Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
47
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月31日
ここまで定位を識別できるヘッドホンは初めてです。
音はすごくいいが多少高音が強いようにも感じた。
側圧は強めだがパッドが優秀でふっくらしており疲れを感じない。
このさりげなく装着しています。って感じがたまらなく好きだ。
DTM用に買いましたが日常でも使える。
付属品も充実しているが、1.2mストレートケーブルには標準プラグ用のネジキリがない。
それと非常にコンパクトなので持ち運びにも耐えられる。
総合的に見て十分な性能。価格からしたら十分すぎるヘッドホンであった。
もう一度いいますが、定位がすばらしいです。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月26日
店頭で何回か聴いてみて、こちらが一番安かったので購入。

ATH-M30も手元にあり、オーバーヘッドタイプのヘッドホンはこいつからの乗換えで2本目です。
M30も、このM50xも、価格なりにやっぱり丈夫に作ってあるなぁーという印象です。
事実M30は5年間使ってきて、ヘッドバンドの長さ調節も壊れないし、いすでコードを踏んづけまくってますが断線してません。
ただ、つけてるとすぐ耳や耳の周りが痛くなるので、音のアップグレードも期待して、M50xを購入しました。

選ぶ際には店頭視聴できるモニター用途のヘッドホンで、①頑丈そうか、②つけていて快適か、③予算、④好みの音か、⑤見た目が好みか・・・くらいの事を考慮して選んだと思います。

①.丈夫そうです。一年使ってみましたが、まぁ何年も持ちそうな構造ですね。
AKG等のヘッドバンドがいつ折れるだろうと、いつも不安になる私なので、丈夫そうなだけでかなりのアドバンテージです。
一年使って唯一イヤーパッドのフチがひび割れてきましたが、これはしょうがない。
下位モデルはヘッドバンドの長さ調節部分はコードがまるだしになってますが、M50xは中に収納されてます。
長さ調節もカチカチとノッチ式でぐらぐらしてなくて安心。イヤカップの反転機構もカチカチと2箇所止まるところがあり、勝手にくるくる動きません。
バンドの折りたたみ部分(L・Rの表記部分)もカチカチと止まってくれます。
ヘッドバンドも中に金属が入ってるんでしょう、クッションついてて分厚い(1.5mm強)です。

②.私は普通の人より耳が起き上がっていて、耳ごと押さえつけるようなタイプのヘッドホンを使うと耳が痛くなります。
メガネのツルも一緒に押さえ込まれるので・・・。店頭で同価格帯のヘッドホンをとっかえひっかえつけてみた時に、一番収まりがよく快適でした。
イヤーパッドが耳の回りをすっぽり囲うので、中で耳が押さえつけられる事がないです。
結構ヘッドバンドの側圧があり、関節がフレキシブルに動くので、ホントに耳の周りを囲ってピッタリフィットして密閉するように
設計・音作りされてるんだと思います。頭やメガネのつるの形状によっては痛くなってしまうかもしれません。
3時間つけっぱなしで私はちょっとだけ痛くなる位でしょうか。M30に比べるとはるかに快適で満足です。

③.m30が購入時5000円台くらいだったかな?(今アマゾンで見たら11,980円になってて驚き。もう生産終了してるもんね・・・)
1万~2万円台で探しました。

④.音に関してはなんとも。所有しているヘッドホンとしか比較できませんが、やはり高いお金払った分、音の分離も良いし、
音の質感も明瞭に感じられます。同じモニターヘッドホンと銘打って他社からたくさん出ていますが、びっくりするくらい音が違うので
視聴してみる事をオススメします。私は同価格帯でもYAMAHAやSHUREが苦手でした。こいつが一番私の好みの音でした。

⑤.黒の中にシルバーが光っていてカッコイイ!無骨で好みです。外につけていくにはちょっとゴツゴツででかいので、
やはり他社製のスリムなヘッドホンがうらやましいなと思いますが。

他の方のレビューで米アマゾンで高評価〜だとありますが、前機種含め、向こうでやっぱり人気なんでしょうかね。
Youtubeを徘徊してるとM50をつけて歌ったり、演奏してる方がたくさんいます。プロ・アマ含め。
Foo FightersのレコーディングやBarbra StreisandがBilly Joelとデュエットしてる”New york state of my mind”でも映ってて「へぇ〜!」って思ったり。

私のやつは、2週間ほど使っていていきなり左の音が出なくなりました。
ケーブルをとっかえひっかえしてもダメで、接続する機器を変えても全く同じ症状でした。
オーディオテクニカに連絡したところ初期不良という事で新品交換してもらえました。アフターサービスがスムーズでとてもよかったです。

取り外し式のコードがじわじわと増えている昨今ですが、便利ですね。
用途によって長さも選べるし、ケーブル密集地帯のDTM機材のなか、本体からケーブルをはずしてケーブルだけにすると再配線しやすいですし。
外に持っていくときに本体から長いコードだけ抜いて、短いケーブルと本体だけ持っていったりと取り回しがいいと思いました。
本体とコードの接続部分のロック機構もプラスチックの溝だけの簡単な構造なので、壊れにくそう。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月20日
今回、実際に購入したののは、ATH-M50xBL (限定生産モデル) ですが、同じ商品なのでこちらにレビューを書きます。
モニター用のヘッドフォンとして、SONYのMDR-CD900ST と比較している方のために、実際に聞き比べみました。

瞬間的に分かる違いは、低音の解像度です。
MDR-CD900ST に比べATH-M50x は確実に低域の解像度が高いです。
スペックでは、高域もかなり延びていますが、非常にフラットな聴き心地です。
音作りのアイテムとしては、すばらしいと思います。
好みの問題もありますので、MDR-CD900STを 日頃から音楽鑑賞として使用されている方は、一度試聴してから購入することお勧めします。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月11日
手元にAD2000X、WS99、SRH840、HD650を所有してるんですが、
米国アマゾンで先代M50と後継モデルのこのM50Xのレビュー数の多さと
評価がとにかく高く、一様に絶賛されていて気になったので購入しました。

そして聴いてみて納得です。

とにかく重低音から中域、そして高音までしっかりと伸びて出てます。
高音は人によってはキツイという人もいるかもしれませんが、
キンキンするほどではありません。とにかく音の鮮度がありつつ、
重低音もしっかり出てるので、バランスが素晴らしいの一言。
小音量でもこの傾向は変わらないので、イイ。

価格を考えたらCPは最高と言えると思います。

海外でスタジオをはじめ、リスニング用としてもベストセラーになってるのも納得のクオリティです。

個人的には映画とゲーミングにはSRH840がベストだったのですが、
今はこのM50Xがベスト・ヘッドフォンとして一押しです。

もちろん音楽でも問題ありません。クラシックでもいけます。
正直、AD2000XとこのM50Xだけあればもういいかなとさえ思ってます。

もし、ヘッドフォンを買うに辺り、悩んでるなら
まずこのM50Xを買ってみる事をオススメします。

それくらい、音のクオリティ、バランス、CPが素晴らしいです。

もう少しレンジが狭いというか、もう少しマイルドな音がという場合は
一つ下のM40Xをオススメします。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月26日
ブルーを購入しました。MDR-1Rから、この製品に一目惚れして乗り換えです。

音域が上下共にかなり広く明瞭で、ハイハットからベースまで
各音域の特徴がよりはっきりと分かるようになりました。

MDR-1Rも一種独特の音の広がりがあったのですが、
ATH-M50Xのようにはっきりと位置が分かるほど明瞭ではありませんでした。

音のクリアさ・透明感についてですが、個人的には

・高域は「刺さる一歩手前」の絶妙なクリアさで、とても爽やかです。
少々尖り過ぎだと思われる方もいるかもしれません。

・低域は、もともと低音多めのMDR-1Rと比べると、
「低域が減ってあっさり感じるようになった曲」と
「低域の輪郭が強調されて迫力が増した曲」に分かれ、
モニターヘッドホンらしく楽曲ごとの音域の特徴が
より広く顕著に出るようになり、聴く楽しみが増しました。

イヤパッドがやや固く、側圧も緩くはないのですが
意外に装着感が良く、数時間付けっ放しでも
特に問題ありませんでした。これは嬉しい誤算でした

デザインに関しては音以上に個人の好みですのでなんとも。

バンドの長さを調整する機構はノッチが緩く、装着している時に
ズレたり伸び縮みすることはありませんが 外している時は軽い力で
すいすい伸縮します。ちょっと不安です。

音漏れについては確実にMDR-1Rより少なく、遮音性も優秀です。
密閉型の中では、共に高い水準だと思います。少々重いですが・・・

総じて、音域のバランスが非常に良く明瞭で、長時間使用しても疲れず、
3種のケーブルが付属し、かつ楽曲の持つ旨味を引き出す実力を持ったヘッドホンが
この値段で買えると思うと 個人的にはかなりお買い得でした。

もし試聴されて気に入ったら、そのまま買っても悔いはないと思いますよ!
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月19日
買ってから知ったのだが,M50Xは,アメリカのアマゾンではベストセラーになっていて,2700を超えるレビューのうち79%に5がついている。たどたどしく読んでみても,べた褒めのものが多い。ドンシャリが好きな,POPな?アメリカ人気質を考えても,好評価なのは事実で,日本のほか方のレビューにもあるように「自分の耳に自信がもてた。」日本人の頭には,少し重く側圧の関係もあるのかもしれないし,音は,音源の荒がわかる音質(70xになるとさらにモニターライクになる)が,影響しているかもしれないが,リスニング用途としては,適性の上限なのかもしれない。スタジオで音楽制作にかかわるのでも使えるし,リスニングにも使える,境目の機種なのだろう。これ以上の機種はかえって解像度は上がっても,フラットな特性になっていくので,リスニング用途として,最高に評価を受けるには,やや低音寄りのドンシャリと高高解像度はグッドバランスなのだろう。側圧は,自己責任で力を入れて少し開いてやれば済むし,耳の痛みは,少しスライダーを伸ばして,支点を変えてやるなど工夫してみるとよいと思う。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
非常にバランスの取れたヘッドホンです。 音質に関しては他のレビューアーが書かれておられるのであまり触れませんが、低・中・高全域クリアで、非の打ち所が見つかりません。 現時点、4万円を出しても、このレベルの音質を超えるヘッドホンは見つからないでしょう。 音漏れも少なく、外部からの音もある程度カットしてくれます。 総合的にオールラウンドな場面で使える極めて優れたヘッドホンと言えます。

難があるとすれば、
1. 重い
2. 重量の為か、長時間の装着後は耳が少々痛くなる(個人差はあります)
3. コードがオーテック独自の規格であるため、他のヘッドフォンのコードを使い回しできない

ぐらいでしょうか。 ただ、それらを差し引いても2万円分の価値は優に超えるといえます。 お勧めです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月29日
音質についてのレビューは沢山あるので、ここではATH-M50xで試してみたリケーブル方法を2つご紹介したいと
思います。

まず純正の付属ケーブルを使用した方法で、3本付属しているケーブルの中で一番使用しないと思われる物を選び
本体接続プラグ部分から20~25センチ位のところで切断、3.5mmステレオ・ミニ・ジャックを装着(ハンダ付け)して
市販、自作3.5mmステレオ・ミニプラグ仕様のケーブルを用意してリケーブル。ミニ・ジャックを付ける際の注意点は
純正ケーブルがリッツ線(皮膜付き)でそのままハンダ付けしようとしてもハンダがのりません。ハンダ付けする前に
リッツ線にハンダごてを当てて焼いて置けばハンダが載るようになります。

次に3.5mmステレオ・ミニプラグを2.5mmステレオプラグに変換するアダプタを使用する方法です。こちらは簡単な
ヘッドホン本体の改造が必要ですが、素人の私でも30分も掛からず完了するような作業で、イヤーパッドをとり、ネ
ジを外してドライバー(スピーカー)を開けてケーブル差込口のプラグロックの部品を外し、組み上げるだけの単純な
改造です。変換アダプタをケーブル差込口に挿した際に隙間が出来てぐらつき抜けやすくなるのでセロハンテープを
アダプタに貼って(2重巻き位)ぐらつきを無くしケーブル挿し換えの際に抜けないようにしました。外した部品をとって
置けば同じ手順で元に戻せます。

簡単で面倒な加工などする必要の無い2番目のリケーブル方法がお勧めです。

変換アダプタはamazonで購入した物で 「ANE 2.5」で検索すればすぐにみつかります。

専用の2.5mmプラグ仕様のカスタムケーブルも発売されていますが非常に高価で使える機種も少なく、他のヘッドホ
ンで使用するために購入した市販品、好きなケーブルを使用して自作した3.5mmステレオミニプラグ仕様のケーブル
等がそのまま使えるように工夫してみました。

このリケーブル方法は同様の2,5mmプラグ仕様の着脱ケーブルを使用する ATH-M40X やセンハイザーのHD598
などでも使用可能です。 (完成後の写真をアップしておきます)

正直なところリケーブルの効果は絶大です。元々素性の良いヘッドホンが使用するケーブルでどのように音が変化
するか、やってみる価値有りです。

あくまで改造は自己責任で!!
review image review image review image
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月24日
I don't know much about high quality headphones but considering the price, the sound quality, comfort and design of this pair, I wouldn't look any further. The detachable cord is handy when packing them away and they fold down pretty small too. Having a cord from only one side makes them less cumbersome to wear than your normal pair. The sound isolate is pretty good too.
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月19日
 三年ほど前から使用していた ATH-PRO700MK2 が壊れたのと増税直前であったことから、オーディオテクニカのヘッドフォンのうち最近新発売されたヘッドフォンを調べていて目をつけたのがこれでした。
 ATH-M シリーズの中では最も上位のものですが価格は二万円以下、下位のヘッドフォンと店頭にて聴き比べた結果は素人の耳にもわかるほどの音質の違いがあり、またパッドはやや縦長のために耳をすっぽり覆って耳が痛くならないようになってました。
 基本的にPC音源にPCスピーカーを通して使用しているので良好な環境で使用しているわけではありませんが、ATH-PRO700MK2 よりも音がクリアになっているように感じられるので満足しています。
 増税直前だったためか店頭では ATH-M50x だけが入荷待ち状態で、アマゾンで注文しても出荷遅延が出るほど品薄になったぐらいなので人気はそこそこあると思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)