Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
90
5つ星のうち4.2
価格:¥10,072+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月24日
会社用として使用しています。最初、bluetooth接続をしてから、一定時間が経つと何故か切断され、困っていました。
いろいろ調べてみると、デバイスマネージャーから、bluetoothのドライバに電源の管理タブがあり、「そこの電力節約の為に・・・」という項目にチェックがデフォルトで入っており、そのせいで切れていた様です。そのチェックを外してからは、接続が安定しています。
特にVM上で別のOSを起動させて、作業している時によく切れていたので、VM上のOSを操作している時は、ホスト側のOSでbluetoothを使用していないと認識するのかなぁと、一人で納得しています。bluetoothのドライバ全てにその項目があるわけではない様ですが、切断が頻繁に起こる方は、設定を確認してみてはいかがでしょうか。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月29日
就寝前、電気を消した後ベッドで使うために購入しました。
輝度自体も、消灯~4段階で変更することができ大変便利です。
また、使用していない時、一定時間が経過すると消灯し、操作を行うため手を近づける(触る)と点灯する点もかなり使い勝手が良いです。

最低輝度と、最高輝度の写真を添付しておきます。参考にしていただければと思います。
review image review image
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月28日
仕事柄一日中パソコンで文字を入力している者です。
メインキーボードは東プレのrealforceを使用していますが、マウス操作系のソフトで作業するとき、サイズが大きいこととテンキーが時々邪魔になることがあるので、メインと同時使用できて場所を取らず、尚且つ「普通」に入力できるキーボードを探していました。一時期、マイクロソフトのエルゴノミクス風bluetoothキーボードを使用していたこともあるのですが、コンパクトサイズだとやはりカーソル周りのキーが端に追いやられたり、変な配置になっていたりとなかなか慣れず、入力ミスが頻発するのですぐに使用を諦めてしまいました。また、コンパクトサイズのキーボードで採用されているパンタグラフ式のキーはフニャフニャか硬すぎるかのどちらかでなかなか納得ができるタイプのものが見つかりませんでした。

-気に入った点
--コンパクトなのにキー配列が絶妙

このキーボードを購入することに決めた最大の理由です。
キーの詰め込みが最小限でアイソレーションであるため、カーソルキーなどの操作系や修飾キーを下を見ずに探れるのはいいと思いました。Enterより右側にキーが配置されていないのも誤爆を誘発しないのでいいですね。また、フルサイズキーボードとの行き来もあまり苦になりません。

--打ちやすく疲れにくい

正直パンタグラフにはあまり期待していなかったのですが、これが実に打ちやすい。購入初日でタイピングゲームの自己新記録をたたき出してしまいました。(でもその後realforceでまた記録を更新しましたが。。)打鍵感もメインと負けず劣らず気持ちが良いです。

--bluetooth接続が良好

これははっきり言って良い意味で誤算でした。というのもMSキーボードでは接続トラブルが発生したりすぐにスリープに入ったりしたりで結構な時間ロスがありました(MSさんごめんなさい)。このキーボードはスリープしていてもキーを押せばすぐに復活してくれて助かっています。(個人の環境にもよると思いますので断言はできませんが。)

--イルミネーション

購入前はこんなもんいらないからもっと安くしろと思いましたが、メディアキーとFnキーはさすがに探さないといけないのであってよかったです。手をかざすと点灯するギミックも面白い。

-短所(サブとして使用しているので特にないのですが購入に際しての注意点として)
--Fnキーの文字が小さい

最上段はメディアキーまたはFnキーでデフォルトでメディアキーとなります。Ctrl横のFNと同時押しでF+数字なのですが、キーに印字してあるF1などの文字が小さすぎて私の視力では見えない(笑)。LEDがあっても読みづらいです。Fn使いで視力の悪い方はご確認を。

--直接入力できるキーが少ない

当然といえば当然ですが、HHKBほどでないにしてもHome、End、PgUp、PgDnなどはFNキーとの同時押しです。これらのキーが物理的に存在しない分、普段の入力は快適なので必要なトレードオフでしょう。

--結論
PC用途では、メインキーボードをお持ちの方でサブキーボードとして無線接続、コンパクト、打ちやすいキーボードを探している方にはおすすめだと思います。もちろんsurfaceなどのモバイルにも適していると思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
LogicoolのテンキーレスBluetoothキーボードを3機種購入して試しました。キータッチを忠実に反映する、あたりまえのことがきっちりできるキーボードはこのK810だけでした。他のキーボードはというと、

 K480: 効きが悪いキーが出てきた。
 K380: 混信しているのか、反応が悪い。私ごときの入力スピードに追従しないことがある。19mmピッチでないのは構わないのだが…。

という結果でした。やはり値段が高い機種だけのことはあります。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月12日
PS4とPCで使っています。
FF14をやっている際にチャット打ち込みできるように買ったのですが、ストレスなく使えています。
以前はエレコムの10台切替キーボード使っていたのですが、電池のもちが悪い、切替の反応が鈍い、キータッチの感度が良くないなどの理由でこちらに乗り換えました。
正直、この価格帯のキーボードを買ったことがないの少し贅沢な気もしていたのですが、思い切って買って正解でした。
PS4とPCの切替も実にスムーズで、どの機械とペアリングしているのかもひと目でわかります。重量も軽くUSBで充電できるため、PS4をスタンバイモードにして充電してます。
PS4のコントローラ・このキーボード・Nexus7で同じUSBケーブルを使えますので便利です。

エレコムのキーボードから乗換を検討しているのであれば買いだと思います
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
 以前、サンワサプライ社の Bluetoothスリムキーボード ブラック SKB-BT23BK を使用していました。
 キーがぐらついているような感じで、一部反応の鈍いキーがあったことから、代替品を探していました。

 以前から欲しかった、Logicool社のこちらの商品が、20%Offになっていたため、購入を決めました。

 上部ファンクションキー部分は樹脂、下部メインキー部分はメタルのカバーです。
 「指を切りそう」とのコメントがあったため少し怯みましたが、手元に届いた商品はそんな心配も要らず杞憂に終わりました。

 標準的なキー配で、左右カーソルキー上部にキーのないエリアがあります。
 私はカーソルキーを多用するので、このエリアがあるおかげで非常に使いやすいです。

 また、周囲の明るさをセンサーで感知し、キーが自動で光ります。
 部屋の明かりを落としているときに便利です。

 Bluetoothのマルチペアリングに対応しており、3台まで接続機器を登録できます。
 切り替えは [F1]~「F3」 で行います。(SetPointソフトウェアをインストールすることで、 [Fn] + [F1]~「F3」 に変更可能です。)
 切り替えに数秒のタイムラグがありますが、気になるほどではありません。

 Unifying対応でないところが残念です。
 MX Anywhere 2 ワイヤレスマウスの様に、Bluetooth と Unifying の両方式に対応していれば良かったのに、と思います。
 (Windowsが起動するまで、キーボード操作ができず、BIOS設定ができないためです。)

 バッテリーは内蔵のため、単3や単4電池の様に電池を入れ替えることはできません。
 MicroUSBケーブルを接続することで、充電を行います。
 このとき、PCとの接続はワイヤレスで行い、USBケーブルは充電のみに使用されます。
 (ワイヤードキーボードとして認識されるわけではありません。)

 ★を1つ減らしたのは、①Unifyingに対応していなかった、②USBケーブルを接続したときにワイヤードキーボードとして認識してほしかった、という個人的要望のためです。

 なお、iOS機器はUSキー配列となりますので、「@」などのキーはキートップの印字とは一部異なる文字が入力されます。
 これは製品仕様というよりも、iOSの仕様と表現するのが妥当かと思います。

 amazonで20%Offの¥8,345-で購入し、非常に満足です。

──────────────────────────────────────────────────

 以前から欲しかったこともあり、再度20%Offになったタイミングで追加購入しました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月11日
Mac mini、iPod、iPhone ユーザー。

Mac で Windows(Parallels Desktop 9 使用)を多用するため、Mac 用の K811 ではなく Windows 用の K810 を購入。

キータッチは他の方のレビューにある様に非常に良好。キートップが微妙にくぼんでおり、指のフィット感も絶妙。
以前別メーカーの Bluetooth キーボードを使用していたが、キー反応が悪く、Ctrl + C 等の入力に注意が必要だったり、他の機器との切り替えに時間がかかったりすることがあったが、K810 ではそう言ったストレスも感じず、快適に使えている。
キーボード外周のエッジが気になるというレビューもあるようだが、私の場合は気になっていない。キーボードの傾斜は浅くて調整できないが、それはそれで問題なく使っている。
充電式のため電池交換も必要なく、電池の持ちも良く、イルミネーションもあり、デザインも良く、私にとっては最高のキーボードと感じている。

Windows では ファンクションキーを fn キーを押さずに使える方が快適だが、Mac 用の Logicool Preference Manager では、残念ながら K810 は認識してくれないため、Windows にて Logicool Setpoint を使用して切り替える必要がある。
一度切り替えると、K810 の電源をオフにしない限り設定が維持される。

Mac の Parallels Dektop 上で稼働する Windows では、Mac 標準搭載の Bluetooth を共有可能だが、なぜか Bluetooth キーボードとマウスは機器接続で認識してくれないため、USB Bluetooth アダプター(PTM-UBT7 使用)を Parallels の Windows に接続した上でこの K810 をペアリングし、Setpoint で切り替えるという手段を取った。

また Mac では「変換」や「無変換」キー等を認識してくれないため、PCKeyboardHack 等を使用して認識できるようにする必要がある。

iPad や iPhone で使用する際は、誠に残念ながら英字キーボードとして認識されてしまうため、「@」が Shift +「2」だったり、括弧「(」「)」が「9」「0」の位置にずれていたりするので注意が必要だ。

Mac, iPad, iPhone を中心に使用するなら、もともと英字キーボード配列で、ディスプレイの輝度↑↓やイジェクトキーもある K811 を素直に使用した方が、上に書いた様な工夫も必要なくいいかもしれない。

Windows 使用の方、Mac でも Windows 中心の方は、デザイン、イルミ、キータッチ、機器切替、電池の持ち、安定感など、全てにおいて良好なこの K810 は非常に良いキーボードだと思います。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月25日
お値段はそれなりですが、仕事PCで東プレのキーボードを使っている者には、タッチに関しては十分に満足できる製品です。(ちなみに、MacBook Pro もバリバリ使っています。)また、機能についても3台の機器との接続がスムーズに切り替えられるので、この点についても満足しています。ファンクションキーも入れ替え等の対応ができますので、便利に使っています。大きさはやや大きめですが、それなりにキーが配列されていますので、PC環境とほぼ同等でモバイル機器を使用したければ、このくらいのサイズは必要でしょう。当方、Logicool の Keys-to-Go も持っておりますが、これは軽薄が必要な時に大活躍してくれています。
これまでにLogicoolを初め、様々なワイヤレスキーボードを試してきました。LogicoolでしたらPC用にMK240を使っていますが、付属のワイヤレスマウスは別として、お安い価格にもかかわらずキーボードは値段ではないと思わせる良さが感じられ、愛用しています。そこで、モバイル用にK480、K380を買ってみましたが、ちょっと残念な感じでした。東プレのキーボードを使用してみて、キーボードは値段相応と思ってはありましたが、MK240は別としてワイヤレスキーボードもやはりある程度は費用をださなければならないと感じています。
モバイル用の安いワイヤレスキーボードを各社試してみたのですが、右側にSHIFTキーがない、カーソルキーがない、ファンクションキーが使いにくい、スペースバーが右指で打ちにくい、などなどですべて没でした (-_-) 耐久性云々の話以前に、通常の速度でタイプ(50WPM=250タッチ)できないのではキーボードとして価値はありません。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月10日
元々Androidのタブレットで文字入力をより迅速に行うために購入しました
本体が薄く軽量ですので、多少の傷つきさえ気にしなければ鞄に入れたままでも
重みもかさばりも気になりません。
タッチもこの種の薄型キーボードとしては十分に良いものです。
何よりも、コンパクトキーでありながらファンクションキーと矢印キーが独立しており
ENTERキーはもちろん、TABキー、カーソルキー、CTRLキーが不自然な位置にないのが
非常に好ましいです。
標準だとファンクションキーは昨日キーにアサインされますが、これは
LogocoolのSetpointソフトで設定できます。
傾斜が全く作れないのは人によっては不便かもしれませんが、私は
この点はすぐに気にならなくなりました。
今のところ、Bluetoothが使えるなら、最良のコンパクトキーボードと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月23日
PLUSYUという業者に注意
7月11日に購入、到着予定日が7月20日から23日になっており
多少遅くとも割引などて8000円台でしたので購入しました。
しかし一向に発送準備すらされず
23日の本日の朝購入履歴で確認したところ連絡も謝罪もなく9月2日から10日に到着予定となっておりました
待ち損したあげく連絡もよこさない
皆様もご注意ください
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)