Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
43
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月10日
レンズが沈胴式(電源入れるとニュッと伸びる方式)ではないコンデジがだんだん少なくなり、いまはOlympusとNikonくらいになってしまいましたが、どちらもアウトドアやマリンスポーツを主眼としていて、CyberShot T系のようなスタイリッシュな雰囲気はほとんどありません。確かに現状スマホで撮れますし、いまとなっては向こうの方が画面は大きくて高精細だし、AFも速かったりしますし、本体も薄いし、Xperiaなら防水でもあるし、T系が割って入れるシーンというのは数少ないです(Z5とかまともにやりあっても勝ち目なさそう)。でも、そこはそれ。ただのカメラで、小さくて、シュッと撮れるっていうのが欲しいのです。スマホだとバッテリーや熱の問題もありますし、やっぱりあちらはスマートフォンなので。そういう意味で、こういう小さくて薄くて街中でも違和感なくシュッと撮れるカメラも残しておいてもらいたいと思うのです。後継機開発がなさそうなので(おそらく開発リソースはXperiaとかへ行ってるのでしょう)、大事に使ってきたT30の代替機としてこちらを購入しましたが(家電量販Yに在庫多数あり)、できれば後継機を作ってもらいたいと思います。願わくばフットプリントは変えずにもう少し薄く、軽く、でもボディはなるべくプラを使わず(金属外装のT30の方が作りはずっと贅沢です)、広角を22mmか24mm始まりにして、防水は当然ありで、バッテリーチャージャーもちゃんと同梱して、もし可能なら可動液晶にして180度上反転できるようにして(自撮り用…だけどなくてもいいかな)、4万円以下、実売3万円くらいで…どうでしょうか。やっぱり売れないかな…でも、スマホもそろそろ性能飽和状態ですし、バッテリーの劇的進化がない限り、写真や動画撮影能力にはキャップが付きますし、薄さを求めればレンズ性能も追えませんし、やはりカメラ機能は分化させておける可能性も残しておいた方がいいのではないかと思います。SONYさん、5年に一度でもいいので、どうかTシリーズ継続して新型出して下さい。少数派かもしれないけど、切に希望。
本体レビューとしては、発売年を考えればスペック的・機能的に文句なし。ただし、外装がだいぶチープになっていて、シリーズの趣旨であるスタイリッシュさからは乖離してきているので★は4つにしました。バッテリーチャージャーが同梱でなかったのも(本体にケーブル接続で給電)マイナスです。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月21日
題記の点は大変結構.仕上りもよい.左端を挟んで持つとレンズが左手の親指で隠れやすい.
胸のポケットに入れてうっかりすると落してしまう.
耐衝撃とはいっているが、周囲をゴムなどで保護しているわけではないので、コンクリートや石に落すとケースが変形して、本体との間に隙間ができる.(かがんだとき落ちているので、落下距離は1m程度)
このような落下事故は保証範囲外で、有料修理となる.私の場合.¥21000.-の見積りであった.
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 使用後1年余りで破損したので、追記する。評価も下方修正したい。

 機種本体の性能には、大変満足しているのだが、購入しようかという人のために、破損したらどうなるのかを記録していたほうが親切かと思い、参考のため、付加する。

 同一機種を2台買って、使っている。
 購入当初から気になっていた部分が破損したので修理を依頼した。

 この機種では、電池を格納する場所に、電池を固定する樹脂製の爪がついている。
 電池をバネで排出する仕組みなので、電池が飛び出さないように固定する爪が必要というわけだ。

 だが、この爪は電池本体を押さえるには、あまりにも小さい。過度な加重がかかるのではないかと懸念していた。しかも、ソニーカメラの共通の弱点として、電池容量が小さいので、頻繁に電池交換する必要があるからだ。つまり、爪をセットしたり外したりする頻度が多い。
 それなのに、こんなにも小さな爪でいいのだろうか。そう思っていた。

 そして、懸念していたと通り、1台の爪が破損した。

 問題は、そこからである。
 購入店に修理依頼して、ソニーから示された修理代金は、17213円だった。
 このカメラの購入価格が22000円だったので、実に購入価格の70%を超える修理費用なのだ。

 しかも、「全損扱い=修理代80%以上」にはならない姑息な修理代金の設定なのも、気になる。

 爪は、カメラにとって決定的に重要なものではない。カメラ本体の心臓部にあたる記録領域でもなければ、駆動部分の破損ではない。電池を抑えるだけのものだ。
 設計次第では、本来は必要が無い無駄なものだったかもしれない。
 電池の出し入れに不便があるので、場当たり的にバネをつけて、バネを抑えるために爪をつけた。ソニー製品としては、とても不細工な設計による、構造的不具合を内包していたと言えるだろう。

 自動車に例えれば、この破損は、エンジンの破損とかではない。燃料タンクの注入口の扉が破損してしまった。そのくらいの破損だ。またはサイドミラーの破損とか。その程度だ。

 しかし、修理代金は、まるでエンジンが破損して交換せねばならないような比率。爪をつけなおすために、人手で大部分を分解して、再度組み立てるにしても、購入価格の70%以上を払えというのだ。

 納得が行かないので、カスタマーセンターに食い下がった。
 修理代金が法外である点。通常の使用をしていて、ツメが破損したので、構造的な問題なのではないか。保証が適用されない点にも納得ゆかない。

 これに対して、カスタマーセンターの回答は、「販売価格を安価にするため、人件費がかかる修理代は、お客様からすると高額に見える」「通常の使用であれば、破損するはずがない。お客様が限界を超える圧力を加えたのが原因」と伝えられた。

 「高額に見える」のではなく、購入価格の70%超の修理代は、絶対的に過大だと思う。
 そして「限界を超える圧力」など加えた覚えがない。そんな圧力を加えようがないほど、小さなものだからだ。意図的に破壊でも企てない限り、狭い空間に太い指をつっこんで破損することなんかできないだろう。破損するには、器具がいるくらい小さな爪なのだ。
 「限界を超える圧力」って、どのくらいの圧力なのか。まるで怪力で意図的に破壊したみたいで、承服できない気分である。

 デジカメ自体の使用感は、満足しているので、電池押さえが不要な構造に変更するなど、メーカーの改善を求めたい。

◆前回までのレビュー◆

 このサイズは、T110時代から愛用しているので、携帯性が非常に高いことが最大の長所だ。デジカメの入門機しても、お勧めだ。

 ハイビジョン動画撮影ができる。撮影が楽。という点は、T110時代から実感している。しかも、ほとんど同じサイズで、防水、防塵、耐衝撃性能が追加されているので、全天候型の機体となっていて、非常に便利だ。降雨や水濡れを気にする必要がない。機体が汚れたら、水で洗える。

 T110時代は、初期設定のレンズが広角すぎるのと、動画と静止画の切り替えが、画面でいちいち変更しないとならなかったが、TX30のシリーズは、外部ボタンで使い分けできる点も、とてもいい。

 強いて言えば、電池の互換性がT110との間にないことか。まったく同じサイズで、充電器も共有できるのに、T110電池をTX30で共用できるのだが、TX30電池をT110で使おうとするとエラーになる。微妙な仕様変更がされているらしい。電池を共用したかったので、この点だけが、ちょっと残念。
 
2コメント2件| 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月18日
今までPanasonicのFTシリーズを使っていましたが、パッキンにがたがきてしまいアウトドアで使い続けるには不安になってきたため深く考えずに購入しました。

まず思ったのは「スタイリッシュ!」
FTシリーズは『これはアウトドアでつかうもの』というハッキリした主張のあるいかついカメラで、良い意味でも悪い意味でも街中での利用とアウトドアでの利用が分かりやすかったのですが、本カメラは防水でない普通のコンパクトカメラといっても良いくらい薄くてスタイリッシュなカメラです。

出てくる画はというと、光量の十分な状況であればコンパクトカメラらしいコントラストとシャープネスの高いハッキリした画像が出てきます。撮って出しというか、レタッチを前提とせずプリンタでのダイレクトプリントや写真屋さんでのプリントに適しているような画で、逆にレタッチしようとするとすぐにノイズが浮いてくるような「余裕のなさ」も感じられます。厳しい条件であるとさらにそれは顕著で、ストロボの足りない光量に加えてレンズの暗さ、ノイズの多さと相まって、普段良く撮るであろう「室内」は極めて苦手なカメラだと思います(結婚式などの場面で使うには、極めて厳しいカメラだと思います)

防水カメラという特性と、昨今の流行を鑑みるとwifiがないのは不満です。
メディアがmaicroSDカードのため、小さすぎて取り扱いに神経を使う上に、ノートパソコン標準のメディアスロットや一般的なカードリーダーを使う場合はアダプタ経由を強いられる場面が多いため(私はそのような状況です)、データの取り回しには不満を感じます。(microSDのためEye-fiを利用することも出来ません)。

ボディ背面のタッチ液晶はそこそこ操作しやすい物の、必須である露出補正へのアクセスがやや深い場所(というか物理ボタンでない時点でNG)にあったり、ホワイトバランスも必ず液晶へのタッチ前提となるため、ずばりこのカメラは難しいことを考えず「シャッターを押すだけ」のカメラだと思います。

ただ、それがダメかというとそうではなく、アウトドアにて本当に厳しい場面でいちいち設定をして写真を撮っているような場合じゃない、というような時にレンズバリアを下げてシャッターを押すだけ、という潔さのために残せた写真も沢山あり、それはそれでよく考えられている気がします。

タイトルにオールラウンドなカメラと書きましたが、決して「オールマイティ」ではないことを心がけ、「作品」ではなく「場面」を切り取ることに徹することができるのであれば選ぶ価値のある優れた「コンパクトカメラ」であると感じます。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月3日
夜飲みに行った先で「ちょっと水がかかっちゃった」、とか、「ちょっと落としちゃった」みたいな時に心強い、そんなカメラです。
デザインも、昔のuシリーズを思い出させるような、気軽にレンズを向けられるスナップカメラ。
 
「Cyber-shot薄ボディシリーズ」でも、「非防水・非耐衝撃」モデルは非常に「やわ」で、ちょっとした衝撃にも耐えられません(何回も経験済み)
同シリーズを購入するのならば、例え「防水・耐衝撃」機能はいらなくとも迷わずこちらをオススメします!
 
ちなみに、「防水・耐衝撃」だからといって、アウトドアには向かないと思います。
理由は、ホールド性が悪いことと、タッチパネルでの操作が多いことです。
折角のアウトドアを撮影するならば、画質ももう少し良いカメラを選ぶ方が良いかと、、
あくまで日常生活でのスナップ写真目的で使用した方が似合うと思います。
 
 
基本のカメラ性能ですが、サイズ・価格を考えれば十分以上でしょう。
センサーサイズは極小なので、高画質は望めませんが、、、当然スマートフォンとは比べ物にならない写真が撮れます。
・HDRなどの充実した補正機能で、屋内でもブレの無い写真が撮れます。
・暗所は迷わずストロボを使用しましょう。スローシンクロも選べます!
・シャッタースピードはシーンセレクションで!
とりあえず、スナップで撮れないものは無いでしょう。
細かい設定はできませんが、多くはカメラに任せてしまった方が良いでしょう。
 
操作系は、背面がほぼ全面液晶(タッチスクリーン)なので、人によっては難あり。
指先で縁を持つ構えになります。
タッチスクリーン自体が好きになれない、という場合もあるかもしれません。
念のため、初めてこのシリーズに触れる人は店頭で実機チェックされた方がよろしいかと思います。
 
 
その他、液晶は非常にキレイです。
撮った写真が必用以上に美化されて見えてしまうこともあります。
動画は、、、画質はそれなりですが、AFは滑らかで素早いです。
本格的なアウトドアでは未使用なので、水中防水機能などは評価出来ません。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月5日
久々のソニーデジカメです、かなり期待しましたが、
防水機能を除けば割と普通のサイバーショットです

小さい・薄いといってもTX66ほどではないし高級感は感じられません
立てて置くには流石にこの薄さで安定しませんね
それからPictBridgeには対応してません、PictBridge対応プリンターにUSBで直接接続しても印刷はしません
元来そのような使い方を想定してはいないようですね
付属アプリも日付アルバム(IPADのような)といった使い方を推奨してるようだし印刷はそこからしてくださいということなのであろう。
超初心者にはお勧めできないかな
勿論欠点ばかりではありません
拡大鏡プラスはLEDライトが点灯して親切ですがジャスピンで撮るには少々修練がいるかも
全画素超解像ズームはかなり使えると思昼間の撮影ではうまくいきましたが、夜間撮影はそれなりでしょうね
コンデジですからノイズ処理で画質は落ちます
それから起動はコンデジとしては早いほうの部類だといえますが記録はそれなりに時間がかかります
シャッターを押すと画面がブラックアウトして0.5とか0.7秒とかそれくらい記録に時間がかかっている感じです(正確な時間ではない)
ただ内部バッファが大きいのでしょうかシャッターーは連続して切れますので撮影には支障はないかと思います。
最後にこのカメラを買って良かったかと言えば微妙です、決して悪いカメラではない、が、愛着がわきにくい
素材に統一感が無いことが原因のような気がします
これなら機能を落してもTX66が良かったかな
でもさすが裏面照射CMOS製造しているだけあって暗い場面には非常に強いです、さすがです。
総合的にTX30は現在のデジカメの水準以上であることは間違いありません
結果的に愛着は別としてアイテムとした場合コストパフォーマンスは非常に高いです
これを超えるものが出ない限り使い続けるでしょう。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月19日
TX5→TX10→TX20からの買い換えです。概ね、前のモデルとは大きな違いはありません。タッチパネルの反応もイマイチです。
でも……今回は、電池の減りが早い、残量表示が当てにならず急にバッテリー切れとなる、という傾向があります。私の個体だけの症状かもしれません。
あと、再生ボタンが無くなったので、画像を見たいだけの時に少し手間が増えました。
でも防水で小さいカメラはこれくらいしか無いですね。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月23日
新品で購入。最初にSDカードを入れない状態で電源を入れると、店内で展示されてた様子の写真が入っていた。スライド式のカバーにも傷があった。中古の見本品を新品と偽って売っているのか。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月12日
シュノーケリング用に水中で使えるカメラを探していた時に「拡大鏡プラス」に興味を持ち散々オリンパスと迷った結果こちらを購入しました。結果的に言えば、べったりしたノイズだらけの画像ばかりでカメラでレビューを見ると綺麗なのですがパソコンでみるとガッカリする絵ばかりです。この点が重要でお店で試し取りも十分にしましたが見抜けませんでした。

期待した裏面照射型CMOSセンサーも暗く小さなレンズでは生かせていません。
レスポンスや携帯性は非常に良く、動かない紙幣のような平坦な物を撮影するならカメラも固定しやすいので面白い絵が取れます。
全てをこのカメラで済まそうとせずに海や川などの濡れる心配がありそうな場所で利用する時はこのカメラ。その他は別のカメラと使い分けられれば不満は無いでしょう。

口コミなどで投稿された画像を見てみると少し暗くてピントが甘いはずです。もう一度確認する事をお勧めします。

キャリングケースはTX-5時代に出たLCS-THQをお店でサイズを確認した上で利用していますがピッタリです。
やはり水辺で利用するならソフトケースがお勧めです。最新のLCS-THUなどと色違いなだけなのでお好みの色で決めるといいでしょう。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月21日
残念でした!データーもカメラも紛失してしまう自己責任ということであきらめました。
そこで生産中止には、なりましたが同じTXタイプ初期の物を使用していたので、TX30を購入しました。良い所はカメラタイプと違いでっぱりがなくポケットに入れて問題なし。スナップ撮影には最高です。
SONYはなぜ生産中止にしたのか分かりません???感度も良く撮影は簡単だし、プリント仕上がりも最高だしなぜ生産中止にしたのか分かりません。大きな会社の考えることはわかりません。知っている方がいましたら教えてください。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)