Androidアプリストア ETAward 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
66
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月23日
今回のGショック購入は8年使い込んだGWー700Jに続いて2個目です。
使用後1週間ほどですが、この短時間ですら感じた感想を…

私は看護師で病棟勤務をしております。ですので仕事柄時間確認が非常に大切になります。
患者の容体が急変した時間、重要な薬剤を投与した時間、患者の意識が回復した時間etc…
正確な時間をカルテに記録しなければならならず、GWー700Jのタイムメモ機能は
大変重宝しておりました。長年愛用していたのですが、二次バッテリー交換をしてもすぐにchargeになるので
これを機にGWー9400Jを購入しました。

GWー9400Jにも同様の機能があり、ワンタッチで時間を気象データを含めて40個記録できるので
この機能は本当に重宝しています。

また、ストップウォッチ機能もワンタッチで立ち上がるので、患者の反応から機能評価を行う
際にとても役立っています。
GWー700Jには無かったタイマー機能もあるので、絶対に忘れては
ならない投薬時間や検査時間のチェック、抗生剤投薬後のアレルギー反応有無の確認などにも役に立っています。

ベルトがゴツいので、取り外しに苦労するのではないか?と心配しておりましたが
コツをつかめばGWー700Jよりスムーズに取り外せるのは
手指消毒が仕事と言ってもいい私にはうれしい誤算でした。

GWー700Jのようなバックライトではなく、画面左からのLEDライトということで
夜間の視認性はどうかと不安でしたが、夜勤の巡視で細部までしっかりと
確認することができたので杞憂に終わりました。

他の方のレビューで、「音によってブラインド操作が可能」というコメントがありましたが、
また逆に操作音をミュートできるのも、深夜お休みになられている患者さんの病室に入る私には
便利な機能の一つです。
また、夜勤がらみの感想ですが、日の出時間の確認は長く辛い夜勤の終わりを知ることができ、私のような夜勤がある
方には案外役に立つ機能なのではないでしょうか?

趣味でオフロードバイクに乗っており、山奥の獣道にアタックツーリングを敢行しましたが
その際もしっかりとした装着感と耐衝撃機能で安心できました。
コンパスや気圧センサー、高度計は山の中での気象予想や大体の位置確認
に役立ちそうで今から楽しみにしています。

気温計は病室の室温確認に使えるかと思いましたが外した状態でないと正確な気温測定ができないので、
これはテント泊や冬季の高速道路走行時の使用程度になるかと思います。

ケースの大きさは、一般男性であればそんなに気になる大きさではありません。
GWー700Jも比較的大きなボタンで操作しやすかったですが、GWー9400Jはさらに大きなボタンで
バイクグローブをしたままでも正確に操作ができ、GWー700Jからさらに向上した操作性には大満足です。

画面の文字ですが、GWー700Jに比べて時刻表示がやや小さい印象を受けますが、
見にくいというレベルではないので不満は全くありません。
むしろ、小さくはなりましたがその分グラフィック表示で秒針表示が追加されているので、
デジタル表示だけだとわかりづらい視覚的な時間経過を知ることができ、
5~10秒の短時間で点滴の滴下速度を目測する私にとってはむしろ便利な表示になりました。

余談になりますが、入院される患者さんのうちご高齢の方ほど北枕を嫌われます。
仕事場でコンパスを使用する機会は無いだろうと思っていましたが、先日入院された患者さんが
「北枕になりたくないから北の方向を教えてくれ」とおっしゃられ、コンパスで示しながら
説明したところ安心されたということがありました。大抵の病院ではベッドの方向を
北以外にしていると思うのですが、入院という非現実的な経験は日ごろ私たちが
感じる以上に患者さんを不安にさせることもあるのだと改めて思いました。

また、私は疎いので何ともですがカラーバリエーションも色々ありますので、
機能美とさえ言える造形はファッション感覚での使用でも十分味方になるのではないでしょうか。

以上、デスクワークのサラリーマンの方にはイメージしにくいレビューで恐縮ですが、
機能を目的に購入される方には非常に「便利」なツールだと思います。
高度計や気温計、コンパスなどは、専用機材のほうが正確に決まっています。
でも、手首の時計がちょっとした瞬間に「役に立つ」というのが
Gショックの、ひいては多機能搭載GWー9400Jの魅力ではないでしょうか。
永く愛用したい相棒になりそうです。
0コメント| 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月21日
何よりカッコ良い!私は、登山もしませんし、ジャングルにも行きません。機能を十分使う事がないかもしれませんが、大満足です。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月16日
 トリプルセンサー搭載ということで、プロトレック三昧から、12年ぶりにG-SHOCK購入。Gは機能の割に使いづらいという偏見がありましたが、爪や指のよくひっかかる金属のボタンとボタンガードシリンダーのおかげで、ブレも少なく操作性は抜群です。操作していて気持ちのよい道具です。意味もなく押したくなります。

 小さいボタンのGにありがちな操作の空振りや、感知するまでのタイムラグと指の痛みなどのストレスが皆無で、必要な機能を必要な時にすぐに呼び出せます。慣れるとブラインドで各種機能を操作ができ、手を下げたままで操作できます。使うことにためらいを覚えません。アウトドアだけでなく、仕事や日常生活のさりげない場面でも瞬時に使えるいい道具です。

 また、自分は湖や川で釣りをするので、日の出、日の入り表示機能はもちろん、釣った時間だけでなく、センサーで状況(気圧、風向)まで記録できるタイムスタンプボタンはとても使えます。この操作も操作音を覚えればブラインドでできます。もちろん時計に戻すのも。

 大きさ・デザイン・重さは好みだと思いますが、この大きさのおかげで非常に操作はしやすいです。手首に小型センサーストップウオッチが常にあるイメージです。デジタルならではの多機能と操作性の両立。これこそがデジタルの真骨頂。MR-Gは高級アナログ路線ですが、ボタンガードシリンダーがすべて金属だったら、これはこれで別の路線に成り得ると感じました。

 個人的にはこれで月齢表示、タイドグラフ、繰り返しタイマーの装備とモードボタンの機能の並び替え(標準時が最初に出るのは一般ユーザーには不要なのでは?)ができれば、きっと一生CASIOの時計を使います。若い頃、いろんなG-SHOCKを購入しましたが、いままで持っていた偏見が崩れました。エンジニアリングとデザイン重視から、ユーザーインターフェイスもより考慮するようになったのでしょうか?同じ多機能でも、プロトレックとは異なる利便性。抜群の操作性。買ってよかった一品です。

◎追記 1ヶ月使ってみましたが、機能を使う際、センサー&ストップウォッチ&タイムスタンプののもたつきがないことは本当に爽快です。仕事でも大活躍しています。手持ちのプロトレックや他のGの出番はなくなりました。子供っぽさを感じさせる丸文字Gマークのライトボタンがないことで、飽きるのはまだまだ先になりそう。長く使えそう。次のRANGEMANが今から楽しみです。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月31日
Gショック3個目。
取りあえず一通り設定してのレビュー。
方位計測を真北に合わせるのは面倒そうなのでまた今度。
説明書の分厚さにちょっとひるんだ。
携帯の説明書とか全然読まないほうなので。
箱出しで充電状態はM(中間)、窓際に少し放置してH(フル)に。
一通り設定終えたらMに戻ってた。
バッテリーの減りについて言及しているレビューもあるので今後の使用が気になるところ。
まぁ頻繁にモード切り替えたりしなければ大丈夫だと思う。
とりあえずフルオート点灯はオフでパワーセーブモードオンに。
ごついが軽いので気にならない。
時刻表示の文字の大きさ、見やすさは過去のGショックと特に変わらないかな。
前は防泥のマッドマンを使っていたが、ボタンが硬く押しにくかった。
それよりも各種耐性が強化されているこのモデルだが、ボタンはどれも押しやすかった。
機能の全てを説明書無しで使いこなす日は来ないと思う。
まぁ設定とか頻繁にいじるものでもないけど。

追記。
一週間、仕事で使ってみて。
車で通勤15分が平日のバッテリーチャージタイム。
昼休みにアラーム作動、帰り道でライト点灯して時間確認、
バッテリーはずっとH(フル)のまま。
日常的な使用ならバッテリーのもちは気にすることはないと思う。
フルオートライト点灯をONにしてると分からないが。
気になった点として、一週間で4回ほど、3時位置の計測モード切替ボタンが手の甲で押されたのか、
いつのまにか気圧計モードなどに変わっていた。
こういう点は大柄なボディの弊害だろう。
作業手袋をしていたせいもあるだろうが。
休日には誤作動はなかった。
アラーム音は昼休みの昼寝から起こしてくれるのに十分な音量。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
現在Gショックシリーズは3つ持っていましたが、1つ落としてしまい、代わりにこのモデルを購入しました。
選んだ理由は、まずいかにもGショックらしいゴツい外観とトリプルセンサー。
バイクに乗ってるので、気圧の変化の状況を常時確認出来るのは有難いです。低気圧が近づいてくるとそろそろカッパの用意をしようかと判断します。
カーボンインサートのベルトも全くしなやかで腕に馴染みます。

これからどんどん使い倒します。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月28日
若い頃、正直言ってG-SHOCKには興味がなく、見向きもしなかったのですが、30歳後半くらいに電波ソーラー式デジタルのG-SHOCKを使い始めてから吸い込まれてしまいました。どんな高級腕時計よりも時間は正確で耐久性に優れていて壊れにくいですし、個性的な独特のデザイン。今ではグローバルブランドですよね。そんな中で、この商品、金属光沢の大きなボタン、1秒刻みのグラフィックとインパクトのあるデザインが気に入りました。大きなボタンは、デザインのみならず操作しやすく実用的です。お値段はそれなりにしますが買ってよかったです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月5日
勿論、手の形、使い方などの個人差があるとは思いますが、手首を反らすような動作をすると右のボタンと手の甲が当たり、勝手にボタンを押したことになることが比較的多くあります。それ以外の点は全く不満なく、とても気に入って使ってます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年6月15日
気圧計、気圧換算式の簡易高度計、方位コンパス、
かつソーラー電波、私が求める機能がほぼ全部入ったGショック。
数値リセットなども簡単で、操作性、視認性とも良し。デザインも大変気に入っている。
バックライト式ではないが、左脇からのLED照射はかなり明るく、暗所でも問題なし。
ライズマンでは高度は5m刻みだったが、このレンジマンは1m刻みで表示。
高度誤差は、終日晴天の日に「海抜1.5m」の表示板で数字をセットしたあと
約3時間で標高900.8mの福智山頂へ到着、表示が「892m」となった程度。

日の出・日の入時間の表示については、今後改善を検討してほしい。
表示される時間は東京のもの。私が住む地域とは35〜40分ほども差がある。
山中で事を起こしてよいのは日の出から日没まで、1分1秒ずれてもならぬ、という
厳格な規律のもとで活動する我々にとって、この時差は悲しい。
せっかくの機能だが使えない。毎回、暦を確認・記憶してから山へ入らねばならない。
地域別番号などで選択設定できるようになれば嬉しいのだが。
アウトドア用の時計なのに、お日様がないがしろにされている感が否めない。
review image
2コメント2件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月27日
遅ればせながらのG-SHOCKです。発売当初からG-SHOCKは気になっていましたが、真に頑丈なのはSEIKOのダイバーシリーズ(外胴付)と信じて疑わないため今まで購入を控えておりました。本体周りがプラなので、衝撃には強いが丈夫なのか?水圧や温度変化にに対してはどうなのか?SEIKOダイバーは海でも雪山でも、転倒してアスファルトに激突しても、ちゃんと動いて信頼性は抜群でしたが、このたびメンテナンスと電池交換のため不在になり、さらにこのトリプルセンサーの魅力に抗えず購入。
何といってもデザインが好みです、SEIKOダイバーがマジンガーならこれはガンダム、ボタンの角がかっちりしていて、センサー部はまるでエアダクト。バンドはダイバーより締めやすく、カーボンインサートなので丈夫そうです。高度計はエレベーターに乗るとどんどん変わって楽しく遊べます。方位も真北に修正可能です、地図に合わせて使用される方には便利かな。温度計は高度計のためについてるような説明でしたが、外してさえおけばそれなりに。ただ、本当に丈夫なのかの疑問は残りました。
で、ある日の日中、日差しが良かったのでダッシュボードに置いて充電、、、、秋だったので、1時間くらいだったので甘く見てましたが、時計本体がかなり高温に、、、
画面を見たら、ぜんぶ真っ黒!やっちまった!おもわず目の前真っ黒、、、車のエアコン吹き出し口に置いて急冷したら、徐々に全体が黒から表示部のみ黒(数字は全部8に)それ以外はもとの白に、やがて元通りに、、、しかも時間の狂いもなく、動いています。
ダイバーは太陽光発電では無いので、ダッシュボードに置きっぱなしにすることはなく、こんな事態に遭遇したことは無いのですが、図らずも高温化にさらしてしましました。温度の表示可能域は、‐10~60℃らしいですが、いったい何度まで上がっていたのか?
さすが、ガンダム、大気圏突入可能はだてじゃない、マジンガーは出来ない(やってない?)。
あやうく購入数カ月でダメにするところでしたが、長く使えそうです。マネはしないでください(笑)
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月18日
山登りをするときに、方位磁石、気圧、高度、温度などがわかったら便利だなと思い、G-shockで探していました。それらの機能がすべてそろってソーラー電波なのでいう事はありません。機能がいっぱいありますが、使い勝手も一度読めばわかりますから。年のせいもあり小さな文字がみずらいことがあるので悲しいですが、時計自体はとてもいいものでした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)