Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
10
5つ星のうち3.8
形式: DVD|変更
価格:¥3,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月15日
「レッド・オクトーバーを追え!」に次ぐ面白さです。
潜水艦映画にはまってからいろいろ見ましたが、
私の中ではいまだ「レッド・オクトーバーを追え!」に勝るものはないのだけども、
それに匹敵するくらいのスリルと迫力があります。
実話に基づいているということでますます鬼気迫るものがありました。

そして何よりもエド・ハリスの渋さが際立っていました。また新たな艦長の誕生です。
「ザ・ロック」を思い出しました。同じくらい渋くてかっこいいです。

「ファントム」というのは、潜水艦に備えた新しい秘密兵器のことだけど、
それだけではないもう一つの意味が最後にわかります。
97分と短くちょっと物足りないような気もしますが、ギュッと凝縮されて
中だるみもなく最後まで飽きずに鑑賞できると思います。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月6日
なんとなく面白そうという自分の勘に従って観に行ったのだが
これが大当たり!

主人公は今までにない不安定な艦長だが、その実力と求心力はピカイチで
どんな状況も彼となら!と思わせてしまうエド・ハリスの演技力には始終魅せられる。
また登場以降、敵意に目をギラつかせる不気味な同伴者の怖い魅力も◎

ストーリーは勿論の事、
とにかく登場人物が全員、強さ・弱さ・人間性と非常に魅力的な為
逐一画面に惹き込まれてしまう。
潜水艦ものらしいアクションと冷戦らしいサスペンスにハラハラしたければ
見るしかない逸品
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年5月16日
 冷戦時代のソビエト軍における「実話」を

 アメリカ映画色全開で描くという

 恐るべき賭けに挑んだ「実話系潜水艦映画」であります。

 (淡々と物語を進行させることによって

 「アメリカ礼賛臭」や「ソビエト要素を全く感じさせないソビエト軍」を

 緩和する手法が取られている点も見逃せません。)
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月14日
冷戦時のソ連潜水艇の内部での話。もう誰が敵か味方か訳分かんない。新兵器の実験とテロと病気の艦長とドラマ広げてラストにワーッとなる。史実に基づいた話だけど、ラストは大幅にドラマチックにアレンジされてる(笑)ドラマとしては映像の凄さ等も含めて深い話で良いけど、映画にしては重いです。閉塞感に息つまる。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月31日
期待が大きかっただけに少し物足りず期待外れかも、、、でも楽しめましたよ。
店の対応何等問題なし、
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月1日
船を下りるハズの老艦長が急遽、極秘任務を命令され謎の新兵器のテストのために最後の航海に出る。
そしてその命令を下した上官は艦の出航を見届けて拳銃で自殺する…

この続きが気にならない人なんていないでしょう?
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月10日
きっかけは、池袋の某ミリタリーショップのチラシです。地方では、このような集客が見込めないマニアックな作品は上演されません。冷戦期の事実を題材にマニア泣かせの演出がグイグイ物語に引き込みます。エド・ハリスの艦長のいぶし銀の演技が光りますね。是非とも御一見をお勧めします。近年このような硬派な作品は珍しいですね。まあ御一見を!!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月6日
贅沢な配役に低予算な現場ってのが見終わったあとに感じた。

・贅沢な配役で始まり
・すごく軽いストーリー進行で
・ストーリーの根幹がどうでもよくなって
・ファンタジックに締めくくる

これをB級の必須条件と思っているけど、このファントムはまさにそれを見事に踏襲し、
かつ豪勢に仕立てている「王道B級」だと思う。

メイキングも試聴した感じだとエド・ハリスはガチで演じていたようなので妥協を許さないかっこよさもあった。
ドゥカブニーの配役も全然違和感が無いので是非試聴をおすすめする。

ある意味この「ファントム」にも逆らえないかもしれない(違うかw
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月8日
久しぶりに
潜水艦系の映画で面白かった作品。
ただ、
実話重視の為なのか
潜水艦同士のドンパチが好きな人にとっては
物足りないかも…。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月5日
盛り上がりも、背景説明もなく、SF的妄想で核戦争をしようという実話??を地味にまとめた妄想的作品。 
状況説明が無く、架空のおもちゃ的秘密兵器が出てきて情けなくて笑えます。その仕組みもカットされててミステリーです。
製作費がないのか敵?の潜水艦の内部映像もなし、自艦のみの映像オンリーです。
21世紀に古典潜水艦で開戦前夜とは、虚妄すぎて笑えます。エド・ハリスも老いぼれてて悲しい。
厳しいようですが、地味すぎて退屈で観たあとは後悔しか残りませんでした。
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥927
¥900

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック