Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年5月1日
通勤で使おうと思って買ったのですが、天地が少し小さく、容量が不足しているため、追加でコマンドメッセンジャーのSを買って、そちらをメインに使っています。クラシックメッセンジャーのサイズはSですが、幅がかなり大きいため、Mにすると電車に座ったとき、隣の人の膝にかかってしまいそうで、Mサイズの購入はやめて、上記のコマンドメッセンジャーS(天地がかなり長い)を買い足しました(こちらはナイロン素材)。

ただ、クラシックメッセンジャーは、クラシックなディテールや軽いこと。シンプルでスタイリッシュ、かつ機能的なため、プライベートで使っています。ストラップを短くして背負ったときのフィット感も最高だし、クロスストラップをつけるとさらに安定、マチの厚さを調節するストラップには、フリースなどをたたんではさむこともできるので便利(メーカーのウェブサイトにそういう使い方をしているビデオがありました)。ダブルループのストラップは、ワンタッチで長さを調整できるので、着脱も容易です。

防水素材で内張りしていあるので雨の日も安心です。

ただ、ひとつだけとても残念なことが…。あるイベントで2日間、青空のもと使っていたら、せっかくのきれいなエメラルドグリーンぽい色が、くすんだ、ウォッシュドジーンズの色のようになってしまいました(たった2日で。日にあたらない裏側は変色していません。写真は2日間紫外線を浴びた表側のフラップと、背中側で紫外線を浴びなかった部分の色の比較)

ティンバック2は色によって素材がナイロンだったり、デニムだったり、キャンバスだったりしますが、コットン系の素材のものは、紫外線による変色に注意が必要かもしれないですね。とくに微妙な中間色の場合。だからブラックが定番で一番人気があるのかもしれませんが。

全体に、クラシックでかつ機能的、そしてスタイリッシュなとても魅力あるバッグです。変色する前は見ていてほれぼれしていました。
review image
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月27日
このバッグには歴史のなかで改良を重ねてきたプロダクトならではの存在感があります。デザインの隅々にデザイナーの思想が読み取れる数少ない逸品だと思います。今時のバッグにありがちな縫製の雑さも感じられません。あえて改良を望む点を挙げるなら、左右の水濡れ防止のフラップはもう少し長くしないと荷物が多いとき役に立ちません。ボトルホルダーに500ミリリットルボトルを立てて入れると少し隙間ができて雨がかかります。
購入時の注意を1つ。このバッグは色によって素材がまったく異なります。当然しょい心地や撥水性が違います。Amazonサイトには記載がないし、日本語の公式サイトの表記も不十分で、一見すべてコーデュラ素材であるかのような記述です。でも日本語公式サイトの「スペック」を見るときちんと記載されています。英語の公式サイトには色の後に素材の記載があります。ちなみに私はダークブラウンとブラックのツートンを選んだところゴワゴワの帆布地でした。イメージが違いすぎたのでグリーンに交換してもらいました。(でも帆布地はクラシカル好みの人にはお勧めですよ。)
0コメント| 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
クラシックメッセンジャーのSはこれで3個目。旧版XSも1つ持っており、
Mから上はほとんど使ってません。Sのヘビーユーザーですね。
そんな自分がこの新版Sを手にした時の印象は・・・

「これは俺がずっと使ってきたクラシックメッセンジャーのSじゃねーーっ!!」

新旧の違いを端的に言うと

・旧S=TIMBUK2伝統のガチなメッセンジャーバッグの小型版。日本人の体格には実質M
・新S=メッセンジャーバッグの外観をした少し大きめのタウンカジュアルバッグ

こんな感じです。名前が同じだけで旧版とはもはや完全に別物ですね。
全体的に旧版よりもかなりペナペナな作りに。ショルダーベルトも素材がくにゃっと
柔らかくなったうえ、ベルト幅も旧版の5cmから3cmとはっきり細くなりました。
結果、物をたくさん入れて重くなった時のフィーリングは明らかに低下してます!
この時点でもはやガチなメッセンジャーバッグとは言えませんね・・・。
詳細は次項で。

●物を詰め込んで重くなった時の新旧の決定的な違い

新Sに荷物をたくさん入れて重くなった時にはっきり感じるのは
「肩の食い込み感」の強さです。この点は旧版とは相当違います。
旧版は固く幅広のベルトと肉厚のパッドのおかげで、
重くなった時もショルダーベルト全域で重量を支えてくれます。
すなわち、旧版では胸や背中(とベルトが接触している部分)でも重みを受け取めてくれるため、
荷重が分散されて肩の狭い一点だけで支えるような感じにはなりません。
実は作りはけっこうゴツイ。しかし荷物を詰め込んで重くなっても担ぎやすい。
これこそがTIMBUK2の「ガチなメッセンジャーバッグ」としての特長であり、
しかもサイズの大小に関係なくその「ガチな部分」には妥協がない。
旧版Sの価値はそこにありましたよね?

これに対し新版Sのほうは荷物をたっぷり入れて重くなると、旧版とは異なり
明らかに肩の狭い一点で重さを支える感じになります。
全体がペナペナ化して一見体にはフィットしやすくなりましたが、
剛性ははっきり低下し、素材が中身の重さに負けちゃう感。
ベルトも細く柔らかくなり、ショルダーパッドも薄っぺらになったことで、
旧版のようにベルト部分全域で荷重を支えてくれる感じではありませんね。
ショルダーパッドのさらに中央部の狭い一点で全重量を支える感じ。
旧版の担ぎやすさとは比べものになりません。
「ガチなメッセンジャーバッグ」から担ぎやすさがなくなってしまったら
それはもうただのカジュアルバッグですよね?

●総評=「旧版とは別物」と割り切ってしまえばまあ満足

自分はもともとサイクリストですが旧版Sの用途は主に仕事用で、分厚い原稿類や
書類・携行品を詰め込んで日々動き回るかなりハードな使い方をしてきました。
そういう用途に十分耐える製品だったからこそ、長年愛用してきたのです。
しかしこれほどペナペナな別物になってしまうと、もう同じ感覚では使えませんね。
ただ、一方で仕事もだんだんペーパーレスになってきて、かつてのように
紙の書類をぎっしり詰めて動き回る機会は減ってきたのも事実。
そう考えると、この新版のライト化は時代の流れなのかもしれません。
旧版ほど作りもよくて丈夫ってのは、バッグ製品ではものすごくよくあることですし。

なので自分はもう割り切って、これはこれで気楽に使うことにしました。
旧版譲りの豊富なインナーポケットは変わらず便利ですし、
新たにノートPCなどを入れられる仕切りが付いたのもうれしい点。
ペナペナな作りも荷物が少なければまあ許せる。
荷物が重くなる時は、まだ十分使える旧Sを持ち出せばいいのです。
あとは・・・今のうちに旧Sの良品を見つけてストックしておけばオッケー!

そんなわけで「ガチなメッセンジャーバッグ」でなくてもいいなら、
新版Sも十分使える製品ですよ。ガチがほしければ旧版をどうぞ!
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月25日
過去二世代にわたりClassic messengerを使用してきました。この二つは、会社に行く時も遊びに行く時も肌身離さずという状態で、現在も使用中です。ただ、二年程度使用していると、カバン内部の防水目的のワックス様のものが剥がれてくるなど劣化も起きます。ということで第一世代、第二世代(私にとってのですが)に続き今回更新の位置付けで本品を発注しました。で、届いたものを見た途端、「これはだめだ」となりました。2年ほど前のTimbuk messanger Sと、この商品は全くの別物です。相違点は以下の通り。
1.ベルト
前世代(私にとっての第一世代・第二世代)はベルト幅が約5センチ、丈夫でしっかりとホールドしてくれるベルト幅。今回商品はベルト幅約3センチ、厚みも薄く旧作のしっかりとしたホールド感は得られません。
2.ポケット
フタの下にあるチャック付き外ポケットが第一世代は1つ、その後の第二世代では縦横合わせて4つありましたが、今回の縦横それぞれ1つずつ。用途別の使い分けができないので、使い勝手が悪くなりました。外ポケットと内ポケットは使い勝手が大きく違うので、これは私には大きなマイナスポイントです。(写真でちゃんとチェックしておけば、わかったことなのですが)
3.内ポケット
内ポケットはオープンなところに4つほど、また長いチャックを開けたところにいくらかありますが、旧世代よりもサイズが小さく、以前入れていた大き目の財布がオープンなポケットのいずれにも入らないなど、私としては想定外の変更、困りものです。第一世代と第二世代でも大幅な変更があったのですが、今回の変更は、私にとっては許容範囲外でした。
4.全体的な堅牢性低下
こちらは深刻な低下。振り返って重量を図ってみると、私が第一世代と呼んでいるものは800g(補助ベルトのぞく)、第二世代(補助ベルトのぞく)は1000g超なのに対し、この商品は720g弱しかありません。鞄全体が薄っぺらい感じになっている感じ。届いた商品を見た途端、これはなんだ、と感じたくらいです(しょぼんとしている)。表現は難しいですが第二世代と同じと思って購入してはいけないレベル。過去のTIMBUK Classic Messengerを想定している方、この点ご注意を。

以上を背景に、本日現品確認の上、返品を申請しました。Timbuk製品には現在もお世話になっているので今でも好きですが、今回の”商品名を変更せずここまでものを変えてしまう姿勢”は、評価できません。次モデルでは、アウトドアに強いと感じられる、優れたものづくりを期待してます。

PS.
最初の書き込みでは「今回のClassic Messengerには、補助ベルトが付属していない」と記載していましたが、内ポケットに入っていたようです。確認不足失礼しました。(コメントいただいた方ありがとうございます)

PS.この商品そのものがダメというわけではありません。使ってみれば、満足して使用できる良品だろうと思います。上記評価は、旧世代使用者の比較コメントとみてください。既使用者の方その点ご容赦を。
review image
1コメント1件| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月2日
自転車での通勤用に購入。
色はブラック。サイズS。
前にMサイズを購入しましたが、仕事には
もう少し小さいサイズでいいと思ったのと、
色をブラックにしたかったので追加購入。
A4ファイルも入り、サイズ感が思った通りでした。500mlの水筒はギリギリでした。
仕事用で使用する場合はマジックテープのバリバリ音が気になるので、何か対策したいと思います。
Mサイズ、Sサイズともに結構荷物が入るので
いいですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月19日
Desert Chambray(青)のSサイズを購入しました。実際に使ってみたのと、友人の持ってる前のモデルと比較して気づいたところを挙げていきます

良いところ
・写真で見たより落ち着いた色合いで気に入った
・ベルトの調整が楽で、余ったベルトがぶらぶらしない構造

気になるところ
・本体のショルダーストラップは茶だが、”クロスボディストラップ”の色が黒で、ちょっと不自然
・ベルトのバックルの締まりがあいまい
 →しっかり締めておけばとりあえず勝手に外れることはなさそう
・Desert Chambrayの生地に撥水性はない
 →ほかの方の指摘のとおり、色ごとで生地が違う。内側はしっかりコーティングで防水されているが、表面は濡れる。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
全世代のバッグを使用していましたので比較すると、
 
ベルト幅は2cm細くなって約3cm。正直頼りないかと思いましたが、全くそんなことはないです。
逆に全世代の太さが気になります。ホールドもしっかりしています。
特に肩当ての形状はこちらのほうがいいです。全世代はすぐにズレてクルクル回り使いにくかったです。
長さ調整の方法も改良されていて、全体的に使用感は向上していると思います。

フタを止める器具が内側になったことで、外観がすっきりしたのと開閉のときの邪魔に
ならなくなりました。マークは前作の刺繍だけのほうが好みです。

ポケットの数が整理されて、かなり少なくなりました。内ポケットは前作が多すぎたくらいなので
丁度良いですが、フタでかくれる外ポケットはそのまま、もしくはファスナー部分をもうひとつくらい
つけておいてくれてもよかったんじゃないのかな、と思います。

全体的な重量が軽くなりましたが、丈夫さは変わりなく、シェイプアップされたことで全体的な使い勝手は向上していると感じました。
全世代から交換して使い始めで、2日で慣れて今では違和感は全く無く、以前のものと変わりなく愛用しています。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月7日
購入のタイミングとしてはあまり良くなく、少々高価な買い物になってしまいました。
自転車は持っておらず、走る事の方が多い生活で、普段は通勤でも10Lのランニングバックパックを愛用していますが、取引先を訪問する時はちょっとマズイかな…と思い始め、ビジネスバックに振り切らない好みの肩掛けバックを探していました。
重くてデカいけど気に入っているTIMBUK2 CommuteのMを出張用に愛用していてClassicのSを検討。
実際に手にしてみると大きさも丁度良く、軽量化が図られている様で私の使い方にもシッカリ応えてくれています。
気になったのは、内貼りの防水シートがCommuteのものより擦れに弱いらしく、書類やクリアファイルが当たる部分が擦れで白くなってしまっている。耐久性に少々不安を感じているので☆3つ。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月26日
丁度良いカバンを見つけるのは結構難しいのですが、たまたまアマゾンからのメールで知り駄目元で注文しました。
13,3インチのVAIO Pro とマウスなどのパソコン用の小物と、コンパクトカメラとメガネと折り畳み傘、カジュアルなものなら
一泊分の着替えも何とか入り、普段使いにも大きすぎません。
只、パソコンを入れる部分にはパッドは無いので、インナーケースが必要かも。
review image
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月9日
同メーカーのSSメッセンジャーバッグを3年ほど使用していましたが、
ほころびが目立ち始めたので、1サイズ余裕のあるSサイズを購入しました。

日本人の感覚では、Sサイズというより、Mサイズではないかと思いますが、
そこは、SSサイズを使用していたので、商品到着時には予想通りでした。

Canon EOS6Dに24-105mmを装着+レンズポーチに入れた17-40と、
スマホ、ガラケー、予備バッテリーに財布を入れても大丈夫です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告