Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 敬老の日2017 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年7月18日
ダブルズーム2の18-55と55-200のこれまでは室内で撮影するとISO感度が8000とかなってました。でもこれに買い替えてからは最大でも3000程度です。レンズが明るければD3300でなんも問題ないんだと思えます。F1.8はとにかく明るくて色んな場で低感度かつ高速シャッターが可能であります。大満足なので5点満点です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月22日
重いです。
それでも持ち歩きたくなるレンズです。

百聞は一見にしかずですよ奥さん!
review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月12日
世界初の通しでf値1.8と言う事で値段は少々高価ですが、購入して良かったです。
明るく、早い動きの対象物もシャッタースピードを優先しても綺麗に撮影出来ました!
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月3日
品質がやっぱりシグマです。
安全的に包んでもらったり、
性能もやっぱりすごいです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月1日
最初シグマのf2.8 24mm〜70mmを主につけていたのですが、こっちに変えました。
f1.8なのでワイド端でも解放にしておくとけっこうボケます。
表現の余力のあるレンズという感じです。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月31日
皆さんの言われる様に欠点もありますが、それを超える長所があるレンズだと思います。
拙い作例ですが、三点ご覧になって頂ければと思います。

一枚目の写真は、見ての通り光源が無い(あっても遠い)駐車場の23時頃の写真です。
0.5secでも、昼間みたいな写りになりますが今回は1secで。AFがピントを合わせる対象の
光源が無いので、かなり甘いピントになっていますが、MFで追い込めばもっと解像度の
良い写りになったと思います。
(撮影データ:ISO 3200、SS1sec、F/1.8、露出補正及びPCでの補正無し)
二枚目は桜の写真。桜の色合い等が良く出て、枝の節も良く表現されていると思います。
(撮影データ:ISO 200、SS 1/250sec、F/13、露出補正及びPCでの補正無し、
       SB-700使用:アダプター付きバウンス撮影)
三枚目も桜の写真。二枚目とは逆に周りをボケさせて、フラッシュで更に白く飛ばして、
中心の花だけに焦点を合わせてみました(ちょっと飛ばし過ぎましたけど)。
(撮影データ:ISO 100、SS 1/250sec、F/1.8、露出補正-5、PCでの補正無し、
       内蔵フラッシュ使用)

また、18-35mmは星景写真、星空写真に適しており、おまけに全域でF/1.8なのは
大きなアドバンテージになると思います。これから夏になると天の川が綺麗に
見えてくる時期なので最適かと。
確かに使う人、撮影対象を選ぶレンズかもしれませんが、普通のスナップ写真にも
十分過ぎる程対応しますので、自分的には買って損はないレンズだと思っています。
review image review image review image
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月6日
D7000との組合せで撮影してみたが、シャープなわりにボケもキレイ。AFも静かでスムーズ。モデル撮影でストレス無く使えた。
がっちり被写体と向き合って撮るにはとてもいい。お散歩には重過ぎると思いますが。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月30日
Canon EOS kissX6iで使っています。

<良い点>
噂に違わぬ性能。写りも操作性も素晴らしい。解像もボケも美しいです。ズーム機能付きの単焦点レンズと言って良いかと。
APS-Cだと35mm換算で28.8〜56mmなので、GR-Dでカメラに親しんだ身としては使いやすい画角です。

<何とかしてほしい点>
これまた噂に違わず、重い。
X6i(現行モデルはX7i)だと、レンズの方を意識的にしっかり支えないと右手だけではシャッター切るときにブレます。
店頭で試してみたところ、D70に装着したときのバランスが良かったです。
ガラスの塊といってよいので、仕方ないんですが、やはりAPS-Cサイズ機は本体の小型軽量化が進んでいるので、レンズもできるだけ小型軽量化を図ってほしいところです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月18日
重い!
重いけど、毎回持ち歩きたくなるレンズ
噂通りの描写力に感激!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月18日
F値開放でも周辺部の像の流れと、解像度の低下が少ないことは特質すべき点です。
キャノンユーザーでは、ズームリングの方向が逆ですので、純正ズームレンズと併用すると、とっさのズーム操作で錯覚を起こしますが、各社マウント共通の組立ラインにより、コストを抑えていますのでこの点は仕方がありません。
AFで合焦と認識する範囲が広く、とっさのチャンスに一度の合焦で撮影すると高い確率でピントを外します。
何度かフォーカシング(シャッターの半押し)を繰り返すと合焦精度が上がってきますので、AF位置がずれているわけではないようです。
じっくり落ち着いて撮影する風景撮影などには良いレンズだと思います。

《追記》
さらに使っていて分かってきた部分について追記させていただきます。
詳細に測定してみると、やはり相応のフォーカスのズレがありました。

中間焦点距離や被写体までの距離によってもバラつきがありますので、
比例的な傾向を前提に補正するボディ側のAFマイクロアジャストメント(Canonの場合)では、調整に限界があります。
やはり、USB DOCKは必須ですね。
調整には、それなりに根気と勘が必要ですが、ファームウエアの更新にも利用できますので、お持ちでない方は一緒に購入をお勧めします。

このレンズのAF撮影では、できるだけ狭い測距エリア(1点スポットがベスト)を指定するのが正確なフォーカスのコツです。
全面自動選択AFだと、かなりテキトーに合焦してしまいますので、高い確率でどこにもピンのない画になります。
(Canonの場合の傾向ですので、他のメーカーでも同様なのかはわかりません。)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)