Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
224
5つ星のうち3.5
色: ブラック|変更
価格:¥2,336+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年4月22日
M545は写真で見るより小さくて男性の右手にはフィット感に欠ける気がしてました。 
当初からホワイトがあったらとロジクールのマウスで探しておりました。 
ホワイトで M545よりも大きいマウスが、このマウスでした。 
 
やはり当初のホイールの位置が指先に沿ってサイズが大きくなっている事がM545の感覚が残っているのでハッキリ分かります。 
少し慣れるのに時間が掛かりますが、これぐらいのサイズを探してましたので十分満足いく購入でした。  
 
ホワイトは綺麗ですね。 
親指と薬指が触れる部分はシルバー色になっていて汚れが目立たないようになってます。
 
追伸 
レビューでも記載されている方がいらっしゃいましたがホイールのチャチさはLogicoolを数台使っていた中では一番雑で常に使う部分の品質の悪さが群を抜いている感があります。  
やはり感じた事はマウスは実物を触ってみての購入が良いのではと実感しました。
数日使って来ましたが大きくM545よりホイールの回転がシックリこなくて回転が柔らかすぎて微妙なスクロールが出来なくなっております。 
回していると人差し指が変に疲れてきて不愉快になる。 
スクロールをするのが嫌になります。 
せめてM545ぐらいの固めの方が私的のは好みで結局我慢でき無くなってしまいM545に戻しました。 
デザインと色もホワイトが気に入りましたが、これだけホイールの回転がスカスカでは疲れてしまいます。 
 
減3です。
 
 
お駒LOVE
review image
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月8日
同社M325からの買い替えです。

当方M510も使用しているので
それと比較していきます。

M325では以下の不満点がありました。

・ホイールがフリースピンモードしかない。
・私の手より少し小さい。

それを解消すべく少し大きめのマウスを探し
この商品に辿り着きました。

<外観>

・M510がツヤ有りだったかこの商品はツヤ無し
 若干高級感は下がるが汚れが目立たなくなるので
 良いと思います。

・側面ラバーはM510はベタベタ感があったのですが
 少しすべりやすくなっており良くなったと思います
 素材自体は少し安っぽい感じはしますが・・・
 M325と同じ素材のようです。

・大きさは1cmぐらい小さいです

<操作感>

・カーソル移動は一緒です

・クリックは、軽く音も小さいです。

・ホイールは5ミリぐらい小さくなりましたが
 特に違和感はありません。

・ホイールすぐ下にボタンが追加されたので
 M705のように切り替えができると思ったら
 ホイールボタンの代替でした。
 で、ホイールボタンは、フリースピンと
 クチックトゥクリックの切り替えでした。
 私はホイールボタンを滅多に使用しないので
 影響は少なかったですが多様する方は
 違和感を感じると思います。

<その他>

・単三電池1本なので軽いです。

・電池LEDが底部にあり分かりづらいです。

総合的に良いマウスだとは思いますが
LEDの配置が気になりましたので
星ー1とさせていただきました。

以上長文失礼しました。
2コメント2件| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月6日
M510の右クリックが不調だったので、代替品として購入しました。
電池が2個→1個になったこともあって重量自体が軽く、動かした時の感覚差は慣れでなんとかなると思ったのですが、クリック部分が一体化しているせいで、左クリック時にも右クリック感を指先に感じてしまい、非常に違和感があります。
また、M510時には親指と薬指で挟むようにホールドしていたのですが、M560ではどうも良いポイントが見つかりません。おしり部分の盛り上がりが邪魔してる感じ?がします。

それと、親指のあたるプラ部分がツルツルしすぎているのか、常にポテトチップを食べた指でマウスを握っているような触感で、私にはイマイチ相性がよくありませんでした。
0コメント| 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月20日
M510のサイドボタンがおかしくなったので問い合わせたところこちらのM560との交換になると言うことで承諾。
ついさっき届きましたが本当に使いづらい。

まずM510との相違点をあげると
・左クリックと右クリックが一体化→左クリックのあとで間違って右クリックをしてしまいやすくなる
・サイドボタンのストロークが浅い
・ホイールの下にWin8用のアプリケーションスイッチャが出現(後述)
・ホイールクリックがホイールシステムの切り替え(なめらかなスクロールとカチカチとしたスクロール)ボタンに→ホイールクリックが使用できなくなったため先ほどのアプリケーションスイッチャに割り当てることに
・使用する電池が一本に→軽くなって使いやすいと取る方と使いにくくなったととる方の両方がいらっしゃると思います
・若干滑りにくくなっている

まずホイールクリックに関してですが上位モデルのM705tやM950が従来のホイールクリックを搭載しホイールの下に変更スイッチを搭載していることを考えるとこれは評価できません。アプリケーションスイッチャはホイールクリックとして用いるには場所が違いすぎる。

また当方、ブラウザはChromeを使用しているのですがタブを切り替えるときにホイールスクロールの入力があるとズームの倍率が変更される機能(正確にはCtrl+Tabなどでタブを切り替える際にCtrl+ホイールで同時に倍率も変わる)がChromeにはあり、ホイールのサイドボタンをタブの切り替えに割り当てている私としてはストレスがたまります。

使用電池に関してはM510の頃から2本だと重いというのをよく見かけましたので肯定的に取られる方が多いと思いますがM510は電池一本でも動作可能でしたのでこの変更も個人的にはなしです。

また全体的な使用感としてこのマウスにはボタンの遊びが多いように思えます(ホイールのサイドボタンなどは特に)。M510がそれぞれの作りがしっかりとしたマウスだっただけに(それでも故障数は他のLogicoolマウスとあまり変わりませんが…)M510の後継としてこのマウスを据えるのはどうかと言うのが私の考えです。長文失礼致しました。
0コメント| 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月2日
使い始めは色々ありましたけど、今では安定してます。

ボタンの配置がWindows7では使いにくいので、SetPointのインストールは必須なのですが、
起動しようとすると、「C:\Program Files\Logicool\SetPointP\SetPoint.exe
このアプリケーションのサイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベントログを参照するか、コマンドラインツールsxstrace.exeを使用してください。」と表示されて起動できませんでした。
これは、マイクロソフト公式ダウンロード センターから 「Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x64) 」をインストールしたら起動できるようになりました。(32bit版はMicrosoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86) です。)

最初はポインターの細かい動きができませんでした。
これは、SetPointの「ポインタのスピード」を2つ遅い設定にしたら良い感じになりました。

スクロールの動きが細かすぎたり上下にふらついたり、かと思うとキビキビ動いたりと不安定でした。
また、PCを起動したらスクロールの左ボタンの設定が変わっていたこともありました。
これらは、SetPointの「スムーズなスクロールの有効化」を「無効」に設定してから安定しました。
IEの「Logicool SetPoint」アドオンも「無効」に設定しています。

まとめると、SetPointの「ポインタおよびスクロールの設定」は以下のようにしています。
・ポインタのスピード:-2(遅い)
・ポインタの加速:低い
・スマートムーブを有効にする:無効
・ポインタの軌跡を有効にする:無効
・スクロールサイズ:3行
・スムーズなスクロールの有効化:無効
4コメント4件| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年3月9日
高速スクロールと各所の素材変更に興味を持ったのでM510から変えてみました

良かったところを挙げていくと、、、
・ホイールを押すことによるスクロールの切り替えはやっぱり便利
・サイドラバーも凹凸がしっかりしているのでベタつきを感じにくくなりました
・艶消し素材のおかげもあり手汗が浮いてペタペタすることもありません
・単3電池一本がデフォになったので軽くなりました(やや重めのマウスではあるが)

悪かった・イマイチなところは、、、
・左右クリックが一体化された影響なのかスイッチが軽くなったのかわかりませんが、左クリックした時に右クリックも不意に押してしまうことがあります。ただ不器用なだけかもしれませんが、今までこんなことはなかったので、製品の仕様が何かしら影響していると思います
・マウスカーソルの細かな反応が若干悪くなりました。設定は見直してますしマウスパッドを変えてみたりもしましたが一向に改善せず、画像処理など1ピクセル単位で動かしたいときに反応が悪く繊細なコントロールが出来ないことは結構なストレスです
・この辺は感じ方に個人差あるでしょうが、サイドボタンの出っ張りが小さくなったのと、全体の質感が少し安っぽくなったのも残念です

とまーこんな感じで、M510になかった機能は確かに便利なのですが、マウスとしての基本性能が低下したようでやや微妙
良かった点もあるので本製品に興味有る方は、他の方のレビューなども頼りにして購入を検討してみるといいかと
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月30日
M525からの乗り換えです、私の手は成人男性としては普通、もしくは少し大きめくらいです。いままで使用していたM525は小さいと感じもう少し大きいマウスがいいと思っていました、560は画像で見た時もしかして大きいかなと心配していましたが実際に手にとって見るとちょうどいいサイズで非常に持ちやすいです。
フリーホイールは初めてでしたが、高速スクロールの使い勝手が非常によく次からの判断基準にしたいと思います。
今使っているマウスが小さいと感じボタンも多く付いているものが欲しければ、このマウスは非常にお勧めです
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月9日
結構長く使ってきた Microsoftの ブルートラック な ワイヤレスマウスが寿命を迎えたので買い替えとしてコレを選びました。

以前に 「ロジクール V550 Nano コードレス レーザーマウス」 や 「M510」 を使っていたこともあるのでロジクールマウスの良さは知っていたのですが、このマウスもなかなかの操作性で気に入りました (価格も安いし単三電池1本で1年半の電池寿命ってスゴい)。

ロジクールのホームページからダウンロードできる 「SetPoint」 を使えば各ボタンにキー入力等を割り当てることができるので、自分が普段頻繁に使う操作を登録しておくことでブラウジングなどがより快適になります(自分は左側のボタン2個のうち下のボタンは「新しいタブ=Ctrl+T」に割り当てています)。

ホイールボタンも 左・右 に傾けることでブラウザの 「戻る」 「進む」 の操作ができるので、本当にウマくできてるなぁ、と感心します (MSのマウスでは できないんです)。

PS 自分としては V550 nano の後継機の登場を待ち続けていたのですが出ないですね、と首を長くしすぎて心を痛めています。 ロジクールさん、そろそろ出してくれませんか? クリップ&ゴードック、とっても使いやすかったですヨ!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
M235の大きさが少し小さくて、長時間握っていると手が疲れるので
このM560を買ってみました。
大きさはまさにジャスト!デザインも良いです。

ただ、マウスを使ってみると、これが非常に使いにくいのです。
まずホイールのカウント精度が悪い!

また、左右ボタンのパーツが分離しておらず、
クリック時に誤クリック(誤って右クリック、誤ってダブルクリック等)が頻発します。
クリック自体もやや重く、クリックする度にポインタがプルプル動いてしまいます。

マウス自体はそれほど重いと思わないのですが、なぜか細かなポインタ動作がうまくいかない…。
細かな仕事をしているとイライラが募ります。

握りが深いので、使っていて楽なのですが、代わりにポインタの正確さが犠牲になっている気がします。
ハズレロットを引いてしまったのか、自分が大きなマウスに慣れていないからなのか…。
ちょっと残念でした。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月19日
先ず、M235、M325、M510を持っている上での評価と考えて頂けたら幸いです。

M235は、確かに信じられないほど軽いです。これで、単4乾電池→単3乾電池スペーサーにすれば、「どこに電池が入っているのか?」と言える程軽くなりますから、M560と比較するのはちょっと反則のようですが、M235には設計上致命的な欠陥があり、電池が電極から離れてしまうことも多く(但し、ドアの隙間に貼るようなスポンジを取り付ければ解決します)、その点はさすがにグレードの高いM560ではあり得ない現象です。

そしてM235→M325とした場合は、違うところといえば横スクロールが付いた程度です。M2番台とM3番台は、そもそも異様なまでに軽量化された設計なので、とにかく軽いほうが良いという方向けになります。但し、手の大きな方ではいずれも持ちづらいです。私のように手の小さい場合でも「持つ」というよりは「摘み上げる」感覚なので、M560の適度な大きさはあまり使う人を選ばない点では非常に優れています。

次に、M510との比較では、M510はさすがに重すぎたので「持つ」というより「引き擦る」ような感覚です。電池を2本から1本に減らしても重いですし、私の手にはM560がジャストフィットで「持つ」ことが出来ます。また、「SetPoint」でキーを割り当て方次第ではトレース精度が格段に上がります。結果的にM510のホイールクリックが思わぬ動作で、横スクロールと誤判定されるジレンマからは抜け出せました。
そしてM510では陽極の出っ張りの短いeneloopなどのニッケル水素充電池を使う際は、細いドライバーなどでバネを伸ばさないと接点不良になることがあったのが、M560ではそんな煩雑なメンテナンスの必要が無くなりました。

そして、何れのマウスとも大きく違う点は、光学センサーがかなり中央に寄ったことで、トレース性能が確実に上がったことと、電池のインジケーターLEDが底面に変更されたことで、仮に電池の填まりが悪くて電気が導通していない?と、表裏を繰り返し見直す必要が無くなったことです。これは大きな改善点です。

もし「M560はどのような位置づけのマウスなのか?」と聞かれたら、迷わず「表面のサラサラ感はM235やM325に近くて、機能はM510と同等」と答えます。側面のゴムについてだけは、経年劣化しなければどうにも判らないので答えられませんが、現時点ではペタつきが無くて私好みです。

【 追 記 】

マイナス点には含めませんでしたが、Logicoolさんが「M510の後継機」と言わなければ、相当他の方の評価が変わっていたでしょう。持ち比べたら、明らかに別物です。同じなのは「スイッチの数だけ」ですから…余計なことを言わなきゃ良かったのに、と言うことに行き着いてしまうでしょうか。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)