Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Dogs-AD 2017 ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 電気工事士試験特集 Kindle Amazon MP3 ゴルフグローブの選び方ガイド STAND BY ME ドラえもん



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年8月6日
2つ購入して2つ共でしたので、個体差という訳ではなさそうです。

ボリュームを絞って聴いている時の、「チリチリ」「ザラザラ」というノイズがひどいです。
音楽に合わせてノイズが乗るので、「歪み」のように感じますが、レビュワーの多くが「高周波ノイズ」と捉えていらっしゃるようですが、音が鳴っていない間はノイズが乗らないので、「歪み」のような感じに聞こえます。

PAM8610 のデータシートを見ると、右チャンネルのクロストーク特性が、左より悪いので、右の歪みが目立つように思います。

解決策として提示されているうちのいくつかを試しました。

■1. フェライトコア
 [PAM8610 ノイズ] で検索して、フェライトビーズと 200pF のローパスフィルターでノイズが消えたという記事がありました。
 この代用として、フェライトコアを、入力・出力・電源ラインそれぞれに追加しましたが、ある程度の効果(半減くらい)はありますが、完全には消えませんでした。
 データシートに、EMI 対策は必要ないが、あえてやるなら、出力側に フェライトビーズと 200pF の回路例がありましたが、これは他の機器への電磁ノイズ対策例なので、アンプ自体の回路例ではありませんが、スピーカーケーブルから AD 変換のための高周波が漏れている事を示していると思われます。

■2.ROSC のアース
 試しましたが、私の環境ではノイズはなくなりませんでした。
 「香川のFLATstyle」さんのレビューで、「RSOC をアースする」という書き込みがありましたが、データシートを確認すると、ROSC の事だと思います。データシートのブロックダイアグラムを見ると、AD変換のためのスイッチング OSC(発振回路) の周波数を R(抵抗) と C(コンデンサ) で可変にするための端子のようです※1。これをアースすると、120kΩの抵抗(R1)が、0Ωに変更されたことになり、AD変換するための周波数が標準 [ 120kΩ +220pf ] の 250kHz より高く変化したものと思われます。(最高=275kHz) ※2
 試しに、C,R 両方外してみたり、両方アースにショートさせてみたら、やはり動作しませんでした。少なくとも C は必要でした。(外した後に取り付けるのが大変でした)

※1 抵抗(ROSC)、コンデンサ(COSC)により発振周波数を調整することが出来ます
※2 [Selection of Cosc and Rosc] という記述がデータシート中にあります
   fosc = 2π / (Rosc * Cosc)  [ 225kHz to 275kHz ]

■3. SP出力にコンデンサ
 右チャンネルのスピーカー端子に並列に 200pF ~ 0.1μF を取り付けてみました。チリチリノイズは減りましたが、まだ気になるレベルです。
 やはり、データシートに乗っている EMI 対策回路 (フェライトビーズ+220pFx2) が良いようですが、別途パーツも購入しなければなりませんし、面倒です。入力・出力ジャックもすべてついている超小型の本品にわざわざ付けてまで・・・という気がします。

■4.TA2020-020 用の LPFを作る
 TA2020-020 のデータシートに載っている LPF を作ってみました。
 カットオフ周波数=107kHz になる、横浜アリスさんの値を使ってみました。ノイズはほとんど認識できない程のレベルになりました。非常に強力な電波の FM放送の、わずかに聞き取れる高調波歪みのような感じです。聞いたのは、Anatol Ugorski 演奏の Kinderszenen, Op.15: (トロイメライ 作品15の7) です。(iTunes や Amazon でも一部試聴できます)

■5. 出力トランスを付ける
 試しに手元のドライバトランス ST71 (600Ω:600Ω) で試してみましたが、まったくノイズはなくなりました。但しこれは、ドライバトランスでインピーダンスが合っていないので、音が小さくなり、ボリュームを上げた結果、小音量でのノイズがかき消され、S/N比が向上した為である可能性が高いので、ST-65B 等で試さなければなりません。
 ただ、ST-71 等のオーディオ用トランスの周波数特性は、図のように 20Hz~100kHz で、200kHz ではかなりレベルが下がっています。250kHz をカットしたい場合には最適です。実際に使うなら、8W の ST-65B(40Ω : 4Ω, 8Ω, 16Ω) または ST-67B(25Ω : 4Ω, 8Ω, 16Ω) になると思います。
 BTL アンプをヘッドフォンに使うために、PAM8403 で試したことがあります。「バランス⇒アンバランス変換」と、スイッチング高周波のカットの為でした。
 トランスを使う方法は、手軽で簡単ですが、値段が ST-65B, ST-67B どちらも 1,800円程度と、アンプより高い事と、大きくて重い(400g)事です。
review image review image review image review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
この商品を2台購入しました。すでにレビューを書きましたがローパスフィルタを作りましたので測定してみました。参考までに結果をレポートします。
測定条件:Vdd=15V スイッチング方式ACアダプタを使用。PAM8610のスペックではVdd max.は15Vなので15Vにしました。
     RL= 8 Ohms.
出力:10% THD = 12.5W
3% THD = 12.0W
歪率 :0.6%/3W
周波数特性: 1KHz= 0dB
10KHz= -0.6dB
20KHz= -1.0dB
30KHz= -4.2dB
10Hz= 0.2dB
5Hz= 0.3dB
2Hz= 1.0dB
1Hz= 1.5dB
以上測定結果ですです。歪が多い結果になっていますがPWMからの影響を完全に排除できずに見かけ上悪く見えますが実際の音はとてもきれいです。低域はさすがにD級アンプで十分にのびています。聴感上もこんな小さなアンプから超低音がスンナリ再生されます。
高域周波数特性はLPFの定数を検討すればもっと良くなるとは思いますがリークキャリアとの兼ね合いでこれで妥協しました。
音量も十分で、今まで作ってきたアナログアンプはなんだったのだろう?ちょっと悔しい気持ちです。
review image review image
1コメント1件| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月21日
中国からなので発注から12日目に届いた。クッション封筒を開けると更にエアキャップに包まれ、静電防止のビニール袋に入っていた。ただ、中にはアンプの基板のみで、それ以外は全く何も入っていない。英語でも構わないのでどれが何なのか簡単な説明が欲しい。形状からある程度の想像は付くものの、余り詳しくない人には何が何だか、どうして良いか判らないと思う。(入力がミニジャックだけだとか、コネクタが何なのか?アンプ出力のL/R、極性など)ネットが普及しているので調べると何とか分かったが、間違いの情報もバラ撒かれているようだ。音は問題なく出た。最大の欠点としては、小さく造り過ぎて隣り合っているDCジャックと入力のミニジャックが近過ぎてプラグを挿すと干渉して基板に負荷がかかりクラックなどの原因になり兼ねない。と、色々問題は有るが、送料込みで650円は激安だと思う。スピーカーのL/Rが間違っていたが、一番参考になったネットから拾った画像を修正して添付しておく。
review image
2コメント2件| 144人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月6日
7/24発注、Amazonから7/26発送、7/28までに到着予定との連絡あり。China Postなのに早すぎるのではと思いながら期待していたが、結局10日かかって8/4到着(販売店の予告配送期間内)でした。
とりあえず結線してみましたが、ノイズも無くきれいな音が出ました。送料込みで450円とは中華恐るべしです。ただ電源ON/OFF時にはボッというポップノイズが出ますが、大したスピーカでもないので気にしません。
問題点といえば何の取説もなく、基板上に端子のシルク印刷もないこと。ネット上にはいろいろ情報があるが間違っているものもある。
・スピーカーOut端子の左右/+-が逆。正しくはDC Inジャック側から(L- L+ R+ R-)でした。
・3.5mm Audio Inジャックと DC Inジャックが接近しすぎて普通のプラグではボディが互いに競り合って挿せない。無理やり差し込むと基板が壊れそう。なのでなるべくボディが細いものを選ぶ必要あり。3.5mm ステレオケーブルは100均Seriaでスマホ用の丸七製ものを見つけ、プラボディ部が細くてちょうどいい感じだった。
あとPowerとMuteのピンが基板上にあるが、ケースに入れてトグルスイッチを付けるといいかも、ボリュームにもツマミが欲しい。(ボリューム最小でPower Offがあればよかったが)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月14日
自分で組み立てをすると時間もかかります、この商品は電源さえ確保するだけですぐ使えます。
又、この小さい基板で10W×2も出せるのですから驚きです。
車のバッテリーから電源を取れるので大変便利です。
音質もD級アンプにしては良い音を出してくれます。
この商品は、使って見て初めて感動します、買って見てお勧めのアンプです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
小径スピーカーのラジカセを鳴らしてみましたが
結構、鳴り響きます(ドンシャリじゃないです)
DC12Vバッテリーで駆動させました
ワイヤリングは繊細なとこがありました
review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月21日
一度買ってある程度満足出来たので再購入しました。
このサイズで、この価格で、コンパクトな商品です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月29日
値段の割にはとてもいいです。取説がついていればもっといいのみ。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
D級アンプの原型として、充分な性能です。ボリュームにスイッチが付いていたらなお良かった。100円ショップの名刺箱に穴を開けて利用してます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月10日
「HiLetgo(海外直送なので、7~15日で届けいたします)」さんより450円で購入。ファーストインプレッションでの評価ですがよろしければどうぞ。

~配達状況~
11月29日購入、同日ショップ倉庫から出荷、12月2日中国郵政に引き渡し(サーバーに登録)、12月9日到着(ポストに投函)。実質注文から10日で到着しました。
※追跡不可タイプの郵便で届きました。伝票番号が数字11ケタの場合は、中国郵政へいつ引き渡しされたのかしか検索できません。ご注意ください。

~製品について~
プチプチ封筒の中にプチプチの袋と、二重のプチプチにくるまれ、帯電除去の袋に入って到着。壊れる要素はあまりないように思えますが、価格にしては厳重な梱包で好感が持てます。最初見た感じでは基板のサイズがかなり小さく感じました。パッと見には半田の異常も見当たりません。当方に届いた個体はコネクタやヒートシンク、電子部品(表面実装のコンデンサ)が少し曲がって取り付けられていましたが、価格も価格ですし、きちんと動作するのであまり気にしませんでした。

~音について~
家に転がっていた、12VのACアダプタと、適当な小型スピーカー(ゲームセンターのUFOキャッチャーで取ったものを改造したノーブランド品、4Ω3W)をつないで、スマホを音源に音出ししてみたところ、無音時には少しホワイトノイズが乗るものの、結構いい感じで再生してくれました。その後、コンポについてきたスピーカー(SONY製、仕様は失念)につないで聞いてみましたが、意外にもそれなりに大きい音が出ました。(音質についてはスピーカーもスピーカーなので、高域・低域がどうこうといったことは言えませんが、音は結構いいと思います。自分の中では合格点です。)

~最後に~
激安価格なのにいい音出してくれます。
しかし写真の通り部品が実装された基板だけが届きます。このままじゃ正直使いずらいのでインターネットの情報を頼りに多少の改造をすると使いやすくなると思います。それができる方にとってはかなり使いやすいでしょう。
あと電源プラグを直に引き抜いて電源を切るとかなり大きめのポップノイズが出ます。ボリューム横の電源端子のジャンパーを抜くか、そこにスイッチをつけて電源を切るとポップノイズが出ませんのでそうしたほうがよいでしょう。
review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)