Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2014年12月14日
購入の目的は、極小の海水棲生物の観察や動画・静止画の記録。
具体的には、小型クラゲのポリプとエフィラ。極小イソギンチャクの観察です。

amazon には 機能説明・商品形態が全く同一の商品が複数あり、価格の違いもあるので 少し迷いました。
・他の品は、PC用のディスクが付属。(読めない人がいるらしい。)
・他の品は、取扱説明書が英文 and 中文らしい。
・他の品は、本体は全く同一デザインの様だが、小さな部品の色が違ったりして見える。
・他の品は、ディスクと説明書以外の付属品は同一。デザインも全く同じ…に見える。
・他の品は、ネットで探しても日本語マニュアルを見つけられなかった。
・TEC で販売されている ハンディーマイクロン2 と同一品か?
・サンワダイレクトでは、日本語マニュアル pdf とマニュアル画像が公開されている。
・これらが本当に同一機種・同一機能なのか確認できない。
以上の事から、最高額であったが 安心料も含めて サンワダイレクトからの購入に決定。
【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) と、併せて購入しました。

以下は、到着から丸 3日間いじり倒した感想です。

先ず 商品ページのタイトル
片手で操作・手軽に撮影【肌チェック/生物観察/細かい部品チェックに】
こちらに一言。
現物を手にした後では、確かに操作自体は片手で出来るし、生物や細かい部品も見ることは出来ますが、「手軽に撮影」は 些か誇大広告かな…? と感じます。
手軽に撮影…出来そうなのは 紹介画像と同じく、レンズフードを対象物に密着させての 肌や頭皮や印刷物くらいで、生物観察や配線基盤等の部品チェックをするには そこそこの準備と高度なテクニックが必要と強く感じます。
片手で手軽に「操作出来る」事と、そのように手軽に操作して得られた結果が「どれくらい実用に堪えるか」は、全く別物と考えます。
理由詳細は以下で…

材質は黒いプラスチック …ですが、表面が細かな梨目(艶消し)加工されているので それほどチープ感はありません。重量は、表記の通り 軽目です。
操作ボタンやダイアルの位置も解りやすく使いやすい。
設定言語はイタリア語・ポルトガル語・日本語・簡体中国語から選択可能。(購入時は日本語でした。)
モニター画面の回転角が 270度と自由度が高いので、様々な観察スタイルに対応出来ます。
リチウムイオンバッテリー内蔵で 繰り返し充電対応ですが、バッテリー無しでも付属の充電用 ACケーブルのみで運用可能。
付属のデータ転送用 USBケーブルは データ転送時 本体を外部記憶装置として認識させる他、USBカメラとして認識させることも可能。
デバイスドライバは添付されてませんが、PCに繋いで ネット上から USB PC カメラの 汎用デバドラをインストールできます。
同等品を扱っている TEC の ハンディマイクロン2 の紹介ページに、Windows用の 専用キャプチャソフトがあり、無償DLできます。
PC上でキャプチャ…シャッターが押せるので、撮影時のブレ・ボケ解消に役立ちます。
ただ、解像度が 静止画・動画共に、最大 640 × 480 の保存なので、せっかくの機能が活かせません。
私は、もっと優秀なキャプチャソフトを探すつもりです。
PC接続時は、USB給電可能で、バッテリーもAC電源ケーブルも不要です。
(もちろん バッテリー・USBケーブル・ACケーブル同時接続も OK。バッテリー無しが長期間過ぎると、設定内容や日付がリセットされるかも。)
映像ケーブル (コンポジット) で、テレビ画面への投影が可能。
3インチのモニターが狭いと感じても TV・PCを繋いで 大画面での観察ができます。
静止画撮影の場合、画面モードを、カラー・白黒・白黒反転 の 3種から選択可能。
(動画時はカラーモード一択。)
静止画撮影時、インターバル撮影が可能。
撮影間隔とトータル時間が設定出来るもよう。(こちらはまだ 使ってません。)
定点観察…静止画時、任意の間隔で時系列での変化が記録できます。

観察や撮影時に 拡大率は指定できません。
オートフォーカス未対応です。
20~300倍の目盛りが刻んであるピント・ズームダイアルを回し、綺麗にピントが合った所で撮影。
モニターに表示された対象物のサイズが気に入らない場合は、 対象物とレンズの距離を変えて再度ピント合わせするか、デジタルズームで欲しいサイズに合わせてシャッターボタン…という使い方です。
又は 小さめでも敢えて撮影しておき、後から切り取り拡大等 画像編集しても良いかも知れません。
現在の拡大率が画面に表示される事はありませんが、デジタルズーム使用時には、光学ズームダイアルでピントが合った画像を基点として、そこからどれだけデジタルズームされたか 1倍?4倍まで コンマ以下一位までモニター画面左隅に表示されます。
(実際の現物拡大率とは異なります。)

静止画の解像度は 5種類の中から選ぶことができます。
CMOSセンサーが 5メガピクセルなので、1.3M・3Mは縮小、5Mがデフォルト、9Mと 12Mは画素間が補完されて JPEGで保存されます。
動画は、QVGA (320×240)と VGA (640×480)の 2種のみ。形式は AVI。
いろいろ撮影してみて 用途に見合った設定でどうぞ。

マニュアルに記載の通り、レンズフード?…LEDが光る透明部分先端を対象物にピッタリ密着させるか、対象物がレンズフードの内側に入るようにすれば、低倍率側と高倍率側の 2ヶ所でピントが合います。
(フード内に対象物を入れるのは、汚れ防止・レンズ保護の観点からお勧め出来ません。)
ただし、対象物と透明レンズフード先端の間がほんの数ミリメートル…実際には 4mm程度離れただけで、高倍率側でピントが合う事はなくなり、ピントが合うのは低倍率側 1ヶ所のみになります。

ズームダイアルは、硬くもなく軟らか過ぎる事もなく、私の感覚では扱い易いものでした。
触っていないつもりなのに いつの間にかズレているとか、回したのにちょっとだけ戻るなどという事もありません。

8個搭載されている 撮影用LED照明は、完全OFF から最大光量まで無段階でダイアル調整出来るので、とても便利で親切な機能と思います。
私の場合は 水中の立体物が対象なので、水面の反射や たまに出来る影などを抑える為、光量調節可能なクリップ付き強力ミニ LEDライトを サブ照明として併用しています。
水棲生物の観察は、φ90mm × H20mm のシャーレに 対象物とH15mm前後の海水を入れてあり、真上若しくは斜め上から撮影しています。
この時、シャーレを最も手前に…スタンドに固定したカメラ本体を奥に レンズ側を手前に向けて…モニターを 180度近くぐるっと回した位置にセットして使用しています。
机上使用の場合、この方法だと モニターが見やすく、ピントや照明のダイアル・シャッターボタンが手前に来て操作もしやすく、ACコード・USBケーブルを向こう側に這わせられるし、サブ LED 照明を当てる自由度も高く、観察しながらスポイトで給餌したりペリット掃除したり 文字で記録を書き留めたり…と、両手を動かす際に 邪魔になる物が無く、楽で快適です。
レンズフードの先端と水面間の距離は 10mmくらい。
この様に シャーレなど浅くて近い撮影では、対象物は ほぼほぼピントピッタリ・境界くっきり・サイズもそこそこに撮影できますが、水槽内の物を撮影しようとする場合は ガラス側面に密着するくらい近い物でないと 撮影は 不可能の様に思います。

ピント合わせは…かなりタイトです。
倍率が高いので 当然と言えば当然ですが、ほんの少しダイアルを回しただけで すぐにボケます。
また、極力カメラがブレないように 完全に固定する必要があります。
なので 外に持ち出して使用する場合は、ハンディービデオカメラの様な使い方は難しく思います。
アウトドアでは、レンズを対象物から離さずに レンズフードに密着させて 脇をしっかり締めて 低倍率側で使用するか、完全に固定出来る場合のみ高倍率側を使用するのが現実的です。

付属のスタンドは便利です。
スタンド底面には、粘着性の高いシートが貼ってあり、一般的な机やテーブルの天面に密着しやすい造りになっています。
ただ…惜しい!
もう少しスタンド自体の重さがあれば…フレキシブルアームがしっかり固定出来たら…素晴らしい商品になったと思います。
この 2点のおかげで、若干不安定…カメラの固定に不安を感じるかも知れません。
私は スタンドの足に重量物を乗せて安定度を増して使っています。
アームの固定つまみは 数時間使用してみて「癖」を把握し、不具合が出ないよう気をつけて使用しています。
スタンド取り付け用のネジは、一般的なカメラと同じ 1/4インチなので汎用性があり、安定度の高い好みのスタンドや フレキシブルマジックアーム等を使用することも可能です。

もう一つ 惜しい! と 感じたのはシャッターボタン。
ボタン位置にも違和感を感じませんし ストロークも浅めでちゃんと機能しますが、私が下手なせいで 押す時に やっぱりボケやすい。
本当にピント合わせがタイトなので、ブレずにボケずにシャッターを押すには 慎重繊細な動作と習練を要します。
有線のレリーズソケットか無線のリモコンシャッターがあれば最高でしたね。
私は、サイズが合いそうなレリーズ付き汎用ミニブラケットを探して、改造・取り付けしてみようと目論んでいます。

ここまで使ってみて、私の最終評価は ☆4 個。
私の使用目的と 現物と 扱う者の技術レベルに商品価格を考えると、かなり満足しています。
幾つかの惜しい所はあるけれど、価格と比すれば ☆5 にしたいくらい。
マイナス 1個は、今後の改良を期待して…
・オートフォーカス
・倍率指定可能
・レリーズ 又は リモコンシャッター対応
  (PCに接続して、ソフトウエアシャッター (キャプチャ) で保存すればブレ問題は解決します。)
・スタンドの重量化
・スタンドアームの安定化
これらが解決出来るのなら 3~5倍の金額を支払っても構わないくらいに思います。

でも、特に売れ筋でもなく ちょっと特殊な機器だから、高機能化は難しいかな…?
----------------------------------------------------------------------
実際にどのような画像が得られるか添付しておきます。
デフォルトの 5Mで撮影したものです。
対象物からレンズまでの距離と デジタル倍率はそれぞれ異なります。
バックの色や照明の当て具合などで 画質や 印象は大きく変わって見えます。
色味の変更や切り取り・拡大など加工は一切していません。
2枚目のイソギンチャクは胴の直径 1.8mm。
5枚目のミズクラゲエフィラは直径 2.5mm。
他は全て 0.2~0.5mmです。(触手を除いた身体の直径。)
6枚目と 7枚目のエダアシクラゲも遊離したての個体で傘径 0.4mm。
amazon にUpすると縮小されて オリジナルとは異なりますが 参考までに。
---------------
動画を追加しました。エダアシクラゲの成体、給餌風景です。
最初に映る個体は傘径 1.5mm、最後のアップは傘径 2.5mmです。
周りに見える動く小さな点は S型シオミズツボワムシ。細長いのはウズムシの仲間。
飼育水槽壁面に張付いたエダアシクラゲを、ガラス面にレンズフードを密着させて撮りました。
amazonに Upすると圧縮されて画質が粗くなります。オリジナルの映像は もう少し綺麗です。
---------------
デジタルズームを最大にした静止画像も添付します。
動画の最後に出てくるエダアシクラゲの口吻と足の枝分かれ部分を撮りたくて…
こちらも加工していない画像。
傘径 2.5mmの個体の最大アップ、この機械ではこれが限界です。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月26日
細かいものもよく見えます。もっと細かいものを見る場合は、専門のモノを使うとイイと思いますが、値段以上の活躍してます。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
私はコケの研究を70年以上やって来ましたが、こんなに簡便で、安価な低倍率の顕微鏡写真が撮影できる器械ができたことに驚くとともに、感謝しています。これまで、高価な顕微鏡写真装置では低倍率の撮影が困難で、コンパクトカメラを顕微鏡のレンズに接触させることも試みましたがいい結果が得られませんでした。このデジタル顕微鏡では、マイクロチップ使った写真もきれいに撮影できて驚いています。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月11日
ピントが幅が広いともっと使い勝手が良いとは思うが高倍率だと仕方ないのかなとも思う。もしくはズームが欲しい。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月2日
まずオートフォーカスではないので手持ちではピント合わせに苦労する、片手で持っては各操作が非常にしにくい、操作部位の位置が悪い。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月10日
私にとっては最高の商品です。
もっと細かいのをお求めの方には
少し難題かもしれない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
到着日には作動しましたが、翌日には液晶画面が映らなくなったので、返品しました。返品できるとしても、返品の手間がかかるし、早く使いたいのに、返品して返金の結果を確認してから再度購入すると時間がかかるので、トラブルの多い製品は考えものです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月14日
1台目は違う業者から購入し、使用。良かったので在庫のあったこちらから購入しましたが、倍率の表示が実際の場所と大きくずれていて×。返品しました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)