Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
50
5つ星のうち4.2
スタイル名: キヤノン用|変更
価格:¥4,054+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年2月17日
「SIGMA GLOBAL VISION」策定後の対応レンズに対し、単焦点レンズでは4分割された撮影距離ごとに、ズームレンズでは加えて焦点距離ごとに位相差AFのピント微調整ができます。
また一部対応レンズではフォーカスリミッターの距離やAF、手振れ補正の味付けをカスタマイズしたりもできます。
私の場合、35㎜ F1.4 DG HSMのAFが撮影距離ごとにばらつきがありシグマに調整に出したのですが、ばらつきの傾向が変わっただけで満足いく調整ではなかったため、やむなくUSB DOCKを購入し自分で調整した結果、すべての撮影距離で満足いくAF精度を得ることができました。
本来、メーカー出荷時に十分な精度であるべきでしょうが、レンズメーカー製はその点で純正には及びません。
そこを穴埋めしてくれる本製品は画期的であり、ユーザーとメーカー双方にメリットがあるでしょう。
最近のニコンとの訴訟やDf、D5300など最新ボディでシグマレンズが正常に動作せず、レンズのファームアップが必要になっている問題に対しても、USB DOCKでファームアップできるのは有益です。
メーカー側にもメリットのある製品だけに製品価格が少々割高に思われる点で星ひとつ減点です。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月21日
Cモデル 150-600で 動作確認しました。
変更ソフトが Win7/8で動作する様ですが 
シグマへ問い合わせた処 
Win10でも 動作するとの回答をいただいたので購入しました。
(すべての動作確認は していない様ですが )

シグマ回答
Windows 7、Windows 8のいずれかがプリインストールされた
パーソナルコンピュータとなっていますが、Windows10についても
全ての検証は完了しておりませんが、ご使用頂けます。
なお、Windows側のバージョン等で何かあればSIGMA Optimization
Proのバージョンアップで対応を致します。

カスタム1 or カスタム2への変更・書き込みできましたので満足しています。
飛行機撮影 鳥撮影で 近距離 遠距離 フォーカス距離も変更できるので 重宝しそうです。 
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
思っていたより簡単です。
16ポイントありますが、4ポイントさえ完全に行えば、その結果をもとに
設定できます。
何しろ、自分で自分で調整できるのはすごいことです。
花はめしべ狙いで前ピンにあえてできます。それも5分。
でその後、元に戻すのは、リセットです。簡単です。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同社のC150-600mmF6.3を購入と同時に手に入れました。
C18-300mmは以前より所持していたので、それのファームアップ、AF精度の向上目的もありです。
端的に言って、持っていて損はない商品だと思います。精度合わせは根気がいるもののピシっと決まれば気分が良いです。
まあ、同社レンズのおもちゃですね(笑)触っていて楽しいです。
またPCとの相性も良く気持ちよく動いてくれます。
それにしてもシグマという会社は良く頑張ってるなぁという印象です。写りも好みだし、これからますます同社レンズが増えていきそう(ハメられてる?)
5千円弱でこれなら超おすすめです。シグマユーザーは是非購入しましょう。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月19日
Nikon D5500にSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
を付けて普段使っています。

風景などの撮影ではピントのズレは気にならない(分からない)
のですが、望遠端200mmで寄って簡易マクロで撮影した画像を
見るとほんの少しだけピント位置のズレを感じていました。

花などのマクロ撮影では、ほんの少しのピントズレでも気になるものです。

USB DOCKを購入して取敢えず200mmの距離39cmだけ調整してみました。

画像のように調整前は+1ぐらいのところにピントが合う後ピンでしたが、
調整後は0のところにピントが合っているのが分かります。

200mmの距離39cmだけでしたので時間は20分くらいです。
これをズーム16点全てやると結構時間はかかりますね。

USB DOCK対応のSIGMAレンズを複数持っている方は、
利用価値があるかもしれませんが、自分のように
レンズ1本ではあまりメリットはないかもしれないので
この価格では-1とさせてもらいました。

ただピント位置が調整できた満足感、達成感はありますね。
これからマクロ撮影もピントズレを気にしないでもOKです。

他の焦点距離は時間をかけてやっていこうと思ってます。

ピントテストチャートはstudio9のものを使いました。
左が調整前、右が調整後です。
review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月6日
 Datacolor Spyder LensCalとシグマ35mm F1.4 DG HSMとシグマ USB DOCKを購入してNIKON D5300で調整してみました。最初は+-の意味も分からず試行錯誤を繰り返しましたが、値が正解に近づくにつれ、容易に正確に線形でピント位置ズレが把握できるようになり、追い込めました。
http://photozou.jp/photo/list/2100117/8110406
にその結果をアップしました。
 カメラメーカの純正同士の組み合わせは調整の必要は無いぐらい合っていましたが、互換レンズメーカ品は、狂いがありました。これで調整すると見違える様に性能が出ます。いろいろな場面でのレンズの評価特に悪い評価はこれをキチンと調整してないのが原因になっている場合が多いと推測出来ます。Datacolor Spyder LensCalは本の様な文字の白黒の模様があるものと30cm物差しで代用できるので、ピントをチェックしてから、レンズの評価をすべきです。シグマのこれはユーザが自分でチェックできるのでとても親切な製品だと思います。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
2016/06/02 追記
現在はWindows10でも問題なく使えるようになっています。
本レビューは古い情報に基づくものですので、しばらくしたら削除する予定です。
いきなり削除すると、対応したのかしてないのかわかりにくいと思いますので、しばらくこの状態で公開し、後々削除とします。

メインPCがWindows10なのですが、SIGMA公式サイトから設定用ソフトをダウンロードし、インストールしようとしましたが、出来ませんでした。
インストーラを起動しようとしても起動しない(権限の確認画面後、何も起こらない)という状態で、インストールできません。
仕方なくノートPCをWindows7にダウングレードしてからそちらにインストールして使用しています。
メーカーから正式にWindows10対応のアナウンスがあるまで、Windows10PC利用者は注意してください。

モノ自体はとてもありがたいもので、前ピンだった私の35mm F1.4が生まれ変わりました。
追加で24-105も購入したので、さらに便利に使えそうです。

ただ、実際に調整をする際は、
1.カメラにレンズを取り付けて撮影
2.カメラからレンズを取り外し、レンズをUSB DOCKに取り付け
3.USB DOCKをPCに接続し、設定ソフトで設定値を変更
4.USB DOCKからレンズを取り外す
以後、1~4の繰り返し
という手順になりますが、この逐一取り外して取り付けてというのが少し面倒でした。
カメラとレンズの間に取り付けることが出来て、撮影後直接書き込みできるような形だと、サクサク調整できるように思いますが、安全性など考えると難しいのでしょうか。

モノ自体は星5レベルのありがたさですが、Windows10で使えないこと、使用時の作業の面倒さでそれぞれ星1減らしています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月15日
SIGMAの適応レンズを何本か所有するのであれば
持つ意味があるのかもしれませんが、
1本だけなら価格に見合う価値は怪しいです。
本来なら、このようなDOCK無しでも微調整でき
ファームウェアをアップデートできるのが消費者への配慮だと思うのですが、
その考え方はもしかしたら古いのでしょうか?
なにせ、TAMRONも同じUSB DOCKを発売しましたし。
どちらせせよ、レンズ+DOCKの価格でレンズ購入を検討する
時代に入ったのかもしれません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月9日
商品がとどきましたので150-600 Cで早速使用してみました。感想ですが、開封すると
ペラが入っていますが、細かい使用方法は書いてありません。SIGMAのHPからソフトをダウンロードしてPCとレンズを本製品で繋いでカスタマイズします。ファームver 、AF速度 手ぶれ補正の強さなどをお好みに変更出来ます。モチロンAFのピント調整も出来ますが、カメラに付けて→撮影→ピント確認→PC+USBドックで補正入力を納得出来るまで繰り返し、繰り返し。大後ろピンをジャスピンにするまで、少なくとも3~4時間は必要です。
高い金払って苦労してメーカーの作業者の尻拭いしてるようなもんです。で、SIGMAのレンズを他に持ってないので、このUSBドックはこのあと使いみちなし。素直に無料調整に出した方が良かったかも。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月30日
確かに、自宅PCにて簡単に設定変更ができる。
個人的には、大満足なんですが・・・。使用可能なレンズの枠が、現行型以降~
それって・・・古いレンズを、買い替えたくなる衝動に。。だって対応可のレンズの変わり様は、一目瞭然。。仕様変更されない方には、不要です。AFのスピードも上がったし・・。
そうなってくると、今後DOCKを、使い熟すには新しいレンズを購入しないと・・・って事に。。
純正を、購入予定の方は、よく考えて購入された方が良いかと。。シグマファンには、たまりませんね。。ただ、1台購入すれば対応機種には、ほぼ使えるのその点は、いいですね。。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)