Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 DVD Blu-ray DM3-AD 2017 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.1
137
5つ星のうち3.1
エディション: 通常版|変更
価格:¥3,588+ 配送無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月2日
まず滋賀県民と言うことで浅井でプレイ。内政を数月位やったところで嫌な予感がしてきました。前回の天道では、色んな内政を各武将に担当させ、常に無駄なく内政や外交を進めて、弱小大名でも兵と金をかき集めて大大名と張り合うのが好きだったのですが、今回は各城に付き1ヶ月に1つしか内政が行えません。さらに内政や道路整備行うには労力が必要です。内政を行うと、道を整備する分の労力がほぼ残らず、始めの土台固めで他大名との差を付けることが出来ず、弱小は弱小のままです。なのでいくら色んな内政ができるとしても、その時点で自分は正直どこに面白さがあるのかさっぱり理解出来ませんでした。また、強制的な軍団委任も不愉快で勝手に自軍の兵がウロウロしていてびっくり邪魔すんなと。せめて敵軍が攻めてきたら報告したり、離れた所でも援軍出すやろ、攻略しか支持出せへんてどこがリアルや。AIも兵を5列も6列も狭い道で渋滞してたり、まるでアリが行進しているように思えて萎えました。築城に関しても、兵を入城させても兵は元の城にもどるので兵数はほぼゼロです。攻める時は自軍の城から直接相手の城に攻める方がよほどまっしです。また守る時も、築城の城にどうしても兵が置いておけないので、全軍出陣した城に他大名が攻めてくるように100%攻めて来ます。列伝で築城をするイベントがありますが、絶対こんな機能の城いらんやろって思ってしまいます。初級ならまだしも上級でほんな馬鹿なことやってる暇ないし。。また上級では初めの1ヶ月から強大名が弱少大名を責めに責めに責めます。1年で残っている大名は10くらいになる。なのにあの内政システムは無いわ。上級は北条でクリアしましたがあんまり面白くは無かったです。自分はとても30周年記念として出せるレベルでないと思います。もう少し頑張って欲しかった。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月31日
信長の野望は今回が初めてです。
シミュレーションゲームが好きで戦国にも興味があったので買ってみました。

現在までのところ、
家督相続を信長(初級)で政策によってクリア、
そして清須会議を伊達で初めてみた
といった感じのプレイ内容です。

良かって点、悪かった点はすでに他の方々が指摘してくださってるので
僕からは一番気になったポイントを一つ。

それは“作業感”です。
確かに最初の方や敵から追い詰められているときはハラハラ・ドキドキ感があったのですが
家督相続のシナリオで二条御所を落としたあたりから
やりたくてやっているというよりも、とりあえず一回クリアだけはしておくか
というやっつけ感が強くなっていったのです。

いろんな要素がそうさせているのだと思うんですが
やはり皆さんが指摘されている通り、“内政の簡略化”が大きいように思います。
後半はもうボタンをポチポチするだけの完全なる作業と化してしまいましたし
それをCOMに任せてしまっては、もう内政という項目は無いに等しくなってしまいますしね。

まったくジャンル違いのゲームを持ち出して悪いのですが、
これをやる前はデモンズソウルをやっていました。
さすがデモンズソウルはアマゾンのレヴューでも4点代を付けるだけのことはあって
100時間以上遊んで飽きが来ることがありませんでした。
そういったオバケゲーム(凄いという意味で)の後だったというのもあるかもしれませんが
7千円半ばを支払いながら、シナリオを一つクリアしてもうお腹いっぱいになってしまったというのは
少し買って失敗したなという気分にさせられてしまいました。

最後までご精読ありがとうございました。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月30日
すべての信長の野望シリーズを制覇しています。

私の感覚では、トップクラスの駄作です。
色々と言いたいのことはあるのですが、すべてがダメ。

【良い所】
・自由に城を建てられる所
・極端な大名がいなくなった所
・AIがちょっとまともになった所

【悪い所】
・普通に攻めれば必ずと言っていいほど城を落とせる所
・大名(武将)、地域(城)に個性がなくなった所
・官位、幕府役職が廃止された所
・朝廷機能が廃止された所
・内政・外政が中途半端
・単純な軍制機能
・というか、全ての内容が軽い。

色々と書きましたが、一番私が駄作だと思ったのが
「委任機能」。
ある程度、領土を大きくしたら勝手に遠方の領土が
委任になってしまう。
確かに、本拠を移せば重点地域は自分で采配できる事ができるが、
その他の地域は、相変わらず委任になってしまう。

この作品は、先代の天道のように街道を重視しているため
色々と戦略的に城を作ったりして楽しめることもできる。
また、武将数も多いので楽しめる要素はある。

しかし、私の考えでは、すべての地域をコントロールして
クリアしたいと考えている。
よって、この委任機能は不要。
委任機能はあっても良いが、今までのシリーズのように、任意にするべき。

ライトユーザを取り込むために、
全てと言っていいと思うが、非常に単純な内容になっている。
はっきり言って、やりこみ要素もない。

どのみち、パワーアップキットが発売されるのであろうから、
その時には、この委任機能はなんとかしてほしい。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月25日
まず、「30周年記念」なんて謳わずに、単なる1ラインナップだったとしたら星2つ。しかし、「30周年記念」といって自らハードルを上げているにもかかわらず、そこまでの作り込み・感動はない。本作の過去の積み上げもある意味否定している。「30周年記念」という表現を使うには不適切だと感じた。

不満だった点:
・何よりもゲームに広がり・奥行きが無い。ここまでボードゲームみたいなゲームだったっけ、信長の野望って…?単調で単純作業の繰り返し。始めてすぐ嫌な予感がしたが、やっぱりそのとおりだった。値段と釣り合わない。
・内政は完全に作業(というか数字を眺めるだけ)。町並みのグラフィック成長は分かりづらいし、満足感はわかない。
・外交も良くも悪くもお金次第。よって「外交」って感じがしない。いい意味での人間臭さがない。国人衆も同様。
・序盤を除き、「やるかやられるか」の連続(中級)。休んでゆっくり内政に当てる時間もない(とはいえ上述のように内政をする、というほどすることもないのだが…。)。このため、ゲームの止め時が作りにくい。ゲームをやりたくてやっているというよりも、止め時が難しく、作業的にゲームに付き合わされている感じだった。苦役だった。
・情報が探しにくく、武将の情報もよくわからないため、意識して武将を配置するのが面倒。よって、武将にも愛着がわかない。
・昔のように一つの城に何万も兵を置けないことは他の方も評価しているように私も良いと思った(ゲームを面白くするという意味での良い足かせ)。しかし、他勢力はそんなのお構いなし。軍団の関係もあり、自勢力が構成できる兵数には足かせがあっても、敵勢力は信じられないくらい行列をなして恐ろしいほどの数の兵を流し込んでくる。そんなこんなで自勢力が拡大に手こずっている間に、その外で一度巨大勢力が形成されてしまうと、ドミノ倒しのようになすすべなく押しつぶされるのを待つしかない…。萎える。
・軍団もアホアホ。守りを疎かに、バカの一つ覚えのように攻めこむ(一応防衛軍も置くが、バランスがおかしい)。また、直轄軍団との連携も悪く、「ここを押し切られたらアウト」というところでも気持ち程度の兵士か送ってこない…。軍団なんてのがなく、自分で差配さえできれば守り切れたのに、こんなシステムがあるゆえに守れるものも守れなくなってしまっている…。なんで軍団システムをユーザーの選択制にしなかったのか…。
・イベントも、発生条件が巨大他勢力に抑えられてしまうと、起きなくなってしまう。ムービーも全般的に薄っぺらなものになったような気もした。

上記のような仕様・アルゴに辟易して売りました。期待して買ったのにこんなに早く手放したのは初めてです。残念。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月11日
マップもきれいで、ゲーム序盤は「どこから進攻しようか」を考えるのが楽しかった・・・。内政の「拡張」「建設」も楽しかったが・・・。
でも、兵数が増えると、簡単に他家蹂躙を蹂躙できるようになってしまい、内政もひたすら道の整備をするくらいしかない。
兵が城に所属しているのは、より現実的でよいが、腰兵糧を補充しながら、長期出兵し、兵が減ってきたら戻る。それが何部隊もあると面倒になってしまう。
直轄統治できる範囲も限られているのは現実的でよいが、内政の委任方針がないので、せっかく序盤に計画的に将来建設する施設を考えて区画を拡張していたのに、前線に拠点を動かしている間に、委任で勝手にいらない施設が立てられてしまう。それで内政をやる気がなくなってしまうのが残念。委任中でも、建設と拡張くらい「どうしますか?」と支持を仰いでほしい。
まあ、序盤はとても楽しいです。
0コメント| 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2017年4月13日
歴史物が好きで、特に戦国が好きなので、これまで全国版に始まり天道まで幾つもの信長の野望をプレイしてきました。
しかし、歴史はすきなのですが、正直シミュレーションゲームは苦手で、これまでのシリーズではいつも途中で隣国から大軍で攻められ、滅ぼされて悲しい思いをしていました。
ところが、創造は違いました。初めて全国統一出来ました。感激です。
で、これまでのシリーズと何が違うのか、ですが、とにかくやる気になるし、丁寧なチュートリアルがある上に、戦国伝というシステムが絶妙にモチベーションをあげてくれるし、またチュートリアルの続きのような役割を果たしています。
グラフィックも大変綺麗。武将の説明も細かくて、歴史好きとしては、読んでいるだけで楽しい。時間を忘れます。
トロフィーも無理やりなものはなく、頑張って集めようと言う気になります。
とにかく楽しいので、オススメです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月29日
けど、やりがいはありそうです。家臣を自分で作れるのでとりあえず自分の家族の名前で作ってみましたが、途中でついてゆけぬと言われて脱藩(?)されたりします。けっこう面白いです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月18日
天道のほうが面白かったです。領土が大きくなると直接管理できなくなるところが嫌い。天道の軍団方針などのように指示できたほうが良かった。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月8日
ひたすら内政や外交などを繰り返して進むシステムは地味で面白味がなく、文字が小さくインターフェースもごちゃごちゃしてわかりにくいのは
遊びにくいと感じた。
また、図形を動かして戦う戦闘は迫力もなくつまらなすぎると思った。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月14日
最初に真田でプレイしました。今作は信用を積むことで
同盟したりできるということでお試しに上杉家に対して
外交工作→昌幸さんが優秀ですぐに信用貯まる→姫も
生まれたことだし、政略結婚してみよう!(今作は
相手側の姫を指定して、こちら側で大名の側室とするか
もしくは家臣と結婚させる事もできます)、その後
ひたすら内政をしていると滝川家が沼田城に侵攻!!!
沼田城の兵数約2000人なので約3200人の滝川家に恐ることは
ないのですが、ヘタレなので上杉様に早速援軍要請(笑)
すると…

たった900人の援軍…

そしてその900人の援軍があっさりと滝川家に溶かされ、
沼田城に砥石城から援軍を送ろうか、いや、でもその隙に
攻撃されたらおしまいだ…と、ヘタレなりに思慮していると…

3000もの援軍が上杉家から到着!蹴散らされて敗走していく
滝川家…上杉景勝殿…なんという頼もしい親分だ!と
思っていたら

「上杉家から軍馬の提供がありました」

のようなお知らせが!!!

上杉景勝「戦で何かと入用であろう、軍馬を
受け取って下され。下心はないので安心して下され…」

なんと…軍馬500もタダでくれました(笑)
今回は馬500で兵士500ではなく、全体の20%ぐらいしか
馬や鉄砲は必要ないので(全て騎馬とか全て鉄砲という
非史実的な隊は作れません)、軍馬500で2000ぐらいの
軍隊に持っていけます。

しかもその上杉サンタさんからのプレゼントが何度か
続きました(笑)なんって太っ腹なんだ!

今作の信長の野望は戦国時代の雰囲気を味わうには
最高のゲームだと思います!
操作性やゲーム性は正直良くありません。
それはマイナス評価の方のレビューを読んで頂くと
わかるかと思います。
それと、PS3だからといって川が止まっていたり
会戦がカクカクになっているようなことはないので
安心して下さい。グラフィックも綺麗です。

ちなみに、今は上杉家からの援軍がすぐに来れるように
街道の整備をしています(笑)

12/15追記
操作性についてなんですが、慣れるとめちゃくちゃ楽でした。
内政(石高や商業や兵舎上げ)は全拠点一括で
前月と同じものを上げるか、武将のオススメを上げるを
選択できるので、後半は一括→戦じゃ〜!状態です(笑)
それと、信用積み上げ外交システムのお陰で今までの
信長の野望では有り得ないような攻略が出来て楽しいです。
本拠地から離れると指示できなくなるので(委任になります)
後半は自分で遠くの拠点から好きな武将で組んで前線で
頑張っている自軍AIの援護をしたり、前線に本拠地を
移して戦えます。
あと、征夷大将軍になると全ての拠点を占拠していなくても
クリアできました。
会戦は最初に2,3回試してからは一度も使用してません。
会戦なしだと凸が動くだけですが、Hoi2が好きなので
全く気になりませんでした。
兵士が動いてるのが見たい人には同情します。

クリアしてみて、歴代の信長の野望シリーズの中で

1位 創造
2位 天下創世
3位 烈風伝

こんな感じです。個人的に歴代の中で一番好きです。
豊作になる度に家康さんがお米を届けてくれたり、
鉄砲が足りなくなると、佐竹さんが気を利かせて
鉄砲を仕送りしてくれたりと、なんか心がほっこりします。
岩櫃城や名胡桃城を支城で作れたし、本当に大満足です。
2コメント2件| 227人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥5,184-¥10,000

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック