Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年12月13日
XBOX360などはもともとHDMI接続なので説明不要ですが、問題はPS3のHDCP(コピーガード)があるためPS3ではHDMI接続での録画はできません。そこで、機器を使いPS3のHDCP解除しました。

「1入力2出力 対応HDMI 分配器 スプリッター Y-アダプタ 1080p FullHD1.3b 2-port/ 1 to 2」
この機器はAmazonに売っていますがHDCP解除できないのもあるみたいなので購入時は注意が必要です。
・グーグルで「PS3 HDCPスプリッター」と検索すると、検証しているブログがでてきます。

接続方法ですが、こちらのページを参考にすると簡単です http://winning-11.com/archives/1228.html
PS3 → 分配器 スプリッター → AVT-C285 → テレビ これだけです。

【この製品の良い所】
・PC不要で録画ができる。
・録画した動画の不要部分をカット編集でき、尚且つYouTubeへアップロードできる。

動画の不要部分をカット編集は、残った動画を結合させて保存することもできます。
例えば、1つの30分動画の最初の5分、中間の5分、そして最後の5分を残すことにより、3つの動画を結合させることができるということです。
但し、別の動画同士の結合はできません。あくまで1つの動画内での作業です。

少し使いにくいとこもあります、編集項目が画面上3分の1くらいあるので、動画の上の方が見ずらい、カットした動画の順番は変えられない、1秒単位なので微妙なところでカットできない。それほど苦にはならないがファームウェアのアップデートで改善できるならしてほしい部分。

YouTubeへアップロードするには、YouTube側にマイチャンネルを作成する必要があります。この製品は無線LANに対応していないので、有線LANでインターネット接続が必要です。

また、スマホ用でGameMateという専用アプリを使うことにより、スマホがリモコンとなりスマホ画面から全ての操作ができるようになります。付属リモコンはボタンがゴム製で少し反応が悪いですが、スマホのタッチパネルでサクサク動作するようになります。
専用アプリGameMateを使うには、AVT-C285有線LAN接続してあること、スマホがWifiにつながっていること、無線LANルーターで同じネットワーク内であることです。

・テレビ画面で録画した動画をすぐに再生して見ることができる。
動画の再生、一時停止などを使えば、お気に入りの場面でスナップショット画像も撮れます。

・録画中、録画したくない場面で一時停止ができる。
再度、録画ボタンを押すことで録画再開します。これができることで不要な録画部分を減らすことができます。

・録画する記録メディアが多彩に対応している。
内蔵する2.5インチHDD/SSD、外付けHDDをUSB2.0と3.0に対応、またUSBメモリと多彩に対応しているところがまたいいですね。
私は、2.5インチHDD、外付けHDD、USBメモリを持っていましたので、全ての記録メディアで録画してみましたが、どの記録メディアも動画のコマ落ちなど全くなかったです。
ただ、microSDHCカードなどで、書き込みの遅い記録メディアでは録画が止まってしまうことがあったので、microSDHCカードでの録画はオススメできません。

・ゲームの遅延は気にならない
PS3とテレビの間に挟むことになるためゲームの遅延(タイムラグ)があると困りますが、この製品はパススルーなので殆どゲームの遅延(タイムラグ)は感じられません。
最近のこのような製品は、パススルーがあることによりゲームの遅延(タイムラグ)を気にすることなく録画中も快適にゲームを楽しむことができます。

通常このような製品はPC接続、ソフトを立ち上げて録画、編集作業を行うなど、初心者には敷居が高いのですが、この製品は、録画から再生、停止や画像が撮れたり、また録画した動画編集(カット)作業、YouTubeへアップロードがリモコンひとつで簡単操作できるので初心者には非常にオススメです。
1コメント1件| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
HDMIとコンポーネントの2系統入力に対応。
コンポーネント側を使用することでHDCPの制約を受けずにMP4形式(H.264/AAC)で録画できます。
録画ファイルはPC上のメディアプレイヤーなどでも再生OK。
そこで当方では手元の三波チューナーを用い、そのコンポーネント接続で
TV番組をUSBメモリに録画して画質や使い勝手を試してみました。

【テスト環境】
・D3/D4出力のできる単体三波チューナー(当然ですが少し前の製品です)
・D端子→コンポーネント変換ケーブル、および音声用ステレオピンプラグケーブル
・16GBのUSB2.0メモリをNTFSでフォーマットし本機に挿入
・BSの1080i放送番組をビットレート設定[低]=10Mbpsで録画
・でき上がったMP4ファイルをPC上のVLC MediaPlayerで再生

【テスト結果】
1時間番組をビットレート[低]10Mbpsで録画してできたMP4ファイルは容量約4.3GB。
MPEG-2 TSの1/2.5ぐらいのサイズになります。
Windows上で再生してみるとブロックノイズが目立つこともなく、この[低]設定とコンポーネント入力でも
デスクトップサイズで鑑賞するぶんには十分な画質だと思います。
ちなみに1080/60iストリームの場合、ビットレート設定[高]は15Mbps、[中]は12Mbpsです。
デフォルトの設定は[中]ですが、手持ちのUSBメモリでは書き込み速度不足の警告が出てしまいました。
高画質で録画したい場合はやはりHDDを使ったほうがよさそうです。
あと、録画生成ファイルはMP4(H.264/AAC)なのでiPhoneやiPadでも再生できると思ったのですが、
今回のテストファイルの場合音は出ても映像は再生できませんでした。
そこでこのファイルを編集ソフトのTMPGEnc MPEG SR4で読み込んでみたところ、
案の定スマートレンダリング可能なファイルとしては認識してくれません。
映像のヘッダ情報は一般的なMP4動画とはかなり異なっていて、プロファイルやレベルも
記載されてません。表向きはMP4でもかなり独自色の強いファイルになっているようです。

【その他】
HDDや記録メディアは付属していませんが、外付/内蔵ストレージどちらも使用可能。
外付メディアに記録すれば取り外してすぐPC側に持っていけるのが便利です。
パススルー設定をONにしておけば本機の電源を切ってもモニタ側に信号を出してくれます。
コンポーネントで入力しても内部で信号変換してHDMI出力してくれるのも助かります。
iOS/Android用のリモコンアプリも用意されており、iPhoneなどを付属リモコンのように使えます。
ただし元のリモコン自体が決して使いやすくはないので、アプリ側の仮想リモコンモードも感触自体はイマイチです。
アプリがあっても結局付属リモコンは必要になってしまうため、アプリはやや中途半端な印象です。

【総評】
コンポーネント入力のとり回しはよく汎用レコーダーとしても使える機材だと思いますが、
独自色の強いMP4ファイルが生成されてしまうのが引っかかりますね。
PC上では扱えてもiPhone/iPadですんなり再生できないのが個人的には残念です。
ゲームレコーダーとしてはマイク実況ミキシングやYouTubeアップロードにも対応しており、
そちらの用途には十分な製品ではないでしょうか。
なお、シリーズ製品のAVT-C875はMP4以外にTSで録画できるようですが、
シリーズ内の機能差がわかりにくいのは買う側としては困りますね。
メーカーサイトにもスペック比較表みたいなものはないので、早急に用意してほしいです。
0コメント| 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月23日
まず肝心の録画機能についてだが、こちらは申し分なく良い性能を持っていると感じた。画質も3段階で選択できる点がGood。しかし、実況用に購入した私としてはかなり困った点なのだが、録音された音声が死ぬほど小さい。設定でマイク音量を設定出来るのだが、Maxの10にしても、ゲーム音に自分の声が負けてしまう。私は声は小さい方ではないので、私でだめなら、大抵の方は声がゲーム音に負けてしまうだろうと思う。
以上から、画面を録画したいだけの方なら素晴らしい商品であるが、自分の声も入れてゲーム実況がやりたい。という方にはオススメはしない。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年1月18日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
まず、売り方というか販売時の説明が不足している気がします。いまは商品ページもだいぶ充実しましたが、以前はほとんど説明がなく、HDDが別売であること等もほとんど不明でした(今回、別途HDDを購入しています)。
また、PS3についてはコピーガード(HDCP)の都合から普通はHDMIが使えず(使う方法はあります。他の方のレビュー参照のこと)、コンポーネント出力を通すことになります。商品説明のPS3コントローラーが載っている画と横の説明にはその旨がなく、不親切です。
接続についてはそれほど難しくありません。HDDについてはネジ留め等もないためすぐにセットできます。ただ、その分ちゃんと固定されているかはやや不安な面もあります。なお、入力はHDMI/コンポーネントですが、出力についてはHDMIのみとなっています。PS3についてはHDMIが使えないため、普段HDMIを使ってる場合はコンポーネントに切り替える必要が出てきますが、PS3のシステム上、30秒以内にコンポーネントに切り替えて設定を完了しないといけないため、PS3のHDMI端子を抜いてこちらのHDMI端子を取り付け・・・とかなりあわただしいです。

録画した画像については、特にちらつきもなくかなり満足のいく程度の画質になっています。ただ、録画を始めたり終わる際に画面がいったん途切れること、録画の開始等の作業はリモコンで行うことを考えると、ある程度ダラダラ撮りだめして、その後編集する形になると思います。
また、編集についてはフレーム単位の編集はできず、1秒単位の編集になります。そのため、より高度な編集を行いたい場合は別途PCに持ってくる必要があります。なお、1秒単位というのはゲームにしてみると案外大きな単位で、実際に編集をやってみるとやや不便なレベルであることがわかります。ちなみにPCに持っていく場合は内蔵HDDからUSB側のメディアにデータを簡単に移すことが出来るので楽です。

また、汎用レコーダーとしても使えることは使えるのですが、注意が必要な点としてコンポジット入力が存在しません。日本は案外コンポーネント入力が普及せず、コンポジットから一足飛びにHDMIに移行した部分があります(たとえばうちのフナイの2009年型TVはコンポジットのモノラルとステレオ、HDMIという形で、コンポーネント入力自体が出来ません)。ですので、コンポジット出力を使っていることが大半な、やや旧式の家電はそのままでは使えず、コンポジットをHDMIに変換する機械を咬ませる必要があります(コンポーネントに変換してもいいのですが、こちらは変換機自体がほとんどありません。間違いなくHDMIに変換したほうが楽です)。
変換すれば恐らくレトロゲームの録画や実況、古いビデオの整理にも使えるとは思うのですが、残念ながら試していません。

また、PS3についてはHDMIの時に比べてやはり画質は落ちます。普段HDMIで慣れている人の場合、録画の為に画質を落としてゲームをプレイするのは案外しんどいです。
編集や配線等、ややかゆいところに手が届かない部分や、売り方があまりによくないこと等、気になる点は結構あるのですが、使う側の工夫次第で無限の使い方が出来る品物だとは思います(古いビデオを実況したり等)。
1コメント1件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月6日
当製品購入前に「C281J KAMI」を使用していましたが、購入2日目でフリーズ現象が
発生し、返品&製品交換。
そして交換した商品も2日目で同現象。。
販売元曰く、C281J KAMIでは、この現象となる事例が多いらしいので
当製品であるc285に差額を支払って交換いたしました。
こちらはフリーズ等不具合は一切ありません。
画質も問題ありませんでした。
但し、下位機種のC281J KAMIより劣る点がありましたので、
以下に記載します。
 録画ボタンを押してから録画開始するまでにブラックアウト2回(約5秒間)
 してから録画が開始する。
 (レースゲームを録画する身としてはちょっと厳しい)
 (C281J KAMIでは当現象はなかった)
 ブラックアウトはいただけないが、フリーズ等の
 恐れのない当製品はお勧めといえます
 2014/5/15現在も不具合無く稼働中です。
最後に。。
カスタマーサービスの受付及び技術担当者さんの対応は
素晴らしかったです。
(受付は丁寧でしたし、全てにおいて迅速な対応でした)
5コメント5件| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月26日
自分はこのゲームレコーダーをYouTubeに実況用として購入しました。
本体以外の主な付属品:リモコン・ HDMI・コンポーネントケーブル・説明書
説明方法は説明書を見ればわかると思いますがわからない方は動画で説明してるかたがいますのでYouTubeで検索して見てみてください。
PCはまだその頃持っていなかったです。
YouTubeへの動画UPは有線LANにゲームレコーダーをつなげて動画をUPしていました。1年以上使っていますが特に不具合もなくしようできています。
録画も音声の録音もこれ1つでできてしまうのは本当にすばらしいと思いますが、
ゲームの音量を調節しないと自分の声が聞こえない場合があるので、ゲームの設定で音量を下げて調節しましょう。
それとマイクを接続した時にマイクの近くにiPhoneなどの携帯や、電子機器が近くにあるとノイズを拾ってしまい、それが動画に影響してしまうので、録音する時はマイクのそばにはならべく物を置かないことをオススメします。
PS3のゲームをHDMIを接続して録画しようとするとHDCPという物に引っかかってしまい録画ができないので付属のコンポーネントでの接続かHDMI分配器という物を使って録画しましょう。
録画するにはHDDが必要なので、
レコーダーを買う前にHDD又はフラッシュメモリー(フラッシュメモリーでも録画はできるが、ゲームレコーダーでの使用は推奨されてない理由は書き込みが追いつかなくて途中で録画が止まってしまうことがあるため)を使用しましょう。

これからゲーム実況してみたいと思っている方はこの商品はとても簡単に実況ができるので、自分はこのゲームレコーダーをオススメしたいと思います。
一緒にゲーム実況を楽しみましょう!
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月25日
ビデオデッキのようなレスポンスの良さが欲しいですね。録画→一時停止の繰り返しが出来ているのかが、わかりません。後で編集機能を使えばいいんですけど、今の操作状態を画面に表示させてくれたら、100です。他は素晴らしいです。
こいつ(下記)を使えば、PS3もHDMIで録画できます。
1入力2出力 対応HDMI 分配器 スプリッター Y-アダプタ 1080p FullHD1.3b 2-port/ 1 to 2
KanaaN
だれかが、間違ったスプリッターを投稿してます。気をつけて!
検索すれば、検証されてる方がいます。自分はそれを参考にしました。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月23日
主な使用目的はpcで絵を描く過程のキャプチャ、友達とのオンラインゲームプレイキャプチャなどです。
HDMIケーブルで出力できる映像であれば何でもキャプチャできます(ps3やps4などのプロテクトがかかったものは別です)。

操作もとても簡単で、録画ボタンを押せば勝手に録画を開始してくれます。マイク端子を接続すれば自動で認識してくれます。
本機に接続することで発生する映像の遅延なども全く感じません。

個人的に残念に思うポイントは、リモコン操作のレスポンスが悪い点(ボタンを押してから反映されるのに少し時間がかかる)、レコーダー内でのキャプチャ動画再生の操作性が悪い点、キャプチャ動画の質という点の3つです。

レコーダー内でのキャプチャ動画再生の操作性が悪い、というのは2時間撮影した動画の1時間30分あたりを確認したいという時に、初めから早送りし、1時間30分まで進める以外に方法がないことです。
キャプチャ動画の質は元の動画よりも少し暗くなっているように感じます。

いくつか不満はありますが、ストレスを感じることなく簡単に録画できる点が気に入っており、目に見えて技術的な進歩が感じられる機種が出ない限りは使用していこうと思っています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月28日
まず、この機械でゲーム実況動画を録るには、HDDとマイクが必要です。
HDDは外付けのものでも、内蔵型のものでもどちらでも使えるようですが、
私はパソコンで編集したかったので、持ち運びしやすいように
外付けのもの【BUFFLO USB3.0 2TB】を購入しました。
マイクは3.5mmステレオミニプラグのみ、接続することができます。
USBタイプのものは接続できないようです。
ちなみに私は【SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60】を使っています。

画質は良いと思います。

「PS3はHDMIでの録画が出来ないため画質が下がる」
という情報を聞いていたのであまり期待はしていなかったのですが、
実際録画すると全然気にならなかったので驚きました。
他のゲーム機(Wiiなど)はまだ試していないので分かりませんが、
PS3でこれだけの画質なら、もっと良い画質なのだろうと思います。

安い買い物ではないので、買ったはいいものの、
使いこなせなかったらショックだなぁと思っていたのですが、
機械に詳しくない私でも
動画を作成し、ニコニコ動画に上げることができたので、
悩んでいる方には購入をおすすめしたいです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月4日
持ってるPCのスペックがあまり高くないので競合製品群と比較した結果、外付けの記録媒体でデータ移動の出来るこいつ買いました
とりあえず録画に必要なもんとか雑感など
・モニター又はテレビ
初回起動時に初期設定を行う必用があります。簡単な編集や直アップ、画質等の設定変更などもメニュー開いてカチカチ操作する必用があるのと、モニタ、ゲハ、キャプチャ、パソコンとまあまぁコンセントによる椅子取りゲームは想定しておらず絶望の家電量販店ダッシュへ
・録画したいゲームハード
キャプチャ付属のHDMIケーブルがテレビから地上まで届かず、ゲーム付属のケーブルと入れ換えました
・外部記録媒体
USBフラッシュメモリでもいけましたがメーカーはトラブルの元になると警告してます。要指定形式フォーマット。64GBの読み書き245/190で運用中ですが、画質の高中低でそれぞれ6、7、8時間程度の容量がありました。
・パソコン
なんでも良し。USB3.0対応だとデータ転送速い

こんな感じです。キャプチャはPS2くらいデカいと思ってたのですが、青年コミック二冊重ねた程度でした。初期設定さえ終われば、二回目からはキャプチャ本体の録画ボタン押すだけでも良いのでてま手間は殆どなかったです
キャプチャのメニュー開いた時に画面が暗転するのが気になったかな?
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)