Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年8月24日
今回3個購入しました送料手数料込で合計¥1,653 @551
3台とも基本動作OKでした。

手持ちの実験用電源に24V以上の可変電源の持ち合わせが無く、
今回このアップコンバータとLM2596 数値制御 電圧 レギュレータ DC 5〜32V to 0〜30V 調整可能を組み合わせて0~30V可変電源作成の為購入しました。

制作にあたり本品の実力測定の為変換効率とリップル測定を行いました。
[変換効率]
 83~90%(添付測定表を確認ください)
入力電圧:10-32Vと謳ってありますが範囲外の9.8Vでは変換効率68%と極端に悪くなります。
これ以下だと入力電流が極端に増え熱破壊?ご注意ください。
[リップル測定]
 5.0~12.4Vpp(出力20~30V 1A~5A)
入力電圧 出力制御電圧 負荷時の電圧 負荷電流 リップル電圧
14.0V 30.0V 29.9V 1.01A 5.6Vpp
14.0V 30.0V 29.8V 3.00A 9.6Vpp
12.0V 30.0V 29.8V 1.00A 5.4Vpp
12.0V 30.0V 29.8V 3.00A 12.4Vpp
12.0V 25.0V 25.0V 1.00A 5.8Vpp
12.0V 25.0V 25.0V 3.00A 9.0Vpp
12.0V 25.0V 24.9V 5.00A 10.8Vpp
12.0V 20.0V 20.0V 1.00A 5.0Vpp
12.0V 20.0V 20.0V 3.00A 6.2Vpp
12.0V 20.0V 20.0V 5.00A 10.2Vpp
これはひどすぎます。添付オシログラフを確認ください。

商品説明には1%と記載されていますがこれは実効値?(パルスなので実効値ではよいデータに見える)
フィルタの電解コンデンサの過渡応答が悪く、過渡応答の良いコンデンサが取り付けられていない。
入力電圧に最大に余裕度のない半導体入力の装置などはパルス破壊が考えられますご注意してご使用下い。
今回入力側と出力側の電解コンデンサに過渡応答の良い積層セラミック(10μF 50V)をパラレルに接続し対策し1/10以
下に抑えることが出来ました。
添付写真

スペックの最大出力電圧35Vをテストするに当り出力側の平滑用電解コンデンサの仕様が35V 1000μF
でスペックオーバーとなり(少なくともリップルでオーバーする)50V 1000μFに交換しました。
処が調整用のトリマ抵抗(10KΩ)で最大にしても33Vまでしかアップしませんでした。
そこで、トリマ抵抗と3K,1KΩで出力を分圧フィードバックしている抵抗の内アース側の1KΩに4.7KΩを添付写真の様にパ
ラ接続し合成抵抗0.82KΩに変更し分圧1/14から0.82/13.82=1/16.85に変更しました。
オリジナルでも計算上はリファレンス電圧(2.5V)の14倍35V出力可能ですがパーツの誤差10%品の場合最悪31.5V
程度しか出ない可能性があります。
今回の改造で計算上リファレンス電圧(2.5V)の16.85~4.66倍の約42~11.6V迄可変可能となりました。
実際最大電圧40V以上に可変できる事を確認しました。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月16日
早急なご対応ありがとうございました。かなり早く届き、驚きました。3台とも無事届いております。
単体テストやケース加工などの作業をしケーブルなどを取り付け車でのテストも完了しました。

<所感>
・購入前、サンディー・エンジニア様のレビューを拝見させて頂き客観的なレビューだったので大変参考にさせていただきました。
それで購入することにしました。(ノイズ対策などで、かなり役に立ちました。お礼申し上げます。)
・出力波形をオシロで確認したところレビュー通りに、直流にパルスノイズやリップルが乗っていることを確認し対策もレビューを参考に
させていただきました。(確かにかなりヒゲが立っており気になりますね。)
・10Vのレギュレーターは変更せずにほかの対策を済ませ、市販のアルミケースに入れ取り付けました。
・回路図や基板の外形、取り付け穴の寸法図が欲しかったです。
・ケーブルを基板の半田面側に半田付けしました。出来れば入出力は基板用端子台ではなく、基板用コネクターなどにして欲しかったです。
・多回転ボリュームなので電圧調整が楽です。
・念のためトロイダルコア#43に入出力の各ケーブルを5、6ターン巻きました。
・PCに繋ぐ前にテスターで電圧調整し繋ぎましたら問題なく動作しました。
・車両のラジオや無線機には、このDC-DC昇圧コンバーターによるノイズは、感じられませんでした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月28日
ロットによって使用パーツが違うようです。私は屋外駐車場の車のバッテリー充電の為に購入、電源はバッテリー。
・気になるコンデンサーはJYCDR製の緑色の105℃品でした、耐圧は35V。リプル多く負荷によりコイル鳴き有り。
 ニチコンのスイッチング電源用470μFへ交換、容量ダウンですが5A程度でしたら問題なし。コイル鳴き無し。
・電源電圧は10Vから動作となっていましたが12V以下の電圧が安定しない。
 理由として制御ICの電源用の3端子レギュレーターが78L10であった(ロットにより78L09です)
 78L10の最低入力電圧が12.5V必要、制御ICの最低電圧が8.4V、なので安定しない。
 手持ちのJRC製78L09へ交換、11.5V以上で安定稼働。
・チップコンデンサー追加
 気分の問題ですが基盤裏面に村田製作所の高周波リプル用の1μFのチップコンデンサー追加しました。
色々と条件を変えて使用してみましたが非常に安定しています。
入力電圧11.5Vか12.5V以上キープとコンデンサー交換は絶対した方が良いです。
安全の為、サーキットブレーカー付けました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月13日
信じられない安さです。
車の中で19V電源のノ-トPC用
として購入しました。
テスト動作は良好です。
あとは、長期ランでの信頼性がどうかです。
残念ながら出力電圧が15V-17Vと変動し始めて
NGとなりました。安かったので諦めがつきます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月11日
他のレビューに電解コンデンサと放熱板が接触している写真がありましたが私のは隙間がありますので放熱は大丈夫そうでした。
適当なケースに入れ車内でmacbook proと液晶モニターを同時使用しています。
ACアダプタを使うより変換効率は1.5倍くらい良いので各機器へのDCコネクタを自作できる人にはオススメします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月28日
制御ICだけでもこの値段なので、部品だけでも使えるかと思っていましたが問題なく使えます。回路はちゃんと設計されていますが、知識がないと入出力に何をつないでよいか、電流は?電力は?となると思います、12Vバッテリーで30WLEDの点灯にそのまま使えますが、回路に自信のない方は30WのLEDに31V以下10W程度でドライブしていれば問題はないと思います。明るさだけで調整するようでは危ないです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月24日
 14.4Vの電動工具を12V電池で動かすのに使用しています。粗悪なバッテリーですぐに壊れてしまったため、予想より早い出番が来ましたが、無事動かせてほんと良かったです。特殊規格のバッテリーで互換品等もないため数万円の出費を覚悟しましたが、たった数百円でずっと信頼性があるバッテリーを何個でも使えます。特に不満はありませんが、なんの説明もないので、もしかしたら間違って使っているかも知れません。ちょっと気になったのは端子の差し込み部分にカエシのようなパーツがあって、より線だと曲がって上手くクランプ出来ません。単線を想定しているのか、ハンダ付け前提なのか・・・
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月21日
購入先:福一マーケット 国内発送 プチプチに包んで茶封筒入り 5~6日で着 @380(送料込み)金額は変動する様 取説なし IN:DC12Vバッテリー、OUT:DC24Vに設定   負荷200mA程度なので現状問題なし 負荷電流によっては熱対策(密閉しない、強制空冷等)が必要と思われます。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
入力に10V~20Vの安定化電源を繋ぎ、出力電圧を14Vに固定し確認しました。
10V入力では安定した14Vに昇圧・・・入力が14V以下では安定しているが?14Vを過ぎるとそのまま入力電圧が出力に出て来る、
ステップアップはするがダウンはしない様だ(固定した14Vを変化さ12Vにすると12V以上の入力はそのままです)
入力電圧がステップアップは出来るが?入力電圧以下にはならないので注意が必要です。
負荷は抵抗負荷1A程度で確認した。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
30WのLEDに12Vの電源から30Vに変換して使用しています。
LED30W×2合計で約3Aを連続して使っていますが、殆どヒートシンクの発熱が有りません。
車のバッテリーから電源をとり不安定で振動などある所でもしっかりした作りになっていますので、とても安心して使えます。
お勧め出来ます。
只、残念なところは、出力のケミコンの耐電圧が、35Vなのでせめて50Vは欲しいいものです。
私の場合は、念のため50Vに交換して使っています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)