Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年7月3日
NE‐136 で使い勝手がよかったので、リピートで購入しました。
収納性の良さはピカいちですね。

コンパクトさもいいですが、決め手はアウターのベンチレータ(画像2枚目)です。夏のキャンプでは通気性の良さが、快適性を左右します。
どんな処理になっているか、気になるところでしたが、シンプルにまとめあげてなかなかよかったです。
インナー上部は閉→開(メッシュ)にでき、ベンチレーター部から外気を取り入れます。
インナーの床サイズも210X100と、ソローツーリングにぴったりのサイズです。

<最近の使用実績から>
2016年6月28日~7月3日北海道ツーリング 屈斜路湖・キムアネップ・稚内森林公園・美深でキャンプIN 昼間平均気温22℃
慣れてくると設営時間が7分台になってきました。
アウターの下には10cmほど隙間があります。寝ている間に、明け方不法侵入者(カー公)に食糧全部かじられました・・
容器に詰めるか、インナー内に保管をお勧めします。

<このテントの長所>

1,専用袋収納時は約40X20X20と非常にコンパクトなため、スクーターならシート下、
スポーツタイプならセンター・サイド・シートバッグ等に手軽に入る

2,構造はシンプル、ペグ打ちするまでなら5分ほどで設営できる。ちなみにペグなしでも自立します。

3,インナー、アウターとも天井部分がメッシュで開閉でき、換気性は向上している

4,両側から出入りでき、両側前室内に荷物を保管できる

5,インナーにランタンフック、小物入れがついている

<このテントの短所>

1,裁縫部分のつくりが雑な部分がある。価格と中国製と割り切るか・・

2,添付のペグはすぐ曲がるので、せめて張り綱部分4と前室部分2の計6本は、
  アルミもしくはスチール製に交換がベター

3,やはり一人用なので圧迫感はあります。寝るだけに徹してください。

今後は、雨天時の居住性確保のために、NE179の購入を考えています。
review image review image review image
0コメント| 184人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月17日
原付バイク(アドレスV125S)のメットインに入れていきました。
まだ一度しか使用していませんが、ソロ用には問題無いと思います。
ぴったりのサイズのグランドシート等が無いので、ロゴスのぴったりグランドシート200を下に引きました。
これで前室部分も一応カバーできます。
review image review image
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月31日
初めてのバイクキャンプツーリングに使用しました。
設営も簡単。
テント内の広さもちょうどいい感じです満足してます。
review image
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月25日
14連泊の旅にでましたが、問題なく機能しました。豪雨も経験。前室をつくるポールに結露が集まって滴り、前室内に水が垂れてくる事があるので、洗濯バサミを4つほど上向きにポールに咬ませてフライを浮かせる対策をしました。20回近く設営と撤収を行いましたが、まだ使えそうです。ただすこし縫製が怪しくなってきた部分や網の部分が痛んできたので、1シーズンまでの製品かもしれません。初めてのテントでしたが、いろいろ教えてくれたいい製品です。天井にベンチレーションが付いているのもポイント高いです。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月17日
NE-136の色違い?型番UPの新作を購入してみました。写真での違いは?見た目の色の他、
アウターに大型ベンチレーションが装備された事でしょうか。

色はとてもイイ感じで気に入りました。NE-136の茶系も悪くありませんが、
既に所有しているノースイーグル5〜6人用のテントと同色系
(10年以上前もので、グリーン+アイボリー)だった事も気に入った要因です。

生地の厚みに関しては、上記の大型のテントと比較すると、若干薄い気もしますが、
所有のテントが少々古い事、ツーリング用の軽量仕様を考慮すれば、むしろ厚手で
しっかりしている物と感じました。

インナーテントが一般的な厚手の生地で、アウターが超薄生地の組み合わせと言った感じです。

重量と収納サイズに関しての実測です。収納サイズは17cm×17cm×39cmと言ったところ
でしょうか?ほぼカタログ記載の通りです。アウターテントと同色、同生地の専用袋に
入ってます。センタージッパー式のバックタイプで、肩掛け程度可能の、持ち手も付いて
いますので、機能的で非常に便利と思います。

重量に関しては、ポールが1.0kg+プラスチックハンマー、ペグ0.5kg+テント2.0kgで
合計が3.5kgでした。コレもカタログ記載の通リです。非常に軽いので、バイクツーリング
であれば問題ないとと思います。

生地の厚みに関して、耐水圧やデニール等の表現では、今ひとつピンと来ませんが、
テントのみ(生地のみ)で2.0kgに注目すれば、素材の厚さが解かって頂けると思います。
その他のメーカーと比べる際の参考になるのではないでしょうか?。

ハンマーとペグに関しては、アルミの物などに変更すれば、更に軽量化できると思います。

最後まで迷っていたのが、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リベロツーリングテント
[2人用] M-3119でした。2人用の居住性が魅力でしたが、総重量と収納サイズを比較すると
生地が多い為、収納時のサイズが大きく?その割りに軽いって事は、生地が薄い?って事
と考え、

価格から考えて、ある程度安価で(なるべく1万円以下で)、ある程度丈夫(年間3〜4回の
使用で5年程度の耐久)で、軽量コンパクトな物が欲しいと、その他のメーカーの物(1人用)
と比べて、さまざま迷いましたが、コレを購入しました。

テントの耐久性は、使用後の手入れ(日陰干しや、時々の防水スプレー)で、ある程度
は延命できます。ノースイーグルテントは以前から使用していますので、製法や使用感などの
不安はありませんでしたので、やはり、想像通リの物であった事が良かったです。
1コメント1件| 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月10日
バイクツーリング用のテントを探しておりました。
山用の芋虫テントは持っておるのですが、人里近くで野宿するには少し心もとなく、自立式のテントである程度空間に余裕が有る物をと思いました。
またコンクリートの上でも使うだろうなあと思い、酷使しても惜しくない値段のモノをと思い選定しておりました。
山用のように軽くは有りませんが、バイクなら徒歩・自転車程には気にせずにすみます。そして、重いと言ってもそれ程重い訳では無いと思います。収納サイズは同じ人数用の山テントと大差ないなと感じました(モノにもよりますが)。
フライに通すポールのおかげか前室が前室たりえ、ああ前室であるなと思えます。靴を置く程度のスペースではあるのですが、この守られてる感は特筆すべき点でありますね。
しかし同時にポールに縁るフライへのテンションが私の物はキツメであり、ここから経たりそうだなとも思います。まあシーリングしておこうと思います。
色も落ち着いており、人目を引くようなモノでなく、透過光もああ寝れそうだなと思わせる色ですね。
どれ程持つのかは分かりませんが、初見では値段の割に良いモノ来ちゃったなと思っております。

追補)
シームシーラで目止めをしていて思ったのですが、縫製が値段なりかなとは思ったです。重ね部分の際ギリギリにラインが近づいている部分が所々あり、ほつれれば一気に行きそうな気配がしております。ただこの値段で好きになれるテントってのも珍しいよなと思い、シームシーラをヌリヌリしておるところです。
追補)
値段が上がってきておるようです。初見6500くらい購入時6700前後、現在7000超え。暖かくなると値段が上がるのかな?それとも消費税アップ目前だからかな。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月4日
始めに断っておきます。
ジュラルミンポールじゃなきゃ。透湿防水素材じゃなきゃ。
軽量コンパクトじゃなきゃ。ブランド名が有名じゃなきゃ。
やだ〜!って方には勧めません。

平地の春〜秋シーズンにソロキャンプを始めてみたいな〜と思う方にはオススメします。

価格:ビジネスホテル1泊分ぐらいの価格です。
大きさ:車で移動するなら十分コンパクトです。
組み立て易さ:ポールは本体用に2本。フライシート用に1本。シンプルです。
居住性:両面ともに同じ大きさの開口があります。フライシートが作る、前・後室はシューズ置き程度です。
テント内は天頂に1ヶ所フックがあり、LEDランタンを吊ることもできます。
四隅にフックの付いたメッシュシートも小物置きには便利でしょう。
ソロテントですから狭さを楽しむぐらいがちょうどいいと思います。
ソロでも広さを求めるなら3〜4人用などサイズアップが良いと思います。
天頂とフライシートにベンチレーションがあり、両面の開口部はメッシュの2重になっていますから通気も十分です。
品質:フロア素材が厚みのある丈夫そうな素材です。全体的な縫製はよくできていると思いますが、機能に直接関係ない部分に
縫製の荒いところがありました。

ソロキャンプに興味をもったなら、このテントなどを買って始めてみるのが一番です。
自然の中で好きな物を食べて、飲んで、本を読んだりラジオや音楽を聴いたり。
誰にも邪魔されない贅沢な時間が楽しめます。
0コメント| 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
5回使用しての感想です。
真夏の東北および5月初旬のの木曽福島、白川郷等の標高の高い場所で使用しました。バイクでのソロキャンプで使用しました。
夏場はベンチレーターを全開にすれば、かなり涼しいです。風通しはかなり良いと思います。
気温5度くらいの場所で使用しましたが、窓を全て閉じれば風は入ってこないのでなんとかしのげるという感じです。
しかし、本格的な冬の登山などには役不足かもしれません。
風雨が強い中でも使用しましたが、いまのところ水漏れなどはなく、ストームロープをしっかり張っておけば
強風でも心配なかったです。
設営は簡単で、説明書を読みながら一度リハーサルをしておけば問題無いでしょう。慣れれば15分もあれば
立ち上がると思います。また、収納サイズが小さいのが大きな利点です。ロゴスのグランドシートを二つ折りにして
下に敷いたらジャストサイズでした。
小さいながらも前室があるので、雨の日などには食事の準備をするのに助かりました。晴れの日は荷物置き場として
利用できます。
中は奥行きがあまり無いので、大人一人が寝るのが限界でしょう。
付属のペグはあまりに頼りないので、別途しっかりしたものを用意するほうが良いです。また付属のハンマーも
ショボいのでこれも別途用意したほうが良いです。
コストパフォーマンスはまあまあなので、ソロキャンプ用として使用するならば良い商品です。
5回ほどの使用ですが、まだヘタっていないのであと1年くらいは持ってくれれば十分元は取れると思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月29日
2013年の7月に、¥5,369で購入。
オートバイでのキャンプツーリング用に、気軽に使える安いテント。

* インナーテント本体 1,300グラム
* フライシート(張綱付き) 769グラム
* ポール(3本) 1,035グラム (グラスポールと表記してありますが、長繊維の軽量品ではなく、PVCかABSらしきプラスチックに短繊維を混ぜただけの低コスト低強度素材なので肉厚で重いです、ジョイントの金属パイプもアルミではなく鉄製)
* ギアハンモック(網棚) 20グラム (小さく、目立たないので紛失注意 ランタンフックと干渉するので無くてもいいかも)
* ペグ(10本) 330グラム (鉄の丸棒をただ曲げただけの簡単なもの 先も尖っていない)
* ハンマー 112グラム (黄色いプラ製 軽く頼り無い)

徒歩はもちろん、自転車でもちょっと辛い重さと大きさですが、オートバイでのツーリングには問題なく使えます。
中の広さは二人で向かい合って座れば酒盛りができるくらい広いです。高さも充分あって着替えなども余裕でできます(もちろん座った状態で、ですが)。
寝る時はさすがに二人は辛いですが、一人なら手荷物やヘルメットなどをあらかた中に持ち込んで眠れます。
前室が2つあるので汚れた靴などはそこに置けば中を汚さずにすみます。(虫に注意)
設営はインナーを立ててフライを被せるまで5分足らず、ペグを打って張綱をすべて張っても10分前後でしょう。

このテントのいい所は、安いくせに出入口が前後(左右?)両面に同じ物が有るので、設営時に向きを気にしなくて良いし、万一のファスナー故障時も反対側の出入口が使えるので安心です。ただ、枕元の小物を入れられるネット製ポケットは片側にしか無いんですよね、どうせならこれも両側に有ったらいいのにな。このポケットは開口部がなぜか室内側ではなく壁側に開いていて、物の出し入れがしづらいので使いにくいのですが、コレひょっとして縫製時に表裏を間違えたのかな?

張綱なしでもインナーは自立するのですが、設営時に無風だったので横着して張綱を省略したら、夜中に風がそよぎ出して、高さに余裕があるぶん、やばいくらいテントが傾いてしまって慌てるハメになりました(笑)。少なくともフライの綱は張ったほうが良いでしょう。
そのためには、2.5mから3m四方の地面が必要なので、ちゃんとしたキャンプ場なら良いのですが、ゲリラ的な野宿をするつもりなら、場所の確保に苦労するかもしれません。

高さと幅は余裕があるのですが、長さは身長170cm台なかばでも、まっすぐ寝ると頭や爪先が壁に触れることがあります。対角線状に寝れば大丈夫ですが、180cm台以上の人には窮屈かもしれません。

フライシートは通気性重視の設計らしく、下の方がツンツルテンなので保温は期待できません。暖かい時期用のテントですね(ですがインナーのメッシュ部分はすべてファスナーで閉じることができるので、寝袋で補えば案外耐えられるかも)。下から吹き込むので強風にも弱いと思われます。

インナーの底部分はしっかりポリウレタンコーティングしてあるのですが、生地自体はとても薄いので、直接地面に置くと小石や小枝で傷付いてしまう恐れがありますので、下に敷くグラウンドシートが欲しいのですが、North Eagleではこのテント専用のシートを用意していないっぽいです。他社製でサイズの合いそうな物を探すと、このテントの価格の半分くらい出さないと無いんですね。とりあえず安いレジャーシートで代用していますが、さてどうしたものか・・・。

ともあれ、基本機能はしっかりしていてコストパフォーマンスは上々ですので、とりあえずキャンプツーリングを体験してみたいというなら悪くない選択だと思います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月16日
5泊6日のツーリング中、3泊で使いましたが、5分もあれば組み立てられるので非常に便利です。
収納サイズがコンパクトなのですが、身長が180cm超の私でも対角線上に横になれば全然問題なしでした。
あくまでもテントなので、霜が降りる気温だと寒いですが、この価格でこの性能は文句なしです。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)