Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
26
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年12月31日
SP・ソノシート→LP→CDとわたしの音源は進化してきました。SACDというのがあると知ってはいましたが、価格面で抵抗があり、プイレヤーを持たないままでした。安くなってきたこともあり購入したら、音質が飛躍的に向上。音が透明で、LPレコードに戻ったような柔らかさが感じられます。「田園」の弦、「モルダウ」の大太鼓やトライアングルを聴くと、「第3の革命」かと思います。なお、これまでのCDもプレイヤーのグレードアップで、音質が良くなりました。音の入口が大切なことを実感しました。
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月4日
最初は兄貴分のDCD-1650REと考えていたのですが、同じプロセッサーを搭載しているし、しかも安価なのでこれに決定!
お気に入りのSACDをいろいろかけてみました。このクラスの機器は中高音が暴れたり薄っぺらさが目立つのが多いですが、
これは全然気になりません。低音も十分伸びているし、量感もあります。
我が家のGAUSS5831+JBL2440がとても気持ち良く鳴ってくれます。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月16日
 デジタル信号をアナログに変換するだけなので、どんな機種でも変わるはずがないと決めつけて、従来はパナソニックのブルーレイディスクプレーヤーでCDも聴いていた。
 友人から、CD専用プレーヤーは音質にこだわって、雑音や歪みの発生をアナログ的に徹底的に排除しているから、相当音が変わると聞き、DCD-1500RESPを思い切って入れてみた。
 愛聴盤のCD何枚かで、ブルーレイディスクプレーヤーと聴き比べした。
 最初に気付いたのは、左右の分離度が明確になっていること。オーケストラやコーラスを聴くと左右のスピーカー一杯に広がって聞こえた。
 次に、高音から低音までの個々の楽器の音がクリアになった。たとえば、パイプオルガンとコントラバスが低重音域で同時に鳴っても、音色の違いが簡単に聞き分けることができる。中音域でも、個々の楽器の音色が明瞭化し、誠に快い音色で奏でていると分かった。
 空気が無色透明化し、残響音が心地よく響く。その雰囲気の中で、小さめに鳴っている音を初めて発見して喜んだりもした。
 食堂に例えるなら、大衆食堂(美味しい店)と高級レストランの違いだ。
 大衆食堂でも満足できるのだが、高級レストランのコース料理を口にすると、材料なり調理方法なりに洗練度の違いがある。
 金額にするとCD40~50枚分の値段になるが、それを投じてこの違いを手に入れるかどうか。愛聴盤を聴き直して、新たな魅力を発見する喜びは何物にも代えがたい。少なくとも半年はかかりそうで、その間は至福の時を過ごすことができそうだ。
 DENONのDCD-1500RESPを購入するに当たって、5、6万円の機種も選択対象だったが、店頭で見ると中国製だったので止めた。マランツとONKYOの同等品を見たが、店頭での聴き比べでは分からず、カタログ上のスペックを見てDENONが良さそうだと選択したに過ぎない。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月8日
末弟のDCD-755RESPも結構びっくりするほど大健闘の好製品ですがやはり描写力相当違います。ヘッドホン端子があるのも非常に便利で、俗にプレーヤ付属のはおまけ?とはいえ何せ元の電源がそれなりの物量ですので、安い外部電源アダプター式のような一応据え置きヘッドホンアンプなどよりいい音が出てくれます。低価格で(または中級品でも)ヘッドホン端子なしのプレーヤー+わざわざ2,3万のヘッドホンアンプを追加購入するのよりコスパも取り回しもずっとよいです。今までこの位のクラスのプレーヤーにしろオーディオ製品はやはり電源パワー不足からか妙に歪っぽかったり中途半端感がありむしろ割と後悔する事が多かったのですがこれは十分聴き込めるレベルで使えます。巨きいというほど巨大という訳ではないので、限られたスペースでオーディオレベルの音を、ヘッドホン使用率もそこそこという場合はこれ買って何とか押し込みましょうw。点数はコスパなら5でも6でも良い/絶対性能としてはまだまだ上がある、でも十分満足、という事で一応4にしています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月12日
かなり前に、『アルファ・プロセッシング』なる技術に興味を持ち、音に惚れて買った、DCD1515AL。だましだまし使ってきましたが、ついに終焉の時を迎えました。・・・ご苦労様・・・
滑らかな音の流れは、しっかり受け継がれ、再生される音の情報量も増加しているように感じます。好みがありますので、DENONのCDプレーヤーの買い替えを考えている方にお奨めします。再生される音楽のジャンルを選ばない傾向の機種だと思いますので、初めてCDプレーヤーの検討している方にもお奨めしておきましょう。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月1日
前機DCD-S10Ⅲの音飛びが我慢できなくなっての買い替え。
PMA-1500AEにB&Wでバイワイヤリングの構成で聞いてます。
中低音域に変化は感じられず、高音域の輪郭が明確になったような気がします。
マニアの方から酷評されているようですが、愛好家が普通に家で聞くには丁度良いコスパかと思いますよ。
SACDを持っていないので本領は未経験ですが、DAC機能が欲しかったのでこれで正解です。
1コメント1件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月5日
現在CDプレイヤーは使用してから13年目に入り少し古くなりますが「meridian 507」を使用しております。
結構気に入って居ましてこれまでにトレイの開閉不良等等で数回修理に出しては直しながら聴いてまいりました。
しかし、それもとうとう年貢の納め時がやって参りました。
やはりトレイの開閉不良に見舞われ、今度は修理店の方からもう古くてパーツが無くて修理不能だとサジを投げられてしまったのです。
で、これを購入したと言う訳です。
「meridian」と最初はどうしても比較してしまうのですがエージング不足の性も有るかとは思うんですがチョット特に低域が不足している様な感じです。
そしてそれと同時に音が少し固い気がします。「meridian」は音がどちらかというと柔らかく音に厚みが有ってどちらかと言うとアナログで聞いている様な気がします。
でも音の情報量としては豊かで決して引けを取らないと思います。
未だ購入したてなのでもう何ヶ月かエージングをすればこの音の硬さは取れて来ると思いますね。(^^)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月3日
当初DCD-1650RE狙いで試聴を繰り返しました。

(試聴は全て手持ちの多いCDに拘りたいので、SACDでなくCDで行いました。)

1650REと1500REの音質傾向は似ています。
電源トランスの数や重量の物理的な差があっても若干の差です。これにはホント意外でした。。
あえて違いをあげると、1650REは1500REに比べるとメリハリがあり肉付きが良いのですが、
解像度をあげるため意図的にアクセントを付けた音質に感じられ、
時折、高域が金属的に聞こえる事がありました。

1500REは当初視野に入れてませんでしたが店員の薦めもあって聴いてみると、
メリハリは少なく解像度もそこそこで、若干ベール掛かってBGM的な感じでしたが、
しなやかさに関しては1650REよりもDCD-SX1のそれに近く、
高域の金属的な感じがありません。
1650REと1500RE 私には一長一短に感じました。

音のバランスが良い為、これならケーブル類の選択で自分好みに出来ると思い、
価格の安い1500REに的を絞り、
オーディオショップの店員に無理を言って電源ケーブルを取っ替え引っ替えしての試聴をしました。
オーディオメーカー高級機付属のケーブルからケーブルメーカーの物まで10種類以上。
途中休憩を挟んでは、また、一から音楽ジャンルを変えて試聴。

結果、私の好みもありますがLUXMAN JPA-10000が俄然素晴らしい音を奏でました。
ボトムがしっかりして、音楽に厚みと芯が生まれ、平坦に感じた音が躍動感に包まれました。
高域も歪みが減少して滑らかでクリアーです。楽器本来の音色が出てきます。
音の広がりは少なめですが、長時間聴いても聞き疲れしない事が気に入りました。
この後に1500RE純正電源ケーブルに戻すと、、、チープな音に感じてしまいました。

ちなみに上級グレードのLUXMAN JPA-15000だと、更に低音の量感と力感が出て低重心でスケールが大きくなります。
クラシックをメインに聴く方はJPA-150000がお薦めです。

DENON DCD-1500REとLUXMAN JPA-10000を自宅で鳴らす ひととき。うっとり聴き惚れてしまいます。

※エージング後の印象
音の密度と力感が出てきました。
スピード感もあり、高域も冴えてきた印象です。
少々腰高に感じる部分も出てきた為、電源ケーブルをラックスマンJPA-15000に変更しました。
低重心で躍動感もあり、とてもしっかりした音質になりました。
製品ランクアップした印象です。
皆さんも是非、お試しあれ!
1コメント1件| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月6日
長い間使ったTEAC VRDS-20を手放して買い替えました。
さすがにSACDでは音域も広く定位もピシっと決まります。
何よりも70年台録音のCDもそれなりに楽しく聴かせてくれます。
ハイレゾもPCから直接入力できるし機能も十分です。

もうオーディオ機器と対峙して聴くことが少なくなって、作業しながらや本を読みながら聴くことが多いので十分です。
バーニングCDでエージング中です、しばらくするともっと自然な音が出るような気がします。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月19日
デノンがデンオンと呼ばれていた時代を知っていたことから、約40年ぶりにDENON製プリメインアンプPMA-1500REを先に購入し、その後SACDプレーヤーとして同モデルのDCD-1500RESPも購入しました。
購入時の予算上、プリメインアンプやSACDプレーヤーも上位機種を候補に入れましたが、上位機種のノウハウが注入された後継機の1500型
を選択しました。
DCD-1500RESPが到着後、CD、SACD、ipod、パソコンから色々なサウンドを再生しましたが、何れも満足いくものでした。
特にSACDからのサウンドが最高で、特に同じミュージシャンの楽曲で聴き比べると、明らかにSACDのサウンドが一番良いことが判りました。天気に例えるなら快晴と晴れの違いで、曇りの無い明瞭な素晴らしいサウンドでした。
初めてのSACDプレーヤー、最高。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)