Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
452
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月30日
こういった商品を待ってましたヽ(='▽`=)ノ
(・・・といっても実際に購入したのは発売から1年以上たってからですが)

■□■□仕様について■□■□
出力の仕様によって以下の3種類があります。
LBT-AVWAR500:アナログ出力(ステレオミニジャック)のみ。
LBT-AVWAR700:アナログ(ステレオミニジャック)/光デジタル出力
LBT-AVWAR800:700のWiFi接続版。非圧縮音源の出力対応。

後述しますが、音質を重視するのであれば必ずデジタル出力のある700または800の購入が必須です。
私自身はBluetooth接続のLBT-AVWAR700を購入しました。
音響環境自体はある程度整えてはいますが、スマホ内の音響データはAACメインのため、非圧縮音源を転送する用途がなかったためです。

■□■□音質について■□■□
購入を考えている方はココが一番気にするところではないでしょうか。
先ず、最初に記載しますが、この商品に音質を求める場合はデジタル出力を使用する前提で考えてください。
他レビューでノイズについて問題を上げている物がありますが、私自身、以下の環境で使用していて問題となるノイズはありませんでした。

音源:【iPhone5S】
  |
  | Bluetooth / AAC
  |
レシーバー:【本機
  |
  | 光デジタルケーブル
  |
DAC:【ONKYO:DAC-1000S
  |
  | RCAピンケーブル
  |
  ┣ヘッドフォンアンプ:【LUCMAN:P-200
  | |
  | ヘッドフォン:【AKG:K701
  |
  | RCAピンケーブル(スループット)
  |
アンプ:【ONKYO:A-933
  |
  | RCAピンケーブル
  |
スピーカー:【ONKYO:D-412EX

長ったらしくなりましたが、上記構成でスピーカー、及びヘッドフォンから音質を確認しました。
ピュアオーディオよりの構成ですし、本機の音質を確認する上でボトルネックとなるような箇所は無いハズだとは思います。
・ 通常どおり音楽を再生
→問題なし。ノイズもなく音質も十分聴けるレベルです。有線接続のiPhone用ドックで接続した状態とくらべて、私の耳では遜色無い音質だと思えます。
・ 無音の音源再生時にiPhone側のボリュームを最大まで上げる。
→ホワイトノイズは確認されませんでした。
・ 無音の音源再生時にアンプ側のボリュームを最大まで上げる。
→ホワイトノイズは確認されませんでした。

全く問題ありませんね。
Bluetooh、光デジタルでAACを転送するにあたり、デジタルデータとして転送している情報が欠損することは先ずありませんので、音質はほぼ再生環境のみで決定されると言ってよさそうです(もちろん、音源そのものの質は関係ありますが)。
「ノイズが・・・」とレビューされてる方はアナログ出力端子の方を使ってるのではないでしょうかね?
この値段で、かつこの小さささ。Bluetoothのレシーバーとして販売されている機器に内蔵されているデジタル/アナログコンバーターに音質を求めちゃだめでしょ・・・と思うのですが。
車で使用するなどの場合は私にはわかりませんが、室内で音楽再生させるために使用するのであれば「 必 ず デ ジ タ ル 出 力 環 境 で 使 用 す る こ と 」を推奨します。

■□■□遅延について■□■□
ココが残念なところでした。
コンマ数秒くらいですが、iPhone側の出力から、実際にスピーカーやヘッドフォンへ再生されるまでの間に遅延があります。
音楽を聴くにあたっては何ら問題はないのですが、
・ ゲームをする
・ 映画などの動画をみる
このあたりの用途には遅延が気になって使用には耐えられないと判断します。
動画を見るにあたっては、スマホ側の動画再生アプリによっては遅延対策として音声と映像の手動同期をとるために出力タイミングを調整できるものがあるため、違和感なく再生することは可能といえば可能です。
ゲームに関しては解決法はなし。ゲームの種類によっては音に多少の遅延があっても問題はないでしょうけど、音ゲーなどは壊滅的。
・・・まぁ、ゲーム用途メインでこの商品を買う人は少ないとおもうので然程大きな問題とはならないでしょうけど。

■□■□総評■□■□
長くなりましたが、「音楽を再生する」目的として非常に良いものです。
デジタル出力に対応した再生環境があるのが前提ですが。
もし、すでに購入していて音質に不満を持っている方がいるようであれば、再生環境の見直しを行ってみることをオススメします。
0コメント| 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
そもそも、どういう人にこの商品が必要か説明しておこうと思う。

・前提
スマホやノートPCは小さく薄いので、スピーカーユニットを極小にせざるを得ない。
そうすると、中低音域に余裕が持てず、音が高音寄りになる。(音がシャカシャカする、イマイチな音質)

1,良い音で音楽を聴く為、スピーカーやアンプにケーブルで繋ぐ。そうすると、スピーカーの前から動けない。
2,ドック一体型スピーカーはスピーカーの音質に依存するので、自分が聴きたい音質とは限らない。

そこでこの商品の登場だ。
これさえあればいつも自分が使っている、「AUX端子のついたコンポやラジカセ」「3.5ステレオミニ端子接続可能な電源入りPCスピーカー」「光オーディオ端子付のアンプ」などに接続する事によって、ワイヤレスでスマホやノートPCの音声を飛ばせるという、夢のアイテムだ。
床にあぐらをかいたり、椅子にすわったり、ベッドに寝転んだり、スマホを持って部屋中どこへ移動しても無線で自分のスピーカーから音楽を楽しめる事になるのだ。

bluetoothの規格もどんどん進化して、今は有線と変わらない音質で音楽を聴く事が出来る。
遅延や接続切れは、過去の事と思って良い。
この商品はそういう配慮をしっかり施している。
音質に少しでもこだわるのであれば、持っておいて損のない1台であろう。
0コメント| 171人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月6日
Android スマートホン で PTM- BTR1 と LBT-AVWAR700 の聞き比べをしてみました。
細かい音質を聞き分けられるほどの耳は持っていませんが、明らかに違うと感じた点をレビューします。

① スマホ→ ステレオミニプラグ⇔RCAケーブル → アンプ → スピーカー では スマホの音量をMAXにしても出力不足。
スマホ音量をMAXにしても 本来のRCA信号レベルに届かない事が原因のようです。

② スマホ→ PTM- BTR1(Bruetooth →ステレオミニプラグ⇔RCAケーブル)→ アンプ → スピーカー では ①の音質とあまり変わらない。

③ スマホ→ LBT-AVWAR700(Bruetooth→ ステレオミニプラグ⇔RCAケーブル)→ アンプ → スピーカー では音が大きく音質も良い。

という事で、価格が PTM- BTR1の約2倍する LBT-AVWAR700 を購入する価値はありました。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月16日
車内で音楽を聴くため車載用に購入しました。
iphone6(iOS9.2)で曲のはじめに音飛びします。
純正のbluetoothがおそらくAAC対応ではないため音質が悪く、AUX端子を利用して使っています。音質は充分許容範囲だけに音飛びだけどうにか改善できないものか…
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月2日
表題通りですが、待機時・ペアリング開始時・LEDの明滅時等など、商品付属のACアダプタから15k~17kHz前後の高域の音が出ます。
恐らくコンデンサの発振(いわゆる"音鳴き")だと思います。
音鳴きが発生する原因は基盤の設計・コンデンサの配置などにあることが多く、AV機器なのに音鳴きを放置して製品化している点には閉口しました。(有名メーカーや高級なAV機器でもしばしば発生する現象ではあります。)

かすかな音ならまだ良いのですが、そこそこの音量で鳴るため就寝時などに使うことが難しいと思われます。
保障を諦めて、ACアダプタをこじ開けて該当するコンデンサをグルーガンで固定するなどの対策を考えています。

機能や音質に関しては文句なく使えているので、非常に残念です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月17日
iPhone6s対応と書いてありますが、他の方のレビューにもある通り、楽曲再生時に必ず2秒ほど音飛びが発生します。なんとか我慢して使えないかと試みましたが曲の冒頭が必ず音飛びするのはかなりのストレスです。windows10端末でも音飛び、遅延が多発し、使用に堪えません。カタログスペックだと多くのプロファイルに対応し高性能を期待しましたが、実際の動作はとても不安定でした。残念です
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月13日
使う機器により相性があるのかもしれませんね。

スマートフォン URBANO L01 安定しています。
タブレット Nexus7(2013) イマイチ安定していない。途切れたり雑音が入ることがある。
ノートパソコン NEC Shield PRO FC-N22A 安定しています。
ノートパソコン Panasonic TOUGHBOOK CF-19 安定しています。

パワーボタンは無く、
ペアリングがしてあれば、電源を供給すれば繋がってくれるので便利です。
バッテリとか内蔵していないので、電源の供給を絶ってやれば電源が落ちるのも便利です。

電源を、スイッチの付いた節電テーブルタップがから取ってますので、
繋ぐオーディオ機器と一緒に、テーブルタップで電源をON/OFFしてます。

音は悪くない。
音が小さすぎるなんてこともない。
LEDも明るすぎない節度ある光量だと思います。

重さは軽いので、長く重いケーブルとか繋いで不安定な場所に置くと、
本機が浮き上がったり、引っ張られちゃったりします。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月10日
iPhone6(ver9.0.2)/4s(ver9.3.1)・iPad2(ver9.0.2)・iMac(EL Capitan)で、いずれもiTunesで購入したAAC音源を標準orサード製ミュージックアプリやiTunesで再生すると、曲の頭出しの部分が引っかかる感じで途切れます。イントロが無音の場合は目立ちませんが、いきなりバーンと入る曲はブツブツと顕著です。自炊のAAC音源も同様。
Androidでの接続は途切れない。同じ音源を他のBluetoothレシーバーやBluetoothスピーカーで再生しても問題ないので、デバイス-音源-接続方式-当製品のどこかにネックがあると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月21日
音が出るのに遅延が0.5秒くらいあります。
私は気になりませんでしたが、気にする人は止めた方が良いでしょう。
接続は簡単で途切れることは少ないです。
接続は正面のLEDで分かるので使いやすいと思います。
音質は可もなく不可もなくです。音の良さをこういうものに求めても仕方ないのでこんなものだと思います。
コンパクトオーディオでそれほど高音質のシステム(基準は色々あると思いますが)でなければ、十分な性能だと思います。
機械の粗が出てしまうシステムに繋ぐと分かってしまうので、用途に合わせて選んで下さい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月26日
YAMAHA製AVセンターアンプに光ディジタル出力をつないで使っていますが、音質にはとても満足しています(光ディジタルの場合、音質はアンプの性能に依存しますが...)

普段、アナログ出力は自作アンプ(PC用)に接続し、PC作業中にBGMなどを流すことがあります。
アナログ出力の音質はそれなりですが、ながら聴きするなら十分かな、と思います。
試しに、アナログ出力をAVセンターアンプに繋いで光ディジタルと聴き比べたところ、音質には大きな差があり、
ハムノイズ(電源由来のブーンという低音ノイズ)とヒスノイズ(サー、シューという高音ノイズ)が若干気になりました。
大音量を良い音で聞きたいなら、光ディジタル接続をお勧めします。

BT 接続ですが、長時間(数時間)使っていると、途切れることがあります。
複数のBTトランスミッタ(PC、タブレット、スマホ)で同じ症状が出ており、他のBTレシーバ(ELECOM LBT-PAR500AVBU)では途切れがありません。
屋内の通信系を引き直し、wifi環境を整理したところ緩和したので、RF感度の違いと、環境によるものかもしれません。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)