Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
17
5つ星のうち3.9
価格:¥4,898+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月9日
MSI GTX980 GAMING 4G SLIにて使用しています。
MSIご自慢のTwin Frozr Vもこの製品には全く冷え方では及びません。

Twin Frozr Vでは室温20度ファン100%でリキプロを使用しても50度程度までしか冷えませんでしたが
NZXT KRAKEN X41とセットで導入したところ室温25度でMAX39度までしか上がらず絶大な効果に驚きました。
流石は水冷と言ったところでしょうか。
メモリー部分もMSI純正の放熱プレートがそのまま利用出来ました。
Twin Frozr V使用時は放熱プレートも手で触れないほど高温になっていましたがこの商品導入後は40度前後?までしか温度が上がっていないと思います。

2点同じものを注文しましたが一つ問題がありました。
GPUに簡易水冷クーラーを固定するためのボルトが4本付属していますが、そのうちの1本にネジ山が切られておらず固定出来なかったため新品交換をして頂きました。
非常に良い商品なのに少し残念でした・・・
ですので☆4つという評価を付けさせて頂きました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月22日
GTX780にこれと水冷クーラーの安いやつAPSALUS3 120を取り付けました。

APSALUS3 120はKRAKEN G10-WH の水冷クーラー互換性リストに載っていないですがピッタリと合いました。

注意点
メモリチップのヒートシンクは付属してないので別で用意しないといけない。
以上!

自分はディスプレイの隣にむき出しにしても気にならないほどの静音pcを組んでいますが
KRAKEN G10の付属ファンはうるさいだろうなと高を括っていました。
しかし実物はものすごい静かでBIOS設定でファン速度MAXにしてもぜんぜん気にならないです。

以前はゲームをするたびブフォオオオ!と唸って80度超えていましたが今では水冷ファン速度最低でゲームをしても55度ぐらいしか上がらないです
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月16日
今現在、一般的に購入できる商品で、VGAに簡易水冷を実装できるものは、これとコルセアの商品しかないと思います。

そして、コルセアの商品はVGAの対応範囲が非常に少ないため、わたしのVGAは適合外でしたので
こちらを購入しました。

夏に向けて温度を下げたいということもありましたが、私の場合は一番は静穏化でした。
GIGABYTEのR9 270を使っていますが、標準のファンの音が個人的に耐えられませんでした。

ラムの冷却ファンの騒音がいささか不安でしたが、購入を決断。
結果、正解でした。
付属ファンはM/Bに接続していますが、足元にPCケースを置いている場合、ほぼ気になりません。
PCケースは、静穏タイプではなくコルセアのAIR540なので、メッシュ部分がかなり大きい部類に
入ると思います。

ヒートシンクが附属されていないとの記述を読みましたので、ヒートシンクを同時購入。
私のVGAでは、1cm程の高さのヒートシンクでは、全く干渉しておりません。
また、取り付け互換性の目安として、背面に突起物がないこと・・・・と、いうのが大きな目安です。
背面に突起物がなければ、リファレンスでなくとも取り付けは可能と思われますが、あくまで自己責任でw

取り付けに際しては、何度かPCを自作したことのある方なら、説明書は半分くらいしか読まなくても
問題なく鼻歌交じりで取り付け可能だと思います。

コアの固定ボルトがきつくて・・・・、という記述がありましたが、自作PCユーザーであれば、気にもならないと
思います。
(個人的感想ですが・・・)
私も、4本中2本がきつく、入りませんでしたが加工して問題なかったです。
むしろ、塗装被膜が厚くなってると、入らない・・・という印象でしたので、しっかりと塗装してくれている・・・
と思えました。

冷却性能そのものに関しましては、組み合わせる環境で雲泥の差があると思いますので
この商品に対して判定をするのはナンセンスだと思いますが、それではレビューにならないので・・・w

CPU                i7 2600K
VGA GIGABYTE       R9 270
PCケース コルセア      AIR540
ケースファン           コルセア140mmAF×5
                   コルセア140mmSP×2
CPUファン エナーマックス  ETS-T40-W ファンサンドイッチ仕様
VGA冷却 コルセア      H110 ケースファン共有AF×2+SP×2

上記内容にて、ファイアーストライク実行時・・・
外気温 26℃
CPU  45℃
VGA  33℃

といった具合です。
参考になれば幸いです。
2コメント2件| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月13日
GTX780Ti リファレンスモデルのファンと交換しました。

■構成
ケース Corsair Air540 (APSALUS簡易水冷ラジエターはケース背面にセット)
簡易水冷 サイズ APSALUS3-120
簡易水冷用ファン NB-eLoop B12-P 2個 (APSALUS付属ファンは使わず)
ビデオメモリ ヒートシンク AINEX HM-19A 12個 (3袋)
VRMヒートシンク Bullet HS02 数個
追加ファン 9225 1200rpm 1個 AINEX CFZ-90L
追加ファンのフレーム 長尾製作所 SS-NPCIFSTY8092
サーマルグリス MX-4

■インストール
水冷のヘッドで冷却できるのはGPU本体のみ。そのため、ビデオメモリ等が冷却から取り残されるので、個別にヒートシンクをつけけて、さらにビデオメモリの冷却のためGPU下部の拡張スロットに9225ファンを装備し、ビデオメモリに風があたるようにしました。ただし、ビデオメモリ表面が湾曲しているため、付属の両面テープでは力不足だったのか、ヒートシンクが複数個脱落してしまいました。やむなく、シリコン系の接着剤をごく少量と、サーマルグリスを使って、ヒートシンクを装着しました。

GPUのシリコンチップむき出しのところに、簡易水冷のヘッドを当てますので、慎重に作業しました。水冷ヘッドをぶつけてコア欠け、あるいは(タワーケースだと重量物であるヘッドが下向きになるので)テンションの不足で水冷ヘッドが浮いて熱で破損など、いろいろリスクありそうです。
また、GTXのリファレンスクーラーを外すのに、トルクスのドライバーが必要です(サイズ忘れましたすみません。。。)。GPUクーラーは時々そういうことがあるようです。

■冷却性能
ファン1600rpmほどで固定、室温31度、FurMark3D burn-in FullHDがGPU57度で安定し、リファレンスのファン65%出力に比べて約30度ほどマイナス。静音とはいきませんが、騒音はマシになり、よく冷えます。
ただ、ラジエター・ホースを触ると、それなりに温まっており、GPUから冷却水への熱伝導は十分のようでしたが、ラジエータ側の冷却は不足気味かもしれません。今回使ったアプサラス3は、現行モデルの(本来CPU用の)簡易水冷では、おそらくほぼ最低クラスの性能です。ですので、ラジエター側の能力をアップすれば、さらに冷えるのではと思います。

■コスト
KRAKEN G10が4490円、アプサラス3は5380円で、比較的低価格で手に入ったと思うのですが、ヒートシンクや追加の9225ファンやファンステー等の小物4000円程度、さらにラジエター用12025ファンが2個4000円で、結局それなりの金額になっています。

■失敗
GPU基盤のファン4ピン出力(2mmピッチのヘッダピン)を使って、ラジエターのPWMファンを回そうとしたのですが、なぜか4番ピンのパルスでPWM制御ができず、断念しました。結局、PWMファンはマザーボードのファンコネクタに差しています。GPU基盤のファン4ピンが使えるなら、簡単にGPU温度とラジエターファン回転数が連動でき、都合がよかったのですが。GND、PWR(12V)、RPM の1〜3番ピンは想定通り動作していましたので、4番ピンだけPWMの出力されないのは、ちょっと謎です。なお、GPU基盤のピンは2mmピッチでした(普通のファンは2.54mmピッチ)ので、変換は必要です。

■競合製品
コルセアの類似品が登場予定のようで、もしメモリ等もまとめて冷えるようなら、G10より良いかもしれません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月15日
290Xを余ってたKühlerH2O 620を使って簡易水冷化するために購入しました。
ただこの製品はあまり精度が高くないので、GPUダイとの間に熱伝導シートを挟むなどしてしっかり水枕と密着させるのがコツです。
私は熱伝導シートはスペックより厚みを選びましたが、冷却性能は非常に高いので満足しています。
フルロード時にじわじわと水温が上がるものの、ゲームがアイドル状態になるとすぐに温度が下がるのでより効果が高く感じました。
VRM用のファンがついていますがヒートシンクはないので気になる人はそれも用意するといいでしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月28日
MSI R9 290リファレンスカードに付けました
今回初めてのVGA水冷化です

VGAマウントの4本のボルトを通す穴にボルトが通らなかったためドライバー等で広げなくてはいけなかった
カード裏面に被さるパネルの色ムラがひどかった(PC内部をライトアップしているため目立ちます)

よく見ると説明書に日本語表記があります

水冷ヘッドの取り回しをよく考えていなかったためにGame Blasterが挿せませんでした

今回のPC環境
IN-WIN GR-ONE
X79 Extreme9j
Core i7 4820k
MSi R9 290 4GB Reference
Corsair H110
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月4日
 MSI N460GTX Cyclone 768D5 +  ANTEC KUHLER-H2O-620の構成で使用しています。
特に加工しなくても組み込み出来ました。
3ヶ月程、経過しましたが、不具合なしです。
CPUクーラーにも簡易水冷(Silverstone Tundra TD03)を装着し、双方とも外排気にて運用しており、主な発熱元を追い出すことに成功。
PCケース内の温度も上昇しにくくなりました。(FANは双方ともサンドイッチで1000回転に固定しています)
構成:ケース ZALMAN Z3+
CPU AMD Phenom II X4 955 Black Edition(TDP125w)※CPUは若干の低電圧化しています。
室温29℃の環境で、この記事記入しているときの温度は以下に記します。
CPU温度39℃  GPU温度36℃  CPU排気36℃  GPU排気34℃  MB温度35℃
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月26日
GTX770x2とGTX970x2に使用しました。
水冷ユニットは『Thermaltake Water 3.0 Performer C FN843 CLW0222-B』を使用しました。
ヒートシンクは中国製の安いやつ(12mmx12mmx5mm、他)を使いました。

空冷のままでゲームをやると70度超えの温度でしたがこのユニットでは50度中盤で収まりました。
起動したままの状態で29~33度程度です。

皆さんも書かれているように、ヒートシンクをメモリ部と電源部(カードにより付いていた物を利用)に
貼り付けます、貼り付ける前に一つ・・・
シリコンによって元のヒートシンク(大体が大型の一体型とか)に張りつけていた物は
メモリ・電源の表面にシリコンが残っていて、両面テープでヒートシンク付けると直ぐに落ちてしまいます。
一度ブレーキクリーナ等をティッシュ等に染込ませ表面を拭き、その後プラスチック消しゴムで表面を
擦り取るとヒートシンクが付き易くなります。
貼り付けには『アイネックス CPU用熱伝導シール』が使いやすかったです。

あとGPUに当商品を取付ける時、4つのボルト(手で回せますが、上面に+が在りドライバーでも可・締め過ぎ注意)
で固定しますが、割と微妙なズレ(片面浮き)によりしっかり冷えない事があります・・・
例えばGPUの温度が徐々に上昇していって結構な温度になったりします(私は起動したままの状態で80度まで上がりました)。
ズレやすい原因はGPUの面積に対してCPU用の水冷ユニット使用という事と、4つのボルト位置が広めなのに当商品と水冷ユニットの
固定高さによると思います。
ここは上手く調整が必要です(初っぱなで上手くいく事もあり)。

他に、水冷ユニットのラジエーターに行くホースの取回しを上手く隠そうとすると、一箇所ヒートシンクを冷やす空冷ファンの固定ビスに
触れてしまう所があったので、私はビスをカットして触れないように加工しました(細かいことなんですけどね)。

こう書いていくと大変な感じに思いますが、ゆっくり確実にやっていけば大丈夫なのではと思います。
ゲームをやる方にはとてもお勧めですね、今付いているグラボに(選択枠はありますが)付けるだけで約20度前後減。

変わった苦労は、安い取付け可能な水冷ユニットを探すのに少々大変だった感じです、形状が初期の水冷ユニットの物なので。
あとラジエーターの設置ですね、拘らなければどうと言うことでもないですが。
review image review image review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月12日
とにかく冷えます。
MSIのGTX970 Gaming 4Gでの仕様でしたが、問題なく装着できました。
負荷をだいたいMAXまでかけると70℃以上は当たり前でしたが、負荷をかけても40℃行かないほどにまで冷えるようになりました。

星が1つ少ないのは装着の難しさですかね。
慣れてしまえばすぐにできそうなものですが、自分の場合は少し苦戦したので星4つにさせていただきます。

一番苦労したのは、簡易水冷の水枕とGPUとをくっつけるわけですが、その締め付け具合にまず迷います。
締めすぎても良くないかと思い、チキって締めて使用すると負荷MAXで80℃まで上がってしまいました。ですが、少しきつく締めてあげれば大丈夫でした。
簡易水冷の水枕が逆さまを向いた形での装着となるので、ケースに入れたあとにGPUとの隙間がないかをもう一度確認して締め直してあげるといいかもしれません(手締めでも閉まるようなネジですので)

とにかくこれはおすすめできる商品でした^^買って良かったです。

自分の使用環境を書いておきます
使用した簡易水冷→Thermaltake Water 3.0
VGA→MSI GTX970 Gaming 4G

360ミリものラジエターが必要かは怪しいですが、自分は見た目目的で360ミリにしたので140ミリのラジでも十分に冷えるのかもしれません。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月30日
サイズの簡易水冷とセットで使用しています。
Radeon280xを60度以下でキープできています。
ただし、GPUメモリはしっかりと冷却しないと画面が乱れてきます。

GPUはダイの高さが低いわりにダイ周辺にデカイ部品が実装されているので装着に難儀しました。
また、ステーが当たるGPU裏側には大き目のチップ部品があったのでその部分のスポンジをくりぬいて、スポンジの当たり面を調整しました。
装着後にGPU負荷をかけると同時に温度が急上昇したときは装着がまずかったです。
グリスを「気持ち厚めに塗りなおして」4つのネジを「気持ち緩めに締めて」少しヌルッと動くくらいで良く冷えています。
グリスよりも高熱伝導率を謳う熱伝導シートを使って厚さを確保したりしてみましたが、グリスよりも高温で安定状態になるので結局グリスに戻しました。
ちなみに、作りは「3000円以下にならないかな」と思うようなものでした。
review image review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)