能な OEL のドットマトリクスディスプレイが搭載されていて(曲名は聴いているのでまあいいとして)、バッテリー残量の目安として便利だったのでそれが無いのは少々不便かな……と思っていたのですが、iPhone5+iOS7 の環境では Bluetooth 4.0 接続されると Bluetooth アイコンの隣にバッテリー残量計が常時表示されるため、むしろクリップで胸ポケットやショルダーバッグのストラップにクリップ留めしているレシーバ本体を見ずとも iPhone を見れば良いのでむしろこちらのほうが便利と思います。
(最新 Android のデバイスが今手元に無いので、Android 環境ではバッテリー残量がどう表示されるのか、や aptX 接続での音質、NFC ペアリングなどについては残念ながらできません…)

最後に操作性ですが、こちらもボリューム操作部がフリップスイッチを倒すだけでは音量は変わらず、倒した先の押し込み(クリック感があるところまで倒す)をして初めて音量が変化するというかたちなので誤操作や意図せず音量が変わってしまうことが無いですし、ホールドスイッチも操作しやすいので満員電車に乗るような場合はホールドしておけば(背面クリップの保持力も結構強力なので) OK でした。
0コメント| 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月3日
スマホをBluetooth4.0の機器に買い替えたので、ヘッドセットをBluetooth4.0に対応した物に変えようと、この機種を購入しました。
自分は社外製品になりますが、SONYのDRC-BTN40K、SBH50と使ってきました。
以下、二つの機種との比較になります。

まず、音質についてはほぼ完ぺきでした。ブツブツと途切れることもありません。
SBH50はポケットに入れているだけにもかかわらず音切れしてしまいましたが、こちらは隣の部屋にいるくらいなら問題なく音楽を聴くことができます。
100mで通信できるのに階を隔てたら通信が切れたという方がいますが、そもそも相手側の機器のBluetoothも100mのclass1に対応していないと意味がありませんので、そこはご注意ください。
(というかあくまで理論値なので、実際に100m使えるとは思えません。)

ただ、接続中は「サー」というノイズが聞こえます(音楽再生中もノイズが入り続ける)。
ほかの方のレビューを見ると音楽を流せば気にならないとありますが、DRC-BTN40KとSBH50にはそのような音が聞こえなかったので、自分としてはかなり気になります。
せっかくの高音質を提供してくれてるのにノイズが入るのが前提の物ならば、マイナスポイントを付けざるを得ません。

それから、最低ボリュームが大きいように思います。
通信機器側のボリュームを下げればいい話ですが、もう少し下がってほしいと思います。
寝るときなど静かに聴きたい時、最低ボリュームでも少々大きく感じるので……。

次に付属のイヤホンですが、こちらも大満足です。
DRC-BTN40K、SBH50の付属イヤホンよりも遥かに聴き心地、はめ心地がいいです。
SBH50に至っては使うに堪えないイヤホンだったので自前のイヤホンを使っていましたが、その心配もなさそうです。
ただ、SBH50と同じく左耳側のコードが右側よりも3分の2短いので、そこだけは注意してください。自分はSBH50で慣れてましたが、初めての人は鬱陶しく感じるかもしれません。

次にボタンですが、電源スイッチがスライド式なのは使いやすいです。
上記二つの機器は電源ボタン長押しだったので、ストレスを感じていました。
それから、二つの機器にはないHOLDスイッチがあるのも特徴。これを入れておけば、誤ってボタンを押しても操作されることはありません。
ただ、ダイヤル型の音量調節をするときに、真裏にある再生・停止ボタンを押さないように注意を払う必要があります。
また、再生・停止ボタンで着信時の応答もできます。
そのダイヤル型の音量調節ですが、はっきり言って使いにくいです。さっと回転させにくい上に、裏に再生・停止ボタンもある。
それならいっそのこと完全に回転させた方が使いやすいのではないかと思います(ていうか、てっきり最初見たときはそう使うものだと思ってました)。
これは通常のボタンの方が使いやすいです。

次に本体そのものですが、上記二つの機器と比べると圧倒的に大きく、厚いです。
ただ、クリップに三角の山形の牙があり、挟めばなかなか外れません。
それから、贅沢になってしまいますがSBH50には画面があり、バッテリー、時間、メールやSNSの受信の確認、通話履歴からの発信、FMラジオを聴いたりと、便利な機能が多彩でした。
そのうちの少しでもいいから画面をつけて情報を見れるようにしてほしかったです(が、今のところBluetooth4.0でこれらの機能がある機器はないので、我慢してこれを選びました)。

以上色々書きましたが、全体的に質が高く、慣れさえあれば問題なく使えるでしょう。
すぐ上記の機能面での減点はしませんが、やはり「サー」というノイズ、そして音量調節ダイヤルが使いにくいのが自分にとっては一番の残念なポイントなので、-1で☆4です。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月29日
レシーバーの音質はコーデックにもよりますが良好です。ただ他のレビューでもある通りホワイトノイズがずっとしています。
私は外出での利用が多いので問題ありませんが静かな環境で聴くなら問題と思います。(そういうシーンは私は有線で接続しますが・・)

イヤホンつけても100円弱しか変わらなかったので今回はイヤホン付きのものを選んでみましたが、イヤホン自体も個人の主観では別に悪くないです。
音の分離やとくに高音域の解像感には乏しいですが、低音域は結構よく鳴ります。ほとんど情報がないですがイヤホンはEHP-C3560に近いものと思います。(ドライバのサイズが0.5mm?違うみたいですが見た目はほとんど同じみたいです)個人的には接続や利用形態を考えると十分なイヤホンと感じます。100円しないならもらっておくのがいいんじゃないかと思います。

レシーバーはタブレットやスマホ、PCなどいろいろな機器に接続してみました。
アンドロイドタブレット(4.4)、アンドロイドスマホ(5.1.1)、windows10 ,8.1PCいずれもトラブルなく接続されました。
同時接続は基本できないようなので切断、接続をする必要はありますが接続自体はスムーズで途切れなどもありません。
ペアリングごとにボリュームなども記憶されているようで一度聴きやすい音量に調整すると次からはその音量になります。
ただ、他のレビューでもある通りスマホ接続時は音量が大きい印象です。イコライザーで出力を下げて対応しています。

本体はサイズが大きくかさばりますが、重さはさほどありません。バッテリーの持ちと引き換えと考えるといいと思います。
バッテリーは良く持ちますし、ボリュームはスイッチですが他のボタンとは間違えないので操作性はまずまずと思います。
ただボタン配置はちょっと難がある部分もあり、ボリュームをいじろうとして対側にある再生、停止ボタンを押してしまうことがあります。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック