Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard summer_Bike TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

主に客先で屋内のモノを査定する際や整備に使用。

そんな用途ですと
・多機能は不要。つけて消すだけのシンプルなほうが使いやい
・暗すぎてもダメだがあまり明るすぎても見にくい
・ムラのないワイド光が望ましい
ということで、これまでジェントスの 閃 330を使用していました。

あれも価格からすると大変良い製品だと思いますが、
ちょうどいい腰から下げるケースが無く、常時携帯には不便で仕方なかったので買い替えです。
コンパクトなP5.2も考えたのですが、わずかにパワー不足の可能性があったのでP6.2にした次第です。

実際使ってみたら
・ワイドが閃 330よりさらに広くムラも無い
・軽い!重量は22グラムしか変わらないはずなのに、パッと持ってわかる重量差。
・ズームの切替やスイッチも軽い!閃 330は動きが渋く片手ではちょっと難しいのですが、P6.2は軽々スムーズです。
・付属ケースが実にいい!頑丈でベルトに取り付けてヘビーな作業をおこなっても外れません。

光量は50ルーメン増しなので屋内では眩しいかと危惧しましたが、よりワイドが広いので
面積あたりの明るさが軽減されるためか、ギリギリ眩しすぎない感じです。
(鍵の番号見るときなどはちょい明るすぎるので、やや離して使っています)

閃 330との価格差は3倍なのでP6.2が良いのは当然ですが、
もう閃 330には戻れない体になってしまいました。
ただ、うっかり失くしたりするとショックも3倍です・・・
私は購入してわずか1ヶ月で紛失、再度購入しました・・・
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月30日
旧P6を5年使用、お決まりのスイッチ故障で替え時と考えて購入。
段違いの明るさに驚きました。艶消し仕上げはイマイチですが、自転車通勤のお供に最適。
P6とかわらず、雨でも砂利道でもしっかり照らしてくれます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月16日
家庭や職場での据え置き、又は毎日ライトを使用する様な仕事の方が、数時間単位で日常使用するのに向くコストパフォーマンスの良い単3×2本使用のLEDライトです。

レッドレンザー代名詞のスポット~ワイドのフォーカス機能付き、メーカー公称200ルーメン単一出力の単純明快なLED懐中電灯で、乾電池、充電池で最も一般的な単3電池を2本で駆動する、お年寄りや女性等、普段頻繁に懐中電灯を使わない方にも分かりやすく使いやすい造り。

逆にコンパクトかつ強力な明るさを必要とする作業や業務の方の要求にはクリップが無い点やサイズ的に少々不適合かもしれません。

商品到着後、付属単3電池(付属電池でど定番の中国製デュラセル、因みにもう少し良い程度の付属電池の場合はエナジャイザーが付属するが聞いたこと無いメーカー製電池が付いてきたら液漏れ等が怖いので捨てましょう(笑))を使い、早々に実照射テストを行いました。

結果、付属新品電池を使用し連続点灯し約6時間後、個人的目視判断で初期光度の半分に、二月半ば室温18℃で発熱ほぼ無し。

12時間後、個人的目視判断で初期光度の1/3に、上記室温で変わらず発熱は感じられず。

非常に優秀な効率のLED回路を搭載している様で、長時間連続稼働による熱ダレやLED破損は全く心配無さそうです。

光量、輝度の推移は「ダラ下がり」と呼ばれるタイプですが初期光度から約半分の光度になるまで6時間という非常に緩やかな下がり曲線を描くので使い続けていれば「やけに暗くなった」と、気になる事はほぼ無いでしょう。

これらから、個人的には普段持ち歩くより家庭や車、職場に据え置いて万人が普段使いにするのが最も有効なモデルではないかと感じられました。

携帯するのであれば、サイズが小さいモノが欲しければP3AFS、サイズとランタイムが両立させたければP5.2、携帯性と明るさ重視ならばP7.2辺りをチョイスすれば良い訳ですし。

バッテリーの汎用性、重量&サイズ、単一出力でスイッチも単純にオンオフのみという仕様からも家庭や職場の据え置きに向くと私は個人的に判断しました。

ただ唯一の問題点は上記目的ならば¥4000(2016年2月時点)でP6.2をわざわざ購入しなくても良い(笑)という点。

まあ、レンザー好き(笑)、フォーカス好き(笑)なら「明るさ、ランタイム、一応ベルトに着けるホルスターが付いてるので携帯ライトだし(笑)」という理由で購入しても大丈夫でしょう。

・・・個人的には実売価格¥2400位が適正だとは思いますが、ライトとしてはレッドレンザーらしく一定以上の品質を維持しています。

以上、参考になれば幸いです。

◆追加情報◆
因みに、他の方のレビューで一部充電池が入らない、との記載がありましたが、私が購入した時点の製品で、Amazon製高容量充電池が十分なクリアランスを持って問題無く使えます。

参考までに。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月12日
今まで使っていたライトより大きさのわりに明るいです。購入してよかったと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月14日
P7.2が良かったのですが、家に使っていない充電式電池が単3だったので、これにしました。
パナソニック、エボルタHHR-3MVSで問題なく使用出来ています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月12日
明るさ、手軽さは満足しています。
マットな塗装がされていますが普段使いの衝撃程度で剥げます。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月4日
単三電池2本仕様のライトを4種類買いました。(GENTOSの903D/SG-320/SF-152X3/とこれ)

一番値段が良いだけあって最高です。
広角はダントツ広範囲を照らし出し綺麗な円で視認性がよく、スポットもSG-320と同じくらいの照射角なので7度くらいでしょうか。
結構遠くまで飛びますしSG-320やSF-152X3みたいに素子形状クッキリって感じではなくやんわり輪郭がぼやけているので私は好きです。
広角時の明るさは903Dより黄色みがある光なので多少暗く感じますが、照射角は一回り以上広範囲を照らしますので互角かと思います。

広角〜スポットの調整も、他のヘッドを回転させる方式よりこちらのスライドさせる方式の方が片手で素早く切り替えられますので、頻繁に切り替えて使う場合には絶対優位ですね。

私の住んでいる所は田舎で真っ暗な夜道で犬の散歩をするのですが、こいつがあれば足元を広範囲で照らしながら歩きつつ、林の中で物音がした場合には即効でそこにスポット照射みたいな使い方が出来るので心強いです。

保証外の使い方ですがレンズを回して外すと170度くらいの照射角になり、ぶら下げてランタン的な使い方もできます。

買ってよかったです。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月22日
単3×2本でそこそこ明るくそこそこ長持ち、という絶妙なバランスからP6を長年愛用していました。
先代との比較という観点です。

照射範囲:広くなりました。ワイドのサークル直径比1.4倍くらい。ムラは無くきれいです。
       ただスポットもその分広いです。

明るさ:照射範囲が広くなっても同じくらいの明るさを保っている印象です。
     P6とP7のような明らかな差はありません。

光色:P6のきれいな昼白色に対して結構黄色い(僅かに緑)です。あまり明るく感じないのはこれのせいかな?
    これは好みが分かれるかもしれません。

外観など:新しいスイッチは押しやすいです。レンズとテールキャップのOリングが細くなっています。
      マット仕上げの影響かレンズのスライドがやや固いです。

ランタイム:使い古しのP6と新品のP6.2にDURACELLの乾電池を入れて点灯して放置しました。
       P6は5時間程で光量低下が目立ち始め7時間で実用不可と判断。
       P6.2はこのレビューを書いている現在、11時間経ち最初より徐々に下がってきて
       いるもののまだ大分明るいです。P6で言うと4時間のあたり?飽きてきたのでここまでorz

簡単にまとめると、照らす範囲が広くなり、明るさは据え置きだが点灯時間がかなり伸びた、といったところです。
個人的には光の色が気になりました。求める性能は人それぞれですが私は…P6の方が好きかなw

あとeneloop proキツくて入りませんでした。個体差かもしれませんが一応参考までに。
0コメント| 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月2日
毎日の自転車通勤にてT7を5年ほど使用し、雨の日も耐え、黒い塗装がハゲているだけで、故障もなく大変気に入ってました。
早朝の行きと夜間の帰りを、片道30分ほど、街灯のあるところをセーブモードで、途中街灯のないところをパワーモードで使用していましたが、タイヤをリブモPTに履き替えてから、ずっとパンク知らずで行けていたので、それからセーブモードのみで使用していました。
最近になり、たて続きに二度パンクをしたので、もう少し明るいライトを探してました。
いろいろ検討した結果、あまり明るすぎるのは迷惑だし、ランタイムも短く頻繁に充電するのが面倒なので、
そこそこ明るく(T7のセーブモードより)ランタイムの長いこのP6、2を購入しました。

結果、希望通りの明るさとランタイムで非常に満足しています。
T7と比べると、
明るさは、同じ200ルーメンと言われていますが、
圧倒的にT7のほうが明るいです。
半分とまでは言わないまでも、かなり違うように感じます。
色みも黄色っぽい感じがします。

その代わりに、ランタイムはP6、2のほうが断然長く明るさが持続します。
7日間通勤したP6、2はT7のセーブモードの使いはじめよりまだ明るいほど、ランタイムが長いです。

ただ、一点だけ気になるのが、
スポットが全体的に広い範囲を照らすようになっており、
いちばん絞ったときでも、T7ほど絞れなく、
もう少し絞れたほうが、自分の使い方に合っているんですが。

まあ、とにかくタフさは実証済みなので、
希望通りの明るさとランタイムで非常に満足しています。
これから可愛がっていきたいと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月5日
レッドレンザーの購入は初めてで、シンプルな操作性と価格もそこそこで、単三2本で200ルーメン、実用点灯25時間に引かれた。中国で生産されたものであるが他の中国製ライトに比べてネジ切りなどの工作精度が高く塗装も渋いマットブラックで高級感が漂っている。ライトの照射も広角で明るく綺麗な円となっていて極めて見やすい。暗い道を歩いても足元から遠くへと照らすことができるのは何よりも安心感を与えてくれる。光量のパターンがないのを承知で購入したのですが、やはり電池の消耗を抑えるためにもハイとロー程度の光量の切り替えがあったほうが色々な用途や場面に使えると思った。せっかく購入したのでコレクションのひとつとして大切に使ってゆきたいと思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)