Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
3
5つ星のうち5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥102,650+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月25日
アマチュアバンドをやっているのですが、一台で複数の音を同時に出したり、でも音作りも少しはこだわりたい、打ち込みもしたい。サンプラーのように使いたい。みたいにあれこれをやりたい人にはとてもぴったりだと思います。
YAMAHAのいいところはあらかじめ入っている音がすごく多いところ。なので、作らなくても大体欲しいような音色があります。(そこから加工もできます)
あと、このマシンは同時発音の音を細かく設定できるので、(音の境目を好きなところにできるのは以外とありそうで他のメーカーのはそうでもなかったので)それは本当によかったです。
あと、付属でついているCubaseも結構使いやすいソフトでした。前、似たようなソフトをやっぱり別のマシンを購入したときついてきたのですが、それよりずっと使いやすかったです。なので、曲作りにも最適でした。
MOXF6は重さも軽いし、とりあえずは申し分ないです。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月22日
以前にMOX6のレビューをさせて頂きました。
http://www.amazon.co.jp/review/R3URXP2VE4CMOL/ref=cm_cr_pr_perm?ie=UTF8&ASIN=B004WVG1EW&linkCode=&nodeID=&tag=

MOX6を愛用していましたが、そろそろワンランク上の旗艦機”MOTIF XF6”を・・・と中古や出物を探していたところ、このMOXF6の11/20発売を知り、予約注文しました。
MOTIFはやはり大き過ぎるし、安い中古だとあまり程度が良くないし...

到着してから並べてみたところ、やはり筐体はほぼ同じ(笑)
再度のパーツがシルバーから落ち着いたワインレッドに、右側のPerformance Creatorよりも右・下のボタン類が白っぽくなりました。
正直、MOX6からの買い替えでは外観上変更点のテンションUP率は低めです...

でも、肝心の中身は念願のXF音源!!
ほぼ同環境でMOX6、MOXF6を繋いで鳴らしてたところ、どちらにも入っている音源はやはり同じ。
”音質”面では変更が無いようです。
MOXF6で追加された音はやはり新鮮でどれも使い勝手の良い音色が多い印象。

特に良かったのは、パフォーマンスモードの内容が一新され、すぐに使えそうなパフォーマンスが大幅に増えました。
MOXはダンス系に力を入れていた印象ですが、今回のMOXF6はJAZZが全体的に良く感じました。
JAZZを演奏した事は有りませんが、使えそうなフレーズを幾つか用意しておくと、ベタなコード進行で何時間でも遊べそうです(笑)

従来のMOXユーザーからすると、説明書を見る必要も無く、すぐに使えるというところはメリット大。
更に深く、面白く進化したMOXFは、YAMAHAファン、これからシンセを始めたい人、いろんな楽器を扱いたい人、1台でなんでもした人にはオススメでは無いでしょうか?

まだ届いて2日目なので、また気付く事が有れば追記したいと思います。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月20日
制作はCubase7を使用していますが打ち込み用にMOXF6を購入しました。
ずっとKX61を使ってきて特に不満もなかったのですが、仮オケ制作の効率化と
マンネリ打破の為にアルペジエーターが豊富に搭載されているこの機種を選びました。

コントローラのCubaseとの親和性も良く、キーボードでCubaseの操作を頻繁に行う方には
扱いやすい機種だと思います。
音源はMOTIF XFより流用されているだけの事はあり音質・音圧も十分です。
普段はソフトシンセをメインで使っていましたが、MOXFの音源も使ってみたくなります。
単体で使うも良し、MIDIキーボードとしても隙のない機種と言えるでしょう。

アルペジエーターはヤマハらしく約8千種類もあり、音楽を始めたばかりの方はもちろん
音楽経験が豊富にある方でも楽しんで制作に没頭できると思います。
同時発音数も128と十分にあり、ほとんどのジャンルにおいてパワー不足を感じることはないでしょう。
これで足りなければDAWを使えば済む話ではありますが・・・

ライブでピアノ代りに使うのであればMOXF8の方が良いかもしれません。
制作メインでの使用を想定するなら61鍵で十分だと思います。
今ならMOX6も安く販売されておりますので、機能的にはやや劣りますがそちらの方も
合わせて検討されると良いでしょう。
YouTubeで紹介動画がありますので、そちらも参考にされると良いかと。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック