Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
37
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月1日
FILCO Majestouch2 Cherry MX Brown Switch (茶軸)からの買い替えです。
主に比較になりますがレビューさせて頂きます。

まずはデザインですが、これに関しては個人的に他のメカニカルキーボードを圧倒していると思いました。その特徴的なヘアライン加工が施されたフレームレスのアルミボディ、ゲーミングデバイスであるにも関わらずその特徴的なデザインは「現代風タイプライター」を感じさせます。 購入の最大の決め手がこのデザインですね。笑

そして打鍵感、冒頭でも述べた通り茶軸からの乗り換えです。初のメカニカルキーボードが茶軸でしたが、自分には少し軽かったようですね。赤軸であるこのキーボードの方がしっくりくる印象です。打つ際の「スコスコ」という音がたまりません。笑 茶軸よりも少ししまった感じの音で安っぽさはありません。

しかし、FILCOと比べて少し不満な点も幾つか・・・
まずはキートップの刻印ですね、少しフォントが丸っこくて個人的には安っぽい印象でした。
そしてボディ裏の高さ調節することが出来る部分に、滑り止めが付いていない為に高くすると滑ります。

この点はFILCOの方が作りが丁寧に感じました。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月31日
1ヶ月半ほど使用しています。

高さ調節をする部分に確かに滑り止めがついていませんが、試しに高くしてFPSをプレイしてみたところ全く滑ったりはしませんでした。机の材質にもよると思いますが、木なら大丈夫です。ガラスの方は滑ってしまうかもしれません。

ケーブルが布巻き、windowsキー無効ボタンがあるなどいいところ盛りだくさんなキーボードです。

赤軸ということでどれくらいの鍵打音がするのか他のキーボードで店で聞いていたのですが、このキーボードは鍵打音が大きめな気がします。
どうがんばって設定してもVCで味方に聞こえてしまい、少々申し訳ないです。
自分で打って聞く分には楽しい鍵打音ですが他人にとってはうるさい音でしかないので、職場などでの使用はやめた方がいいと思います。

また、ケーブル部分がほんの少しだけ短いです。
机の下にPC本体を置いている環境ですが、ギリギリ届いた感じです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
ブラインドタッチが出来るようになって何年経ったのだろう。
キーボードなんてキーピッチと打ち心地以外はどうでもいい。
いつのまにかキーボードを見る機会なんて殆ど無くなっていた。
すぐそこにいるのに、毎日触れているはずなのに、自分が使っているキーボードがどんな形をしていたのかすら思い出せなくなっていた。
でも、こいつは違う。
ただそこにいるだけで、ずっと見つめていたくなる。
久しぶりにPCパーツで所有欲を満たしてくれた。
そんなやつ。
だからさ、キートップの交換なんてものまでしちゃったよ。FILCO Majestouchシリーズ専用交換用キーキャップセット カナなしモデル ブラック FKCS108NB
review image review image
2コメント2件| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月22日
ゲーム目的以外にも、結構な量の文字入力目的で購入しました
これまでもメカニカルは、MX黒軸、ALPS白・黒、偽ALPS白軸は使った事がありましたが、どれもあまり好みではありませんでした。
その後メンブレンのゲーミングキーボードを数種、パンタグラフのキーボードを数種、エルゴノミクス形状を数種と使いましたが、どれもしっくりこなくてキーボード探しの旅に疲れてしまいました。
が、K65のこのキャッチーな見た目と実売価格に食指が動き衝動的に購入。今はようやく当たりを引いた気分です。

デザインもさることながら、アルミ天板にしっかり据え付けられたメカニカルキーが安定していてタカタカと軽快なレスポンスが返ってきます。
赤軸の軽くてスムーズなタッチはゲーム以外でも文字入力に於いても大変有効で、長時間のゲームプレイでも文字入力でも指にかかる負担が少なくとても気に入りました。

安定性にも貢献しているヘアラインがあしらわれた黒鉄色のアルミ天板が非常にかっこいいですね。
私はスタンドを立てずに、キーボード手前にサンワサプライのTOK-MU3を置いて平置のまま使用しています。

天板に直接キーが据え付けられているおかげか、両サイドがすっきり切り詰められており、コンパクト感が抜群です。
USB外付けのテンキーを必要時に右側に並べて置くのですが、両方合わせても一般的なフルキーボードより横幅が短いかも。
本体重量があるので、激しい入力を行っても安定して全く動く事はありません。
打ち抜き派の方が使うと、タカタカと底打ち音は結構するので同室者がいる方などは注意が必要かも。
地味に便利なのは音量調節とFNキーによるメディア制御が助かります。
付属のケーブルは短かったので別のケーブルを使っています。大型のゲーミングPCを足元に置いてる方は注意点です。
ちょっと残念なのが、キートップの表記。これはプリントですね。しかも結構剥げやすい部類のものです。

全体に大満足です。末永く使えそうで良いキーボードに巡り会えました。
購入にあたっては他の方のレビューがとても正確でかなり参考になりました。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月19日
2年前に購入しましたが結構打ちやすくてお気に入りです。
K70、K70 RGBも購入しましたが、この色とコンパクトさが良いですね。
シルバーのヘアライン加工と縁なしむき出しのキーはほんとカッコイイです。高級感もアリアリです!
K70などの他のVengeanceシリーズと同じボディーカラーにしなくて正解ですね。
「あぁ、ただのテンキーレスか」で終わらなく、「何このキーボード」と目を引きます。
これには他のVengeanceシリーズのようにLEDのバックライトはありませんが十分です。
ゲームはしませんが、「W、A、S、D」キーと方向キーの色が違うのも◎
他メーカーにもこのデザインを真似たキーボードがありますね。
今もこのK65で打っていますが、チャタリングなどは今のところなく赤軸のスコスコ感が最高です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月9日
私は「高級感」、「シンプル、且つかっこよく」などを条件に自分に合ったキーボードを探していました。

当キーボードの前に使っていたキーボードはMajestouch2の青軸です。
Majestouch 2は高級感もあり、「青軸」に興味があって買いましたが、使っているうちにテンキーが邪魔、カチカチうるさいなどで不満が浮上してきました。そして上記のような条件でよいキーボードはないかと探していたわけです。

探していたらこのメタル加工されたキーボードを見つけ、しかも自分のPCのケースの会社であるCorsairのキーボードで
Majestouch2と値段差があまりない、個人的にCorsairが好きということですぐにポチリました。最初写真を見たとき、プラスチックの上にメタル加工されているだけだと思っていましたが、開封してみると鈍く光る削りだされた金属のボディー....いい意味で裏切ってくれました。
私はもっと高級感を出したかったので、Majestouch2の無印字のキーキャップを付けて使っています。

それ以外に使っていてよいと思った点を挙げていきます
・フレームレスなので手入れしやすい
・フレームレスなので急な段差がなく手首が疲れにくい
・FPS用に前後左右のキー(WASD)の色が変わっているので分かりやすい
・USBケーブルが取り外し可能なのでUSBケーブルが破損したときに取り換えられる
・キーボードの右上にミュートボタンなどのホットキーがあるので便利

ゲーミング仕様でもありますが、’タイピングしかしない方’でも不自由なく使える、タイピングとゲーミングを両立できているバランスの良いキーボードだと思いました。
注意する点としましては、タイプする際に「赤軸」なのでカタカタと音がしますので場所を考えて使うくらいです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月30日
FPS用に購入しました
前のは一応ゲーミングだったんですけど安い奴で
たまにWキーがはなしてもおしたままになるという不具合があったので乗り換えました
こちらはもちろんそんな現象もなくかなり快適にできてます
さすがCorsairさんです
初の赤軸だったんですがかなり打感もよく使いやすいです

テンキーレスなんですがテンキーは自分はよく使うのでほしかったんですがゲーム中にマウスが当たって邪魔ということでテンキーレスにしました
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月5日
K65 RGBを購入後、アルミボディの重厚感に惹かれてこちらの商品も購入しました。
底打ちした時の音やキーが浮いている様がタイプライターを連想させます。

打感に関してもスコスコとキーが沈んでいく感覚がとても気持ちよく、いつまでもタイピングをしていたいと心を捉えて離しません。
※RGBではパームレストがついていますが、こちらの商品ではついていないので必要な人は別途用意する必要があります。
RGBと比べるとキートップの触り心地が異なるので、実際に触ってみてどちらがしっくりくるか確認してからの購入をおすすめします。

テンキーレスなのでFPSをする方にもおすすめです。
上部のスイッチを切り替えることで応答速度の変更ができるので、1msにすれば押して即反応という繊細なコントロールが可能になります。
反応が良すぎて厳しいという場合でも徐々に下げて、自分にあった応答速度を探せるのでこういった調整機能は嬉しいですね。
※応答速度の切り替えには少々時間がかかるようなのでゲーム中に切り替えといったことはやめておいたほうがよいでしょう。

悪いところを強いて言えば、文字が印字されていないキートップを出してくれれば言うことなしですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月18日
赤軸のキーボード。
ボディがアルミ製でクールです。ほかのキーボードとは雰囲気が違います。テンキーはついてませんが、ゲーム目的としてはコンパクトなおかげでスペースを取りません。オウルテックの青軸を持っていますが、k65の方が素直な押し心地です。そしてこれのいい所は、深く押さなくても反応する感度の良さです。最初は慣れませんが、慣れてくるとこれがゲームをやる上で凄くありがたいです。FPSを主にプレイしますが、動きやすいです。
レポートレートが変更できるので、一番低いのにすると文字うつにも丁度いい感度になると思います。買って良かったです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月2日
自分はFPSやOSUという音ゲーをよくプレイしており、そこそこ上級者でもあると自負している。
なのでそれらを遊んでいた上で、このキーボードのレビューをしたいと思う。
また今まで使っていた、手持ちのリアルフォース(キー荷重30g)と比較していきたいと思う.

まず最初に操作感から言うとリアルフォースのキー荷重と比べ45gであるため、最初の内は操作していて疲れを感じたが二日も経てばそういった感覚はなくなり非常に快適に操作できている。
また打鍵の感覚と打鍵音についてだが、リアルフォースが最後まで押し込んだときにポチといったスイッチ音が鳴る(感じるといったほうが正しいかもしれない)に対し、K65の打鍵音はスイッチによる音ではなくキーを押し込み底にぶつかった時の音である。
ではK65の打鍵音は不快であるのかというと、寧ろ逆でとても爽快感のある音である。
キーを押し込む際に軽いスーという音が出て、最後に底にぶつかりコンという音がなる。すばやく操作すればスコン!といった感じの打鍵音。
タイピングしていて少し楽しい。

では性能面についてだが、リアルフォースと比べて体感で応答速度つまりキー入力が早いと分かってしまうくらいの差があった。
FPSをしていて、キャラクターの操作が今までよりキビキビ細かく動いている!と感じたほどだ。
普通に戦績が上がってしまった。

何故そんなに違うのかを考えてみたのだが、リアルフォースが最後までキーを押し込んだときにスイッチ音がなり、その時キー入力がされている。
それに対しK65の場合、キーを最後まで押し込まずとも半分も押し込んでいないんじゃないかというところでキー入力がされている。
恐らくこのキーボードの物理的な仕様が応答速度の違いを生んでいるのだと思う。

またこのキーボードはポーリングレート(通信速度)を125hz〜1000hzまで変えることができる。
1000hzに買えることによってさらに応答速度を上げることが出来る。

ちなみに、じゃあノートPCについているような打鍵の浅いパンタグラフ式のキーボードもみんな入力が早いんじゃないかと思うかもしれない。
自分は思ったのでパンタグラフ式キーボードとK65と比べてみた。
結果K65の方が普通に早い(笑)  
なんで?
知らんwww
そもそもスイッチがスペック的に優秀だから早いという説も考えたががそこは分からない。とにかく反応早いとだけ。

しかし、一般的なキーボードと違い、打鍵音が鳴る時にキー入力がされているわけではないのでそこは注意も慣れも必要。
とはいえ、触れてしまっただけでキーが入力された!ということが全然起きないところを考えるにしっかり工夫して考えられているんだなと思う。

またリアルフォースと比べてキーの戻りがとても早い。
OSUをやっていて連打でのミスがとても減ったし、今まで連打が足りていなかったところが足りるようになった。

そして全キー同時押し対応!
どんなゲームにも対応できるので安心。 3キー同時押ししたら反応しない!といったことが皆無。

最後にこのキーボードにはテンキーが付いていないためコンパクトであり、マウスの稼動域を増やせる。
というかゲーマーにはテンキーいらないよね。

リアルフォースと比べてそういった機能面や性能が優秀なのは用途が違うから当たり前なのかもしれない。

話をまとめると

良い所: ・ キー入力が速い(応答速度が速い)
      ・ キーの戻りが早い
      ・ キーの重さが軽すぎず重すぎず
      ・ 操作していて爽快
      ・ windows無効キーやボリューム変更ボタン付き
      ・ ポーリングレート125‾1000hz対応
      ・ かっこいい
      ・ テンキーとかいう糞がなくてコンパクト
      ・ 親の金くすねたら買える程度の値段

悪い所: ・ 人によったらすこしキー荷重が慣れるまで重いかもしれない
      ・ キー入力のタイミングが少し慣れが必要かも。
      ・ 公式の仕様でwindows無効キーが何故か125hzの時のみ使用不可
      ・ せっかく高級感あふれる見た目なのにキーだけちょっと安っぽい
      ・ かな入力がださい しかしこれは英語版のK65を買えば解決。
      ・ ケーブルがちょっと短い
      ・ なぜかケーブルが取り外しが可能。 無線機能が付いているわけでもないのに何故?
        もしかしてケーブル短いことを気にして交換できるようにするため?
        ちなみにコネクタ形状はUSB Aコネクタ USB ミニBコネクタ

☆5の理由は、散々FPSゲーマーたちがこぞって薦めてきたリアルフォースよりもゲームをする分において
明らかに優れていると感じたからである。
リアルフォースの半分辺りの値段でこのキーボードが買えるのだから儲け物だろう。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告