Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
147
5つ星のうち4.4
サイズ: 128GB|変更
価格:¥12,799+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年2月8日
ずっとHDD派だったがA-DATA(台湾製)SSDに変えてみたら段違いに速かった、ここまでOS起動が速くなるとは予想外でした
自作PCの2台はHDDで新しく組んだPCにSSDを入れたらOS起動に10秒とは驚いた、ウインドウズ7のロゴマークが出る前に画面が出る。

このシリーズSSDはASX900とASP900の2種類あるが、一見、同じスペックで値段が少し違うぐらいで分かり難いが違いがある

ASX900では同期型NANDフラッシュメモリを採用、ASP900では非同期型NANDフラッシュメモリを採用
同期型と非同期型では、同期型の方が速度2倍耐久度2.5倍らしいです(体感的には差は感じない)
あと付属に3.5インチ用の変換マウンタとSSDを囲むゴムの枠が付いている。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月29日
サムソンと迷いましたがあっちはTLCで値段も高くこちらはMLCなのでこの商品にしました。
デスクトップPCのシステムにして使ってます。移行には少々苦労しました。HDDコピー自体は問題ありませんでしたが、そのまま起動しようとしてもうまくいかず、半日かかってやっと以前と同じようになりました。
ツールは付属してません。ADATAのサイトにツールがありますが英語です。
デスクトップPCへの3.5インチベイの取り付け用マウンタが付属してます。
起動は非常に速くなりました。音もなく、満足しています。
ツールが日本語じゃないので星4です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月20日
2007秋冬モデルのVistaパソコンの復活に使用。地デジなど特異な仕様のパソコンだったのでWin7化はあきらめVistaのままでの高速化にトライ。まったく問題なく動作中。ただしAcronisのコピーソフトは動作設定後に起動するとエラーになりだめだった。フリーのもっと簡易なソフトでも十分にコピーはできた。7mm厚だが9mmのアダプタや3.5インチのアダプタが付いているので大抵の機種には取り付け可能だと思う。台湾メーカーなのでサイトの日本語説明にちょっとわかりにくいところがあったりするのでそういうことが不安な方は国内メーカーのものを買う方が良いかもしれない。なおまだ使用開始後3か月かくらいなので耐久性についてはコメントできない。プチフリは今のところない。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Writeのベンチでの値が低いので、最速を目指す方には向いてないかもしれませんが
値段に見合っただけの快適さはあると思います。

---付属品---
・3.5インチ変換マウンタ(プラスチック製)
・7mm厚-9.5mm厚変換スペーサー(プラスチック製、両面テープ固定)
・固定用ネジ 8本
・多言語マニュアル(日本語部分は少ないです)
・クローンソフト(Acronis True Image HD)の案内(英語)
*Acronisを利用したい場合はA-DATAの公式HPからやったほうがわかりやすいと思います。
DLには本体(裏面)に貼られたIDコードの入力が必要です。

---ベンチマーク---
Read(MB/s)**SATA3***SATA2    
Seq **467.3***264.0
512K **418.3***245.6
4K **35.78***27.19
4K QD=32 **148.60***132.3

Write(MB/s)**SATA3***SATA2
Seq **203.5***183.9
512K **203.1***184.1
4K **86.79***68.18
4K QD=32 **176.0***161.6

Windows7 64bit IRST導入 NCQ有効 AHCIドライバ最新 

起動時間 36秒が21秒 シャットダウン 11秒が6秒に短縮されました。

ファームウェアは5.4.1となってました。(先月25日に購入)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月8日
128GBを購入し、約1週間経ったのでレビューします。
今回、HDDからSSDに換装する目的で本製品を購入しました。
(私の以前の環境、windows7 PRO、CPU:i7 4770K、RAM:24GB、HDD:1TB←SSDに変更)
換装動機は、基本スコアが「5.8」しかなく、一番低いサブスコアがHDDだったためです。
今では、基本スコアが「7.3」まで上がり満足です。
review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月4日
A-Dataの中では、ハイエンド帯みたいです。
同時期発売のSP900とは、コントローラの制御方法が違ってSX900の方がパフォーマンスは良いです。
コントローラがSandForce製なのが残念とか、SPECシートが嘘とか言われますが、
パッケージとHPの仕様には、ベンチの結果が0ファイルとランダムで異なる事が明記されています。
同時期の他社品の120、128GBと比べても同等で遜色無いです。Intel 530の120GBと同じ結果でした。
最近、評判の良いCrucial MX100の128GBと比較しても、大きな差は無いようです。
今となっては若干ベンチ結果が低い部類ですが、普段の使用で不満を感じる事は無いですよ。
世間の評判ほど、悪くないと思います。

保証も3年で、移行ソフトや2.5” ⇒ 3.5” ブラケットと7mm ⇒ 9.5mm スペーサも付いています。
上記付属品が必要ならば、選択肢に入れても損は無いと思いますよ。

参考までに、下記にCrystalDiskMarkの結果を載せておきます。
※0ファイルで無く、ランダム(デフォルト)での計測値です。
 Rocket 640LのSATAポートを使用しているので、M/BのポートよりもRandomの値が読み書き共に悪くなっていると思います。
 Intel 530(120GB)は比較用です。

構成 ⇒M/B : ASUS GRYPHON Z87 ・CPU : i7 4770 ・OS : Windows 7 Pro

◎SX900
Test : 1000 MB (x5)
Sequential Read : 457.560 MB/s
Sequential Write : 180.431 MB/s
Random Read 512KB : 397.069 MB/s
Random Write 512KB : 180.490 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 24.825 MB/s [ 6060.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 96.287 MB/s [ 23507.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 116.353 MB/s [ 28406.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 151.895 MB/s [ 37083.6 IOPS]

◎Intel 530(120GB)
Test : 1000 MB (x5)
Sequential Read : 459.969 MB/s
Sequential Write : 172.406 MB/s
Random Read 512KB : 398.943 MB/s
Random Write 512KB : 171.955 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 24.333 MB/s [ 5940.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 93.327 MB/s [ 22785.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 117.415 MB/s [ 28665.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 96.302 MB/s [ 23511.2 IOPS]
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月19日
ASX900は3台目です。
起動ディスクとして使用していますが速度も速く安定しています。価格も安めです。
HDDからの交換ならば、圧倒的な速度とHDDのカリカリ音がない状況に驚くと思います。

今回は会社にあるX101Hというネットブックへの換装を行いました。
今回はあえてパーテーションを切らず、そのまま認識させています。
とにかく起動が速いです。電源ONからのアクセス終了まで20秒ほど、office系ソフトを動かしてもストレスが無くなりました。
換装前はやたらとHDDへのアクセスが発生し、フリーズした様に動作が停止する事が多かったのですが、SSDへの変更後は全く起きなくなりました。
W/Rも当然高速化しています。無音PCは少々違和感があるかも知れません。

換装したばかりなのでいい点しか分りませんが、今後気になるだろう部分があります。
・元々X101Hはファンレス機ですが、SSDに変えたことにより発熱がどうなるか?
・4時間程度しか持たないバッテリーの減り。

A-DATAというメーカーは評価がイマイチという印象ですが、個人的にはいい印象です。
また代理店であるマスタードシードも故障や不具合の対応は迅速に行って頂けます。ただ故障品の返送には送料元払いとなりますが...

■追記■
故障しました。パソコンで認識出来なくなり、フォーマットも出来ません。
他にも「キーン」というコイル鳴きの様な音が発生しています。残念ですがAmazonに連絡し返品、返金処理となりました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月7日
やっぱり、SSDは、起動DISKとしては、早くてストレスを感じません。

A−DATA製を、結構使っておりますが、ASP900との付属物が違う事が分かりました。

ASP900S3は 3.5インチブラケットが金属(アルミ製)

ASX900S3は 3.5インチブラケットがプラスチック製+SSDの表面に付ける、3mm位のプラスチックカバー(両面テープ付)

ノートパソコンで、HDDを差し込みにて実装するタイプであれば、ASP900はとても便利です。SSDの厚みがプラスチックカバーを付けたり、
外したりする事で、厚みの変更が容易にできます。(NEC系のノートパソコンで、SSD化する時は、こちらが便利)

カバーが外れるタイプのノートパソコンや、デスクトップで、SSD化する時は、ASP900S3で、行った方が便利です。

スピード的には、どちらのSSDでも体感速度は余り変わりません。(価格が安い方を選ぶのもアリ!!)
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年11月14日
SSDにOSを入れるとHDDよりも動作が速くなるのは確かです。
ウインドウズの起動画面もデスクトップ画面も1.5倍くらい速く表示されるようになりました。
ただ、最初はすごいと思ってもそのうち速さに慣れてしまいましたが。

その違いをより実感出来るのはSSDからHDDに戻した時です。
ネット閲覧やファイル整理など性能の必要ない作業をしていても
動作の遅さが気になりPCの調子が悪いのかと不安になるほどです。

なぜそれが分かったかというと、このSSDが4ヶ月で壊れたからです。

データを失ったのは自分のせいですが、壊れるのが早すぎます。
単体で壊れるならまだしも、巻き添えでPC自体が起動しなくなってしまい
このSSDを外しても症状が直らず復旧に苦労しました。
やっぱり高くてもIntel製にしておくべきだったと後悔しています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月30日
XPのサポート終了に伴い、Win7に変更しましたが、Core2duo T5500 1.66GHz では荷が重い様でXPの時の軽快感を取り戻すべき
SSDの採用となりました。起動時間は半分近くになり、アプリの起動やブラウザソフト等の立上げは、軒並み快適になっています。
7mm厚ですが、9.5mm用のプラスチックスペーサー、3.5インチ用のプラスチックアダプタ(ねじ8本付)も付属されています。
ディスクトップもSSD追加したくなってしまいました・・・(;^ω^)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)