Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
217
5つ星のうち4.0
サイズ: USB3.0 25cm|変更
価格:¥1,280+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月28日
ノートPCのHDDの遅さに我慢できず、SSDへの換装に使用しました。

ACアダプタも付いておらず、値段も安いことからちょっと不安だったので、
最初、「サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル USB-CVIDE3」の方が良いかなと思って
そちらを購入してみたのですが、「供給電圧が不足しています」という旨のメッセージが何度も
出て、当然ながら認識もできず結局使い物になりませんでした(結構高かったのに・・・)。

そこで、仕方なくこちらの製品を購入してみたところ、SSDをあっさりと認識し、ドライブのクローン作業も
サクッと終了。無事換装に成功しました(換装後は、起動、動作共にむちゃくちゃ速くなり、大満足です)。

この商品は、ACアダプタが無い代わりに、USBポートを2つ使う事で、足りない電圧をカバーします。
なので、接続する側にUSBポートが2つ並んでいる(最低1つはUSB3.0が良いです。速いです)必要が
ありますので、そのあたりが注意点でしょうか。

いずれにしても、最初からこちらの製品を購入すれば良かったです。安いですし。

2016_0528 追記:接続したドライブが認識されない場合の対処法

本製品を購入したにもかかわらず、PCに接続しても認識されない場合は、以下の手順を行う事で
認識出来るようになる場合があります。お試し下さい。

1)本製品をHDDまたはSSDに接続して、PCにつなぐ(USBケーブル2本ともつなぎます)

2)少しすると、新しいデバイスを使用する準備が出来ました。という旨のメッセージがでます。
 もしもこのメッセージが出ない場合は、USBケーブルを左右または上下を入れ替えて
 挿してみたり、別のUSBポートに挿す事でメッセージが出るようになる場合があります。

3)ここで、新しく接続したドライブに問題なくアクセスできれば、以下の作業は不要です。
 ドライブが認識されない場合は、以下の手順をお試し下さい。

4)スタートボタン → コントロールパネル → 管理ツール → コンピューターの管理 の画面を開き、
 記憶域にある「ディスクの管理」を開きます。

5)すると、「ディスクの初期化」という画面が出てくれば、そのままの設定で「OK」ボタンを押下して
 ディスクを初期化します。

6)5)が上手くいけば、「ディスクの管理」画面には、いままで出ていなかった新しいディスクが
 「未割り当て」の状態で表示されます。

7)表示されたディスクの「未割り当て」の部分を右クリックして、「新しいシンプルボリューム」を
 クリックします。

8)「新しいシンプルボリューム ウィザード」の画面が表示されますので、その画面の指示に
 従って操作していけば、ディスクをフォーマットすることが出来ます。
 これで、新しいボリュームとして認識されるようになります。

9)4)を行っても、5)の画面が出ない場合は、一度本製品をPCから取り外し、少し経ってから
 もう一度接続し直します。そして、もう一度4)の操作を行います。これを何回か繰り返して、
 5)の画面が出れば先に進む事が出来ます。

参考になれば幸いです。

本製品を購入後、いくつものドライブを接続してきましたが、何の問題もなく使える事から、
★4つから★5つへ変更させて頂きました。
2コメント2件| 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月3日
今までは数年前に購入した某メーカーのケーブル(¥3000位?)を使い、内蔵HDD]の外付け化・クローンに使っていましたが、
今回はノートPCのHDDをSSDに交換する為に使用したところ、セクタが違う・・・とのエラーでクローン・コピーができませんでした。
フリーソフト3つ・有料ソフト1つで試しましたが駄目でした。検索すればすぐに出てくるソフトです。HDDはダイナミックディスクでは有りません。
ケーブルが?と思いこちらの商品を購入しコピーしたところ、1回目で難なくコピー完了でした。
HDDとSSDを入れ替えましたがすぐにSSDを認識して、その速さに満足しています。
2015年8月に購入しましたが、アクセツランプも付いており使用状態も把握できていい感じです。
古いケーブルを使っている方は、買い替えを検討しては良いのでしょうか。
電源がUSBだけと思っていましたが、問題ありません。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
2011年の震災の時に落下し、動作が不安定になり、ある日起動しなくなったノートPCがあり、この秋から自治体が無料で処分してくれるというので、生きてるかどうか分からないけど、個人情報はいったままなので、HDDのみ外し指定場所に廃棄しました。
それから変換アダプタで作動するか試そうと思い立ち、駄目な場合も考えて安上がりかつ「使える」ものを探し始めました。
高額なのは度外視、安いもので良いのはどれかとレビュー見まくりです。それで決定したのがこの商品でした。
駄目もと金額で、意外と皆さん好評価。ならば買おうって感じでした。
到着して取り付けると無事作動し、バックアップしていなかったデータのレスキューにも成功しました。
以前バスパワーのドライブでは失敗して返品したのですが、これはUSBメモリやSDカードのように即OKでしたね。
その後はパーテーションを外し再フォーマット、USB3.0の速度を利用するべく、容量のでかいファイルの持ち歩き用メディアとして使っています。
でかいのは50GB近いのも何個か入れてます。今のところ問題なしです。
この先問題なのはこの商品でなく、HDDの方でしょうね。放熱処理をしないと、今はよくても夏にやられるでしょう。
ただ、アダプタを安く入手したのに、放熱にお金掛けるのは本末転倒なので、冬のうちにパーツ集めてなんとか自作してみようと思ってます。
それくらいのお得感はあります。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月11日
デスクトップPCならSATAのポートがたくさんありますが、
ノートPCはUSB3.0ポートしか無いんで、SATAのポートSSDクローンが不便
 ノートのHDDのがパテーションが大きかったので「EaseUS Partition Master」でD:ドライブを小さくしてから
「EaseUS Partition Master」にてクローンしました。

価格は安いし安定して速い。文句なし大満足です。

ノートPCをSSDにしたい人はこれがオススメです。
 (皆さんのコメントを見て購入、サンワの同等品より安くて良いです。)

説明書は無いに等しいので、ある程度DIY出来る人向けです。

(注:ノートPC用SSDは2.5インチ7mm厚か9mm厚SATAとmSATAがあります、当商品はSATA用ですmSATAには使えません)
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年12月16日
古いSSDから新しいSSDに移行する時に使用しました。
電源をUSBポートから取れるので接続がすごく楽です。
以前はSATA-USB3.0変換ケーブルを使用していたのですが、電源は
ACアダプタなので接続が面倒でした。
速度も勿論eSATAの方が速くて満足です。
テストした環境は以下の通りです。
CPU:i7-6700k
M/B:Z170-UD5 (3.5インチベイにeSATAコネクタ後付け)
SSD:Plextor M5S
review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
販売: Cyberplugs

SSDしか接続していませんが、今のところ相性もなく安定しており、
また、やや輝度の高い青色LEDでアクセスが目視できて便利です。
SATA接続と比べると速度は劣りますが、十分目的を達成できるでしょう。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.4 x64 (C) 2007-2015 hiyohiyo
Crystal Dew World : [・・・]
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 492.520 MB/s → 188.661 MB/s
Sequential Write : 326.557 MB/s → 172.690 MB/s
Random Read 512KB : 370.823 MB/s → 122.489 MB/s
Random Write 512KB : 326.757 MB/s → 170.218 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 30.611 MB/s [ 7473.4 IOPS] → 21.414 MB/s [ 5228.1 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 58.095 MB/s [ 14183.3 IOPS] → 41.178 MB/s [ 10053.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 281.396 MB/s [ 68700.1 IOPS] → 22.886 MB/s [ 5587.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 287.202 MB/s [ 70117.8 IOPS] → 45.370 MB/s [ 11076.6 IOPS]

Test : 1000 MB [E: 14.3% (16.9/118.7 GB)] (x5)
Date : 2015/12/28 13:21:57
OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

※矢印の左側はM.2→SATA変換アダプタを使用してSATA接続、右側は更にSATA-USB3.0変換アダプタを使用してUSB3.0接続
他のSATA接続SSDでも似たような傾向

2016/01/07追記

2.5インチHDD 7200rpm 5V 0.62Aを接続してみた所、
CrystalDiskMark 1000MBx5を問題なく完走しました。

※2016/01/18訂正
M.2→SATA変換アダプタ使用時のCrystalDiskMarkの計測結果を訂正しました。
これに伴いこの製品を使用した場合の速度低下が更に大きくなりました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月29日
ノートパソコンのモニターが壊れ、
データ救出にはお高い機械が必要かな、などと覚悟していたらあまりの安さに驚いてしまいました。
とりあえず購入してみると説明書も何もなく、ビニール袋に入ってるだけなので少し不安になりましたが、
やってみたら普通にできました。
HDDが軽い音と発熱を出しながら動いているのを見ると、
パソコンの内臓を見ているようでちょっと楽しいです。
USBが二つしかないとマウスを指す場所がないため、タッチパッドで操作するのが少し面倒でしたが
データ抽出も問題なくできました。
(30分くらいかかりましたが)
HDDに記載されている規格が合っていてHDDが無事なら問題なく使えると思います。
ただし5Vのみ対応だそうなので注意してください。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年4月2日
50cm のものをSSDへの載せ替えのためにデータ転送用の作業PCに接続して使用しました。
まず、アクセスランプ(青)はSATA機器を接続していない状態で、どちらのUSBを接続しても点灯します。
ケーブルだけの接続で点灯するのはいかがなものかと思います。これが減点分。

SATA機器を繋いでアクセスするとアクセスランプは点滅します。
このランプは付いているときは給電中で、消えているときがアクセス中であると考える方が良いようです。
USB機器の接続解除を行っても、ランプ状態に変化はないので実際の作業では本体の電源を落として
SATA機器を外すことにしました。面倒でしたがディスクが破損、データが破損するよりは良いということで。

給電用のポートがすぐそばに確保できること、アクセスランプは給電の目安でしかないことに納得できる方は
お勧めです、非常に手軽に使えて高速でした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月30日
まだ届いていないけど、貴重な製品を見つけたので買いました。

ウルトラブックではない、大型のノートPCや自作用のマザボに時々ついているeSATA。
USB 3.0は便利だけど、CPUのリソースを消費したり、USBコントローラーに問題があったりして大事なデータの転送には不安を覚えます。
なのでeSATAをよく使うのですが、eSATAp ( Power over eSATA )ではない場合が多いですよね。

そんな時にこれが便利です。電源をUSBから取れるのでACアダプターが不要です。
凄く貴重な製品だと思います。もちろん12Vが取れないので2.5インチHDD/SSDに限りますが、それでも今や2TBのストレージ製品があるので問題ないですよね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
ドライバなど意識することなく、普通にUSB2ポート接続して、普通に使用できました。もともと論理2パーティション構成だったものが、そのままのドライブ名で2ドライブとして認識されました。
転送速度はなぜか遅く、USB3.0ポート2つに繋ぎましたが70~40Mbps(平均50Mbps)程度と、USB2.0以下、転送速度検証ツールを使用したのではなくエクスプローラ上での速度表示です。ただ、目的だったデータサルベージはできたので、個人的には問題なし。
ほかの方も記載されていますが、見た目通りUSB2ポートが並んでいるPCでないと使用できません。ノートPCの左と右に1ポートずつしかない、とかだと物理的に延長しない限り無理です。
蛇足ですが、SATAは電源供給方法がSATA電源と3pin電源(予備)の2つあって、こちらは前者だけで動作するんですね。。。久しく自作などしていなかったので、知識がだいぶ前で止まっていました。調べるまで3pin電源ないから動かないやんけと思っていました。
動作確認環境:
HDD:MK3259GSXP 320GB SATA
PC:Windows8.2 64bit
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)