Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 出前特集 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ 君の名は。



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年4月16日
買い増しで中古ですがGX7を購入しました。
技術面の進歩は凄いですね。
GF1ではiso感度は800ぐらいまでそれ以上はノイジーで見れるだけになっていました。
Gx7は6400くらいまで大丈夫です。その後はそこまでは酷くないですがやはりノイズが乗ってきます。

後は晴天の時の色のりはGF1がいいです。
GX7は少しあっさりめの色をしていますがスッキリとした構図で撮ると色味がピタッってあいます。

まだまだ慣れていないのでもっと使えるようにしたいと思います。
しかし気軽にスナップが出来て面白いです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月19日
中古で買いましたが、新品同様でした。つりひもも真っさらで、前の持ち主がどう使ったのか、まるで想像できないほどでした。それで、2万5千円ほどになるのです。ファィンダーに角度がつけられるのが、一番、気に入っている点で、最近は、オリンパスの魚眼レンズを付けて使っています。ファインダーは、GM1だかのとき、付属品として買いましたが、その頃は画素も粗く、不満が多く残りましたが、GX7のは、合格点をつけれます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月29日
オールドレンズがよく似合います。カメラの容量、機能、コスパのいずれをとってもベストバランスです。休日散歩に持ち出す第一選択肢です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月25日
 機能と装備の塊のようなGX8は4/3にしては大きく重く、小さなレンズには小型のボディーが、、、と中古で購入。画素数は違うものの。GX8とほぼ同様のスペックで、マークⅱも未だ高価。ミッケもの?でした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月24日
まー期待通りの製品でした
サブカメラなのでこれで十分満足出来ます
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
 これまで使用していたオリンパスのコンパクトデジカメ「XZ-2」の液晶が映らなくなり、購入当時、約2万円という低価格であったのですが、修理すると、かなりの費用になる・・・と思い、また、ズームレンズだけではなく、単焦点レンズ(ズームレンズは、単焦点レンズよりも、かなり無理な設計をしているはず)も使えるレンズ交換可能で、なおかつ、コンパクトなボディを物色したところ、最新型ではありませんが、必要十分な性能をもつこの商品を購入することにしました。
 購入のポイントは
① カメラ裏面の液晶表示だけ(左右の手でボディを支える事になる)でなく、顔をボディに付けて、ブレ防止になるファインダー(EVFですが)が付いている事。
② 絞り開放で明るい単焦点レンズを使用可能である事。
③ 薄型のレンズを装着し、大きめなポケットに入れて、両手がフリーでも持ち歩け、撮影する時に直ぐに取り出して、シャッター・チャンスを逃さない事。
 以上を満たして、リーズナブルな価格である事を決めてにしました。
 実は1975年(大学2年生でした)に初めて購入した1眼レフカメラが、当時、世界最小のカメラであった「オリンパスOM-1」であったことと同じ理由なのです。
 光学ペンタプリズムも比較検討しましたが、どうしても、ボディのサイズが大きく、重量も重くなるので、「マイクロ・フォーサイズ」のこの製品になりました。
 大きさは「オリンパスXZ- 2」よりやや大きいのですが、レンズ交換機能を備え、CMOSセンサーのサイズも大きくなり、廉価になっているのは、お得な製品だと思います。映りも特別な事を求めない限り、十分満足できます。
 35mmサイズのセンサーを持つ1眼レフは、重く、大きすぎて、いかにも、「良いカメラを持っているぞ!」と自慢しているような、恥ずかしさがあるので、今後もコンパクトサイズに拘り続けたいと思います。少しずつ、レンズマウントアダプターを揃え、昔の名レンズで撮影しよう・・・と密かに考えています(怖い「大蔵大臣」である妻にみつからない程度で購入しよう・・・なんてね)。
 しかし、オリンパス・ペンのデジカメは、何故EVFをオプション(しかも馬鹿でかく、カッコ悪い)にしたのか、理解できません。GX7のコンパクトなボディが絶対的に「優位」です。なお、初期設定では、オートフォーカスで合焦する時間が長めなので、設定で「高速」にしておくと、使いやすいです。
 シルバーにするか、ブラックにするか、迷いましたが、昔の「フィルム・カメラ」の様な雰囲気があるシルバーにしました。視度調節は、「老眼鏡」をかけた状態でも、見やすく、ピント合わせが無理なくできるので、問題ありません。
 手に持った時の重量感は、コンデジとは別物、と感じさせる信頼感を抱きます。GX8が出たお陰で、安くなっており、お得な製品だと思います。
【1月18日 追記】
 EVFの出っ張りは、結構じゃまでした。通常、ポケットに入れる時には、EVFを立てて持っています。また、EVFの部分が暗くなると、裏面の液晶が消えてしまうので、EVFのセンサーが暗くなっても、裏面の液晶が消えないように、設定しておく必要があるようです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月13日
新モデルもでたが、GX7はミラーレスでは最強だと思います。また、形状も小さくフル装備で操作し易いので永久使用出来そうです。
ただ、欲を言えばレンズの種類とライカのレンズは高価なのでCPの良いレンズ群を揃えてほしい。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月12日
昨年末に導入したLUMIX GH3でLUMIX Gレンズの性能を再認識したことにより、
これらのレンズをもっと色々な状況下で使いたいという欲求が湧いてきました。
GH3購入時の動機とは矛盾しますが、よりコンパクトなボディと共に、海外出張先などにも持ってゆきたい…
そんなことを色々思っていたタイミングでこのGX7が発売されたことから、物は試しと追加で購入しました。

手元の他のカメラがどれも真っ黒なのでシルバーのボディを選択しましたが、これが大正解。
軍艦部は昔のクロームメッキのカメラを連想させるに十分な、美しい仕上げです。
アルミ削りだしのダイヤル類からも、つくりの丁寧さを感じます。
コンパクトなミラーレスといえどもファインダーは必須と考えていることも、GX7を選択した理由のひとつですが、
実機を見るとよくもこのサイズにファインダーとともに内蔵フラッシュ、アクセサリーシューを詰め込んだものだと感心します。
ポップアップするフラッシュのリンク機構の巧みさは、最早パナソニックのお家芸と言って良いと思います。

設定の変更などの操作性は、当初使っていたGF1とはまるで別次元。
タッチパネルでの操作は単なるスマホの模倣の領域を超え、カメラに必要なことをよく吟味しています。
ファインダーを覗きながらのタッチパッドAFによるAFエリアの移動は、一度体験すると他の方式が原始的にさえ思えてきます。
流行のWi-Fi機能はGH3では設定が難しく使う気になれませんでしたが、このGX7ではアプリとともに大幅改良。
一度接続さえすれば、次回は複雑な操作無しでスマホとリンクさせることができるようになり、かなり実用的になりました。
但し、豊富にカスタマイズできるファンクションメニューに「フラッシュ光量補正」を割り当てることができないのは、改善をお願いしたい点です。

入手後早速試し撮り、あまり相応しくはないですがまずはいつものフィールド、
鉄道の走行写真をPZ45-175mmレンズを用いて撮ってみたところ、AFやレリーズのレスポンスもGH3と何ら遜色ありません。
更に海外出張に即持参。室内やレストランでの料理のスナップなどを試したところ、
高感度での画質が大幅に進化しているのに気付きました。ISO1600ではほぼノイズレス、3200も十分観賞用として使えます。
導入時より電池容量には若干の不安を抱いておりましたが、仕事の合間にちょこちょこ撮る程度だったこともあり、
3泊4日の旅程中一度も充電せずに済みました。

導入してから約半月しか経っていませんが、色々な状況下で使用すればするほどこのGX7がお気に入りになってきました。
また、本体の画質や操作性の向上により、マイクロフォーサーズが従来以上に魅力的で便利なシステムになりました。
そう思い始めた翌日、私は今まで併用していたAPS-Cのデジタル一眼レフ一式を処分してしまいました…
2008年にスタートしたLUMIX Gシリーズですが、5年の月日を掛けてカメラとしての本質に磨きがかかってきたと思います。
現行シリーズにも複数のラインアップが用意されていますが、GX7の完成度は非常に高いので
新規ユーザー、買い替えの方のどちらにも自信を持ってお勧めできます。
(2013.12.6補足)
11月にリリースされたファームウェアで、前回のレビューで要望事項としてあげた
「ファンクションメニューへのフラッシュ光量補正の割当」が実現しました。
恐らく同じ要望が多かったのでしょうが、メーカーのカメラ造りへの誠実さが感じられます。
1コメント1件| 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月7日
 コンデジを長く使用していたのですが、そろそろ「単焦点レンズ」の良さを再確認するために、レンズ交換式のカメラを物色しました。
 フィルムカメラ時代は、キャノンのEOSを使い、「標準ズーム」と「望遠ズーム」の2本を付けかえて、オート・フォーカスの利便性を楽しんでいましたので、基本はオート・フォーカスの単焦点レンズが超広角(12~14mm)と望遠(200~300mm)の純正レンズが選べて、尚且つ、嵩張らないコンパクトさを備えたもの、という条件で選んだ結果、このGX7にしました。
 画素数は、特別に大きく伸ばす事は無く、通常は600万画素程度で、ここぞという時に1,600万画素ああれば、A3にプリントしても十分である事。持った時に自然に手に馴染むボディである事、等を中心に選びました。結局、「マイクロ・フォーサーズ」規格という事になり、パナソニックか、オリンパスの2社の製品を比較し、EVFを装備し、カメラを顔に着けて撮影する事により、ブレ・ボケを少なくする事としました。オリンパスの「OM-D」は、ペンタプリズムの様な外観で、ワザとらしく、「ペン」は、EVFがオプションで矢鱈と大きいのが、難点という事で、結局、このカメラに落ち着きました。基本的に「ズーム・レンズ」よりも「明るい単焦点」のラインナップが揃い、一応「ライツ社」設計のレンズが選べる事で、このボディになり、少しずつ交換レンズを揃えています。撮影も「コンデジ」に近いコンパクトさが気に入っています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月3日
パナソニックの機種、いや、カメラのなかでこのGX7ほど手にする前と後で印象が違う機種は無かった。

というのは、WEBでGX7を見ていた時は、「何かダサいデザインだなー」っていう印象をずっと持っていたわけで。
でも、中古カメラ店で直に見ると、「え!?見るからに高級そうじゃない?」に変化。
そして、実際に手に取り程よい重さとまさに「ザ・高級」という質感を感じる。

で、ファインダーを覗くと・・・「え?これってLVF?」という驚き。
そしてそして、このLVFがチルトするのが、これまた便利で、下向きに覗いて真正面を撮ることができるスタイルがとっても気に入っているw
僕はパナソニックのカメラでは、GH1、GH2、GH3、FZ1000という機種のLVFをこれまで覗いてきたけど、まあ別世界の美しさ。

背面液晶も残念ながら180度は実現していないけど、自撮り以外なら充分使えるチルトでこれまた美しい。
GX1も素晴らしいカメラだけど(GX7とはまた別の意味でいいカメラだ)、このこのGX7も後継とは言いながら別物の素晴らしさがあるいいカメラだね!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)