Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FF8-AD 2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
181
5つ星のうち4.5
線幅(mm): 0.7|変更
価格:¥6,408+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月28日
プラチナの3776というと、腰が硬い万年筆の代表といっても良かったと思う。手元にかつての3776の細字があるが、やはり硬い。
万年筆と言えば、かつては柔らかく、弾力のある腰のあるものが多かった。ボールペンなどの筆記具の台頭もあるのだろう、腰が堅めで、筆圧をかけて書くのに適した万年筆が増えてきた。私自身も以前は腰の柔らかい万年筆しか使わなかったが、水性ボールペンの書き味になれてしまった最近では、腰の堅めのものでも使用するようになった。そうなると、いままで敬遠していたプラチナ製品が候補になってくる。個人差もあるのだろうが、同じ金額帯のものならば、パイロット社のものよりもプラチナの方が作りがいいと思う。セーラーも悪くはないが、作り込みでいうとやはりプラチナのほうがいいのではないかと思う。たとえばこの新しい3776のキャップはすばらしい。確かに謳い文句通りだ。しかしこの機構はセーラーにもある。セーラーもすばらしい。ではこのようなきれいな色の軸はどうか。シャルトルブルーより前に発売されたブルゴーニュ。あのような軸はどうか。同じ金額帯でこのような軸のものはパイロットにもセーラーにもない。派手ではないが、存在感のある作り。プラチナのやる気を感じる万年筆だ。腰が硬いのを気にしないなら、プラチナをぜひ候補に挙げて欲しい。きっとすばらしい出会いがあると思う。
と、褒めといて最後に一言。それはコンバーターだ。カートリッジしか使わない人には問題ないが、他社のインクを使用したりする人はプラチナのあのコンバーターには閉口するのではないか。コンバーターに関してはパイロットのものが優れていると思う。CON70までとは言わないが、CON50ぐらいには改良してもらいたい。こういうところにもやる気を見せて欲しい。頑張れプラチナ!
0コメント| 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月30日
書き出しのスームズさが素晴らしい。高級な筆記具はたくさん
持つているがこの価格帯でこの素晴らしさは他社を寄せ付けません。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月7日
 さすがに日本のメーカーだけあって、日本語を書くのに実に書きやすい万年筆で、満足しました。極黒のような顔料インク対応とのことで、購入したのですが、まさにピッタリで実に滑らかな書き味です。ほかの万年筆ではすぐに乾いてしまうので、この万年筆は貴重です。大量に買い込んだインクもこれで浮かばれます。重量も適度で指になじむといったら良いのでしょうか。ただし、デザインでは少々問題ありですね。モノとしての魅力に少々欠けます。キャップのリングが太すぎて気品に欠けます。しかも、そこに刻印された会社の名前と品番がレーザー・カットかなんかで、もう少し質感が感じられるものにならないのかなあと思うのです。字体にも工夫がなさ過ぎます。ペリカンなどの外国メーカーのものだと低価格のものでも、風格があります。こういう所が日本製の問題で、自動車や時計などの高級品でも性能はともかく、なんとしても手に入れたいという所有欲を覚えない一番の原因です。この書き味に見合うデザイン・センスがあれば、無敵の製品になることでしょうに。その点がマイナス1です。

 追加:その後使用していて次のことに気がつきました。コンバーターを使用するとコンバーターの先端にあるインクを吸い上げるネジの部分にわずかにガタがあるせいで、書いていてカタカタと音がして非常に気になります。ペリカンやパーカーのものでは同じようにガタはあるものの、カタカタという音は出ません。ここはもっと精度を上げるか、音の出にくい素材にして、音がしないようにしてほしいものです。これは高級感を非常に損ねます。 
2コメント2件| 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月18日
他の方のレビューにもありましたが、ブルーブラックのカートリッジ付き、とされているのに、ブラックが入っていました。
商品の管理はもうひとつのようで、たまに残念に思うのですが、日本語の書き味は他のメーカーと比較しても素晴らしく、結局ここに戻ってきてしまう。
これからもプラチナさんを使い続けるので、商品管理をよろしくお願い致しますm(__)m
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月13日
普段はペリカンのスーベレーンを使っています。これは青ボディに惹かれて、完全に衝動買いです。

なにがすごいって、#3776シリーズは3か月くらい中途半端なインク量で放っておいても使えます。
他の万年筆では乾いてしまって、メンテナンスが必要な場合がありますが、これは大丈夫、半年でも大丈夫かもと思えるくらい(笑)
10,000円以下というのも魅力。
プラスチッキーなので高級感はいまいちかな。
書き味もこの値段なら問題なし。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月7日
国産なので、FだとペリカンのEFより細いだろうと予想し、Mを購入。
実際、ペリカンのFより細く、EFより太い感じ。
インクフローも悪くないが、大型14金と謳われていた割には、ペン先が堅め。
ちょっとシャリシャリ感があり、滑るような書き味ではなかったが、2ヶ月ほど使い込んだら、あたりが出てきて、シャリシャリした感じがなくなってきた。
「スリップシール機構」のせいで、キャップの先端が重くなっているため、キャップを軸の後ろに挿すとバランスが後ろ気味になる。
パイロットのカスタムヘリテイジ92は、インクを入れたまま3ヶ月放置してもドライアップしないほど気密性がよかったので、「スリップシール機構」の性能が楽しみ。
ペンのバランスが好みではないので、-1
最初の書き味がシャリシャリだったので、-1
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月3日
普及タイプとはいえ、定価1万円の万年筆をネットで買うことに躊躇はありましたが、思い切って購入して良かったと思います。書き味は最初から期待どおりで、滑らか、かつ滑り過ぎでない感じは、日本語の文章にピッタリでした。重さのバランスやインクの出も良好です。手に馴染んできたら手放せない1本になると確信しました。付属についている顔料系ブルーインクを試してみましたが、裏移りせず優れものでした。

「プラチナ万年筆の技術を結集した」といった意味のことが会社サイトには書いてありますが、それに相応しい品質だと思います。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
商品は問題ありませんでしたが化粧箱が汚れていました。
プレゼント用だったので残念です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月15日
物が良いのか中字が合ってるのか、とても書きやすい。インクフローがかなりよくて、やや滲むのが難点かな?しかしとても手になじむ1品です。手紙などを書く分にはこちらのほうが合ってる気がします。あまりの書きやすさに、思わずむやみに字を書いてしまうこの頃。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月6日
遅ればせながら3776シャトルブルーMデビューしました。
万年筆にはうるさい方ですが、この3776中字には参りました。
泉の如く湧き出るインクと、この流れる様な書き味。
様々な万年筆に出会ってきましたが3776Mは凄い、痺れました。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告