Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5



2014年12月28日
内容は良いのですが、エロの描写がもっと欲しかったのが率直な感想です。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年1月28日
芳賀優里亜のヌードだけが目的で購入しました。想像以上に脱ぎっぷりが良く、大変満足出来る作品です。ただ悲しいかな、今作品で芳賀優里亜も終わりの様にすら感じられます。興味の有る方は、是非鑑賞してください。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年9月17日
もっとハードな内容だと思っていたのですが、控えめな感じでした。芳賀優里亜さん以外の人のヌードは見られなかったので☆は3つです。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年5月27日
アクションあり、エロスあり、青春ロマンスありで、かわいい女の子やカッコイイ女子が好きな方や百合好きな方にはもちろんオススメしたい映画作品です。さらに今作は、ディレクターズカット付きなのでさらに観るのが楽しみですね。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年5月5日
映画鑑賞当日、当作品観賞前にハリウッド二大スターによるボクシング映画を観ました。
顔面を殴り合うだけのワンパターンな展開で、消化不良のモヤモヤ感を引きずったまま[ 赤×ピンク ]へ

冒頭から多彩な技とスピードを駆使した攻防でいきなり圧倒されました。
正直期待せず観賞したので、うれしい誤算。
かなり面白かった!ロートルボクシング対決なんかより断然い
い!
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年11月6日
単館上映だったのか知らないうちにやって終わってたので、それなりに期待してblu-ray買って観ました。
しかし「やっぱりな…」というのが感想でした。
坂本浩一監督は一般作のアクション映画でもイケるのではと誰でも期待するところだと思いますが、
「009ノ1」や「次元警察」そして今作と、ヒロインアクションにこだわっていてもどうにも特撮物の時のような冴えがない。
そりゃ予算は特撮物よりずいぶん切り詰められていると思いますが、今回も舞台となる地下デスマッチのセットの
美術デザインと出場者のコスチュームにみるセンスのなさ、照明等画づくりの美麗さのなさと説得力のなさは致命的で、
開始早々に失望させられます。出演者も見た目と動きだけで選ばれているのか、セリフ芝居の下手さが顕著なのも毎回同じで、
萌えアニメ調の狙いどころを実写でという切り口なら、いっそのことセリフも声優にオール吹き替えさせたほうがいいと思います。
原作者が女性なせいかかえってエロが露骨で萌えどころがなく、たんなるエロになっているところも興ざめです。
要するにAV並みのレズシーンが2回ありますがそこが見どころになっていたのでは駄目だし、それらシーンも心情描写がなく
ただのエロで、しかも能天気なBGMつきですから淫靡な官能もありません。
映像は最近の角川(大映)らしい稚拙でクリアすぎるデジタル撮影で陰影もリアリティもありません。
坂本監督は、最近のシャリバンでも格闘シーンをボーンシリーズばりにジークンドーを取り入れたりして創意工夫なさってますが、
ヒロイン格闘場面にももう少し力強さとスピード感を取り入れられないものかと感じます。
しかし出演者は頑張ってましたし、坂本監督も努力の跡が見受けられる作品でした。狙いは良くても原作の選択を誤ったのではと思います。 
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年7月12日
芳賀優里亜の凄さを実感できる。思ったよりも完璧に男のキャラを演じている。
かっこいい。美しい。それに文句はない。
 でも、物語も演出もダメダメ。肝心の格闘シーンは初めはおっ!と思わせるが、
ずっと見てると全部同じような演出ですぐ飽きる、バリエーション少ないし、殴られ吹っ飛ぶ
の繰り返し。こんなチープな演出で格闘が盛り上がるわけがない。何よりもこれは原作もそうだが、
ガールズブラッドの設定が半端。本気なのか、演出なのか、プロレスみたいに半分本気で半分ショーなのか、
その設定が曖昧なため、格闘物としてみると真剣さと迫力不足、演出者だと、あまりにもショー要素なさすぎ
とイマイチ見どころがつかめない。映画は新たな凶悪な敵が設定されているのに、つまらないことで一瞬で骨抜き。
それにラストがラブラブな二人の格闘では、いくら真剣勝負に見せてもヤラセ感がありありに感じられ、
いまいち手に汗握れない。R18になったラブシーンも、芳賀優里亜がいくら頑張っても相手役が見せられないので
完全には盛り上がらない。
 芳賀優里亜がここまでやってるのに、もう少しうまく盛り上げる演出ができる人がとってればと、もったいない感が残る。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年4月24日
この映画本当に面白かった。赤×ピンクを見ていると劇中に出てくる非合法女子格闘技団体ガールズ・ブラッドの大ファンになっちゃいます。ひたすらかっこいい。女性が見たら絶対、格闘技始めたくなると思う。闘う美少女は本当にかっこいい。映画を観たあとに桜庭一樹先生の原作本を読みましたが、原作もかなり面白いです。そして脚本家の港岳彦さんをはじめ、坂本監督、映画関係者の皆さん本当にすごいです。あの3章に分かれた原作を統合して桜庭先生の世界観を壊さずにストーリーを再構築して、とんでもないスピード感とエンターテイメント性を持たせて約2時間にぶっ込んでる。もう神懸かってるわけ。この映画は一時的にyahoo映画のレヴュー平均点1位になりましたが、それもうなずけます。だって本当に面白い映画だから。赤×ピンクを観に行った人達の興奮が伝わってくる。ああ。ガールズ・ブラッド。思い出すだけでマジかっこいい。私は皐月が白ランを羽織る瞬間のスロー映像とド迫力の音のシーンが好きであれをたまに思い出します。「やってやるぜ」と仕事に気合いが入る。もちろんミーコが鞭を振り回して観客をアジテートしてる場面もいいし、千夏のリアル・ストツー・チュンリーぶりもいい。まゆ14歳の萌えもいい。ああやっぱりこの映画が好きすぎてどのシーンも好きだな。もっとこの映画が広まってジャッキー映画みたくどんどん続編ができないかな。この映画のみで解散してしまうガールズ・ブラッドが本当に惜しい。そう思わせる映画です。特典のガールズ・ブラッドのトレーディングカードはファンの心を鷲掴みにする一品。ほしいに決まってます。
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年8月12日
評価を見て購入したが、映画としてもすべて最低でした。
単なる、ファンの評価ですか???
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年4月23日
劇場で鑑賞し「これは…!!」と思ったので、ソッコー予約しました!
劇場ではアソコがパンパンに膨れ上がるほど興奮しましたが、さすがに行為にふけるにはいかなかったので、家でじっくり鑑賞できるのが楽しみです!
メイキングではアレでしたが、本編では芳賀優里亜ちゃんはしっかり脱いでくれて、多田あさみさんとの濡れ場もバッチリ、少し大きめのB地区、ヘアー、共に十分堪能できます!
(優里亜ちゃんが惜しげも無く秘部を披露されてる反面、あれだけ直接的な表現のIVをリリースされてる多田あさみさんが、地区とヘアーを頑なに隠すといった不思議な逆転現象が起きていますが。)
個人的にはスーツアクターの人見早苗さんが、露出高めの大胆な衣装で、SM嬢ファイターの水崎綾女さん相手に、体液にまみれながらの匂い立つような百合シーンが1番のヌキシーンでした。
勿論、優里亜ちゃんの自慰シーンもゆっくり楽しめるので、届くのが待ち遠しいです!!!
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告