Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
9
5つ星のうち5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
形式: Blu-ray|変更
価格:¥10,369+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

本日、待望のブルーレイが到着。
いちはやく「ゲンキトリッパー」を確認したいのを我慢して視聴開始。
実はこのライブ、Daytimeパートは現場で見ていた。残念ながらかなり見えにくい角度だったので、
改めてベストポジションで鑑賞できるブルーレイは、ほんとにありがたい。

イントロデュースを経て、スタートは「自分REST@RT」。
カラオケによる全員曲だが、ノリを妨げるようなものではないのだが、いまいちボーカルの抜けが甘い感じ。
一瞬、サラウンド設定を間違えたかと思った。
しかし、この傾向は一部のカラオケ曲だけのようで、次曲以降のバンド曲では全く感じられなかったので、ご安心を。

7thとの最大の違い、バックバンドによるライブはやはりグルーヴ感にあふれていて、中村先生の「I Want」で早くも最高潮に。
そして「ゲンキトリッパー」、これがLIVEなんだよ! 仁後さんの熱唱、全力全開の笑顔に感動、ちょっとウルッとしてしまう。

そこからは最後の「MUSIC♪」まで一気に視聴。
いやー、堪能しました。
これ以上、しのごの言うのは野暮というもの。

ブルーレイボックス封入特典ディスクの「マルチアングルモード」を試す。
全6曲のそれぞれから、ボーカリストの数だけアングルを選べる。
一人のボーカリストのアングルだけを鑑賞することも可能だが、
リモコンの「ANGLE」ボタンを押して、途中でカメラを切り替えながら見るのが楽しい。
アングルの切り替えには1〜2秒かかるし、ボーカリストが互いに接近しているシーンでは、一見、アングルが変わっていないように感じられるので注意。
私は「Little Match Girl」の中村先生アングルが至高でしたよ。

今日は徹夜で楽しみます!

追記
オーディオコメンタリー最高!
音楽的にチャレンジしたライブだけあって、脱線少なめ(おもに若林神、苦笑)で、当日本番の「実は……」系の裏話多めで、かなり充実しています。
ユーザーが知りえない、アーティストの気持ちが伝わるのが、なによりうれしいのです。
持ちキャラ以外のモノマネも聞かれたりして、楽しめますよ。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月12日
今回は9人が3チームに別れてトラックごとにコメントしていますが、7thと違ってコメンタリーは1公演1種類のみです。
以下、Aチーム(原、浅倉、長谷川)、Bチーム(中村、下田、沼倉)、Cチーム(若林、仁後、滝田)で表記しています。
表記がずれていますが、左が昼、右が夜で、一つしかない場合は同じチームがコメンタリーしてます。

                    昼 夜
1. Introduce (自己紹介)
2. 自分REST@RT          B C  
3. MC1(前後半で交代)    A→C B→A
4. Honey Heartbeat        B C
5. I Want              B
6. ALRIGHT*             A
7. ゲンキトリッパー         C
8. 目が逢う瞬間          A B
9. 迷走Mind            C A
10. Vault That Borderline!     B C
11. MC2              B C  
12. ビジョナリー          C B
13. Brand New Day!          B
14. 黎明スターライン         B
15. ラ□ブ□リ□          C B
16. いっぱいいっぱい         C
17. 愛 LIKE ハンバーガー       C
18. きゅんっ!ヴァンパイアガール    A
19. MC3               C B
20. edeN               A
21. Little Match Girl        B A
22. DREAM               A
23. LOST               A
24. フタリの記憶           B
25. First Step            A
26. 幸                C
27. MC4               B A
28. MUSIC♪             B A
29. READY!!             A C
30. MUSIC♪             C B

昼→夜の順番で収録しているため、曲そのものについての解説は昼の部でされていることが多いです。7th同様、ガールズ達の熱い想いとアドリブの効いたトークを楽しめますのでボックスを買うことをお勧めします。

<片方のみを買う方への個人的感想>
今回のは、2時間30分を越えるライブを、昼、夜二回するという過酷なスケジュールだったため、ガールズのコンディションもそれぞれでかなり異なっています。以下、ガールズ(愛称)別の個人的感想ですが、どちらの部も甲乙つけがたい素晴らしいものだったということを強調しておきます。

えりりん・・・断然、昼。I Wantの張りが違う。
アッキー・・・しいていえば夜。力が抜けている気がする。
まやちゃん・・両日。天使のしりもちからのプロ根性をみせた昼、ミスをのりこえてキラキラしてる夜。
あずみん・・・絶対に夜。First Stepはアイマスの歴史に残るでき。
あさぽん・・・どちらでも。コメンタリー的に、はしゃいでいる夜かも。
はらみー・・・しいていえば夜。より情感がこもっている気が。
ぬー  ・・・昼。ぬーさんでも、さすがにきついセトリ。
なおちゃん・・断然、昼。一公演完全燃焼。
じゅりきち・・断然、夜。あずみんの後を引きついで見事に仕舞った「幸」は必見。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月6日
冬フェスは夜のみ参加、BDの発売を心待ちにしておりました
内容に関しての良し悪しは言うまでもありません最高です!!

セットリストはSFの曲を各ブロックの柱に生っすかSPのメイン曲(七彩ボタン除く)や
生バンドならでわの曲などで構成されていてライブでは初披露、あまり歌われない曲が
多めになっており、それだけでもファンにとっては貴重なBDです

さて、ここで昼、夜公演セットのBOXならではの少し変わった楽しみ方(?)のご提案
上記で書いた通り今回のライブは初披露、あまり歌われない曲が多めになっています
その為、昼と夜ではコールの入れ方が所々微妙に違います
ライブでは一糸乱れぬコール送るプロデューサー達がさぐりさぐりながら
それでもライブを盛り上げガールズを応援しようとするプロデューサー達の姿も貴重な映像だと思います

オーディオコメンタリーも凄く良いですね
ステージではカッコカワイク、トークではオモシロカワイイのは流石ですね

最後に1日1ステージでも大変なボリュームと充実した内容のライブを
1日2ステージやりきってくれた、ガールズ、バンド、オケメンバー、スタッフの皆さんに感謝を!
アイマス最高!!
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月6日
伝説の横浜アリーナ「7thライブ」から、約半年後の公演です。
なんと、今回は初の生バンドによる演奏付き!
ロックテイストなものから、アイマスガールズらしい可愛らしいもの、
後半はストリングスも追加で、しっとりとしたバラード調の楽曲まで、ボリューム満載です。

昨年秋に発売された「アイドルマスターシャイニーフェスタ」の曲が多めで、
フルコーラスで収録されています。
ゲームを購入された方はより楽しめる内容かと思います。

本公演は昼、夜と2公演それぞれのBD、DVDが発売されていますが、
おすすめは・・・どちらもです!
「7thライブ」のときと同様に各々の公演に見どころがあると思いますよ。

個人的に特に良かった曲挙げますと・・・
「ゲンキトリッパー」は担当声優の仁後さんのパフォーマンスが圧巻です。それと、この曲は本当に生バンドが映えます。
「Vault That Borderline!」はシャイニーフェスタから収録された曲です。キャストの3人が非常に合っていたと思います。
そして、最後に「MUSIC♪」。この曲はライブで「完成」する曲なんですね。会場の一体感が凄いです。もっともっと好きになりました。

「フェスティバル」の名にふさわしい、キャスト、観客共々、笑顔で楽しい元気をもらえるライブです。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月5日
冬フェスには夜公演のみ参加しましたが、昼公演から視聴。
噂の仁後さんジャンプもばっちり収録。
7thの時よりもPの歓声が大きめに収録されている気がしますが、
生バンドの迫力と相まって、5.1chで聞けばいっそう楽しめると思います。
(ちなみに昼公演にはガミPのMCも若干収録。劇場版の映像は未収録。)

また、恒例となったオーディオコメンタリーも3チーム(中村・下田・沼倉)・
(若林・仁後・滝田)・(原・浅倉・長谷川)に分かれて収録されています。
脱線少な目の裏話が沢山聞けるのでお得ですよ!

特典ディスクのマルチアングルも素晴らしいです。
1人をカメラがずっと追っているのでダンスの細かいところまで見ることができます。
今回は6曲のみ複数アングル収録ですが、
少々値段が張っても今後のブルーレイに標準搭載してほしい機能ですね。

社長&Pの前説後説も昼夜分収録されていて、
前説→本編→後説で再生すれば当日のライブ感が出るかも?

まだ始まってもいませんが8thツアーのBDも期待値が上がってしまう内容でした!
アイマスファンは買って損のないBDです。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月5日
今回のライブは冬ライブにも関わらずアニバーサリーライブ並の規模とステージ、そして待望の生バンド。
曲の構成はシャイニーフェスタ曲、生っすかシリーズ中心で、今回参加出来なかったメンバー(今井、釘宮、たかはし、平田)の持ち歌をそれぞれがカバーするセトリ。
7thが集大成だとすれば、今回は新曲も多く、生バンドといった試みでアイマスライブの新たなスタートといった感じ。それ故会場のコールは控えめで、純粋にライブを楽しんでいるプロデューサーが多い印象。(逆にジブリやREADY等の定番曲コールは迫力増してます(笑))
当日会場に居たのですが、生バンドはやはり会場じゃないとあの迫力は伝わらないですね。それでもBDでは当日見る事の出来なかったガールズの細かな仕草や表情を確認でき、今回で封印されそうなシャイニーフェスタ曲やあずみんの涙のFirstStepは永久保存です。もしかしたら純粋な765プロのメンバーだけでのライブは今回で最後なのかな…。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月26日
とても楽しめたのでいいと思った。ほかのライブのDVDも欲しいと思った
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月5日
8thには昼夜と両方に参加しました。
凄く楽しかったので、今回も映像化を心待ちにしていました。
特典にマルチアングルモードのディスクがつくと知り、どんなものになるかな?と思っていました。
見てみたら・・・素晴らしい!!
普通のほうでは歌っている人がメインで映っていますが、その裏でこんな事していたいんだなといろいろわかっておもしろかったです。
後はやはりアップが多いのが嬉しいです。
このマルチアングルモードを見るために初回限定版を買う価値があると思います。
ビジョナリーのぬーぬーが可愛すぎてやばかったですw
見ている間、ずっとにまにましていたと思いますw
残念なのは収録されている曲が6曲だけなので、もっと見たかったです。
次回も同じような特典をつけてくれるのであればユニットで歌った分は全部つけてほしいです。
少しぐらいお高くなっても問題はありませんw

特典についての感想を書いてみました。

ライブ自体も新曲、少し前の曲とそろっているので古参のファンの方のほうが楽しめたではないでしょうか。
今回は個人的に☆5で問題ないです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月4日
セットリストが微妙すぎ
Music2回とかww

唯一の見所は仁後さんコケるとこ
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告