Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
25
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月25日
LUMIX Gレンズの標準ズームは既に3本持っていますが、
驚くほどコンパクトで軽量なこのレンズは予約して発売日に入手しました。

レンズ単体で購入し、最近お気に入りのGX7に装着。
超小型ボディのGMとセットで売り出されていますが、GX7とのマッチングも良好です。
鏡筒の造りも初期の製品と比べると、だいぶ高級感が出てきました。
沈胴式なので撮影時にズームリングを回してレンズを繰り出す必要がありますが、
収納位置から撮影位置、および各焦点距離間のリング操作時のトルク感も適切です。

休日を待って早速試し撮りしてみたところ、期待以上の写りの良さに嬉しくなりました。
ワイドからテレ、近接物から遠景の撮影と、使い方を選ばず画面周辺までシャープ。
35mm判換算で24mmの画角に相当する12mmからの広角は、室内撮影に便利。
AFも最新の240fps対応でとても速く、走る電車にもちゃんと合焦しました。
昨今では手振れ補正機能は当たり前ですが、僅か70gのこのレンズに実装されているのは驚きです。

パナソニックならではのこのレンズ、お好みのボディとの組合せで是非味わって欲しいです。
単に小さいだけでなく、造りの良さと確かな光学性能に満足するはずです。
私はこのレンズ+GX7を、旅行や出張時の主力カメラとして活用しようと思っております。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月4日
GM1のキットレンズとして入手。画質についての比較については、上手な方が批評をしていらっしゃるので、初心者アマチュア的には、とても綺麗に写ります、とだけコメントします。
とにかく非常に軽量・コンパクトで、結果、持ち出しが楽なので、普段使いの12mm-32mmがいつでも身近に置いておけます。
ところが、入手して半年で、ズームリングが脱落しました。ズームリングを回していたら、ストッパーが外れたらしく、ぐるぐる回り続け、そのままズームリングが取れてしまいました。別に落とした訳でもないのですが、わずか半年の事ですので、大変残念です。
すぐに修理に出し、代替として45-175を入手しましたが、戻ってくるまでの3週間は、このレンズの有難みを実感する期間となりました。
特にGMユーザには必需品、とは思いますが、この故障は大きくマイナスです。
1コメント1件| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月3日
キットレンズのPanasonic マイクロフォーサーズ用 14-42mm F3.5-5.6 電動ズーム搭載標準レンズ ブラック G X VARIO PZ ASPH. POWER O.I.S. H-PS14042-Kと比べると、広角側が気持ちワイドです。35mm換算でPZの28mm相当に対してこちらは24mm相当になり、数字上はわずかな違いですが特に室内での撮影などではこのわずかな差が生きてきます。

画質については、PZよりも良いかなという印象。超コンパクトなサイズで手振れ補正が内臓されているのは驚きです。値段を考えると優秀だと思います。

PZの電動に対して、こちらは手動でのズーミングになります。カメラの電源を入れても、レンズを回転させないと撮影ができないのが弱点でしょうか。別売りの自動レンズキャップパナソニック G レンズ 対応 オートレンズキャップ ( for Panasonic Lumix G Vario 12-32mm H-FS12032)がオススメです。

全体的な使い勝手は電動ズームのPZのほうが上回っていますが、もう少し広角側が欲しいという方にはオススメです。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
最近購入したLUMIX GM1Sの付属レンズです。他にはGM1、GM5、GF7にも付属します。パナソニックはG1の14-45mm f/3.5-5.6、GF1の40mm f/1.7、GF2の14mm f/2.5など、キットレンズと言えども妥協がありません。まだ800カット程度の撮影枚数ですが、このレンズも予想以上に良く写り驚きました。

今までの標準ズームは14mm(35mmカメラ換算28mm)から始まってしましたが、このレンズは12mm(換算24mm)からです。旅行などで大きな建物などを撮る場合や集合写真を撮る場合、後ろに下がれず入りきらないことが多いかと思います。その時に広角の2mm(換算4mm)の差はとても大きいと思います。

ミラーレスのレンズはEVFのため歪曲収差を電子補正するのが主流です。このレンズは12mmにだけ補正しきれない僅かな樽型の歪曲が残っています。14mmからは歪曲がありません。開放絞りは12mmでf/3.5、14mmでf/3.6、18mmでf/4.2、25mmでf/5.1、32mmでf/5.6です。GM1Sのプログラムは積極的に開放絞りを使います。それだけ開放の画質が良いからでしょう。写した写真はいずれもシャープです。このレンズ以上の描写はF2.8の高級版のズームや単焦点レンズを使わない限り得られないと思います。一眼レフの標準ズームは周辺部の画質が大きく落ちますが、このレンズの周辺部は画質の低下が僅かです。

写真を幾つか添付しました。一枚目から三枚目は東京都現代美術館で撮影可能な展示を写しました。このレンズのワイド側の12mmです。三階から一階の展示室を見下ろして撮ったものが一枚目。二枚目は一階の展示室で作品に使われたポータブルレコードプレイヤーを見上げて写しました。僅かな歪曲があるのがわかると思います。三枚目はアップで背景を入れました。この構図では歪曲はわからないと思います。

四枚目と五枚目は東京都江東区の深川江戸資料館です。ここは展示物の保護のために照明がかなり暗く、都会の住宅街の街路灯と同程度の露出です。四枚目がシャッター速度1/4秒、五枚目が1/8秒です。拡大して画素等倍で見ると四枚目は僅かに甘く、手ブレが原因と思います。ですが、通常の鑑賞サイズでは気付きません。五枚目は拡大してもシャープでした。手ブレ補正が良く効いています。ちまみに展示の野菜は蝋細工です。
review image review image review image review image review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年に登場したLUMIXのGF1に付属した20mm 1.7の魅力に惹かれてマイクロフォーサーズを使い始めました。
今回、秋葉原にあるLumixのサービスステーションで、GX7 MKIIってGX8とどう違うの?と質問しました。
閉店時間が近く静かだったこともあり、技術者の方の判り易い説明を聞いて欲しくなってしまいました。
その際、セットの12−32レンズはF3.5に魅力を感じずボディだけ買いました。
少し時間が経ってみると、多少暗くても汎用性のあるズームだし、超がつく小型軽量。
セットで買っておけば得だったのにと敢えてこのレンズを後買いしました。

使い始めて、自分の不勉強を悟りました。古いカメラの知識がこびりついていました。
最新のGX7 MKIIは素晴らしく進化して、このレンズを十分生かしてくれることが判ったのです。
驚くほど小型で沈胴式、時の流れは不思議で沈胴は昔のライツやツァイスを彷彿させて新鮮です。
カメラのスィッチを入れると、レンズを繰り出すようにと液晶に表示してくれます。
24ミリ相当のワイドから64ミリまで、望遠が5.6というのが心配でしたが感心しました。

家の前の道路は街灯と家々の照明だけでしたが、Pモードで1/10から1/5、
それがボディの手振れ補正と、レンズの補正が相まって、ブレずに写ったのです。
巧みに組み込まれた見やすいEVFファインダーのおかげで正確に確認することができます。
ISOはオートで3200でしたが昔のノイズだらけとは大違い。カメラの進歩にも脱帽です。
いちばん心配したのは決して明るくないレンズのボケ味でしたが、
これが意外にもいい味を出していて、しかもシャープな像を結びます。
ボケを強調したいときは単玉に変えますが、使い勝手の良さに驚くお得なレンズだと感じました。

もうひとつ感心するのはビデオの使い心地です。
ボケ味を求めるカメラマンはミラーレスでのビデオ撮影をする時代ですが、
手ぶれが懸念材料でカメラより高価なスタビライザーを使ってきました。
GX7 MKIIではカメラとレンズ双方のブレ防止の相乗効果で、
手持ちで安定したビデオカメラの役割を果たします。この進化はとても重要と感じました。

また、12−32のこのレンズはフォーカスリングがなく不安でしたが、
オートで面焦点に設定すると撮影中に実に賢く自然にフォーカス移動をしてくれるのです。
いままで大型のビデオカメラを使う姿を見てきた家人は、これなら大きいの要らないじゃん、とまで申します。
正にコンパクトで優秀なビデオカメラです。
これには嬉しくもあり、淋しくもあり、カメラ好きには複雑なのです。
このレンズは持っていて損はない優秀レンズだと感じています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月21日
 海外(欧州)に行く機会があり、コンパクトで目立たないものを、という理由で中古品を購入しました。
 沈胴していれば、ポケットにも入るので、海外で「目をつけられる」心配が少ないです。近所の公園で子供を撮る場合にも、他の家族への威圧感がないので、気軽に使うことができます。写りも、とても精細で、たいへん気に入っています。オリンパスのEZズーム用のレンズキャップ(LC-37C)が使えるのも便利ですね。
 ところが、購入から半年ほどで、外側のリングが本体から外れる故障に見舞われました。検索してみると、同様の故障を経験されている方が多数いるようです。お気に入りレンズだったので、接着剤を使って、自前で修理しました。それから4ヶ月経ちますが、元気に活躍しています。(品質第一のパナソニックさんですから、最近の製品では、改善されていることと思います。)

 リング外れの経緯と、修理の方法の詳細が知りたい方は、「12-32mm 自前修理 おじさん」で検索ください。
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月5日
GM1のキットレンズでゲットしました。
換算24mm~64mmなので広角~標準域をカバーする使いやすいレンズです。
ボケはほぼほぼ期待できませんが、風景などのように隅々までシャープにしたいときはよいレンズです。
なにより小型なのでつけていて苦になりません。

かわいらしい見た目でいて撮れる写真は本物。そのギャップが面白いレンズ。
単焦点レンズを買い足した今でさえ手放せないレンズです。

このレンズで撮った写真を載せておきます。
review image review image review image
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月31日
プチプチにくるまれたレンズだけ到着。
本当に新品?バルク品に近い。キットばらしだろう。
商品の案内にはなかったので、ご注意願いたい。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
EPL-5に使う積りで検討。EPL-5のレンズセットに付属標準ズームに比べて断トツにレンズの長さが短いので欲しくなった。加えて一ランク広角なのが欲しくて、的は絞っていた。事前に家電店にカメラを持ち込んで、展示品で使勝手とを調べ、テスト撮影を済ませて満足。全く新品同様で、格安なので良い買い物だった。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月29日
個体差かもしれませんが、
・マウントが硬い
・ズームリングが硬い

コンパクトなのは良い。
解放F値が暗いため、基本的には屋外用お散歩レンズ、と割り切るべき。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)