Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 熊本県フェア 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 バチェラー シーズン2



2016年1月18日
まず、音質最高、DALI ZENSOR 3と相性抜群。itune CD1800枚、LP等昔ものなどの取り込みも思ったより早く終了、再生
手持ちのいろいろなアンプ、スピーカーと接続したりして楽しんでいる。こんな曲も在庫にあったんだと再発見、後期高齢者の余生が楽しい。
NETJUKEも進化したものだ
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年3月17日
 確かに他の方が評価しているように音はいい。

 しかし、いくつかの難点がある。これを全然改良しないというのはソニーらしい。これだけのものを造っていて貧すれば鈍す。
〇Windows10でHAP Music Transferをインストールし、PCからWi-Fi経由でHAP-S1に接続しようとすると、接続できない。何回かカスタマーサービスに聞いてわかったのは、Windows10がセキュアリティが厳しくなり、特別な手順を必要とするようになったということだ。このことは、FAQに載せるべきなのに載せていない。参考に載せておくと(これは裏技のようなので、ソニーとしては推奨できないのであろう。つまりWindows10では公式には使えないということ)
(1) SSID 192.168.1.〇(○は所有しているHAPの番号)をHAP-S1の「設定」「ネットワークの確認」で取得
(2) PCのコントロールパネルの「資格情報マネージャ」->「Windowsの資格情報」(右側タブ)を開く
(3)「Windows資格情報の追加」(右側タブ)をクリック
(4) 3段の入力コラムに次のようにインプット
  上  192.168.1.〇
  中  aaa  (ダミー)
  下  bbb  (ダミー)
(5) 閉じる
(6) これでHAP-S1の機器設定、コンテンツ設定、コピー設定が使えるようになる

〇 iPhone、iPadではRemote Audioを使ってHAP-S1に接続できない。これも何回かカスタマーサービスに聞いたが要領を得なかった。電波環境が悪いの、何のかんのと言っていた。価格.comでもiPhoneでは全く接続できないという同じようなレビューが出ていたので、私だけの特異現象ではないと思う。多分、アップルのセキュアリティが厳しくなり、ベンダーにそこに対応する方法を開示していないのではないかと思う。使いやすいリモコンがあればいいのだが、リモコンは、電源、音量、曲開始のキーのみで選曲が全く出来ない。リモコンを改良して欲しい。
以上
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年4月16日
HAP-S1を導入したのは「断捨離」実行と、HDDに保存して、CDの入れ替えの手間を省くことができると悟ったことが大きなきっかけだった。また安くなったのもしかり。
HAP-S1のUSB端子に外付け・電源付きDVD(CD)ドライブをつなぎ、CDをコピーしていくのは大変便利で、1枚あたり5~6分ほどで完了する。ジャケットの取り込みも簡単にGracenoteがやってくれて、どんどんライブラリーも増えた。
ところが、ネットから音楽を取り込むアプリ、HAP music transferに問題があり、どうしてもコピーが最後の段階で失敗するトラブルで、全く進展せずに、途方に暮れていた。
またこのサイトにも解決策の投稿があったが、いまいち解決せずにいた。
いろいろ調べていくうち価格コムのクチコミで以下の内容を見つけたことで、やっとWindows10の問題に到達し、解決したので報告したい。この場でクチコミにお礼を申し上げます。
Windows10がアップデートするごとに、SONYのサイトの対応が追いついていないことがよくわかった。確かにWindows10だけの問題かもしれないし、それはそれで仕方ないことだが。解決策は以下の通り。
◎WIN + Sの検索で、「機能」と打ち込むと、「Windowsの機能の有効化または無効化」が開くので、その中から「SMB1.0/CIFSファイル共有のサポート」にチェックを入れ、OKで再起動する。するとすべて解決した。
SONYのサポートにはまだ電話していないが、どちらをこたえるのだろうか。
参考までに、この設定前にSONYのサイトにある、MicrosoftのDefenderのファイアウォールでHAP music transfer.exe を許可する設定をやってみたが、私には役に立たなかった。
また、いまのところ「mora」のバージョンアップにも不具合が発生しているようで、SONYはもっとがんばってほしい。
最後に蛇足で、大きなお世話だと思うのだが、HAP-S1をSPにつなぎ、しばらく使っていたが、試しにLINE OUTからCDプレイヤーに使っていたアクロリンクのRCAケーブルでDENONのプリメインアンプのCD端子に、そしてSPをつなぎかえると、大きくHAP-S1をしのぐ音質になった。ヘッドホンも同様で、やはりHAP内臓アンプは3万円級というところか。またCDを取り込むUSBケーブルもオヤイデに、LANケーブルもベルデンに代えたらどんどん音質アップ。以前はパイオニアやマランツのネットワークプレイヤーはHDDの面で面倒くさく、不利だと思ったが、どうなんだろう。まだまだ奥は深いなと思った次第。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年2月11日
音はよかったけど二週間で故障、修理依頼中。残念でなりません。
|0コメント|違反を報告
2016年9月8日
モノラルトラックの音源は、再生できませんでした。Stereoに作り替える必要があります。
また、何名かのユーザーが経験されているように、液晶の故障はかなり気になります。時間と共に横線が増えていく機体に当たると、電源を入れるたびにブルーな気分になるので、それは覚悟して購入する必要があります。
音、機能、価格ともに素晴らしい製品だと思うので、ソニータイマーが残っている所が残念です。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|2コメント2件|違反を報告
2014年4月8日
とても、満足。音楽の転送に非常に時間がかかるとの噂があったが、そのようなこともなく、使い勝手もよい。タブレットでコントロール可能な点もよい。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年6月13日
この価格帯でこの音質は良いと思います(既存のスピーカーにつないでも)
せっかくハイレゾなのでSS-HW1と言うスピーカーも一緒に買いました
過去のネットジュークとは格の違いを感じます
音質とか転送とかタブレットでの操作性等の詳細な評価はWEB上にたくさんレビューがあるので他を参考にしてください
タブレット操作は便利です
 CDプレーヤーを、アナログ(LINE IN)とデジタルIN両方繋ぎ、同じCD から取り込んだ音源との
 三種類での聞き比べが、頭を動かさずその場で瞬時に出来ます
ネットラジオはAM局もステレオ放送です(FM補間放送もステレオですが・・・)
LINE OUTは、他のプリアンプ経由で鳴らすことも可能です

発売当初は、いったんPCに取り込んでからHAP-S1に転送しなければならず
WAVとかFLACを大して音が良くないパソコンに貯め込む気にもならず・・・という感じで忘れていました
ハイレゾにも興味なし(面倒だから)でした。

購入に踏み切ったきっかけは、本体+外付けCDROMドライブでリッピングできるようになったからです
推奨品(動作確認品)が書かれていましたが、一切無視して、余っていた内蔵ドライブに
SATA-USB変換を付けてつないでします

リッピング方法は「検証・リトライあり(低速)」を使います
リッピング後に、
 読み出しエラー数
 データ補間回数
 リトライ回数
が、表示されるのでCD及びドライブのコンディション(相性含む?)もわかります
読み出せなかった曲には、赤文字で「X」マークが付きます

「X」マークが出てしまったCD(とくにCDR)は、ドライブを交換すると相性なのか回避できることがあります
パイオニアのピュアリード対応とは、あまり関係なさそうです(古いHP純正のドライブの方が良かったなんてこともあり)
写真のプレクスターも、大昔のプレクスター品質?では無くLITE-ONのOEMです
どんなドライブでも、エラー・補間結果がゼロなら良いと思います
(劣化し掛かっているドライブは、新品CDでも、リトライ・エラー・補間だらけになります)

「検証・リトライあり(低速)」でも、エラーが無ければ高速とあまり差が無いようです
この取り込み速度は、ドライブに依存しています
「検証・リトライなし(高速)」の方は状態にかかわらず(適当に?)高速で読み込む様です
検証結果表示はありません

あと、リッピング中は音楽が聴けません(高速CD回転音のみというのが少し寂しい)

ハイレゾ音源について
サンプル曲が数曲入っています・・・音はいいです(かつてのアナログレコードのの心地よさが加わった感じ)
邦楽は、moraから無償でダウンロードできる曲を聴いてみました・・・邦楽でもハイレゾは違います
新譜はCDでは無くハイレゾで購入してみたくなりました。

2016年6月24日追記
アートワーク画像の表示に関して(まぁ表示無しの時代に比べれば贅沢な話ですが)
リッピングしたHDD内タイトルをMedia Go(ソニー製)を使って編集した結果に難がある
コンピュレーションアルバムの一曲一曲にアートワークを貼っても反映されないどころか
貼った物のどれかがアルバム全体に表示される症状が出てしまい、余計に訳がわからなくなります
Media Go自体では反映されていてNet JukeにUSBメモリー経由で取り込ませても反映するのに
HAP-S1では、WAVだから??でも、flacでもMP3でも同じくいうまく表示しません
HDD Audio Remote+iPadでもアルバムアートとしてなら貼り替えできますが一曲単位ではムリなようです
せっかく見やすいディスプレイなのですから、コンピュレーションアルバムの一曲一曲アーティスト違いの場合画像もそれぞれ貼りたいです
とりあえず、空白アルバムのアートワークはHDD Audio Remote+iPadで気が向いたときにすぐに出来るのは良いです
※Android系は検索画像そのまま貼り込めるようですがiPadはいったん本体に保存してから貼り込むという一手間多く掛かるのがチョイ難です
曲単位でのアートワークは、PCで試行錯誤中・・・ダメならWAVで取り込むことにしてFLACのみ可能ならFLACにしようと思います。
まぁ、音は良いので★は減らしません

2016年7月15日追記
アートワーク画像は「アルバムジャケット画像」なので、アルバム内の個々の曲画像表示は出来ない仕様のようです
Media Goでファイルに対し直接アルバムジャケット画像を変更してもHAP-S1内のデーターベースを優先するらしく変更が反映されません
HDD Audio Remoteで変更すれば反映されます(4枚組の2枚だけ変な画像になって居た物の修正は出来ました)
HDD Audio Remoteでの変更はHAP-S1内のデーターベースのみで、ファイルそのものに埋め込まれている画像は変更されません
パソコンからはHAP-S1内のデーターベースをいじることが出来ないようです
ファイル内の画像変更はMedia GoまたはTag編集ソフトでHAP-S1 HDD内ファイルを直接いじるしか無いようです

CDリッピング(1枚あたり検証有りで8分~10分程度)
高速低速差が無いと書きましたが、測ってみたら1.5倍~2倍くらいありました(誤記訂正)
低速検証有りは2度読みして同じDATAが読み出せるか確認しているようです(同じならリトライ無し)
WAV、FLAC、どちらで取り込んだら良いか悩みます
※自分の耳では差がわからん
※タグが・・・互換性がある方が良い(WAVでも画像情報持たせられます)
リッピング中はHDD Audio Remoteでモニターすることが出来ません(進行状況の確認が出来ない)
PCで直接HAP-S1のHDDが読めるので、増えていくファイルで終了の確認が出来ます(画像)

CD音源に関しては、本機でリッピング後PCに転送という本来の趣旨とは逆の使い方になりそうです
理由は、検証・リトライ有りモードで取り込める安心感

2016年8月3日追記
ボリュームノーマライズ機能は良し
 新旧500枚弱のCDを取り込み
 世代により録音レベルが大きく違い(VOL位置9時と11時とか)いちいちVOL操作というのが過去の悩みでしたが
 HAP-S1のボリュームノーマライズ機能により調整不要になりました
 ※同じ曲での聞き比べ、オリジナルのレベルが低いものとリマスターでレベルの高いもの・・・ノーマライズで同等になります
  ファイルに手を加える必要もなく、使い勝手か格段に良くなっています

最後に、
本体の液晶に横線が出る不具合が出てしまった・・・というレビューが
ここを含めポツポツ見かけたので、念のためここでは無く
3年の延長保証が付けられ、それを込みで最安値のショップで購入しました

2016年8月21日追記
※上記液晶問題は、保証期間に関係なく無償修理の対象になりました。
 購入店よりお知らせが来ました。。
 (3年保証・・・いらなかったなぁ)
review imagereview imagereview imagereview image
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年1月19日
とても音がいいですね。
それゆえに、改めてエンコード時のビットレートに惑わされてはならないと気付かされたというか、いくらビットレートがよくても元の音源がダメならそれなりにしか聞こえないというのがよくわかりました。

firmがバージョンアップしたのか、転送ソフトがバージョンアップしたのか、他の方のレビューで書かれているようなアルバムがバラバラになってしまうようなことはありませんでした。

そういうものなのかもしれませんが、欲を言えばLine Outもボリュームと連動してもらいたかったかな。
あと、Wifi環境がよくないとスマートフォンアプリのリモコンは使い勝手が悪いかもしれません。そもそも本体との接続に時間がかかってしまうんですよね。ただし、これは製品の問題ではないので星には影響させないこととしました。一応簡単なリモコンは付いています。

とはいえ製品としてはとても満足しているので、☆5つです。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年2月8日
ソニー HAP-S1

好きだったソニー製品だが・・・・・曲の操作、リモコンンソフトの設計が悪すぎてレビューもしたくない。
ハードとして音は普通かそれ以上か?。

とにかく、ソフトが全体的にすごく使いにくい。タブレットでのリモート操作も悪い!!
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
VINEメンバー2014年1月2日
確かに革新的で素晴らしい。ただ、他のレビュアーも書いていますが、HDDに格納した筈のアルバムデータの曲のうちの一部が、アルバム不明、アーティスト不明曲となってしまうという致命的な欠陥があります。SONYに日本のHDD オーディオプレーヤーメーカーとして、オーディオ界を牽引していく覚悟があるのなら、1日も早く、夜を徹してでもこの欠陥を訂正したファームウェアの更改版を出すべきだ。また、この欠陥を指摘しない、名のある日本のオーディオ評論家たちにも失望した事も付け加えておきたい。
161人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|1コメント1件|違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)