Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
64
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2014年2月16日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
タンクの中や、手が入りにくい場所の錆落としになかなか便利だと感じました。
私が使用したのは、ベランダに長期間放置していた錆びた工具、金属製の棚(エレクターシェル)の錆落としに使用してみましたが、本商品を約20倍にお湯で薄めてから使用し約七時間放置後、水洗いしてみるとあら不思議、錆が汚れのように流れていきます。但し、金属表面がピカピカに光沢が出る訳ではありません。タンク内の錆にはかなり有効でしょう。

但し、業務用として使用するには少々高価で4リットル缶、20リットル缶の安価なパッケージが無いと使えないかな?
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月26日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
バイクのタンク用とありますが
部品とかの錆取り剤としても使用可能です。

塩酸タイプの錆取り剤(サンポールとか)は
素地を腐食させ塩素ガスが発生するので注意が必要で
洗浄後、アルカリの洗剤(マジックリンとか)で
中和しないといけませんし、
表面が腐食して素地をむき出しにしているので
サビがまわるのが早いのですが、

中性タイプの錆取り剤は
中和しなくてもOK
洗浄も簡単、手軽に使用できて
変色皮膜をとるだけなので素地を傷めにくくガスも出ませんし
変色の心配もあまりないので
銅や真鍮にも心配なく使えるはずです。

同じ中性の錆取り剤のエスクリーン S-800に興味があったのですが
工業用で一般には出回っていないため
同様のこの商品を試用してみました、
確かに錆はとれているようですが期待値が高すぎたので
満足という感じにはなれませんでしたが
素地への影響が少ないせいか酸性タイプ使用の時より
サビがまわるのが遅い気がします、気のせいだとは思いますが…

どちらにしても
サビ取り後の防錆処理はすぐに行うことが必要です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月21日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
バイクタンク用とのことですが、種々のサビにも効くかと思いテストさせて頂きました。
錆びの浮いたオーディオのビス、自転車のビス、工具類、カメラのメッキパーツまで、あるもの、思いつくものを片っ端から漬け込んでみました。
感激するほど落ちます!かなり有効です。これって魔法?って思うほど。
しかも中性ですから皮膚についてもあせらずに水で流せば良いだけ。扱いが簡単なのも良いです。

何回かは繰り返し使用もできるとのことですので、私のように小パーツの処理には1Lは多すぎるかと思うので、半分くらいの容量の小分けのボトルがあったら良いですね。それとお値段ももう少しリーズナブルな方が良いかと。
しかし、この効果はお勧めです!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月7日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
今まで使っていたものは石油系のものでしたが、このタイプは廃棄するとき水で薄めて捨てられるのがとても良いです。
また、一リットルと容量もあるのでタンク内に広範囲で錆が有る物でも隅々まで浸透するかと思います。
レストア中のバイクと小型エンジン発電機のタンクの錆取りをしてみましたが、思いのほか綺麗になりました。
効果は薄れるようですが、再利用が出来るのも良いですね。
とりあえず何回使えるか実験中です(-ω-;)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年2月12日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
錆びたフュエルタンクはいまの所まだ(笑)うちには無いので、錆びた刃物が主な用途ですが、比較的使いやすいと思います。
ただやはり気温(液温)には左右されるかな?という気はしますが、漬けておく時間が必要なので、冬の時期の最初だけ液が温かい状態と、夏の終始温かい状態とで(まだ)比較できないので、その辺りは今後、という事で。
一応錆を落としたあとはブルーイングして黒錆処理しましたが、鎌など酷使する人はオイルを塗るだけでもいいのかな?と思います。(黒錆も擦れば剥げちゃうんで)

で、ここからはこのクリーナーではなく過去のタンククリーナーでの経験ですが、レストアでコキタナイバイク(笑)のタンク内の錆を落とす時、タンク内部に軽く錆が浮いてきてるとかタンクの形をしてなければ手で削ったりして落とせるのに、ってレベルの錆ならいいですが、「内部サビサビ」のタンクだと、クリーナーがきちんと仕事をしてしまった結果、タンクの鉄が(一部)無くなって塗装膜+αみたいな薄さになって、結果的にタンクにトドメを刺した、という事がありました。屋外や納屋の中に放置されてたモンキーなんかが(苦笑)。
要するに「鉄で出来たタンク」の一部、特に水分が貯まる底部が「錆で出来たタンク」に進化してしまってて、そこに錆クリーナーを入れて錆を除去すれば、残りは塗装膜位しか無い訳で…。
クリーナーがきちんと仕事をするもの程、重症タンクにはこの辺注意が必要です。(錆を落とさずに内部に皮膜を作るだけの奴もあったと思いますが、今まだあるんですかね?)

あ、液は何度かまた使えるんで保存しといたほうがいいです。ポリタンクかペットボトルに。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
工具やボルトなどで使用しました。中性ということで、使いやすいと思います。

容器のラベルの 「使用方法」 を要約すると

1: 50℃の湯で10〜20倍希釈し使う(仕上げ用に少し残しておく)
2: サビの程度に合わせて必要な時間漬け込む
3: 水ですすぐ
4: 残しておいた液でコーティング(?)
5: 乾燥させる(最後は水ですすがない)

だと思います。

いくつかのレビューに 『50℃を保つのは困難』 とありますが、「保て」 とは書かれていないようです。
液が減ったら水を足せとも書いてあり、温度は冷めるに任せてよいと解釈できます。

結果としては良く落ちました。元々ひどいサビは無かったですが、満足しました。10倍以上の希釈
なので、まだ9割くらい残っています。たっぷり使えそうです。

2リットルの液を作るのに、原液は100〜200ミリリットルあればOKですので、少量タイプが安く手に
入るなら、小物のサビ取りでも利用しやすいですね。もしかしたら姉妹品があるのかもしれませんが。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
バイクの燃タン用と銘打っていますが
ホームセンター等で売られている普通の錆取り剤だと思われます
試しに錆まくっていた枝切り鋏を20倍くらいに希釈した液に漬けてみたら
ちゃんと落ちました
農機具などの手入れなら問題無いと思いますが
燃タンの錆落としは中途半端にやるとトラブルの原因になるので
気をつけたほうが良いと思います
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月27日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
釣り針に使用。防錆コーティングはされてますが使ってるうちにキズがつき手入れをしないとサビはひどくなります。
使い終わった釣り針や錆びてしまったものは付けておくとメンテナンスフリーになるので便利です。

他の錆びた工具なども良くおちます。中性で普通に廃棄できるのも良いですね。お値段は高めなので星ひとつ減らしました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年2月10日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ぬるま湯で10倍希釈で農機具(鉈、カマ等)に使ってみました。
結構綺麗に錆が落ちます。
また、希釈した液体も保存できるようなので
また使ってみたいと思います。
ただ、内容物が界面活性剤と書かれていますが
どんな界面活性剤なのか表示してほしいです。
廃棄方法も詳しく知りたいですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年2月10日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
この値段で、これくらい錆取り剤があったらいいのではないでしょうか。
タンク内清掃だけじゃなくって、金属部のサビ取りとしても十分使えます。
まあ、成分は同じなのでしょう。
塗布して、乾いた布で丁寧に磨くだけでちょっとしたサビなら浮いて取れます。
サスペンション磨くのに使いました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)