Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
14
5つ星のうち4.6
価格:¥11,065+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

赤軸スイッチを採用したコンパクトキーボードを探していてコレを見つけました。

Cherry社製(あるいはその後継)スイッチの素晴らしさは今更語るまでもないと感じますが、スイッチだけではダメでしょう。
適切なシャーシと適切なケーシング、そうして高品質なキートップがあってこそ、その真価が発揮されるのではないでしょうか。

実をいうと私はPCゲーマーではありません。そんな私でも、キーボードを買うときはゲーミング製品をまず検討します。
ゲームが長時間快適にプレイ出来るよう設計された製品は、他のあらゆる用途でも快適に使用できると感じるからです。
事実、私はこのキーボードで心地よく長時間タイピングが出来ます。

US配列とJIS(日本語)配列の差異については述べません。これはある種宗教戦争のような火種になりがちで、どちらでも好みの製品を選べば良いと思いますし、選ぶことが出来るということ自体が幸福だと感じます。
(あえて言えば、右手小指の行動範囲が広い事がUSの利点の1つかと)

ゲーミングキーボードに搭載されがちな「余計なお世話機能」や「そのための専用ドライバ」等も必要なく、Windows、Mac、Linuxで便利に活躍しています。

試し打ちをしていただければ間違いなく「良さ」を感じていただけるでしょうが、通販で衝動買いしても後悔はないと思いますよ。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月24日
スポーツ系FPS(Warsow)、MOBA(League of Legends)、RTS(Starcraft II)で使用した上でのレビューです。

今回初めてのUSキーボードとなりますが、配列やキーピッチに問題は見当たりません。

見た目は加工されたアルミニウムのフレームがなかなかメカメカしい印象で、カッコいいです。ここがFILCOや別メーカーの製品との差別化ですね。

ポーリングレートが1000Hzまで変更できますが、多少反応がクイックかな?といった程度で、劇的な変化は当然ありません。

Warsowでのストレイフやバニーホップは、スペースキーが横に長く押しやすいため、操作しやすく感じます。

キータッチは、青軸ほどうるさくなく、黒軸より軽いので、どの用途にも合うと思います。

ゲームで使用する場合、テンキーがない分キーボードとマウスの距離(左手と右手の距離)が狭まるため、フルサイズより操作しやすく感じます。

価格・性能ともに文句のつけようがない製品だと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月30日
この洗練されたデザインに一目惚れしました
そして横から見ると浮いて見えるキー
これはかっこいいだけでなく掃除がしやすいと言うメリットにもなります
赤軸ということで五月蝿いと言うこともありません
US配列に関しては慣れです
1週間もすれば慣れます
テンキーレスで非常にコンパクト
左手用デバイスをお使いの方が求めているものがこのキーボードだと思います
最高のゲーミングキーボードだと思います
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月17日
自分は初代Unreal, Quakeの頃からのFPSプレイヤーです。
IBMスペースセーバー+バックリングスプリング、HHK、茶軸、黒軸といろいろキーボードを渡り歩いてきました。
このキーボードの前はfilco黒軸-英語配列-テンキーレスのユーザでした。
仕事でプログラム書くときは黒軸は最高なんですが、ゲーム向きではないのが悩みどころ。
そこで赤軸のキーボードが欲しいと思っていたときにこのキーボードを触る機会に恵まれました。
赤軸でNキーロールオーバーでwinキー無効も有りでレポートレートも1000Hzにできるという、赤軸以外の機能性はもちろんんこと、
最大のポイントであるデザインの良さにヤられました。
ヘアラインが施され、ダークシルバーのアルマイト処理されたアルミの底板は金属ヘアラインフェチにはたまりません。
その底板から上方にオフセットされて空中に突き出たキートップは、隙間にたまったゴミも容易に掃除できるようになっています。
ゲームに良し、プログラミングにもよし。ゲーム用でなくてもオールラウンドに使えるキーボードです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月2日
店頭で見てとてもしっくり来ました。
日本語版と比べて購入の後押しになったのはスペースキーの長さです。
英語キーボードなら当たり前なのですが、とても打ち心地がよいです。
キーボードの根元が見えている作りですので、お掃除がとても楽なのもいいですね。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月23日
しばらく使用したうえでの感想です。

PCゲームはほぼしませんが、翻訳業です。仕事中はとにかくキーボードを叩きまくってます。なので押しやすい・打鍵音が比較的静か・手指が疲れにくいのは無いかと探していました。
以前友人にゲーミングキーボードを勧められまして、今回下調べをしたうえで、初めてゲーミングキーボードを購入しました。普段はHHKB Lite2 を使用しています。Windows10での使用。接続後すぐに使えました。

打鍵感は非常に軽快で、跳ね返りがとても少ないです。スコスコという音がふさわしいかと。本当にキーが軽くスラスラ文字が打てるので、手が疲れにくいです。

見た目がとても洗練されているのも特徴かと。イルミネーションなど派手な機能はありませんが、アルミボディはすごく気に入っています。音量操作、ミュートボタン、Windowsロックなども便利です。

普段はHHKBLite2を使っているので打ちやすさでいえばHHKBに軍配が上がりますね。(個人の感想です)やはりバネは負荷に対してある程度抵抗力があるのでタイプミスは圧倒的に減ります。自分は手がかなり大きいほうなのでここまでキーが軽いと押し間違えてしまうことが多々あります。これはもちろんキーボードの問題ではなく相性なので仕方ないですね。慣れの問題ももちろんあるのでしばらくはこれをメインに使っていく予定です。

ということで星のマイナスは0にしました。製品の質に問題はまったくないです。CORSAIRは他にも評価の高い製品を販売しているので、そちらもいつか試したいと思っています。
review image review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月21日
ゲーミングキーボードで英語配列が最高です。
テンキーレス+英語配列の為、キーボードが非常にコンパクト。
BF4で問題になった「半角/全角」キー問題は、このキーボードではそのキー自体がない為、起きる事はありません。
同様なトラブルは他の洋ゲーでも数多く起こっておりますので、洋ゲーは基本英語配列で行うのがベストです。

日本語入力も全く問題がありませんが、英語配列はPCを"分かってる"人が使う商品ですので、キーボードに日本語配列と英語配列の2種類がある事や、英語配列の使いやすさを理解していない人にはお勧めしません。

特に良かった点としては、以下となります。

・テンキーレス+英語配列の為、キーボードが非常にコンパクト
・英語配列の為、洋ゲーでもトラブルレス
・赤軸キーボート
・プラスチック100%のキーボードが多い中、この商品はヘアライン加工のアルミニウムフレームを使用しており、商品自体のクオリティが非常に高い。
・キーボード自体の高さが低く設計されており、長時間タイピングしても疲れが少ない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月4日
スタイリッシュなデザインに惹かれ購入してみたのですが、ストローク時に「ゾリゾリ」「ズゾゾゾ」とした抵抗感がありあまり気持ちよくタイピングが出来ませんでした。またキーを打ち抜いた時に発生する金属筐体の底打ち音が「カツーン」「キーーィン」と部屋に響き渡るので、静音性を求める方には向きません。デザインが良く、期待感が高かっただけに残念です。
インテリアとして飾るなら良いのですが、実用性を求めるなら別の商品をおすすめします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月2日
プログラマー、Dvorak配列使いです。
PCゲームはしませんが、職業柄日々大量のタイピングを行います。

これまでHHKB Type-S, REALFORCE(30g荷重), FILCO Majestouch2(黒軸)等など、一級品と呼ばれる多くのキーボードを所有してきましたが、何かしっくりこない感覚がありました。

具体的には、
HHKB Type-S:打鍵感はそこそこ良い(下位のHHKB Pro2の方が好みでした)が、独特の底打ち感があり長時間のタイピングは指に負担がかかる。またキーの戻りが弱いため打鍵後「自分の指の力で指を引き戻している感覚」があり、高速タイプしづらい。
FILCO Majestouch2(黒軸):キーの戻りが非常に強く高速タイプしやすい。しかし、その分打鍵時の指への負担が強い。特にEmacs小指の自分にとっては夕方辺りからCtrlキーを押すのが苦行。また静電容量無接点方式のものと比較してタイプ音が安っぽい。
REALFORCE(30g荷重):タッチが非常に軽く、またキーを打ち抜いた際も負担が少なく気持ち良くタイピング出来る。しかしキーの戻りが弱いため高速タイプしづらい。
といったものです。

また、所有はせずとも新宿や秋葉原を歩きまわって試し打ったキーボードは、Archiss, センチュリー, Matias, 富士通コンポーネント, Razer, オウルテック等のメカニカルものから, Microsoft, Logicool, Apple純正Wireless, その他大量のメンブレン/パンタグラフキーボードetc…というように大抵のものはカバーしたかと思っています(Kinesisは未経験ですが、親指を腱鞘炎で痛めたことがあり候補から外しています)。

そんなキーボード難民を続けていた中で今回CORSAIRを見つけ、初めて「ずっと打っていたくなるキーボード」に出会うことが出来たと感じました。

まず、非常にキータッチが軽いにもかかわらず、適度な戻りがあり高速なタイピングが可能です。またその戻りの力のためか底打ち感もソフトで、指に余計な負担がかかりません(不思議なもので、同じCherryMXのMajestouch2やセンチュリーの赤軸とは別物の印象です)。
タイプ音はHHKBやREALFORCEといった静電容量無接点方式のものと比較すると少々軽いですが、ポジティブに「軽快」と表現してもよい範囲で、個人的には気に入っています。

これらの要素から、非常に気持ちよくキーをタイプしていくことができます。

注意点としてはJIS版のレビューにもあったようになぜかEnterキーのみかなり安っぽい打鍵感・打鍵音になっていますが、USのEnterはその配置と形状から力を込めた打鍵(「ッターン」)になりづらいため、ほとんど気になりません。

またキートップの白の印字が目立つデザインであるため(JIS版の少々の野暮ったさと比較して)US版のスマートさが目立ちます。アルミボディのシャープさを引き立てるためには重要な要素だと思います。
一度JIS版を購入したもののたまたま初期不良が有り返品、別途US版を購入したという経緯があるのですが、結果非常に良かったと思っています。

これだけの製品でありながら、手を出しやすい価格帯に抑えられている点も素晴らしいですね。
総合的な満足度が非常に高い、末長く付き合えそうなキーボードです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月22日
センスがよくて、高級感があります。
所有する喜びを味わえますW。
ゲームをするときに、キーの色がグレーになっていて、確認しやすくて便利です。
他社のキーボートでこの部分が赤になっていたりするものがありますが
こちらのほうが好きです。もう手放せません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)