Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
353
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年4月16日
これまでSONYのワイヤレスイヤホンは全て使用。
歴代は全てバッテリーの減りが早く一日の使用は出来ないであったり、
スマホとの接続が不安定であったりしたが、ようやくこの機種で満足度5となった。

当方はiPhone5Sと使用。
到着後電源ON、iPhone側BluetoothをONで即接続完了。

非常に安定しているし、音質も文句なし。
朝から夕方までずっと使用してもバッテリーも余裕で持ちます。

またノイズキャンセル機能が思ったより使えて、
人の声は、そこそこ通しながら騒音をカットするので非常に良いです。

iPhone+ラジコを聞きながら使っているのですが
ラジコが不安定で音切れが起こったときは
iPhoneを触ること無く、MDRの本体の大きなボタンを2回クリックするだけで
復帰するなどするので、iPhoneを仕事中に触りたくないとか
手が汚れている時とか、非常に便利です。

当然、電話がかかってきたときは着信を受けられますので良いです
ボタンが大きくて迷わないのが良い。

歴代で一番優れていると評価します。
価格は7000円台〜1万円しますが
これならきっと多くの方が満足する事でしょう。
これまでのシリーズで不満を持っていた方でも満足する可能性が高く
お薦めします。私はワイヤレスヘッドホンを1年中、一日使っている
ヘビーユーザーなので、比較検討してきましたので
この商品はどれよりお薦めします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−追記

7/22追記

購入後毎日使用、経年変化が出てきていますので追記します
バッテリーのフル充電からの持ちが10%程減りました。
但しまだ一日六時間以上使えるので許容内

次にこれは大問題、充電は必ず充電用のUSB端子カバーを開けなくてはなりません。
(毎日充電中、充電は100Vコンセントに刺すUSBアダプター使用)
そのカバーには、爪を引っかけて開ける為の突起があったのですが
その突起が、あっけなく取れました(つぶれた)。
その為、蓋を開けるとき非常に苦労するようになりました。
突起がつぶれると簡単にはカバーがあきません。
USBカバーの蓋の周りに隙間もなく、本体と蓋が同じ高さなので
爪が引っかからないのですね、これはもうかなり困ります
SONYさんは改良してもらわないと。

あと使っていて思うと思いますが
充電しながら使うことが出来ません。
USB端子にケーブルを挿した瞬間に、ノイズキャンセラーが強制OFFになり
電源が落ちて全く反応しなくなります。

iPhone5は、バッテリーが少なくなってきたら
USB予備バッテリーをさして上げればそのまま
音楽、ラジコなど聴けますし聴きながら充電しますよね。
しかし、この商品は強制OFFです。
充電中でも普通に使えるようにしてもらわないと不便です。
震災時などの緊急時も充電中は一切機能しないので
聴くことができません。
周りに人が居てどうしても音が出せない時や、
電話を取りたいとき、予備バッテリーで充電しながら使う場面は
いくらでもあります。

基本性能が抜群で、ノイズキャンセル性能は文句なし
音質も文句なし、スマホとの同期感度も距離も文句なしな
完璧に近い商品だけにこの二点が致命的なのが残念です。

USB充電の蓋は普通に使っていても数ヶ月でダメになると考えたほうがいいです。
充電中は一切電源が入らないのも覚悟しておいたほうがいいです。
というより改善してもらいたい。

-------------------------------------

2014年10月24日追記

まだまだ問題なく使えています。手放せず、最近は仕事場以外に
休日に使用することもあるので、もう一台購入しようかと思うほどです。

さて1年くらいでしょうか、使用してきて劣化具合等のレビューを追記しておきます。
まず本体に印刷されている操作文字が全て消えました。
いつも本体はポケットに入れているのですが、
別段変わった使い方ではないと思いますが
ボリュームUP、DOWNの文字などが消えてしまっているので
一瞬、どちらがボリュームアップなのか分からない時があります。

あとこれは長くつかってて気づいたのですが
ポケットに入れていると勝手に本体の大きな丸のボタンを押したり
身体が何かに当たると、ボタンを押してしまい
例えばユーチューブ、ラジコ、音楽、ツイキャスなどを聴いている時に
勝手に一時停止になることが頻発しています。

つまりは、HOLD機能が無いので非常に厄介です。
この点はケースを用意するとかしかないですね。

充電池の持ちはまだあまり変化は無いようです。

----------------------------------2015年7月9日追記

ついに2台目の注文をしました。
毎日使用しているのだが休日等に朝から夜まで(12時間以上)使う時に充電がもたない事が多々あったので、
もう1台あれば充電が切れても本体を入れ替えれば良いと考えての事です。
充電しながら使えないので仕方なく購入とも言えますが。
(この機種は、充電ソケットをさすと本体電源が強制OFFになる)

もう長年使用しているので、追記のレビューは無いのですが
やはりイヤホンの配線コードの短さがしみじみ短いなと感じます。
標準では短すぎて全く使い物にならず。
本体クリップで服等に挟むようになっているようですが
買って半日でクリップでの取り付けは使えないと判断したくらいですから。

クリップで例えば今の季節、Tシャツですよね
Tシャツにクリップで本体を上半身につけていると
何か作業をしているとクリップは弱いので簡単に外れます。
そうなると本体は、「ブラーン」と垂れる事となりますから
イヤホンごと耳から剥がれ落ちますね。

クリップは付いていますが、クリップで身体に固定など使い物にはなりませんし危ない。
クリップの使い道は、最初に買って1日目から
イヤホンのコードをクリップに2週巻いて、イヤホンが本体から抜けないように
イヤホンコード抜け防止に使っているのが現状。

そういうわけでイヤホンは、SONYの別売のノイズキャンセリング対応イヤホン+延長コードで
使用しています。基本的にはイヤホンを装着し、コードは肌着の中を通して
本体は左のズボンのポケットに入れて使用。

毎日使っていると、例えば冬でも作業着の胸ポケットに本体を入れるのも抵抗があるんですよね。
スマホでもまず胸ポケットには入れない。通信を常時している機器なので
(ガラケーでもスマホでも何でもです)
心臓の近くにそういう電波等を出すものを365日入れていたくないので。
気持ち悪いじゃないですか?影響が無いと言い切れないので自己防衛はしたいなと。
なのでスマホや、ワイヤレス機器の本体は、ズポンのポケットに入れるようにしていますので。

毎日5時間以上、365日使っていると本当にこの商品の細かい箇所までわかってきます。

まず音質、ノイズキャンセル性能、通信安定性、電池の持ちは他にこれに勝てるものは
現在存在しませんので他を買う意味はありません。他を買う前にこれを買うべきでしょう。

問題点はクリップの意味の無さ(だったらイヤホンのコード固定をつけたほうが良いと思う)、
イヤホンのコードが短い事、使っていると印刷されている文字が消えてしまうこと
(操作は覚えているので良いが、消えてしまうと普段使わない、ノイズキャンセルのモードなどはわからないので)
本体が若干大きくて重い事(クリップは意味が無いというのにも繋がるが)
でしょうか

何れも我慢できる範囲ではありますが。
2台購入するくらいなので基本的にはこれが無いと生活できないまでになっております
0コメント| 568人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年12月27日
久々にNCを体感しましたが、かなり騒音が低減され、さほど大きくない音量でもクリアな音楽を楽しめます。
セールスポイントである「98%」の低減率が実際どれくらいのものかはわかりませんが、ほぼ周囲の音が気にならなくなります。

ここで「気にならなくなる」としたのは、まったく周囲の音が聞こえなくなる訳ではないという意味で、それなりに騒音は聞こえます。
ですが、音楽を邪魔しないレベルまで低減してくれるので、「気にならなくなる」わけですね。
逆に、周囲の音がまったく聞こえなくなってしまうといろいろ危険が伴いますので、「気にならなくなる」レベルが適切だと思います。

参考までに、本製品を使用して歩いてたとき、背後から近づく車にまったく気づきませんでした…
(最近は静かな車も多いですからね…危ない危ない)

本製品にはAIノイズキャンセリング機能というものあり、周囲の騒音モニタリングして、状況に合わせて3種類のモードを選択してくれます。
まださほど多くのシーンで使ってはいませんので、各モードの違いを体感できていませんが、モニタリングを開始させるときの音がコンビニとかで使われる来客通知の呼び出し音(っていうのかな?)を彷彿とさせるもので、ちょっと笑っちゃいました。

本体の操作性は特に問題ありません。
強いて挙げれば、ふたつほど。
ひとつは、早送り/巻き戻しとボリュームのスイッチが似たような形状で隣接して配置されているため、慣れるまでちょっとだけ手間取ることでしょうか。ただ、双方の違いを明確にするためなのか、ボリュームの「+」のほうに小さな“ポッチ”がついていますので、この“ポッチ”の感覚が覚えられれば大丈夫です。
あとひとつは、充電用のmicroUSBのカバーがちょっと心もとないこと。充電を繰り返しているウチにもげてしまいそうです…

ヘッドフォンはとても素直な音質だと思います。
特定の帯域が強調されたものではなく、トータルバランスはいいと思います。
よく「ドンシャリ」という言葉を拝見しますが、大概は低音域を増強しているだけで高音域が死んしまい、全然「ドンシャリ」じゃないことが多いです…
その点、このヘッドフォンは「ドン」が強調されない分「シャリ」の部分も素直に出るので、安心して音楽を聴くことができます。

赤い色は塗装ではなく材質の色そのままのものですが、指が触れる箇所なので塗装だと時間の経過とともに剥げてしまうことを踏まえれば適切な措置だと思います。

ちなみにこのヘッドフォン、脱着可能なのですが「5極ミニプラグ」という特殊な規格になっていまして、「本体の電池が切れたからスマホと直結して…」と思いきや、微妙に「極」の切れ目が通常仕様(3極/4極)のものとズレている(画像参照)ので単純に差しても片チャン(左)からしか音が出ません。ちょうどモノラルのジャックにステレオのプラグを差し込んだときと同じ状態ですが、差し込んだあと若干引き抜くと両チャンから音が出るようになります。
ただ実際、この調整が意外に面倒なので、電池が切れたらフツーのヘッドフォンを使ったほうがよいです。
(でも、脱着可能な割には交換用のヘッドフォンって無いように思います…)

あと、プラグは「ストレート型」です。ここは「L字型」が欲しかったです。
コードは「u字型」、いわゆる左側にコードが寄るタイプです。「Y字型」だと胸元でコードが結構邪魔になるので、この点はオススメです。

まぁ気になる点もいくつかあるものの、総合的には気に入りましたので「★5つ」です。

【1/11追記】
1.本来、iPhone側でBluetoothで接続されたデバイスのバッテリー状態がモニタできるのですが、本製品はモニタできません…。原因はわかりませんが。
2.バッテリーの持ちですが、音楽再生だけでNCオンで連続11時間動作してました。これはうれしい予想外でした!

【7/20追記】
1.ほぼ毎日使用してる関係で充電もほぼ毎日していますが、USBコネクタのカバーがヘタレ気味です。本体との接合部ではなく、開閉の際に指や爪をひっかける突起部。ひっかかりが甘くなってきて、開けづらくなってきました…仕方がないっちゃ仕方がないんですが。
2.街中、特に住宅街を歩くときはNCをオフることをお勧めします。やっぱり車の気配がわからなくなるのでとても危険です(クラクション鳴らされる前まで気づかない…地下鉄を利用するときなんかはもうNCサマサマですけど)。
review image review image
0コメント| 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年7月30日
ノイズキャンセリング対応のワイヤレスイヤホンが欲しくて、MDR-EX31BNを購入しました。買って大満足、大正解です。有線イヤホンのMDR-NWNC33と変わらないノイズキャンセリング効果、高音質。ケーブルなしのワイヤレスイヤホンであることが最大の魅力です。NFC搭載なのでXPERIAにかざすだけでワンタッチ接続できる点も最高に便利!魅力いっぱいのMDR-EX31BN、おすすめのポイントをしぼってご紹介します。

1. わずらわしさから解放されるワイヤレス・イヤホン
MDR-EX31BN最大の特徴は「ワイヤレスイヤホン」であること。鬱陶しいケーブルが無いので、自由度がグンと増します。たとえば部屋で音楽を聴いていてトイレに行くとき、XPERIA本体まで持ち歩く必要はありません。ワイヤレスですので、再生機器を置いたまま音楽を聴き続けることが可能。冷蔵庫のジュースを取りに行きたい、部屋の片付けをしたい、こんなとき、ケーブル有りの有線イヤホンであればXPERIAやウォークマン本体まで持ち歩く必要があります。しかしワイヤレスのMDR-EX31BNならば、本体を置いたまま音楽を聴き続けることができる快適生活を満喫できます。

2. NFC接続が超便利。かざすだけでワンタッチ接続
MDR-EX31BNはNFC機能を搭載しています。NFC対応のXPERIAにかざずだけでワンタッチで接続することが可能。面倒なbluetooth設定は不要です。「MDR-EX31BNを使って音楽を聴きたい」と思い立った瞬間に、NFC対応のスマートフォンにかざすだけ。この手軽さがたまりません。面倒くさがりな私でも接続の手間をまったく感じることなく快適に使いこなせています。面倒な接続・設定であれば使わなくなりますが、MDR-EX31BNは「接続・設定の面倒」を排除したイヤホン。NFC対応機器をお持ちであれば、誰でも手軽に使いこなすことが可能です。

3. ノイズキャンセリングの効き目もばっちり
ワイヤレスだからと言って、ノイズキャンセリングの効果が薄いといった問題はありません。有線タイプのMDR-EX31BNと同等レベルのパワフルな効果を実感できます。周囲の騒音を最大98%低減することができるので、ちいさなボリュームで音楽を聴くことができます。耳に優しいだけでなく、静かな環境で音楽に没頭することが可能。私はノイズキャンセリングの素晴らしさに魅了されているため、イヤホン選びの重要ポイントとして「ノイズキャンセリング対応」は外せません。MDR-EX31BNはワイヤレスイヤホンでありながら、効果抜群のノイズキャンセリング機能に対応しています。

4. ワイヤレスなのに高音質。音の心配は不要です
MDR-EX31BN購入を検討している皆さんが最も気にされているであろう音質面のお話です。私も「ワイヤレスは有線イヤホンに比べて音質が劣る」という心配がありました。しかしMDR-EX31BNの購入レビューをAmazonやネット各所で見るかぎり、「納得」「満足」「ワイヤレスなのに検討している」「心配は不要」といった声が多く聞かれていることに驚き、安心感をおぼえました。実際に購入してMDR-NWNC33(有線イヤホン)と聴き比べてみても、大きな違いは感じられません。低音の効きに関してはMDR-NWNC33のほうが上回っているように感じられ、音域の豊かさにおいてはMDR-NWNC33が僅かに勝利しているように感じられました。本当に僅かな差であり、聴き比べて意識できるレベルのものです。MDR-EX31BNが劣っているというよりも、有線とワイヤレスにおける埋められない音質差の範囲内に収まっている印象。ワイヤレス(無線)であることを考慮して購入すれば、MDR-EX31BNの音質に不満を抱くことは無いと思います。私は音質面でまったく不満を感じません。それどころか、「ワイヤレスなのに有線イヤホンと同じような高音質で聴ける!」と、ちいさな感動すら覚えました。

5. 充電2.5時間で9時間聞ける。モバイルバッテリーで充電できる
MDR-EX31BNの充電時間は2.5時間。これで9時間の連続再生が可能です(ノイズキャンセリングON)。ノイキャンOFFであれば10.5時間の連続再生が可能。付属のマイクロUSBケーブルを使って充電します。パソコンのUSB端子はもちろん、モバイルバッテリーのUSB端子を使っても充電ができます。スマホと一緒に持ち歩くモバイルバッテリーで充電できる手軽さ、外出先での電池切れにも対応できる柔軟さがGOODです。

6. ハンズフリー通話もできる
MDR-EX31BNは通話用マイクを内蔵しています。スマホに着信があれば、電源ボタンを押すだけで通話をスタートすることが可能。通話を終了する際も、電源ボタンを押せば電話を切ることができます。通話中は音楽がストップし、終話後には音楽再生が再開されます。実際に着信を受けてみましたが、MDR-EX31BNレシーバー部分のまるくて大きな電源ボタンを押すだけで会話がスタートできるので大変便利だと感じました。操作に迷うことなく着信を受けることができます。

7. 選べる3カラー
MDR-EX31BNに用意されたカラーは3色。定番のブラック(黒)、女性でも使いやすいおしゃれなホワイト(白)、鮮烈なレッド(赤)の3色です。私は黒のXPERIAにあわせてブラックを購入。美しい輝きを放つレッドも魅力的ですが、レシーバー(本体)部分がキラキラした鮮やかなスパークリング・レッドであるのに対して、イヤホン部分の色が渋めの赤ですので、購入検討されている方は色みの違いにご注意ください。

この製品を購入したポイントのまとめです。
1. ケーブルのわずらわしさから解放されるワイヤレスイヤホン
2. かざすだけのNFCワンタッチ接続がとっても便利
3. 高い遮音性。効き目バッチリのノイズキャンセリング
4. ワイヤレスなのに高音質。音の心配は不要
5. 短い充電時間。モバイルバッテリーを使って外出先でも充電できる
6. ハンズフリー通話OK。音楽再生中の着信にもスムーズに対応できる
7. 選べる3色。スマホ・ウォークマンの色にあわせて選べる楽しさ

「ノイズキャンセリングに対応したSONY純正のワイヤレスイヤホンが欲しい」と願う方にとって、手ごろな値段で購入できるMDR-EX31BNはおすすめです。私はまずはじめにMDR-NWNC33(ノイキャン対応の有線イヤホン)を購入しましたが、最初からMDR-EX31BNも追加購入するつもりでした。両者の大きな違いは「ワイヤレスであるか否か」。ワイヤレスイヤホンのMDR-EX31BNは快適さが違います。かざすだけのワンタッチ接続なので、手間や面倒を感じることもありません。買って正解、大満足です。すでにMDR-NWNC33(有線)をお持ちの方にも、ぜひ試していただきたいと思えるイヤホンです。

惜しむらくはMDR-EX31BNのイヤホンが「ショートケーブル(コード長40cm)」であること。電池切れの際にはイヤホンを直挿しして音楽を聴けますが、ショートケーブルなので胸ポケット・腰ポケットあたりにギリギリ届く長さです。延長コードは同梱されていないため、カバンに入れて有線リスニングするのは不向きです。ただしMDR-NWNC33(有線)に同梱されている延長コードがそのまま使えるので、私の環境(MDR-NWNC33所有)では不満を感じません。唯一のちいさな不満点はコレだけで、ほかの機能面・音質面には大満足。買ってよかったと思えるノイズキャンセリング対応ワイヤレスイヤホンです。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月8日
MDR-EX800STとかXBA-H3を使ってましたが、電車通勤時はもうこれ以外考えられません。
私の通勤は乗車時間だけで1時間半あり、途中30分程トンネルばかりのエリアなので余計かも
しれませんが、精神的疲労度が圧倒的に緩和されました。圧倒的感謝。

モードは専ら高音質モード?で使ってますが、ケツポケにiPhone入れて歩いてる状態だと通信
が安定しなくなるのか、途切れがちになりますので、そこは注意です。

一日最低3時間の使用で3日は無充電で行けます。毎日充電しなくてもいいだけでありがたいですね。

他のレビューにもあるとおり、クリップはクリップの形状をしているだけでクリップとして機能しません。
これデザインした人はクリップが何なのか勉強したほうが良いと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月23日
雑音が減ると疲れが減る。なので、いろいろなものを試し続けてノイズキャンセリングイヤホンはこれで数台目だが、ワイヤレスは初めて。出張用の新幹線、飛行機が使用目的だったが、これはワイヤレスなので、気楽に部屋で装着していると冷蔵庫や冷房の音も聞こえず、本当の静寂が得られる。またBlueToothは音楽に向かないと思っていたが、何故か音質もそこそこよい。とても満足のいく買い物であった。ちなみに耳が完全にふさがるプラグを使うのがノイズキャンセリングのポイントです。効果が低いと感じる方は、ひとつ大きめのプラグを試してみて下さい。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
スマホとテレビで使用する為に購入しました。

Bluetoothイヤホンはこれが4台目ですが、
一番満足しています。

送信距離は10m(クラス2)ですが、
他の製品と比べると送信距離(クラス2)より長く感じます。
音飛びもほとんどありません。
再生ボタンも早送りボタンもしっかりと互換性があって操作は快適です。

テレビでは
TSdrena Bluetooth 送受信機 apt-X Low Latency 対応 HEM-BTRATX
を使って使用してます。

イヤホンしながらコーヒー入れたり出来るのは快適です。

値段は少々しますが、値段に見合う性能だと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
通勤電車で使うために購入。
主にスマートフォン(Android)と、iPod touch(第4世代)を接続しています。

音楽も聞きますが、主にラジオ(Podcast)や講演会を聞くのに用いています。

まず、最も期待していたノイズキャンセルの効果は抜群。通勤電車の直上を飛行機が通るという、騒音だらけの環境を通勤していますが、音量を下げても講演者の声がはっきりと聞き取れます。場面に応じて、ノイズキャンセリングを三種類から自動選択してくれます。これはすごい。
音楽を聴かずノイズキャンセルのみ用いることも可能ですから、今度出張で飛行機に乗るときなどに用いようと思っているところです。

次に、マルチペアリング。NFC搭載で、ワンタッチで切り替えが可能とありますが、私のスマホはこれに対応しておらず、効果を確認できません。通常のBluetooth機種のように、切断したり接続したりして使っておりますが、何らストレスを感じておりません。次スマホを買い替えるときは、そういう機能が使えるかも。

その他、電話がかかってきた時もスムーズにとれます。飛行機がよく通る場所の下でもよく音が通じます。
大きさや重さは、小型のウォークマンと同じくらいでしょうか。スーツの胸ポケットや、カッターシャツの襟の部分につけて使っています。操作に関して、上から曲送り戻し・音量・ノイズキャンセルと3つスイッチがついていますが、慣れれば操作に支障ありません。電池のもちもよいです。

総じて、よい買い物をしました。満足しています。

なお、当レビューをご覧の方には、この商品の購入するにあたり、NW-M505とどちらにしようか、迷われる方も多いと思います。(ウォークマンに、本機と同様のBluetooth機能とノイズキャンセリング機能を搭載したもの・12月発売予定)

NW-505は、本機より7000円程度高くなりますが、この差額で音質・ウォークマン機能・FMラジオ等を付加するかどうかの問題となります。

私は、音楽や講演会などは大画面で操作するのが好き(語句検索で曲を探すことができる)ですし、既にスマートフォンに十分な容量があり、それで音楽・ラジオ等も聴けますので、さらにその上にウォークマンは不要と感じ、迷わずこの商品を買いました。

結構高価な品で、そういくつも買えませんから、もし迷われる方がいらっしゃれば、12月にNW-M505が発売になるまでお待ちになる方がよいかもしれませんね。
0コメント| 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月22日
ここ最近飛行機に乗る機会が増えたんですが、エンジン音等気になり寝れなかったり、落ち着かないので購入しました
使ってみて、結構ノイズ消えますね〜エンジン音は、完全に消えてます。その割に人の声とかは聞き取れます。
後、車の音や普通に道を歩いてる時も、騒音が消えてます。
没入感てやつですかね、周りがシーンとしてていいです。
音に関してですが、ノイズキャンセルしてると、ちょっと、こもりがちになるのはしょうがないかなと思いました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
MW600を使っていたせいか本体をみた印象は「でかい、重い、ディスプレイがない」でした。まぁディスプレイがないのは購入前からわかっていましたが。

さて、機能別に説明していきます。
■再生時間
9時間前後。極端に短くもないし、多くもない。情報に違いがあるという印象はありません。音楽データの重さや、ノイズの多さで多少誤差はあるものとして考えれば全然問題ありません。

■サイズとクリップ
サイズの比較は写真を添付しました。(わかりやすいかはちょっとあれですが。。。)左からMDR-EX31BN/B、MW600、iPod Touch、iPhone6です。MW600から比べるとでかいかもしれませんが、こんなもんかもしれません。あんまり小さいと無くしやすいし。言うほど重さもありません。ただ、うすいシャツなどにクリップを引っ掛けると支えるのは結構大変かもしれません。僕はヒートテックの首元にかけてみましたが、あまり気になりませんでした。クリップも弱いと言ってる方もおりますが、ちゃんと引っかかります。飛び跳ねると落ちるかもしれませんが、歩いてる分には個人的には問題なかった。

■bluetooth
ペアリングは見つけるのも早く、ボタンが少ないために操作に迷いません。(電源切からPOWERボタンを7秒長押し)ただ、PSVita、iPhone6、パソコンとつなげてみたのですが、最後にペアリングしたものに紐付くので切り替えしようと思うと、一度切断してからやらなければいけないのが面倒でした。iPhone6につなげた状態でPSVitaから接続しようとしても見つからない状態。切り替えてくれるか、MW600みたいに本体で選べたら便利なのにと思いましたが、やり方知らないだけかも。見つけたら追記修正します。音質は非常によく、iPhoneぶん回しても本体ぶんまわしても僕は途切れたりしません。音楽データが軽いからなんですかね。iTunesで買ったやつそのまま聞いてるだけなんですが。

■ノイズキャンセラー
パない。これは感動を覚えました。今までノイズキャンセラー製品を買ったことはありましたが、逆に音楽があんまり聞こえなくなったり、少し頭が痛くなるような感覚でしたが、さすがに進化してますね。新宿の東南口から少し歩きましたが、雑音がほぼなくなります。ノイズキャンセラー使って外を歩いてはいけません(笑)事故る(笑)。集中力を高めたい方には結構オススメです。ただ、世の中にはもっといいノイズキャンセラーもあると思うので、ノイズキャンセラーマニアからするとどうかはわかりませんが、少なくとも私はスゲー!と思いました。

■総括
大きさ、マルチペアリング、ディスプレイ欲しいとMW600を使用していたことによるないものねだりがあるため今回は★4。商品自体はそれなりに満足しており、壊れなければ2〜3年はこれを使用する予定でいます。皆様によい音楽LIFEを。
review image
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月19日
ノイズキャンセリング◎:結構効く。人の声はキャンセリングされないのでアナウンスは聞こえる。ノイズをカットすることで声の大きい外国人の話し声が明瞭に聞こえるようになり、最適なリスニング教材となったことがある。

音質◯:普通。低音は少し小さい印象があるが、全く鳴らないわけではない。低音に尋常でないこだわりがある人でなければ気にならないと思う。

電池◎:実感としても結構持つ。ノイズキャンセリングオンONでも数時間は持つ印象がある。ただし必ず電源を切り忘れる事故を起こすので正確に測定できた試しがない。電池残量は起動時の赤色ランプ点滅数で確認できるがわかりずらい。

操作性◯:良し悪し。コントローラのコードが短いのが不満。ズボンのポケットまでは届かないため胸ポケットがない服ではコントローラのクリップをとめる場所に苦労する。どうやら開発者はTシャツを着る習慣がなかったようだ。また、再生/停止ボタンが浅いため、少し触れただけですぐ音楽が停止してしまう。Bluetoothは便利。iPhone 5Sでは最初に接続設定してしまえば、再接続時の設定は不要でイヤホン側の電源をオンにするだけで再接続される。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)