Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
36
5つ星のうち3.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月11日
実技教育での測定のデモ用に買いました。コスパは文句無し、ですね。使用感は皆様の評価通りです。
マイナス・ポイントは日本人に分かるマニュアルがないってことでした。
皆さん同様、私も困ったので、中国人と一緒に簡単な訳を作りました。(ホントに簡単な訳です)
製品説明ページなどは省いて「電圧測定」ページから最後まで、です。

必ず製品の中国語マニュアル・図と照らし合わせてお読みください。(これだけでは「?」ですね)
間違ってはいないと思いますが、私は中国語は全く・・・なので、あくまで自己責任で参照ください。
これで事故を起した、と言われても、一切の責任は取りませんので、ご理解の上でお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
電圧測定:

危険:
・AC600V以上は測定不可
・測定の時は、大電流が流れるのでプロープ、端子には触らない
・電池の蓋が空いたまま、測定しないように。

1.プローブを図のように挿す。
2.AC Vの位置に、ツマミを回す。
3.LCDが1秒全点灯した後、TESTボタンは押さないでも自動的に交流電圧を測定できる。
4.プローブを測定したいところに繋ぐと電圧が表示される。
5.測定がおわったら、スイッチをOFFに。

絶縁抵抗測定:

危険:
・測定前に、コンデンサーと電路は十分放電させること
・測定する人は、絶縁用手袋をすること
・異常な音が鳴ったりしたら、使用しないこと
・電池の蓋が空いたまま、測定しないように

注意:
・高圧危険表示の箇所や警報音が電路側に出ていたら、測定しないこと。

1.プローブは図のように挿す。(色の指定)
2.被測定機器の使用時と同等の電圧を選んで使用する。もし、分からない場合は、小さな印加電圧レベル
  から1ステップずつ上げていく。
3.測定物に繋ぎ、測定ボタン(赤)を押すと、ピッピッと音がして測定する。LCDの表示は図のようになる。
4.ボタンを離すと表示したままになる。通電マークが出ていて電圧表示・警報音が鳴っている間はプローブ
  に触れてはいけない。0Vになり、警報音が消え、通電マークが消えたら触れて大丈夫。

危険:
測定終了後もしばらくは電路に電荷が残留しているので危険。プローブにはすぐには触らないこと。

5.プローブを先に外して、スイッチOFFは最後にする。
6.絶縁抵抗測定の原理は、電圧は決定している場合はR=V/I から求められる。

注意:
1.OFFを忘れないように。10分間何もしなければスイッチの位置に関係なく自動でOFFになる。
  再び使うには、一旦OFFに戻してからもう一度電圧を設定する。使わない時はOFFに。
2.測定の方法には、二通りある。押すだけで回さない単発測定と、押して右に回して固定する連続測定。

連続測定:
1. 前項の1,2と同じ。
2.押して右に回すと、ピッピッという音と共に、図のような画面が表示される。
  回したボタンを元に戻し、警報音が無くなったら測定状態では無くなる。内部にたまった高電荷は自動
  的に放出される。LCD表示が0Vになったらプローブを外すことが出来る。
3.前項の5と同じ。

注意:
図の画面表示は一例なので、同じ数値となる訳ではない。

GUARD孔:
緑プローブはGUARDに挿す。これは、同軸ケーブルの絶縁抵抗測定時にのみ用いる。測定の時、本器による影響を小さく抑え、被測定電路等を保護するために用いる。接続は図のとおり。

三。その他の事項
1.もしONにしても画面表示がされない場合は、電池が正しくセットされているか確認すること。
2.電池の電圧は7.2Vより小さくなると、電池が空の表示となる。その時は電池交換。
  その状態のまま測定すると値は不正確となる。
  電池の液漏れが発生したら機器に影響を及ぼすので、9ページのように電池を交換する。
3.長期間使わない場合は、電池を抜いて保管すること。

以上です。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月1日
他のレビューで「技術者によると3本差しはありえない。使えない」なんて書いてるひといますが、インチキ技術者ですね。当然通常は2本しか使いません。ライン端子とアース端子です。ガード端子は漏洩電流による誤差を防ぐために使う端子です。国産の製品でも普通に端子あります。特に高電圧をかけれるタイプの製品に多いですね。しかもマニュアルが中国語だから使えないなど、技術者として論外。メガーの使い方が分からないと言ってるのと同義。
50Vレンジがあるのが良いですね。弱電製品の設備絶縁を図るときは100Vでも壊れる製品があるので50V前後の電圧対応してるのはすばらしいと思いました。持ってて損は無い製品でしょう。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月15日
安価な割にレンジ数が多いので不安を持ちながら購入
SMART SENSOR社[AR907+]デジタル 5レンジ 絶縁抵抗計 AR907+ / 50V/100V/250V/500V/1000V

到着受取(5/14)後単3乾電池6本を購入して適当に測定をしてみるとまともな表示
ちなみに、自動車のホイルとタイヤ間で5MΩ(100Vレンジ降雨後若干の湿りあり)の表示
動力の絶縁状態の検査には問題はなさそうです。

翌日ですが(5/15)、
レンジにより抵抗値の表示に違いがありました。
100VでOL 250Vで80MΩ
100Vレンジでも計測範囲なのではと思いました。

絶縁基準は100Vで0.1MΩ以上 250V以上で0.2MΩなので
絶縁状態の判定には支障は無いかと思います。
正確な絶縁抵抗値が必要な方には国産の高価な計測器をお勧めします。

取説が中文なのでリード線3本を使用する計測の意味が解りませんでした
ということで、1本は予備としてキープです。
日本語文の取説があれば星5です。
日本語文の取説がネット上で存在しているのをご存知の方は教えてください。

仕様的には
交流電圧測定 30〜600V
絶縁抵抗測定が 50V〜1000V間で5レンジです。誤差は±5%以内
取説では他にも使用方法がありそうですが、単なる絶縁抵抗測定器のようです。
他に利用方法を見つけられた時には追記します。

2014/5/15記

実務で使用しましたが
数値も以前他の測定器で計測した値と大差無しです
高圧レンジで計測した時に放電時間がかかった事のみ若干の不満
問題無く実務で使用できます

2014/5/22追記

リード線を自作
測定棒に取り付ける鰐口クリップが付属していますが
アース線等掴みづらいので、ミニバナナチップと大きく開く
クリップを購入してリード線を自作してみました。
(材料はホームセンターで購入できます)
アース部をガッチリ掴んでくれるので作業が非常に楽になりました
無負荷、直で計測時0.3Ωなので実務には支障の無い範囲です
配電盤部での測定で重宝します。
簡易的な測定用にはこの測定器で充分だと思います
見た目はちゃちですが、表示も大きく、誤差もほとんど無いので
買いの一品だと思います。

2014/8/20 追記
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月5日
価格の割には、使いやすい製品でした!何の問題もありませんでした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月11日
インターネットで検索して、こちらで購入しました。 
他の所で、かなり高い値段で販売している所も有りました。
精度ですが、固定抵抗を接続し、抵抗値と測定値を比較して見ましたが、±10%以内には入っていました。 
自作品のメンテナンス等に、1台持って居ると便利だと思います。
取扱説明書が中国語で分かりづらいです。差しあたり、図を見ると各端子の接続は分かると思います。
測定方法:
1、測定箇所に端子を接続する。
2、測定電圧のレンジに切り替える。
3、PRESS TO TEST のツマミを押したままにするか、LOCKまで回すと、少し遅れてレンジで選択された
  電圧が表示とともに、赤色のLEDが点灯します。その後、抵抗値が表示されます。 
4、PRESS TO TEST のツマミを元の位置に戻すと測定終了です。
5、レンジツマミをOFFにし、端子を外して、測定終了です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月20日
1回でもプロ仕様の絶縁抵抗器を使ったことが
ある場合感覚的な部分で戸惑う場面があると
感じます 少し使い慣れればコスト的にいい商品だと
思います 日本使用に慣れた人には
日本メーカーものをおすすめします
ただ測定値は許容範囲の誤差だと思われます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月6日
勤務先の漏電箇所を特定するのに役立ちました!説明文は中国語ですが、絶縁抵抗計を使用した事がある方なら問題なく使えるはずです。
この値段でこの性能なら文句なし、愛用の一台になりました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月15日
使用中にプローブをショートしたところ電圧表示が0となりそのまま回復しません。
テスタで計っても電圧は出ていないようです。
絶縁測定中に被測定物の絶縁が極度に悪い場合は同様の状況となると思いますが、なにか復旧方法があるのでしょうか。
それとも壊れてしまった?
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
交換品で来た商品は、一応簡単にテストしてみましたが、まだ着荷後使いこなしていません、耐久性に期待します。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月15日
取説が中国語で困っています。
出来れば日本語版の取説が欲しいです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)