Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5



2015年4月6日
不満点1
殲滅戦は大量の雑魚が出た後に旧作のボスが出ます。負けてやり直すとしても雑魚からやり直しなので練習は出来ません。あげくDAY8の殲滅戦は錬金術師だらけなので半端なくだるいです。ボスもかなり強いのでこの作品から入る人はクリアするのは難しすぎるんじゃないかと思いました。
不満点2
ハード以降敵の行動パターンが変わり剣持ち錬金術師は近距離でもアホみたいに溜め無しで追尾の強い飛び道具を連発してきて超絶クソゲーになります。
不満点3
ヴァンゲルフとヴァフォメットが欠損しずらくなり糞みたいな敵になりました。本来欠損しやすいからアーマで投げを多用してきても許されていた敵が欠損しなくなりウザすぎます。ニンジャガイデンを何もわかっていない人が作ってこうなりました
不満点4
風路やスライディングをかけても人型の敵に飯綱があまり決まらない。以前は風路をかければ飯綱が入りました。しかし安定しなくなったのでとにかく絶技をぶっぱするだけのしょうもない事が確実な雑魚戦になってしまいました
不満点5
武器の特性が平均化されてしまった。以前はこいつには他では通用しないが棒なら飯綱が入る。他の武器だと欠損しにくいが鎌なら欠損しやすいとかなくなって。面白みがなくなった

評価したい点
今までのニンジャガイデンと違いそれなりに人間がいて喋ってストーリーに絡んでくるしプレイ中も無線通信でサポートしてくれるので孤独に戦っている感じが減った。
それらの点もあり疲労感や不安感が少なくなりいい意味であっさりしていて短い時間に何度もプレイしたくなるような癖があった。

糞みたい雑魚も多いがまあまあおもしろいボス戦も迫力があって良かった。

ベスト版になりこの値段でそれなりに楽しく遊べたからよかった。ただやりこむとただのクソゲーになる。公式のやりこみの指標としてトロフィーが用意されているのだからやりこみ要素も楽しく遊べるように作りこんで欲しかった。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年2月18日
自分は戦艦の所までプレイ済み

クソゲーと言われてきたニンジャガ3 でもニンジャガ大好きなので購入しました。
最初は「あれ?全然楽しいじゃん」って思ってプレイしていました。
エッセンスが廃止されたのもあんまり気にならなかった。
でも今作は回復アイテムがない。これが購入前に不満に思っていたこと。
今作を最高難易度でクリアした方なんて二桁もいるでしょうか?

雑魚戦は今までのシリーズ通り爽快感があって、超楽しいです。
少しハヤブサの動作が重くなったのも、慣れれば気にならない。

だけど!ボス戦が鬼畜すぎやありませんか!?

ロケットランチャーは飛んでくるわ、接近すれば蹴って攻撃してくるわで大ダメージ。
前までは、メニューを開いて回復、だったがそんなものは存在しない。
断骨(即死技)を当てるか、忍法を当てるかぐらいしか方法はない。これも雑魚戦なら許せる。
ボスに断骨なんて決まりません(ラストに決めるくらい)
忍法の仕様も変更されて気力ゲージをマックスにしないと発動できない しかも1回限り。
溜めるには敵を斬り続けるしかない、そのうちに殺られる。
ボス戦だけヒーローモードでやってます。

敵もウザくなってます。
錬金術師という新しい敵がいます。スーパーアーマーがあるので攻撃しても全然ダメージを与えられずイライラ
そしてホーミング付きの遠距離攻撃もしてくる。
捕まったら、体力と気力ゲージが持っていかれる。←鬼○者3のモン・サン・ミッシェルに出てくる敵パクってませんか?

人間もウザくなってます。
1や2では防御をよくしてきましたが、今作は回避しまくりです。
飯綱落としとか全然きまりません、ただでさえ固いのに...

クナイクライムのQTEいらん
10回くらい死んだ。リュウが可哀想。

まだシナリオはクリアしていませんが、ストーリーは1や2よりちゃんとしてます。

2014/04/06 追記
結局ヒーローモードでシナリオクリアしました。
ラスボスはネタバレで伏せておきますが、2の自〇の女神と似た感じのやつです。新鮮味が無かった。
そして史上最強に最大に最悪にウザすぎるがやはり「錬金術師」。
スーパーアーマー、複数、理不尽な体力&気力吸収、キモすぎる遠距離攻撃、無駄に高い体力。
回復アイテムないんで理不尽ゲーです。Σ2は高難易度もゲームオーバーを繰り返しながらもクリアできました。
ただ3はやる気が起きない、敵の数も多いし鬱としい。絶技もぱんぱんと発動できるものではない。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年8月23日
シリーズのΣ2を超忍までクリア済み。
前から気になっていたのですが、あまりいい評価を聞かなかったので手を出さずにいました。
best版が出て安くなったので購入。

難易度ノーマルをクリアしましたが、良かった点はグラフィックと断骨(鬼武者の一閃みたいなシステム)やムササビダイブ時の演出くらいですかね。
不満点はてんこ盛りです。

・回復アイテム廃止。断骨を決めるか、気力を消費して忍術を敵に当てるかくらいしか、戦闘中の体力回復手段が無い。
戦闘後なら、気力消費で回復する手段もあるのだが、いかんせん肝心の気力ゲージが戦闘中にしか溜まらないうえに溜まる量も少ないときている。
前シリーズ同様、敵の攻撃で壊死が発生し体力の最大値が減るのですが、
ボスのみならず雑魚敵であっても強力な攻撃を持ち、ガードの上からでもガンガン壊死ダメージが入る。
そのまま連戦やボス戦に突入し、ゲームオーバーになってもリトライは壊死状態を引き継ぐというクソ仕様。
どうしようもなくなり、十数回ゲームオーバーになればヒーローモードに難易度変更できるようになります。
これは瀕死時に超高性能な自動防御と自動回避が発動するモード。
ボスでも雑魚でも弱攻撃か強攻撃ボタンを連打してるだけで倒せてしまう。左スティックを使う必要も、画面を注意して見る必要すら無い。
楽しいかどうかは別問題ですが。

・低難易度のヒーローモードとその他の難易度の差が激しすぎる。
ヒーローモードの自動防御・回避が高性能すぎて、何の練習にもならない。
実際私は2周目をヒーローモードでやったのだが、左手でスマホを弄りながらの片手プレイで殆どのボス戦をクリアできた。

・自キャラの弱体化。技後硬直が全体的に大きめに設定されており、攻撃が来るのが分かっているのに避けられないという事態が多発する。
また、ボスの強力な攻撃は殆どがスーパーアーマー付きで断骨も不可。
そのため、ボス戦を安全に戦おうとすると、様子見→敵の攻撃を避ける→攻撃後の隙に弱攻撃をちまちまと1~2発当てて離脱→様子見・・・
といった非常に作業感あふれる戦闘をすることになります。爽快感も何もあったもんじゃありません。

・敵がひたすら硬い。高確率で防御するうえに体力が高い。
前述の自キャラの硬直時間の長さと、回復手段に乏しい壊死システムも相まってどんな雑魚でも油断すると大変なことになる。
断骨、連鎖断骨のコンボで多くの敵は即死させられるのですが、厄介な攻撃を持っている敵に限って断骨不可だったりするのでタチが悪い。
また、断骨を狙いにいくと、どうしてもプレイが受身になりがち。爽快感が減りプレイ時間が増える。

・一部のボス戦。攻撃チャンスが少ないうえに、体の一部にしか攻撃が通らない。
スキを誘発することもできないため延々と敵の攻撃を避け続ける待ち状態になる。
モンハン経験者はワールドツアーを連発するリオレウスをイメージすると分かりやすいと思います。
ボスの容姿が恐竜っぽいこともあり、ここだけモンハンやってる気分。

・戦闘時のカメラワーク。閉所やボス戦のカメラワークが悪く、自キャラも敵キャラも見えないなんてことも。

・魅力的な敵がいない。黒幕はただの屑でした。2の幻心さんみたいなカッコイイ敵キャラが欲しい。

・ストーリーが面白くない。ついでに、武器がいっぱいある割にはムービーやQTE時の演出は刀オンリーというのもイマイチ。

根性でノーマルクリアしましたが苦行やってる気分でした。
雑魚戦は結構楽しいんですがね、ボス戦がみんな作業・・・。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年9月12日
actually is pretty good!Shipped Fast。
|0コメント|違反を報告
2014年7月6日
紆余曲折あったNINJA GAIDENシリーズの三作目の改訂版の廉価版です。

まずグラフィックですが、前頭領の2やΣ2よりも綺麗です。残虐表現含めても上回っています。
まぁ、褒める所は最初に一応褒めておきます。

それでね、肝心要のゲーム内容ですが、ホントね、マジ難しいよこれww

NINJA GAIDENとは何ぞや?と聞かれた時に
敵を倒した時に出たカルマを絶技引導して、次々に敵忍者を倒して、その滑らかな体術アニメーションを鑑賞するゲームだとか、
敵を欠損させて、滅却して快感を得るゲームだとか、困った時は霊命薬飲んだり草食ったりして体力回復させたりとか
忍術をSTGのボムの様に使って、僅かな時間の合間に次に打つ手を考えたりとかそういう定石が見事に崩されて
超忍からCIAのパシリに成り下がったリュウ様が屈強なテロリストに凹られるゲームに変貌しています。

これでは超忍として敵をフルボッコにしていい権利をプレーヤーに与えた代わりに、それが出来ない貴様らは下手糞なんだぞ!
でもね、ちゃんと考えて操作出来た時は難しいゲームをクリアしたと誇っていいんだぞ!とこれでもかとちっぽけな自尊心を満たしてくれた
かつてのNINJA GAIDENの姿はそこにはなく、ただ腕の呪に苦しむCIAのパシリと共に惨めな気分をプレーヤーが味わうだけで
俺は実はアクション苦手だったのか…とHEROモードで△を連打する儚い現実を知るゲームになってしまいました。

それだけでは飽き足らず、前作までの地蜘蛛忍者の皆さんは、リュウを引き立てつつ斬られてくれるという
大部屋俳優ばりの役者魂があったのですが、今作のテロリストやフード野郎にはそういう奥床しさが全くなく、
本気で殺しにくるのでストレスがめっちゃたまります。
フード野郎が地面に手を埋めている時に、CIAのパシリも絶技を溜めるというただ時間だけが過ぎていく光景も実にシュールです。

というわけでノーマルでも非常にしんどいバランスなので、爪の飛燕飯綱で超忍を名乗っていたうっかり八兵衛の私では
このゲームを挑戦していく気概が保てる筈もなく、霞狙いで買ってしまったことをとても後悔してるのが現状です。

しかし、真の超忍達ならこの現実に屈することなくゲームを楽しめるのかもしれないので
本当に難しいゲームを求めている人達には最適解のゲームではないでしょうか。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年3月7日
 まあ、かっこいい動きが出来るし、あやねも映画のように展開されていくムービー有りのストーリーモード中に操作できる。
クリア後にはかすみなどもステージモードで使える。しかしかすみがやられた時の声が非常にイラつく。ふざけたような声を上げて死ぬもんだからガチでいらっとくるのです。かすみは攻撃力も弱いのでストーリーでやった時より難しくなってる。
 
 ゲーム内容としてまず戦闘部分は、ノーマルでやると長時間プレイしてるとちょっと雑魚的がめんどくさくなる。
結局は作業だから。まあ雑魚的も強く必死で殺しにくるっていうその感じは悪くはない。

 ボスはかなり強い場合もあり何度かやり直して攻略法を探して倒すといった感じだった。まあなんか機械系が多かったな。化け物と。

 総評としては、、まあGAIDEN1はやったことあるのだが、それより良かったと思う。

 誰かにお勧めできるゲームではない。もっとあやねとかすみでカッコいいアクションでもしたかった。そっちの友情も見たい。
|0コメント|違反を報告
2014年3月15日
完全版商法に呆れたのと、忙しかったこともあり、NG3を100%クリアしたものの、REが発売された時は買わなかった。
怖いもの見たさで、3のように値崩れしたら買おうと思っていたら、いつの間にかBest版が出ていたので購入。

システム周りは3より大分マシになった。
システム周りは欠損の追加、タメ絶技の復活といった前作の仕様に戻したのは評価できる。
断骨の仕様変更は、待ちゲーになると賛否両論だが、雑魚の処理が楽なので個人的にはGJといったところか。
武器も二刀と鎖鎌が復活。また、プレイアブルキャラクターとして、かすみ、紅葉、あやねが追加された。
バグも目立つが、殲滅戦の追加や、CC、収集要素や成長要素も有り、システム関係はようやく及第点に収まったと思われる。

しかし相変わらずの糞ゲー。やっててほんとにストレスがたまる。
つまらない点を以下に箇条書きで述べる。

・敵が超回避してストレスがたまる
爪地蜘蛛、錬金術士、ベレー帽などの雑魚や、アレクセイ、エリザベートなどのボスがこれに該当する。
攻撃をガードするのはまだ許せるが、どう考えても不自然に回避する糞雑魚共は画面的にも精神的にも不快だ。
不快な攻撃はヴァンゲルフの異次元掴み(このキャラ自体スパアマ、欠損するとバクステ連打、断骨不可のカス雑魚)や、
魔神幻心の貫通飛燕(これはバグ)、ゴリラの断骨失敗からのスパアマ強掴みなどが該当する。これは見てるだけで苛つく。

糞雑魚共はまだ良いとしてもボス(特にアレクセイ)の超回避はほんとにつまらない。アレクセイは大鎌360T擦る以外に
どうやって倒すことを想定されたボスなのか分からない。コンセプトがプレイヤーを苛つかせるというものなら納得がいくが。

・高難易度の糞調整
3からの悪い伝統だが、難易度を上げようとして、敵の体力と物量と火力を増やしただけというファッ○ン調整。
体力の多さという点では錬金術師とエピゴノスが挙げられるか。錬金術師は回避力も高く、錬金術師剣士に至ってはスパアマ持ちと、
絶技に反応してバクステするという糞っぷり。難易度極みのDay8の殲滅戦1-3Waveでこいつらが山のように出てくるがストレスしか
たまらない。何度もリトライしてクリアしてもスコアのアップロードに失敗(現在CCのスコアは9割程の確率でアップに失敗する)したときは
コントローラーを破壊しそうになった。余談だが私は3でコントローラーを二個破壊した。
エピゴノスは体力が多いというかダメージが与えにくい印象。3では飯綱落としでハメていたせいもあってか、体力が高いと感じた。

物量に関しては、ストーリーでのDay8殲滅戦とNT高難易度である。ストーリーのほうは上の方で触れたので書かないが、
NTは頭領からボスと一緒に雑魚が出現する。ボスから逃げ雑魚を処理してから対応するので単純にテンポが悪くて苛つく。
超忍からはボス2体同時やボスの追加がデフォ。1つ1つ長いので作業感がすごい。
元々Coop用に設計されてるのもあるが、ソロでやってるとほんとに辛い。Coopでやればいいんですけど、あまり人がいないので仕方がない。
極みでは敵の物量も多い上にUN08など狭いマップで範囲攻撃を持つドークと魔神幻心を相手にする。ここまで行くと高難易度というか
ただの理不尽運ゲー。あっても良いけど、もう少し1つ1つのミッションを短くして欲しかった。

ニンジャガをやる層は高難易度を求めてると思っているが、高難易度と理不尽というのは全く違う。
今回は大鎌があったから理不尽な難易度になっていないだけである。コレについては下で述べる。

・武器バランスが良くない
大鎌が強すぎる。360Tしてれば、チンパンジーでも極みをクリアできるほど強い。鎌が強すぎるので
他の武器が非常に弱く感じる。というか実際弱い。他の武器で高難易度を頑張ってクリアする気にならないほど
大鎌のチンパン行動が強い。こういう調整はあまり好きではない。
しかし、大鎌が無かったら未だにクリア人数が二桁のミッションもあると思うし、REの代名詞的なものであるので、
一方的に批判するのも考えもの。え?私?極みは勿論ES360Tブンブンしてましたよ。

・総評
ぶっちゃけ言うと少し楽しかったわ。うん。こんだけ批判したけどやっぱニンジャガって面白い。
最近大手の和ゲータイトルが、凋落することが多いと思う。BIO、NG、DMC、SH、FF等…
高画質化とかそういうのはユーザーは求めてない。ゲームとしての面白さっていうものが置いてけぼりになっていないか?
ナンバリングタイトルを作るのは難しいと思う。前作の評価が高ければプレッシャーもあるだろう。
システムを変えたっていい。なにを変えても良い。それがゲームとしてただ"面白ければ"なんだって良いんだ。
前作から仕様を変えました、高画質にしましたってそんなことを"ウリ"にするなよ。このゲームは"面白い"ってことをウリにしようぜ?
新チーニンも3を作ってる時は2よりずっと面白くしてやろうって思ってた筈だろ?結果失敗したけどハヤシの断骨の要素は
結構気に入ってる。もっと創意工夫すればまだまだおもしろいニンジャガ作れるはずだ!
次4を作るかσ3かまた何かの外伝を作るのかは知らないけど、"面白い"ゲーム楽しみに待ってるわ。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年5月26日
最初はおもしろいのですがやってるうちにあきてくる それとこの手のゲームはつかれる
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年7月12日
とりあえず売り方は相変わらずの完全版完全版の最悪運営だし
ゲーム性も外注感すら漂う出来

「ゲーム性評価」
ゲームレベルはノーマルから開始。
12は普通にクリア済。
「戦闘」★★☆☆☆
ただひたすら硬いばかりのボスと、絶技連発してれば済む雑魚

雑魚敵は人型系はチョコチョコ動き回り、避け避け、ガードガード、硬い硬い
基本コンボ系が決まるのは、最下の雑魚のみ
逆に絶技はアホみたいに簡単に決まるから、割と早い時期から絶技でこなして行くのがデフォだと気付く
結果、雑魚はただダルく面倒くさい→絶技連発

「ボス」★☆☆☆☆
多くのボスの攻撃は所見では難しい
あとはただひたすら硬いだけのイメージ
無茶苦茶な攻撃をひたすら繰り返させて、あとは硬さで難易度を調節してる感じ
結果、ただやたらと固くさせただけという感じ
ハッキリ言って全然楽しくない。

つまらない雑魚ロードをこなしながら、近づくボス戦に滅入る
これがゲームの全体イメージ
戦闘は35点てところ

「アンロック・コスチューム」★☆☆☆☆
コスチュームのアンロックがストレス&作業感極まりない
1着開放にトライアル下忍上忍25戦クリア
下忍はただの作業、上忍は&ストレス
2人4着で100戦アホかと
しかも難易度は完全にオンラインCo-op調整
オフ専の人はおそらく超人クラスでもない限りクリアは無理

ソフト2本分の金を取られて、PS3版だけDLC金取られて、アンロックに糞作業
ブランドソフトを、ただ金かけてクソゲーにしただけじゃん。
業界でも評判になるのも納得。

「シナリオその他」★★☆☆☆
ハヤブサのキャラ性と、オイ忍者…ってツッコミを入れたくなるような要素が多々あるけど、自分は全体的には嫌いじゃなかった。
ただリュウハヤブサや、ニンジャガイデンの世界観も崩れてる気がするし、コレジャナイ感は至る所で感じる
基本コンセプトの呪いは、ほぼ「もののけ姫」のパクリで新鮮味もなんもない

あとは、モデルの演技が何故か海外基準で口の動きと日本語台詞が全く合ってない。
これまでのシリーズとの比較としてもそうだが。
日本の会社、日本人キャラ、忍者、その他様々な観点からも不自然極まりない。
ニンジャガイデンを生んだ板垣さんも、あくまでも日本向けに作っているとか言ってなかっただろうか。

ゲーム性も世界観も製作も、正直「外注」感が半端ない・・・。

「女性キャラクター陣」★☆☆☆☆
ベータ仕様の3には呆れ返ったが、完全版でもようやくあやねの章が2つあるだけ
霞・紅葉はチャプターチャレンジでのみ使用可能
レイチェルに限っては影も形もない
完全版なのに不完全版
客をナメるなふざけんなと

「ボリューム」★☆☆☆☆
キャラクター数や作品ボリュームは「完全版出してこれか」の一言
2倍の料金取って普通に前作以下って何なんだ
客層の希望ラインすら届いていないし、普通に前作よりも規模が小さい
他メーカーの作品作ってて、肝心の自社ソフトは完全版商法までしてこれってもう言葉もない

「ソフト展開の仕方・販売方法」☆☆☆☆☆
今のこのメーカー一番の問題点はやはりこの体質だろう
ベータ版商法に機種間完全版商法、DLC商法、機種間・地域サービス差別など
お客に対するタブー的な行いが次から次へと繰り返される。コーエー商法ここに極まり
今や世界で最も悪質な運営会社の一つとなっている

[作品総評]
ゲーム性は全然、バランスは滅茶苦茶
ボリュームも2回販売して前作を下回る規模でただ呆れる
本来なら45点くらいの印象だが、完全版でそれはほぼ0点と言う他ない

板垣伴信、その他主要スタッフが抜けるとこうも違うのかと
個人的には、そう痛感したタイトル

前チームが残したこれら人気シリーズの名前がなければ、誰も今のテクモのソフトなど買おうとなんてしないだろう
今作もニンジャガイデンでなければ買う価値なんてほぼ無いと思う
とりあえずお客騙して、2回3回同じソフト売る事だけでも止めたらどうか
ゲームちゃんと作って、ちゃんと売って、ちゃんと勝負せーよ
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年3月11日
3は最悪でしたが、
Razor's Edge はかなり面白かったです。

3に比べ
ゴア表現の強さ、一部のシーンカット
プレイアルキャラかすみ、あやね、紅葉
武器追加、敵が強くなる、滅却の復活など
色々な要素が増えました!!

圧倒的です。

しかし、売り方が汚いですね。
3をだして、また改良した3をだすなんて。

まぁ無双オロチ2が良い例です

PS3、X360→PSP→wiiu→PS3

移植されて最終的にプレ3に戻る、
もっと追加要素をいれた状態で
出してもらいたいです。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|1コメント1件|違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック