Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
121
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

使えないです・・・・というのは、これはキワモノです。一言で表すなら「懐が深い!」かと思います。
つまり、正確には「使い切れない」です。
現在(2016年7月某日)で、ホーム用としては、端的に価格・性能ともに最強と言っていいです。
テストの結果も間違いなく最強クラス、外箱に書かれている「この機体に死角なし」はだてではない事がわかります。

ただ、確かに利用用途よしてはあるのだとは思いますが、一般家庭で必要なシーンがどれだけあるかといえば難しいかと思います。
また、R8500にしたからインターネットが早くなるという事はなく(他の機種でもそうですが)、快適になるという表現が正しいかと思います。
インターネット自体は自宅からの先の回線云々がありますので、ルータのWAN側がギガに対応している時点で、このクラスの機種では差がほぼなしです。
あるとすれば、AUSUTek等がやっているデュアルWANならば違いが出る可能性がありますが、実現するには基本的に自宅にネット回線を2つ引かなくてはならず
ホームユースではそこまで必要なのか不明なところです。
ちなみにR8000からの移行です。

前振りが長くなりましたが、テストです。
この機種に対抗できる機種が残念ながら国内メーカーにはないのが痛い話です。

NETGEAR R8500-100JPS 4.4万円 (以後R85と表記)
NETGEAR R8000-100JPS 2.8万円 (以後R80と表記)
ASUSTek RT-AC87U 2万円 (以後ASUと表記)
TP-LINK Archer C9 1.3万円 (以後TPLと表記)
NEC WG2600HP 1.4万円 (以後NECと表記)

2.4GHz帯のRSSI数値測定(RSSI値については後記述)
・自宅、2F吹き抜けに上記ルーターを設置、上から順にスイッチONでチャンネルは自動とします。
・自宅は2階建木造住宅で、築13年程度です。
・計測は、ルーターから2m、隣接する2F部屋、一番遠い1F部屋、玄関外にて計測しています。

R85@2m:-30,2F:-44,1F:-57,外:-54
R80@2m:-32,2F:-47,1F:-60,外:-65
ASU@2m:-25,2F:-40,1F:-50,外:-54
TPL@2m:-35,2F:-46,1F:-58,外:-61
NEC@2m:-44,2F:-59,1F:-69,外:-73

※添付画像に表を作成しています。そちらを参照ください。
補足:RSSI値について(知っている方はスルーしてください)
RSSI値は、ざっくり述べると電波の強度を表した数値です。0に近づけば強度が強いため、データ通信も安定します。ただし、必ずしも通信スピードが速くなるわけではないです。感覚的には、携帯電話で、電波がMAXでもスピードがイマイチ出ない感じです。ただ、自宅で使用する状況であれば、RSSIの強度=通信スピードと思っていいいかともいます。簡単なイメージとしてアンテナの数で表すと、0〜-39=4本(MAX)、-40〜-49=3本、-50〜-59=2本、-60〜-79=1本、-80〜=0本という感覚で見ていただけるといいかと思います。
以上、RSSI値についての簡単な補足でした。

ASUが結果として、良好な数値なのは毎回驚きますが、ただ計測している中で、そこそこの割合いでロスト(見えなくなる)ことがあります。不安定な部分があります。上記の補足:RSSI値で出た、電波はいいけど云々に属しているかともいます。また、NECの玄関外のみロストが多発しています。ほぼアウトです。こちらは単純な限界です。

R80からR85へは順当に性能アップしているかと思います。電波の飛びからいえば微増です。
ただ、ここら辺がほぼ限界値に近いかと思います。あとは、この中での通信帯域がどれほどできるかです。

次にR80とR85通信帯域についてですが、子機側に867Mbps接続可能なもを使用して同じ場所でテストしていましたが、LinkUpスピードはどちらもMax値の867Mbpsですが、
安定感が違います。R80では、867と585Mbpsまたはそれ以下で推移する事があるのですが、ほぼ867Mbpsで安定し、時々約700Mbps(細かくは忘れましたすみません)でリンクすることがあるのみです。ここら辺もR85は帯域自体のキャパが違うことに起因しているかと思います。
他の機種とも比較しましたが、R85がコンスタントに良い帯域を確保できていました。

その他として、本体の温度です。CPU等の性能が向上したことにより、当然ですが、発熱も増えています。
実計測してみると34〜40度前後です。場所等にもよりますが、高負荷状態でも、顕著な上がりがなく安定しています。
一見すると本体上部が熱くなる傾向にあるようにおもわれますが、実際使用してると本体裏側後方中付近、おそらくCPUの裏でね。ここに熱がたまりやすいです。上部はスリットがあり、ある程度は排熱できているようですが、裏面はそうもいかないようです。
ほとんど問題ないかと思いますが、気になる方はノートパソコン用のクーラなどを敷くとかなり改善されます。また、R85の下にスペーサーなどをかませて空間を作り、USB電源駆動の小型扇風機などで、R85から給電しながら風邪を横などから当てるのもアリかと思います。ご参考まで

よくない点としては、まず最初に個人的にデザインはR80の方が良かったです。
次にUSBポートですが、サイドではなく裏がいいです。裏面のスペースを考えると致し方ない部分もありますが、ただでさえ本体が大きいのに、USBポートを使用するとなると、さらにサイドにスペースが必要になりますので、勘弁してほしいです。
裏ならば、LAN配線などでどうしてもスペースが必須なので、ごまかせたのですが、サイドはねぇ
あとは、わがままをいえば、アンテナが光るギミックありのままで、分離できれば最高でした。

上記の結果から1人or小規模(10台未満)では持て余す、真の力を出し切れない機種です。家族やSOHOなどで、複数の人間がある程度の帯域をガンガン使った時に初めて進化が見える一台です。
電波の届きもさる事ながら、懐深さ(帯域)がある機種ですので、自宅内の混雑が発生している方などにはオススメできる機種かと思います。
特に家族5人、全員がほぼデジタル好きor愛用者で、それぞれがスマートフォン、タブレット、PC、TV、セットップボックス、ゲーム機などWifiにつながるものを一人2台以上あり、使用頻度が高いや、自宅内でTV(DLNA)などをWifi経由で飛ばしてみるなどのご家庭にはありかと思います。また、SOHOもそうですが、カフェなどでオープンスWifiで、複数の人数が一度に接続してくるなどもありかと思います。

R85でつながらない(もちろん電波ギリなどではない状態で)というのは、もうつなぐ側の問題と思った方が良い、性能・キャパを持った一台かと思います。私はR80からR85への移行が確定です。

評価としては、現時点では星5つです。

開封時の写真等をできるだけ添付します。購入時の参考になれば幸いです。
ここに公開できなかった写真が多数をHPにて公開しています。また、その他のテストも継続して行う予定ですので、興味があればごらんいただければ幸いです。

最後に、海外のルーターをレビューする際に最近、毎回いっていますが、日本の国内メーカーがパッとしない
正直、同じ知名度があれば、バッファロー、NEC、エレコム、コレガ等は全く歯が立たないのが現状です。
少しでもルータで困っている方は、一度海外メーカーを試して見るべきです。国内メーカーに戻る事は現状、ほぼ無くなります。
事実、自宅のルータ関係は全て海外メーカーのみとなりました。もっと国内メーカーは魅力がある機種を出してほしいものです。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月20日
発売と同時に買ってみました。
海外レビューでは安定して高速な有線パフォーマンス、無線パフォーマンスを誇っている一品です。
NATセッション数も30000以上あるので、
一部ゲームやアプリなど、セッション数を一時的に大量に使う場合でも大丈夫です。

使ってみて思ったのをいくつかあげます。
・無線はそこそこ届くし、安定していると思います。

・いわゆる、バッファローで言う、ビームフォーミングEX的な機能があります。

・有線パフォーマンスもスループットは高くて安定しています。
 ただパケットサイズの低い場合の限界値はわかりません。

・無線LANで、希に特定の有線PCにアクセスできなくなるバグがある。
ゲストPC処理の不具合だと思います。
不具合が出るとそのPCには一切通信が通りません。
再起動で治ります。

・有線でもpingが安定しない。
Pingがちょくちょく、数十ms〜希に数百msに跳ね上がります。
いろいろ試したところ、新規セッションを作る処理に弱いのでしょうか。
ブラウザでページを見たりリロードしたりする程度でも、
R7000へのpingが上記の様に跳ね上がり、インターネットへのpingはさらに高くなります。
セッションに負担をかけるソフトで試してみましたが、
セッション情報の保持量が増えても重くなることはないが、
セッションを増やし続けているときにはRTTがときおり高くなります。
普通に気にしない方は気づかない程度ですが、CS:GOなどガチのFPSをやるには向かないかもしれません。
なお、NECの1800HPの方はセッションを計るようなソフトで負荷をかけても
一切揺るぐことはありません。ただしあっちはおそらく18000セッションが上限です。

・設定の反映がいちいち遅い、再起動や通信切断する設定がわからない。
設定画面はわかりやすくなってます。
ただ、設定したとき即時反映に見えて、再起動処理的なことをやってる物が多く、
それも警告無く行われるので、どの設定が通信断になるかわからなくて
ユーザーが使われているときに、設定をいじるのが怖いです。

筐体サイズは大きめです。
このチップセットを採用しているルーターは発熱が高いことで知られていますので、
この大きさ、この重さは、逆にちょうど良いと思います。
RT-AC68UやWZR-1750DHPに比べても、しっかりしたヒートシンクですし、
パーツも、壊れにくそうな構成になっています。

以上が気にならない方はおすすめです。
ネットギアーはサポートが優秀で対応も良いです。
あとは製品の方をしっかりしてくれると嬉しいです。
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
購入時のファームウェア1.0.0.82では
Macbook Pro(2012)、iPone5S、AppleTVで5GHzでの接続で通信が安定せず。

ファームウェア1.0.0.94では
Apple機器との接続の問題は解消したが、インターネット接続(フレッツ・Biglobe)が安定せず。
(1.0.0.82に戻すとインターネットはつながる。)

メーカーに問い合わせても解決策が今の所なかったので、返品することに。
製品の外観や接続されているときのスピード、
設定画面の出来は気に入っていただけに残念です。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月2日
Even though the product page lists MIMO support multiple times, that is for the version 2 of this router. However, the version of the router that I actually received was version 1. I recommend buying from a different retailer where you can confirm that you will be getting version 2 of this router that actually supports MIMO.

Other than that the router is great, though it resets the internet connection every evening which causes it to get a new IP address every day.
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月22日
一般的な木造2階建て住宅で使用。
1FにR7000。2FのデスクトップにA6210を接続して運用。
電波強度は2.4GHz帯の方が上ですが、周囲の家がほぼ皆2.4GHz帯を使っているのでチャンネルの空きがなく大混雑。
なので、5.0GHz acで接続しています。電波の飛び自体も、某B社のものよりいい感じ。

通信速度に関して
インターネット上の通信速度測定ホームページでの測定結果は30~70Mbps程度です。
R7000にUSB 3.0外付けHDDを接続した簡易NASへのファイルアクセスでは、最大33MB/sec(264Mbps)をたたき出します。
USB2.0よりwifiの方がデータ転送速度が早いという状況。大容量ファイルの転送もかなり楽です。

5.0GHz帯接続時のR7000簡易NAS接続速度測定結果
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.0.2 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
Crystal Dew World : [・・・]
-----------------------------------------------------------------------
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 32.690 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 14.183 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 12.322 MB/s [ 3008.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 9.949 MB/s [ 2429.0 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 17.196 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 14.471 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 3.761 MB/s [ 918.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 3.145 MB/s [ 767.8 IOPS]

R7000を使用していて接続が不安定という場合は、他の家で使用しているwifiとのチャンネル干渉の可能性が高いです。
チェックソフトで確認をお勧めします。2.4GHzでは同じチャンネルでなくても隣り合った状態だと干渉します。
干渉する状態では、さすがにR7000でもどうにもなりません。

A6210には添付画像のようなスタンドが付属でついてきます。
重量もあり、なかなかかっこいいです。
review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月21日
ISPへの「接続モード」のデフォルト設定が「要求に応じてダイヤル」になっている為、
OS起動直後にアクセスできないタイミングが存在する。
「常時接続」にすればすぐにつながる。省電力目的で前者の設定になっていると思うが
故障?って感じるのでデフォルト設定は常時接続にすべき。

あと、セットアップ時にPPPoEのログイン、パスワードを入力するが、
間違えて入力しても入力された項目がクリアされず、保存されてしまう。

この為、延々、接続を確認してくださいを繰り返す。
入力を間違えなければ問題に遭遇しないが、ユーザビリティとしては悪い。
この2点が改善されれば満点だせた。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月24日
当初の売り文句に入っていたMU-MIMOは実装されず本国アメリカの製品紹介ページからはひっそりとMU-MIMO対応の表記が無くなり、
Appleの端末では5GHzの無線LANが安定しなかったり、Android端末では5GHzで異様にバッテリーを消費したり、私は当該機能を使っていませんがReadyShareが上手く動かなかったり、
様々な問題を抱えたまま長期間ファームウェアのアップデートも無く放置されそのままEnd of Life (Service Unavailable)となりました。最悪です。
採用したQualcomm/Atheros Quantennaのチップセットの出来が悪かったというのも原因の一つではあるでしょうが、同チップセットを採用したライバル会社のASUS等は積極的にファームウェアのアップデートで問題を解決しています。
WNDR4500やR6300v2は良かったのでこれを買ったのですが大失敗でした。
アメリカでは、早々のサービス打ち切りで騒ぎになっている掲示板のスレッドを引用してサポートに連絡したら、現在もサポートが継続されているR7500v2に交換してもらえた人もいるようですが日本ではv2はまだリリースされていないようなので無理そうです。
review image
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月27日
WG1200HSがブチブチ切れまくるようになったんでいろいろ探しまくった結果、これに行き着きました。R8000とか新機種もよかったんですが自分の家ではR7000で十分でした。基本5Ghzでつなぎっ放しですが切れることは一切なくなりました。ac7260とつないでますが超安定してます。買ってよかった。
追記
AC7260が断続的に切れてしまうようになったので、同じメーカーのA6210を購入して今のところ一切切断されていません。
1コメント1件| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月12日
PPPoEマルチ設定出来るようなので設定してみたもののうまく動作せず、セッション1とセッション2どちらか片方しか繋がらない状態であったり
MACでフィルタを設定しようにもて入力出来ず、接続弾かれたリストから許可しようと思っても、機能が動いたり動かなかったりでまともに設定出来なかったり
最終版のファームウェアまで更新してみましたが未完成品状態ですね。
とりあえずAPにしてeSATAが使えるのでHDDを繋げてNAS代わりに使おうとした所、起動してこなくなりあっという間に故障。
実用に耐えないので返品しました。

調べてみるとこの製品はMU-MIMO非対応のようで、
海外ではMU-MIMO対応品としてv2が販売されてます。

対応と表記して販売しているのは問題あるんじゃないでしょうかね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月28日
日本メーカーと比較し実機検証しました。牛さん Nさん等有名品との比較です。日本製は外部アンテナは廃止した機種が多いです。ハイパワーと言っていますが飛距離では全くの嘘の宣伝文句です。実機検証でも明らかに違いが判明しました.日本製が届かないところをこれは届きました。当然これは日本仕様ですので法には触れません。牛さんの最近機種はアンテナ外部です。結構なお値段です。残念点は消費電力が多目なところです。悩んだらこれを使ってください。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告