Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
35
5つ星のうち4.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月29日
デジタル補正なしの状態での色収差(軸上・倍率双方)の少なさ、動画を撮るのに適した、トルク感のあるクラッチ式マニュアルピントリング(AFレンズとしては全メーカー、全フォーマット通じて最高級の精度と操作感だと思います。静止画モードでは指先の微妙な動きに高精度に対応し、動画モードにすると、フォーカス移動時のほんの小さな駆動音もなくなる徹底ぶり)、滑らかなズームリング。マクロスイッチ無しで望遠時レンズ面ぎりぎりまで寄れる近接性能。フルサイズのF2.8ズームとはボケ味の大きさこそ違いますが「ちゃんとしたクリアな写真が開放から撮れる」という安心感が伝わってくる、ある意味単焦点キラーな「さすがズイコー」なレンズです。

作りの良さと光学性能のバランスからすると、60mmマクロとか45mmF1.8同様、むしろ格安感を感じるレンズなのですが、単体で買うより一気にE-M1のセットで買ってしまうことをお勧めしたくなります。残念ながらE-M5と組み合わせても、「あ、大きくて重いなこのレンズ」という感触が最初に伝わってくるのです。マイクロフォーサーズとしては破格の、フィルター径62mmの大型レンズなので。

それがE-M1との組み合わせだと「重さを感じない」。とにかくバランスが適切で、しっくり構えられる一体感のあるカメラになってくれるのです。単体で購入を検討されている方も一度E-M1に装着した状態を店頭などで試されるとよいと思います。
0コメント| 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月27日
購入後、商品撮影や室内でのスナップ等に使用してみましたが、カメラの画素数が上がったか、エンジンが変わった? と、思わされるほどの
解像感にびっくりしました。中央部だけでなく、周辺部分もシャープな画質で、カリッカリといった感じの描写です。
あまりにカリカリなので、人物などは若干ソフト処理したくなるほどでした。
接写もいけるので、マクロレンズ的にも使えて、大変重宝します。
望遠域が40mmまでありますので。ポートレートなどにも使いやすくなっています。
レンズの重さはそれなりにありますが、マイクロフォーサーズですので、このサイズと重量で、
この性能のレンズが手に入ることは素晴らしいと思います。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月26日
EM10で暗いライブステージ撮影を主用途に購入。被写体が動きながら演奏するため、顔などブレ易くシャッタースピードを上げるのが主眼でした。

利点
・暗いステージでもズーム率に関係なくF2.8でシャッタースピードが落ちず、被写体がブレにくい。
・標準ズームレンズ(14-42mm)に比べ、圧倒的にスカッとした画。
・マニュアルフォーカスリングが非常に使い易く、オートフォーカスより多用したくなる。

欠点
・大きく重たい。似た画角の標準ズームならコートのポケットに楽々入るが、このレンズを付けて押し込むと重すぎてコートがずれる。
・EM10の小型ボディーに比べレンズが太く重たく、操作性がややし難い(ギリギリ)。

結論
・同じボディーと思えないプロっぽい写真が撮れる。
・大事なイベントはついこのレンズを持って出かけてしまう。散歩は標準レンズで使い分け。
・これに慣れると標準ズームレンズ(14-42mm)は濁った画で、ビューファーが故障したかと思ってしまう。

追記
・購入して8か月。重たくデカいレンズながら、これしか使わなくなりました。標準ズームレンズだとタダのオモチャカメラになる感じ。EM10ボディーとこのレンズを買うべきでした。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月11日
EM-5markⅡと合わせて使用。
EM-1との相性は抜群とレビューにはありますが、
EM-5markⅡとの相性もいいと思いました。

単焦点のレンズに比べれば重量でグリップの有無が
指摘されていますが、レンズを持って構えれば、
私はそれほど違和感を感じませんでした。
そもそも、そこまで重くはありません。

これまで単焦点を複数本持っていただけなので、
ズームができたことで感動しました。
立ち止まって、広角、ズームを使い分けイメージ通りの
写真が撮れるので、歩き回る労力、時間を削減。

F1.8から2.8に変えたことでボケ具合はどれくらいになるのか、
映りはどうなるのか少し心配でしたが、撮影した画像を見て
ハッとするほどの仕上がり。ボケについては
みなさんも指摘している通り、近寄ればしっかりでてきました。

単焦点は軽くて持ち運び便利で、きれいな写真が撮れるので
残しておきますが使う機会は激減しそうです。
買取に出す方もいるようですが、その気持ちわかります。

ハイレゾの画像はとても美しかったです。
静物を撮影する際、三脚をいちいち持ち運ばなくても
よくなりました。小さなことですが、手間が1つなくなると
気持ち的にはそれ以上にありがたさを感じます。

値段もワンランク上でしたが、
クオリティを考えると整合性がとれていると感じています。
最新の機能を持ったカメラを買ったら、
いいレンズは必須だと、素人ながら思いました。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年1月22日
ズームレンズとは思えないほど描写性が優れていて驚きました。レンズ自体も高級感のある精密な造りで、ズームリング、ピントリング、いずれも操作フィーリングはしっとりとしていて良好です。

高価のなでなかなか購入に踏み切れなかったのですが、費用的にはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8(約2万5000円)、25mm F1.8(約3万2000円)、17mm F1.8(約4万3000円)の3本を購入するよりも安いことに気づき思い切って購入してみました。

もちろん、単焦点レンズには単焦点レンズならではの魅力があるので、直接比べるべきではないと思うのですが、単焦点レンズに匹敵する優れた画質でありながら、シームレスに画角を変化できるのは大きな魅力です。

なお、E-M1での使用ではベストバランスですが、E-M5やE-M10ではレンズ側に重心がくるフロントヘビー状態になりますので、ボディへのグリップ装着は必須かと思われます。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
とにかくこの一本あれば、望遠域以外はほぼ網羅できる感じです。
かなり寄ることも出来るので、食事を近接したりも出来るし、とにかく重宝します。
もちろん写りもよく、通しでF2.8なので、暗いところでも活躍してくれます。
ちょっと値段が張るのと、重いのが難点でありますが、一本あればあらゆるシチュエーションに対応できるので、
その難点を補ってあまりある利点があります。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月28日
E-M5(純正グリップHLD-6上部を装着)にて使用。
撮影対象は風景、ポートレート、動物等。

■画質■
開放から十二分にシャープで12mm、25mm、45mmの各短焦点と同等以上です。
色ノリも良くPCのモニタで確認するとハッとするような美しさです。
ボケはF1.8の短焦点に比べボケ量は少ないものの、クセの少ない柔らかいボケ
です。
フレア・ゴーストは思ったより出る印象。

■機能性■
ズーム全域で20cmまでよれるので、テレ側(望遠側)でよれば擬似マクロ的に
使えて、これがレンズの守備範囲を大きく広げています。
AFは静かで高速・正確ですが、暗所では他のレンズ同様それなりに迷います。

■操作感■
口径が62mmとμフォーサーズとしては太めで、グリップを握る右手とズームリング
を回す左手の指が干渉します。
その為ズームリング前方を握る等の工夫が必要で、ズームリングが結構重めな
こともあいまって若干窮屈な操作を強いられます。
フォーカスリングはほど良いトルクでMFでのピント合わせは快適に行えます。
また、フォーカスリングのスライドでMF⇔AF(AF/MF)切替のギミックは、
ファインダーを覗いたまま切替が出来てとても便利です。

■外観■
高級感がありますが、レンズの前後2箇所に「OLYMPUS 12-40mm」のロゴが
入っているのは少ししつこい。
オリンパスのレンズとしては珍しいフード付属なのは◎。

■重さ
380gとE-M5本体(373g)以上の重さでそれなりに重量感あり。
右手のみで持つと純正の外付けグリップが軋みます。
ちゃんと左手をレンズに添えるとバランスは悪くありません。

■総評■
評判のいいレンズなので期待過剰気味で購入しましたが、期待に応える万能で
素晴らしいレンズです。
安くない値段ですが、他のレンズと性能・価格を比較すると相対的にお買い得と
言えると思います。

ベテランの方はもちろん初心者の方の最初の1本にもオススメです。
F値・焦点距離といったスペック的な限界以外に他のレンズを買い足す要素(欠点)
がなく、スペック自体もかなりハイスペックな為、結果的に追加投資が少なく済みます。
1コメント1件| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月11日
OM-D E-M5 Mark IIに装着して使用しています。
瞬時にMFに切り替えられる機構は大変便利で
レンズ自体の作りも金属製で高級感があり
所有する満足度は高い。
レンズにファンクションボタンが1つあり
このファンクションボタンにはAFを停止する
アクションを割り当てる事が出来ます。
値段は高いですが無理してでもポチる価値はあります。
f2.8の通しレンズを使うと普通のレンズには戻れませんね。
コイツと35-100mm f2.8や40-150mm proがあれば
ズームレンズは他に目移りする必要が無くなります。
重さは重いですがそこまで気になりません。
逆にホールド感が高まって安定感があります。
後はズームしても寄れるのも最高ですね。
武器としては万能型で最強の武器です。
暗いズームでシャッタースピードが稼げない
ISOを上げたくないのに、と不満のある方は
迷わず手に入れるべきです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Panasonic 12-35mmF2.8 と LUMIX GH3 を所有。その描写や性能には十分満足しておりました。
それに追加する形で OLYMPUS 12-40mmF2.8PRO と OM-D E-M1 を購入。

どちらも性能の良いボディとレンズなので、良否を決めつける事は難しいのですが、私が個人的に気に入ったのはOLYMPUSの12-40mmF2.8でした。
決め手は全域で20cmの最短撮影距離とテレ端40mmの焦点距離によって叩き出す最大撮影倍率 換算0.6倍の画。

Panasonic 12-35mmF2.8の 最大撮影倍率(換算0.34倍) で撮った画と比較すると、倍近い0.6倍の画は訴求力が半端ではありません。

大きく写す事だけが目的なら最初から等倍(換算2.0倍)のマクロレンズを使いますし、標準ズームで最大撮影倍率の撮影をするシチュエーションがそうそうあるものでも無いとは思うのですが、いざという時に 「もう少し寄れる」 「もう少し大きく写せる」 のは心強いです。

特にテーブルフォトで小物を撮る際には この最大撮影倍率換算0.6倍の恩恵を感じる事が多いです。

でも、Panasonicの12-35mmF2.8も非常に優れたレンズです。ボディ側に手振れ補正が搭載されていないパナ系のボディを使うならば悩む必要無く、Panasonicの12-35mmF2.8を使うべきです。いかに最大撮影倍率で秀でていようとも 手振れ補正を捨ててまでOLYMPUS 12-40mmF2.8 PROを組み合わせる事はないと思います。(100%三脚使用ならば話も別ですが)

唯一、OLYMPUS 12-40mmF2.8 PROで気に入らないのはフード。

短いので遮光と言うよりは単なる前玉ガードですし、逆さ付けしてもさほど可搬性に差が出ないので、収納の度にフードを逆さ付けにする事が少なく、 独特のロック構造に恩恵を感じる事がありません。

それよりもその独特のロック構造ゆえ外径が必要以上に太いし、外周に設置されたボタンを1か所押しただけでロックが外れてしまうので、意図せずボタンに触れてしまい、ロックが外れフードが回ってしまう(ケラレる)…事があるってデメリットの方が気になります。

従来通りのフードの方がよっぽどマシ。

褒めてばかりのレビューではつまらないので、フードで貶してみましたが それを含めても非常に優れたレンズだと思います。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月1日
広角寄りのコンパクトデジカメを使用していましたが、2年ほど前にG5と7-14mmのレンズを購入。
7-14は湾曲するなあ・・・とちょっと不満を持っていました。(当然なんですが)
先輩からこのレンズの購入を勧められました。元々、一回良い物を購入すれば長く使用できると考える方なので、
思い切って購入。
撮影の対象は神社仏閣の特に庭園・建築物なのですが、大変シャープに撮影できて、やや広角寄りと言うのも、
庭園好きにはGoodです。
また(私は知りませんでしたが)マクロ系の撮影にも強いようで、虫の撮影が好きな友人と撮影に行っても、
十分戦えるのがびっくりしました。
もっとも使いこなしている自信は全くありませんが、頑張ってレンズに見合う腕を身につけようと考えさせられる
レンズだと思います。今まで撮影にはレンズを三本持って行ってましたが、このレンズ一本でほぼ間に合うように
なったのも☆5つの理由です。

追記。
OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ用 レンズキャップ LC-62Fについて・・・・
このレンズに付属するキャップは上質な仕上がりなのですが、使いづらく壊れやすいです。
上記製品に取り替えると使い勝手が格段にアップします。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告