Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
173
5つ星のうち3.8
価格:¥890+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年7月11日
カブの30w/30wヘッドライトがあまりにも暗いので夜間用の補助灯として購入。
ミラー部分にミニハンドルを取付けこのライトを固定してみました。
常に点灯させるのではなく夜間の山道やちょっとした林道に入った時など必要な時に使用します。
付属のゴムバンドで固定しましたが振動でブレることもありません。
またスポット配光ですが1車線ぐらいは余裕で照らすので不満は有りません。
使用したANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAhではロー点灯でちらつく症状が出ていますが
他のモバイルバッテリーではこの症状が出ていないので相性だと思います。
小さく場所を取らないのでメインバイクの補助として2灯式にしてみるのも面白そうです。
コスパは良い。ただしまだ使い始めたばかりなので耐久性は分かりません。
review image
0コメント| 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月25日
まず、他の方のレビューにもあるように、1200ルーメンではないです。
Cree xm-l t6のデータシートをみても、1200ルーメンは出ないです。

私のもとに届いた個体で、実際に調べて見ると、
Highモード時 1750mA
Middleモード時 400mA流れました。
Creeのxm-lのデータシートによれば、Highモードで、588ルーメンの計算です。
ちなみにMiddleモードでは168ルーメンになります。

1200ルーメンが欲しい方はオススメ出来ませんが、明るい物が欲しい方にはオススメです。
耐久性は、後々追記していきますが、Highモードでの12時間連続点灯には耐えました。
配光はスボットで、200メートル程先を照らしたときに、家屋一軒分ぐらいに広がります。
タイヤの10m先を照らしても直径50-100cmぐらいを重点的にてらします。

私はUSBバッテリーとして、Anker E4を使っていますが、問題ありません。
使い回しも聞くので良いかと思います。
参考になれば幸いです。

********************************************************
2015/08/16追記
相変わらず光量も落ちないし、断線もしないのでなかなか良い買い物だったと思います。

今回、分解してみました。その結果、Cree xmlであることを確認しました。(写真参照)
また、LED基盤とアルミの土台の間には放熱用のグリスが塗られていました。信頼性の高い製品だと言えます。

〈T6の説明〉
LEDに限らず、半導体製品は個体差が発生します。しかし、固体毎に色温度や明るさがバラついていては使いにくい。よって、似た性質同士の固体でグループを作って販売する訳です。T6というのは、Cool Whiteの色で、そこそこ良く光るLEDを集めたグループのことを言います。(図参照)

今回、私の固体はCree xmlが使われていました。よって、1200ルーメンはありえません。
実際に流れた電流も鑑み、400-500ルーメンだと思って購入するのがベターでしょう。
********************************************************
2015/06/16追記
Anker E4と組み合わせて、Low Highモードで使ってきました。
先日、点滅モードで使用したあと、E4が充電出来ない事態に見舞われ、結果的にE4が故障しました。
モバイルバッテリーで使用する際、点滅モードは使用しないほうが良いかと思われます。

********************************************************
2015/02/19追記
一日30〜60分で使っていますが、使っていて光量が落ちたり、ということはありませんでした。
ただ、私の個体でのHighモードは、外装がかなり熱くなります。自転車走行時には、冷却されるんですが。
ですので、手持ちで使いたいというのには不向きかもしれません。

また、他の方のレビューから、個体によって載せられているチップが違う、ということを考察しました。
個人的な予想ですが、CreeのXM-Lシリーズが載せられており、T6グループのチップが必ず使われる、
という訳ではないかもしれません。
グループについての詳細は、下記のPDF(Cree社のXM-Lシリーズのデータシート)の2ページに記載されています。
[・・・]

仮に私の推測が正しいとした場合、最大でも743ルーメンになります。LEDドライバの関係で、そこまでの電流が流れない場合
がほとんどですが。

答えられる範囲の質問は受け付けますので、どーぞ
review image review image
1コメント1件| 141人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
二つ買ってみました。ココロストアで975円、気に入って再購入の時はココロストアが売り切れのようだったのでTick Shopで1130円。結果は大違い、後から買った方が暗い!高い!写真を付けます。
改造目的の所もあって、グレーのボディの方が最初に買った方です。全体的にバリもなく、製品としては良いです。黒いボディの方は、中の構造もバラシには向いていないだけでなく、暗いLEDの交換もチョット面倒です。
ちなみに黒い方は電源をつないだら、つないだ瞬間に、一瞬点灯します。スイッチの所がグリーンに光りません。消灯する時に長押ししても消えません。順番にスイッチを押すしかないです。
どちらもボディもリフレクターもアルミの削り出しなのは良いですが、黒い方はガッカリしました。
こう言う製品は当たり外れが激しいですね、パクリのパクリをやりまくる某国らしい製品です。

追記です。
黒い方のLEDはLatticeBright Ver2.0の標記がありました。CREE社製ではありません。ネットで調べるとThe Fake-Cree LED....などと出てきたりします。要はCREEの似せ(偽?)物です。もう少し言うとテスターでの簡易計測では、5Vかけたときに、LEDは2.75Vで800mA弱、まぁ計算上2Wちょっとくらい。9VくらいかけるとLED両端で3Vで1.5Aくらいまで上がりました。明るくはなりますがちょっと怖い感じがします。ドライバ基盤も定電流ではないのにがっかり。。。まぁイタズラするおもちゃとしては面白いです。
review image review image review image
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月15日
プライムリビングさんで購入。980円でした。

 オフロードバイクの補助灯目的ですが、そのままでは役に立ちません。ゴムバンドで固定するのは心許なく、何より照射範囲が狭すぎる割に暗く、林道では使えません。USBバッテリーで自転車のランプに用いるのであれば大丈夫かな?

 早速バラしてみました。LEDはXMーLのようです。最大光度で電圧は3.0V、電流は1.65Aでした。データシートと合致しないように思うのですが、これってありなんでしょうか。テスターがおかしい?
 LEDの放熱基板は20mm、熱伝導グリスで貼り付けてあるだけですので、市販されている他のLEDを基板付きで買ってくれば簡単にスワップできそうです。オリジナルの定電流ドライバーはちょっと使えませんので、これも市販の基板を買ってきて外付け接続すると良いでしょう。
 電圧を測っているとき、放熱基板に触れると猛烈に熱かったです。わずか5~6秒のことなのですが、放熱対策が大切とわかります。簡単にバラせますし改造用素材には良いと思いますが、ボディが小さいので熱的に限界が低いかもしれません。あまり大光量の改造には向かないかもしれませんね。
 配光パターンはかなり狭く、完全スポットと言っても良いでしょう。もう少し広がってくれると良いのですが、リフレクターは変えられませんし、LEDを変えてみてどうなるか、ですね。色々試してみたいと思います。
review image review image
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月22日
2016年7月22日、ココロストア販売発送品が届きました。
ライト本体はプチプチ袋に入れられ、ゴムバンドと一緒に透明のビニル袋に梱包されています。
プチプチ封筒に入れられた商品を、玄関で郵便配達員の方から受け取りました。

モバイルバッテリー(cellevo YP13500)と
USB充電器(PL-WUCHG03)とで、それぞれ2A出力で点灯させてみました。
USB電流計で測ると、いずれの電源でも強 5Vで1Aしか流れません。
ちなみに、モバイルバッテリー(QTLX-01)では、強、3.4Vで0.8Aでした。
SOS点滅のある点灯モードでも同じです。
※中、弱、点滅は測れませんでした。

2016年8月16日追記
アドレスV125G K7の補助灯として使用しはじめました。
フロントカバーの前カゴを取り付ける、一番上のボルトを高ナットに交換して、
DAYTONAのマルチバーホルダー ミラークランプを取り付けて、
これを架台にして取り付けています。
電源は、グリップヒーター用の空き端子から引っ張った、
シガーソケットから取っています。
2A出力のUSB充電器を使っていますから、
きっちり5V1A給電しています。
ちらつきや発熱による熱ダレもなく、とても安定していますので、
これはこれで安価に良い商品を入手出来たと思っています。
仕様説明がデタラメなので星2つは変わらず。

街灯のない真っ暗な田舎道を走る時に点灯させますが、
40Wのハロゲン電球一灯で走るのと比べれば、格段に目が楽ですよ。
車体に付けているので、深いカーブでの恩恵はあまりないですが、
直線路では、ドライビングライト的にスポット光が飛ぶからとてもいい。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月7日
現在乗っているバイクが古く、6ボルト電装の為 ヘッドライトは蝋燭のように暗いのが悩みでした。
色々調べた結果 自転車にこの商品を使ってる方がいて レビューを見たところまるで自動車のHIDのような明るさとのことで気になり購入。

電源としてANKERの13000mAhのモバイルバッテリーで動作させたところ バイクの正面はまるで昼間のような明るさになりました。
動作時間も光強度最大で5時間  中で(これでも十分明るい)10時間と実用性にも耐えます。

この明るさのライトがこの価格で手に入るなんていい時代ですね。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
◆ランタイムテスト◆

0.対象物
・モバイルバッテリーは 『Anker® Astro E1 5200mAh』(2015年11月現在人気1位)をフル充電で使用
・出品者「プライムリビング」より2015年11月購入

1.Hi(強)モード
1回目 2時間36分で消灯
2回目 2時間21分で消灯
3回目 2時間16分で消灯
※注:持てないほど熱くなったため、やむを得ず1回目の途中から卓上ファンで冷却した。

2.Mid(中)モード(※裏モードの項で補足)
1回目 7時間03分で消灯
2回目 7時間01分で消灯
3回目 6時間38分で消灯(後述「裏モード」での Mid(中)。)
※注:卓上ファン冷却なし。なお、Hi/Midともにバッテリー自体は全く発熱せず。

◆裏モード切り替え◆

1.デフォルトモード(初期状態)
Hi(強)→ Mid(中)→ Strobo(Hi で高速点滅)→ 消灯 (の3パターンの繰り返し)

2.裏モード
Hi(強)→ Mid(中)→ Low(弱)→ Strobo(Hi で高速点滅)→ SOS → 消灯 (の5パターンの繰り返し)

※注:両者の Mid(中)はほぼ同一のランタイムのため共通の明るさであろう。

3.裏モードへの切り替え方法
バッテリー装着・消灯時に、ボタンを数秒間長押しすると、ボタンの緑のLEDがチカチカっとまたたき、裏モードとしてHiで点灯する。
バッテリーを外すとデフォルトモードにリセットされる。

4.その後、買い増しした個体に関して
この販売ページで「ココロストア」というショップから二個目を購入し、同じテストをしたところ、ほぼ同様の結果でした。
また、点灯の仕方等も全く同じ、文字通りの同一商品でした。

◆「ロット違い」という名の別商品の可能性に関して◆

 これはAmazon マーケットプレイス の仕様なのですが、『完全に同一の商品であるとAmazonがお墨付きを与えることで、複数の業者が同一商品ページで販売することが許されている』というシステムになっているわけではありません。
 つまり、特に本品のようなノーブランドのジャンク品だと、そもそも売る方自体も商品の種類の識別をすることが困難ということもあり、Amazonでの人気に便乗して販売業者の自己申告により手持ちの類似品を同一の商品として販売することがシステム上可能なのです。
 製造場所・製造業者・仕入先のうちいずれかないしは全てが異なったとしても、ほぼ同様の商品であることをもって同一商品であるとして売り、仕様が異なるというクレームには「ロット違い」という本来の意味とは異なる言い訳をすることすら可能な状態です。
 商品自体が中国製のジャンクコピーであり、その意味での「中華リスク」を抱えている本品ですが、さらに「ロット違いでは済まされないレビューされたのとは明らかに異なる商品」を手にするリスクも存在するという、もうなにがなにやらのメルティングポット状態。
 私は、先人のきちんとしたレビューの存在した「プライムリビング」さんという業者から購入し、幸いにも商品には問題ありませんでしたが、このような事情がありますことを我ら消費者はきちんと踏まえて賢く立ち回らなければならないな、と思っております。
 暖簾を貸しているAmazonさんにも、是非とも現在のマーケットプレイスの有り様には改善すべき点が多々あることを認識していただき、我々消費者の安心して買い物を楽しめるサイトの実現をお願いしたいところです。
 
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月2日
追記です。
半年持ちませんでした。
使用頻度は週3,4回。1回1時間半程度です。
2か月くらいするとUSBの接触が悪いのか、途中で消えることが。
再度刺し直せば復活していました。
次第に大きな振動があると消えてしまうようになり、とうとう光らなくなりました。
ちょうど4か月でご臨終。
症状的にUSBかコードの断線かもしれません。
このためにモバイルバッテリも買ってしまったし、明るいのは確かなので、もう一度購入してみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クロスバイクのライトとして閃の325を使用していますが、最近暗く感じるようになってきたので明るいライトを探してました。
楽天・amazonでいろいろ見ましたが、手元にモバイルバッテリがあったのと、安さに魅かれこちらを購入。
取付はハンドルにゴムバンドで固定するだけです。
結構キッチリ固定できるので簡単には外れないと思いますが、脱落/簡易盗難防止のために結束バンドで更に固定しました。
ボタンを押すとHI/MID?/フラッシュ/消灯 のモード。
HIはかなり明るいです。スポットですが輪郭もそれなりに明るいのでこれくらいあると安心。
MIDで閃325と同じくらいに感じます。
振動で動いて下を向くのが難点といえば難点
モバイルバッテリがあればおすすめな商品です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
モバイルバッテリー(2Ax2出力)で駆動した評価です。
電源供給で必ずST-BY(待機)となり、押ボタンがグリーン点灯します。
なので、手元から遠くに取付けると使えない(操作困難な)ことになります。
ボタン押す度に、Hi,Low,Flash(デフォルト)と切り替ります。
ST-BY時、ボタンを長押しすると、モードが切り替り、Hi,Mid,Low,Flash,SOS(モールス)となるが、
電源供給を止めるとデフォルトに戻ります。(モードを記憶しないのは使いにくい。)
自転車でゆっくり走る場合は、Low点灯で十分です。対向自動車のライトがまぶしくウザイ場合、
Hi,又はFlashでおしおきするのに十分な光量があります。(有効)
モバイルバッテリーに無負荷自動OFFの機能があるので、ST-BYでバッテリーがOFFとなります。
なので、モバイルバッテリーを操作できるところに取付ける工夫が必要です。
明るさ、消費電流などは、他の方の評価と同じなので省略します。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月2日
この手のものはどれも偽りあり、実測5vで1200mA。8vにしてみたら750mA。どちらも消費電力で6W効率もあるので実質5Wくらいでは?電圧あげても2000mAは内部のLEDドライバで抑えられてしまい電流流せませんでした。他のT6のライトも同じくらいの明るさです。これくらいなのかな。USBタイプなのでモバイルバッテリーが使えるのが良い。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)