Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya 9000 Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2013年12月30日
これからWebサービスを作ってみたいと思っている人向けの本。企画から開発まで自分1人でやろうとしている人に特にオススメ。

軽妙な語り口で読みやすい本ですし、Webサービス作りをサクッと概観できる本はあまりないと思うので、初心者プログラマーだけでなく、
IT系の企業に就職した新入社員からサービス企画・事業企画に携わる人(非技術系)まで、幅広く読んでもらえる本だと思います。

ただし、それぞれの内容が深堀りされているわけではなく、あくまでエッセンスを伝えるレベルにとどまっているので、その点にはご注意ください。

システム開発をもうちょっと詳しく勉強したい場合は、本書を読んだあとに『プロになるためのWeb技術入門』あたりを手にとってみるといいと思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月22日
なにもやったことがない人が、一人で小さいシステムを作るとかだったら、参考になるんじゃないかと思います。
その意味で、中途半端にプログラマーよりな印象を受けました。
プログラムを考える上では、PG関係の情報が足りず、企画設計や販促するには、これまたしかり。
中途半端な感じ。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月21日
コンパクトですが、すごく中身の詰まった本です。技術的なところとそうでないところのバランスが良い感じでした。普段、Perlは触らないのですが特に苦もなく読めました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年2月2日
サービスの考え方を期待したらほぼ技術よりの話。コードが掲載されているので、これから始めたい人にはいいと思う。ある程度自分なりの得意分野がある人はあまり役に立たないかも。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年12月7日
皆さんのレビューの通り良書だとは思いますが
サービスを生み出す発想や知っておいた方が良い事に重点を置いて読むには
実際にコードを用いたプログラム部分が多く感じ、逆もまた然りという印象があるので
「どちらかを求めない人」は一度、立ち読みして購入した方が無難でしょう。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年12月9日
WEBサービスを作る上での課題が浅く広くカバーされています。
個人的にその全体が見渡したかったのと、企画を考える上でよい方法はないかと思い購入しました。

読んでみて、星3つという結果になりました。

理由はWEBシステムを作ったことがあるために、本書で語られている概念はある程度知っていたからです。
また、企画立案については、本書はそこまで深く追求出来ているとは感じませんでした。企画を考える方法を知りたいという方には企画書のつくり方を調べたほうが望んだものが手に入るかもしれません。

また、perlによるサンプルコードが体感で3割程度を占めているため(もともと本書はWEB媒体で提供されたものを纏めたらしいので、「問題」→「解決コード」という構成が基本。)、perlに疎い私には読み飛ばすことが多かったです。何が課題か?が分かれば良かったので。

日曜大工的に、プログラム経験の無い方もしくは、プログラムで文字列、数値演算が出来るような方が手をつける上で初めに読む本としては向いていると思います。ただし、広く浅くカバーしているため、個々の場面で行っていることの意味を改めて調べて理解する必要があると思います。

あとは、MacPC上の作業を想定しているようだったので、WindowsPCにも適用可能な代替ソフトウェアの提示があってもよかったかと思います。

ソースコードを読まずに1時間半程度で読み終えられたので良かったです。文章はとても読みやすかったです。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年6月28日
簡単に読める本。
エッセーであり、技術書でないことに注意が必要。
本当に始めて取り組む人、Webサービスという言葉自体わからない人向けか。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年11月23日
Webサービスにおいて、「何を」つくるかは最も重要なことです

本書の第2章に書かれているこの一文にグサリときました。私自身、Webサービスを作ろうと思い立ったものの「何を」作るかが不明確で道に迷った経験が何度もあるからです。ただ、そんな時にヒントになるような書籍を探しても、「どのように」に関する書籍は数あれど「何を」に関する書籍はありませんでした。

本書はWebサービスにおける「何を」に焦点をあてた数少ない書籍です。実際に数々のWebサービスを企画し、開発してきた著者の体験・ノウハウが詰まっています。副題に33のエッセイとあるように、開発だけでなく、心構え・企画・設計といった「何を」の部分に多くが裂かれております。もちろん開発に関する章もあり、著者ならではの「作って楽しくなる」ようなサンプルコード付きで解説されていますが、各技術について詳細が書かれているわけではないので、それは別の専門書籍を参照する必要があると思います。

いずれにしても、実際の開発者であり企画者である著者が歩んだ道は、Webサービスを作りたいと考えている人にとって心強い道しるべになると思います。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年11月23日
自分のセンスやアイデアをこの本があれば、人に見せることが出来る。
そんな「ツール」を得る事ができる本です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告