Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_akuta Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 ファッションサマーセール Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 敬老の日特集2018 実質無料サンプルストア Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 シンゴジラ



2018年6月20日
2年ほど愛用しています。
集合住宅で使っていた頃は音の途切れが酷かったのですが、一戸建てに引っ越してからは全くありません。
乱立するWi-Fiにもろに干渉するようなので、周辺の電波状況は事前に確認したほうが良さそうです。

○良かった点
・音楽を聞きながら部屋をウロウロできる
ヘッドホンを外さずに部屋の掃除をしたり、ゴミ箱を取りに行ったり、トイレに行ったり…と。
生活がガラッと変わります。在宅中は飯風呂以外ほとんどヘッドホンを被るようになりました。

・HDMIセレクターとしても機能する
ノートパソコン、PS4、Switchの3つを接続し、都度切り替えて使っています。
セレクトボタンはヘッドホン側にもあるため、親機を直接操作せずに済むところもプラス。

・バッテリーの持ちが良い
寝る前に充電させれば、基本的には丸一日使えます。
2年経った現在でもヘタリを感じさせず、中々パワフルです。

○悪い点
・合皮やプラ部分の塗装が簡単に剥げる
2年も使っていれば当然といえば当然ですが、ヘッドバッドやイヤーマフはボロボロです。
(交換用もサードパーティ製しか無く増設用の新品を買うほうが安い…)
機能は問題なく使えますが、見栄えを維持するのは難しいと思います。
元が安っぽくなくそれなりの見た目であるだけに残念です。

・蒸れる
蒸れます。イヤーマフがかなり肉厚・柔らかいタイプのために、強烈に熱を閉じ込めます。
冬場は問題ないのですが、夏場だとどうしても耐えきれずに脱いでしまうことがあります。
対処法は我慢しか無いと思います。

・電源の自動ON/OFFが不愉快
この件はあらゆる記事で 指摘されていることです。
「HW700DS 電源」等の単語でググれば大量にヒットしますが、一番癪に障るのが
「無音状態が続く」→「数分のちスタンバイモードに移行する」→「HDMIの再接続が行われ、数秒拘束される(画面が暗転する)」
というコンボです。更に
「スタンバイモードから更に数分経つと電源が落ちる」→「HDMI接続が完全に切れる」→「HDMIセレクターとして機能しなくなる」
となります。HDMIからサラウンドの音声を拝借している以上仕方ないと言えばそれまでですが……。
電源周りに細かいオプションが全く存在しないため、解決方法はありません。
「…あ、無音続いてるな、なにか流さなきゃ…」となってしまうのは精神衛生によくありません。

○気をつける点
・周りの音が結構聞こえる
音量をそれなりに上げていても、人やペットの声は結構聞こえます。
(意図的にそうしたと思えるほどによく聞こえます)
鳴らしている音が邪魔されるほど音圧が無いわけではありませんが、没入感を求める方には合わないかも。

・左右からの締め付けが甘い
水平を向いているとき(テレビ・PC操作・ゲーム等)はまったく問題ありませんが、少しでも下を向くと途端にずり落ちてきます。
勉強等で机の上を向き続けるような作業にはとてもおすすめできません。
水平のときは大変つけ心地がよいので、二律背反となってしまう面です。

○その他
・充電のアドバイス
充電にはマグネット式のmicroUSBケーブルを使っています。
microUSB端子の耐久を気にせずラフに充電できるようになるため、はちゃめちゃに便利です。
(参考:https://www.amazon.co.jp/dp/B074DFF8TB/)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年8月4日
MDR-DS7500を使っていましたが壊れたので
後継機であるこちらを買いました。

複数のHDMIによる映像入力を受け付けて、入力を都度セレクトできて、
かつ、セレクトした入力をワイヤレスでヘッドフォンに出力する、
といった機構が私が調べた限りソニーにしか無かったので
そういった使い方をしたい場合は他に選択肢がないというのが実情。

さて、前置きが長くなりましたが、使ってみた感想は可もなく不可もなくといった感じで
普通に使う分には大きな問題は出ていません。
ただし細かい点で前世代機であるMDR-DS7500より劣化しているのでそこを挙げます。

・音が途切れる
使っていると突然「ピッ」という音が鳴って数秒音声が途切れます。
すぐ復帰するのですが数秒とはいえ音がならなくなるので気になります。
ワイヤレスだから仕方ないという意見もあるでしょうが、MDR-DS7500では音が途切れるなんてことは
ほとんどありませんでした。なんで後継機の方が劣化してんのよ??

・ヘッドフォンの充電がUSBタイプに変更になって不便
MDR-DS7500はヘッドフォンの充電にACアダプタを使っていましたが
この機種はヘッドフォンの接続口がマイクロUSBのTypeBになりました。
まぁヘッドフォン側のインターフェイスが何になろうとどうでもいいのですが
問題は充電ケーブルの先もUSB Type-Aになっていることです。
つまにUSB用の電源アダプタを「別途」用意しない限り、PC等を起動しておかないと
ヘッドフォンの充電が出来ません。
しかし常識的に考えてPCを起動しているときはヘッドフォンを使ってる事が多いわけです。
使っている=頭に装着しているので当然充電は出来ません。
で、PCを使い終わってシャットダウンしてヘッドフォンを頭から取り外します。
そしてUSBケーブルに接続しても充電は始まりません。
なにこれ??

・イマドキの4kパススルーに対応していない
この製品は4kパススルーに対応することを謳っていますが、サイトにも記載がある通り
3840×2160p 29.97/30Hz、3840×2160p 25Hz、3840×2160p 23.98/24Hz、4096x2160p 23.98/24Hzのみの対応であり
3840×2160 60pには対応していない。
2014年発売の製品なので仕方ないことかもしれないが、ソニーは4Kテレビに力を入れているようだし
自社のPS4 PROでも4Kを推しているのだから、今後の製品では最新の仕様に対応してほしい。
もっとも、後継機?とされているWH-L600を見る限り期待薄な感じはする。

ちなみに他のレビューで多数指摘されている電源が頻繁に切れて面倒、という現象は
私の環境では起きていません。

正直言うとMDR-DS7500を買い直したほうが良かったかな、と思っています。
ソニーのサイトで生産終了となっていたので諦めていたのだが
アマゾンを検索すると普通に売っている。
高い買い物をする前はよく調べてからしないとね。後悔先に立たず。
|0コメント|違反を報告
2018年4月9日
当初は映画視聴の雰囲気づくりとして疑似サラウンドがつかえればいいや程度の商品を探してたので、もともともっていたロジクールのG430に別のヘッドホンを購入して接続しようと思っていました。
この商品の購入前はクラッシャーワイヤレスを購入しましたが一定音量以上+低音域が多くないとウーファーが作動しない、ウーファーがワンテンポ遅れるという、とても使い勝手の悪い商品だったので返品しこちらの商品を購入。結果大満足です。ポータブルオーディオが趣味で音楽を聴くときはAK380(+380AMP)とロクサーヌカスタムで聴いているし、クラッシャーワイヤレスが散々だったのでさほど期待はしていなかったのですが、頭の弱そうな言い方ですが見事に映画館感が表現されていると思います。ただエフェクト有効に限ります。ステレオは聴くに堪えません。映画館で映画を見ると時々だれか話してるかのように錯覚する音(ガヤ)を聞くことがあるのですが、そういったリアルな感じはあまりないです。あくまでヘッドホン。音場を広くしているだけです。意識すれば後ろから聞こえてる気もしますがなんとなくサラウンドです。でもG430とは比べ物にならないほど立体感は増しました。しかしかなり古い機種になるので最新規格のテレビでは満足の行く視聴ができないと思います。
HDでの視聴なら問題ないのですが4Kだと60p、HDRのパススルーができません。なので4K60p HDRで見るには光ケーブルで接続(この場合5.1chまで)しかないです。ネットフリックスとかはドルビーアトモスにも対応してきましたがソースによって環境を切り替えなきゃいけないところが面倒です。まあもうじき対応後継機が出ると思いますが。

私の環境では5.1ch以上のソースがないのでPCでの視聴時は自作PC→光ケーブル→本機プロセッサー ディスプレイは(自作PC→DP→43UD79T-B)です。
おまけ程度でPS4のゲーム(モンスターハンターワールド)をやってみましたがゲームのほうが感動しました。まず流通エリアでのガヤがいろんな方向から聞こえます。
そして咆哮の迫力がすごい。
平たく言えばやすっちいイヤホンで聴いていた音楽が、いい機器を通して聴くと音が分厚く聞こえるのと同じで
いろんな効果音がすごい迫力です。ついつい音量上げたくなってしまいます。
ディアブロスが地面を潜っているときの重低音は今までのG430だと聞こえなかったのですが、本機だと飛び出すタイミング、なんとなくの位置が目を瞑ってもわかります。※PS4は本体とソフトウェアの設定が必須です

HDでの動画視聴、PS4(非Pro)でのゲームをやる方にはいいですね。本格的なホームシアターを組んでいる人には物足りないかもしれませんが私みたいな雰囲気求める程度で購入するといい意味で期待を裏切られます。
安物のサウンドバー買うよりこっちのほうがいいですね。(4K60p視聴しないに限りますが)
総評は最新規格に対応していないので星4です。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年7月28日
パイオニアのSE-DIR2000Cを今も使っているのですが、この製品が9.1chって事 で期待してましたが、
昔のSE-DIR2000Cの方が、音の広がりが良いし、映画館にいるような感じがする。
下手にチャンネル増やすより、サラウンドを大事に再現してほしかった。
正直9.1chってそんなに聞き取れないし・・
まあ~最新のブルーレイにも対応してるので良しとしときます。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年2月15日
あくまでもサラウンドヘッドホンなので、音質を他のものと比べれば開放型の低音にはかなわないとかありますが、メリハリはついていると思います。かけ心地もいい。
|0コメント|違反を報告
2018年7月29日
軽いし電池持ちも良いし期待以上です
耳あての耐久性がまだわかりませんが長く持ってくれると嬉しいですね
|0コメント|違反を報告
2017年6月5日
一軒家で使用時は一切問題なく快適に使用できてました。
しかし、集合住宅に引っ越した途端、極めて高い頻度で音飛びとノイズに見舞われています。
自身の部屋内での同周波の干渉は極力なくなるよう各々の機器を離し設定も全て変えて確かめましたが一切改善されないところを見るに恐らく近隣でも同じようなものを使用していると思われます。つまり、集合住宅などで近隣でも同じ物を使用してたらノイズや音飛びは免れない。
この商品を見てる人、買われる人は恐らくそれなりに音楽や音が好きで重要視している人が多いと思います。
そういった人に、この音飛びやノイズはハッキリ言って致命的です。
ですので、購入を検討されている方は、その点を覚悟した上で購入を。

音飛びやノイズさえ無ければ、★4~5です。
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|1コメント1件|違反を報告
2018年7月31日
機械としての機能は、問題ない。しかし、音質が音楽鑑賞に向いているとは言えない。音像が滲んでいる。映画鑑賞のレベルでは満足できる。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年12月17日
「…ここまで『違う』ものなのか……!」
と、感じさせてくれる逸品です!
おそろしくクリアーな音で
耳障りなノイズも一切感じませんし、
ボリュームを最大にしても
音が「割れ」ません!
音声が途切れたりすることも
ほとんど無し!(たまにあるが許容範囲)
特筆すべきは、ほかの方のレビュー通りの
装着感!長時間でもまったく
痛くないし、疲れない!
USBでの充電も素晴らしく便利!
5.1ch仕様でないBDでも
音響を確実に高めてくれます!
もちろん、5.1ch以上の仕様なら
その臨場感はとてつもない劇場感覚!
間違いなく、
「いままで使ってた
ワイヤレス・ヘッドフォンは
何だったのか?」と、
思わされることでありましょう!w

音響でヘッドフォン自体が
「震える」というのは
初めての体験で、とても驚きました!
これまでに1万円くらいのヘッドフォンを
使ってた方々なら
私と同じ「驚き」を
感じられると思います!w

買って大満足なアイテムです!w
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年6月16日
音が軽いとかサラウンド感が無いとかの評価がありますが、この商品はサラウンド音源を入力してサラウンド機能をオンにして初めて真価を発揮します。
確かに2ch音源を聴くと低音も響かずの音質ですが、サラウンド音源の映画やサラウンド対応のゲームをするととても臨場感があり重低音から高音域まで心地よく響きます。
例えばハイレゾ対応ヘッドホンを買って再生機器や音源がハイレゾでは無いのに「ハイレゾイマイチ」と言っているようなもんです。
要はサラウンドを聴きたいなら接続機器全てをサラウンド対応、設定にしなければいけないんです。
ちゃんと設定すれば素晴らしい音が聴けますよ!
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)