Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
118
5つ星のうち4.1
エディション: ソフト単体|変更
価格:¥7,332+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年3月19日
とりあえず一周クリアしました
スパロボはそこそこやってますが、これはシリーズ通しても良作に入るとおもいますよ!

-----------------

コアな参戦作品と大胆な展開でおなじみの任天堂携帯機スパロボシリーズに、ついに声がつきました
声付きになってテンポがどうなるか心配でしたが、直近の版権スパロボである第二次Zでは削除されていた戦闘での早送り機能が復活していたので、セーブロードのスピーディーさと相まって、これまで以上に快適にプレイすることができました(ディスクじゃないので読み込み音無しなのもいいですね

ストーリーに関して、原作再現はもちろんですが、今回は原作終了後参戦の作品の扱い方がうまかったように思います
参戦作品を見ただけだと「またお前らか」状態だったSEED DESTINYやダンクーガノヴァのキャラたちがうまいこと展開してたのが好印象でした
特にシン・アスカくんはスパロボに登場するたびに印象がよくなりますねー
初参戦で多くの人が衝撃を受けたであろうSDガンダム三国伝も原作終了後参戦となりますが、こいつらもこいつらで各作品の橋渡し役となる良い役どころでした
一方で原作再現にもちゃんと力が入っていて、
久々の登場となる飛影、劇場版と共に参戦したファフナー、漫画版という異色の参戦を果たしたラインバレル、初参戦のデモンベイン、劇場版マクロスF
は全編通して展開するので、各作品のファンは嬉しいと思われます
L、第二次Zと続けて再現してきたのでマクロスFは個人的に若干食傷気味でしたが…
思わぬクロスオーバーや熱い展開もあるので、特異な参戦作品と合わせて、ストーリーはなかなか良い物でした
オリジナルがそこまででしゃばらないのもいいですね(序盤はともかく
テキストにちょくちょくパロネタが入るのが気になる人は気になるかもしれません

あと嬉しいのがDVE(テキストシーンでボイスが入るやつです)が充実していることですね
最近のスパロボでは減少傾向だったので…

隠し要素も「多めに用意した」とのことですのでこれも嬉しい
これも最近は減ってましたものね
今は発売直後で情報が出揃っていないので隠し要素の条件を手探りする感覚も味わえるのではないでしょうか
私の一周目はまるで取れませんでしたが;;

グラフィックも必要十分程度はあるし戦闘デモも近年のスパロボらしくよく動くのですが、デモのクオリティに機体ごとのバラつきがあるのは仕方ないことですかね…
オーラバトラーのデモは全体的に非常に格好がよく私のイチオシです

サウンドに関して、ボイスが少し音質が悪い気もしますが、BGMアレンジはなかなかよい
BGM曲数は普通ですが、チョイスが意外なとこだったりします

インターフェースはもう少しブラッシュアップできる気がしますね
特に今回は特殊な能力・スキルを持ったロボが多いので、パパっと能力・スキルの効果が見れないのは面倒です(検索から見なければなりません)
辞典が無いのも寂しい(任天堂携帯機にはこれまでもありませんでしたが、声付きになったので実装して欲しかった)

難易度は普通です

----------------------

今回のスパロボ、その挑戦的な参戦作品に皆さん(私含め)驚いたことでしょう
中には参戦作品で「今回は様子見」という方もいらっしゃると思いますが、これは面白いですよ
スパロボの醍醐味は詰まっていると思います
個人的に久々に周回プレイをしたくなったスパロボです
シリーズファンにはもちろん、完成度が高いので初めての人にもおすすめです
丁寧に作られているので参戦作品で敬遠するのは勿体無いですね

総合して3DS第一弾として問題ない一本でした
これくらいがスパロボのスタンダードになるといいですね
0コメント| 177人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月16日
任天堂携帯機で発売されるスパロボシリーズは、
αやZといったスパロボシリーズ本流とはかなり差別化がなされています。
主にその辺りについてレビューさせていただきます。

ます参戦作品ですが、王道かつ数で攻める本流シリーズに対し、
携帯機スパロボシリーズはややマニアックな参戦作品、
こんな作品が参戦するの?というサプライズ的参戦作品、比較的新しめの参戦作品が特徴です。
今作もデモンベインやヒーローマン、原作漫画版ラインバレルSDガンダムといった本流シリーズには参戦が難しい作品が揃っています。
何故か初音ミク仕様のフェイ・イェンがキャラ単位で参戦してたりもします。
ですが携帯機スパロボシリーズでは別に驚くほどの事ではありません。参戦作品がぶっ飛んでいるのは毎度の事です。

次にシナリオですが、任天堂携帯機スパロボシリーズは参戦作品絞りかつ親和性の高い作品で固める事で、
スッキリ纏まりのあるシナリオである事が多いです。
今作で言えば、例えば劇場版ガンダム00・劇場版マクロスF・蒼穹のファフナーと「対話」がメインの作品を固めたり、
ダンバインとリーンの翼を同時参戦させたりなどの部分ですね。
全体的にギャグ成分多めのテキストですが、シリアスな部分はキッチリとシリアスにする事でシナリオに緩急が付いており、
話に飽きる事無くシナリオに入り込めると思います。
こんなのどう絡めるんだ、絶対に居るだけ参戦だろと思っていたSDガンダム三国伝が物凄く目立っているのが笑えます。

グラフィック面ではさすがに本流シリーズより劣るものの、
アニメーションカットインや立体視を考慮に入れた演出など、うまく差別化していると思います。
ライフルやサーベルといった多用する武器のアニメ演出が以前よりもアッサリしたモノになっている気がしましたが、
勿論必殺武器は派手でなかなかの見ごたえがあります。
個人的には、原作者書き下ろしのラインバレルのカットインが感動モノです。

いままでの任天堂携帯機スパロボと同じように、
ロードや敵の思考などに掛かる時間は皆無、戦闘アニメの早送りも可能で非常にサックサクで快適です。
戦闘アニメオフ&Rボタン押しっぱなしの演出スキップで、敵のターンも数十秒で終わってしまいます。
任天堂携帯機としては初のボイス付きスパロボですが、
ボイスのせいで冗長な戦闘演出になる事は無く非常にスピーティー、かつイベント専用のセリフや特殊セリフも変わらず充実しています。
BGMも音質がかなり良くなりました。

とはいえ気になる部分もあります、
立体視を考慮に入れた戦闘アニメだから拡大演出が映えるというのは理解出来るのですが、少々多用し過ぎだと感じます。
DSから3DSへとハード移行する事でドット絵も細かくなりましたが、それでもどうしてもドットの荒さが目立ってしまいます。
また、図鑑が無いのもマイナスです。
ただでさえ任天堂携帯機スパロボは変化球な参戦作品ばかりなのだから、是非とも図鑑は欲しいのですが。

任天堂携帯機シリーズに馴染みのある方、
今作はDSから3DSになった事で全てがパワーアップしてますので安心して買いましょう。
本流シリーズはプレイするけど任天堂携帯機シリーズはやった事が無いと言う方、
こっちのシリーズも本流シリーズとは違った面白さがあってイイですよ。
スパロボ自体やった事が無いという方、
覚える事は多いですが難易度自体は易しいゲームですので、
ロボットアニメが好きなら是非ともシリーズにチャレンジしてみて欲しいです。
0コメント| 159人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年3月23日
発表当時、参戦作品が物議を醸し出した3DS初のスパロボ。
ふたを開けてみれば、クロスオーバー系ゲームの見本のような完成度の高い作品となりました。

システムは同じ製作の前作"L"のブラッシュアップです。
汎用BGM等もLのものを3DS用に作り直し、Lで好評だったパートナーバトルシステムをさらに練り直したものを採用。

本作の特徴として、ユニットの性能に差が少ない点が挙げられます。
Kではソロ、Lではパートナーが強い印象でしたが、これも改良で差が緩和されています。
好きな作品の好きなロボットを、パートナーもしくはソロどちらかで使いこむことが出来る点は、作品ファンならうれしいところではないでしょうか。
もちろんLで好評だったユニットごとの個性的なパートナー能力も健在。

強化システムの新要素スキルパーツも個人的には◎。
PPのように黙々と最善手を目指すのではなく、限られたスキルを誰に振るのかを楽しめます。
また、レアスキルパーツも存在するのでスキル一覧を埋める楽しみもありますね。
作品ごとの個性的なスキルパーツが、どのキャラから落とすかも小ネタとして面白いところ。

戦闘アニメーションは、例年通りユニットごとのクオリティに差があります。
しかしながら、立体視を活かした戦闘シーンは革命的といってもいいくらいすばらしいです。
某所動画などで見るよりも、ずっと空間的な戦闘を味わえます。3Dを活かしてない戦闘シーンが味気なく感じるくらいですね。

本作最大の魅力、というよりスパロボにとってもっとも重要な"シナリオ"。
最大の特徴は、活躍の場のない作品――所謂"空気参戦"がないことでしょう。
参戦作品には原作の物語が終了した作品もありながら、むしろ積極的に他作品へと複雑に絡んでいく、濃い内容となっています。
また作品枠を超えた人間関係、原作を活かしながらまったく新しい解釈を描く展開など、まさにクロスオーバーの見本のようなシナリオが秀逸。
好きな作品があるならば、まちがいなく買うべきでしょう。
また、作品ごとの描き方も原作に沿った魅力を引き出しているので、知らない作品に興味を持つ、というスパロボの魅力も詰まっています。

残念な点もいくつか。
・パートナー編成が若干もたつく点。じっくり遊ぶ場面ですので、そこまで気になるわけでもありませんが気になる人は気になるかと。
・図鑑の不在。シナリオ内容がすばらしいだけに、知らない作品を補足するキャラ・ロボ図鑑がないのが残念。

全体的なクオリティは近年のスパロボでも特筆すべき完成度です。
シナリオ難易度はLほど初見殺しがないものの、後半が初心者にはややつらいといった感じ。ですが丁寧に作られているのではじめての人でも楽しめるのではないかと。
3DS一発目でこの完成度、正直まいりました。オススメです。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月14日
初の3DS新作スパロボということで、プレイ中です。
良い点から。
・DS系からの流れでサクサクプレイ
 戦闘シーンの早送りやカット、元々のアニメーションもPS系より短縮している為、サクサク進みます。
・良い意味でのネタ豊富なシナリオ
・BGMのアレンジがとてもカッコ良い
・立体視の見え方が良好
悪い点
・UIが惜しい
2画面なのに上手く使いきれていない
・グラが多少なり荒く見える
・参戦作品がやや少なめ
Zが多すぎたんですが、今回は少ない
・図鑑系がない
DS系はいつもないですが、そろそろお願いします。

総合としてはスパロボWよりは評価は低めですが、UX>L>K
とても面白くプレイさせていただいてます。
次回はもっと古参キャラの参入に期待です。
0コメント| 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月10日
3DS初のスパロボですが、やっぱりエーアイスパロボは素晴らしい。
デモンべインやHEROMANやミクやSDガンダムやラインバレル(原作版)などの度肝をぬかれるラインナップで
私は主にガンダム系を使っていましたが他にデモンべインや空魔やデュランダルが強かったです。
最近は本家スパロボよりエーアイスパロボの方が楽しみになってきました。
エーアイ様、次のスパロボもユニークな参戦作品を楽しみにしています。(できれば鋼鉄の七人やマジェプリなどをお願いします。)
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月24日
オーラバトラーが出なくなって10余年。
スパロボから離れていましたが、ダンバインが再び参戦、リーンの翼も初参戦!ということで第一次α以来のスパロボ購入。

個人的に主人公の機体が嫌い、という以外はとても良いです。

戦闘アニメも3Dということで迫力満点。
全戦闘アニメがフルボイス。
ストーリーも厚みがあって、飽きさせない展開。

スパロボってこんなに楽しかったかな!?
って思わせてくれるスパロボです。

ただ最近のスパロボはリアル系が主流なのでしょうか。
ダメージをものともしない機体が少ないのが残念。
全体的にサイズが小さいので仕方ないとは思いますが、だからこそ装甲値に差をつけてほしかったですね。

ぐだぐだ書きましたが、総合的にとても面白いです。
久々の人も、初めての人にもオススメできるゲームです。

参考になったら幸いです。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月14日
15話までプレイしました。

強化パーツが無くなりましたが

移動力や地形対応にはパートナー制で空に対応出来たり、精神コマンドで追風(消費SP15)というものがあり、加速の効果を他のユニットにもつける事が出来るので今のところは困った事はありません。

戦闘でのフルボイスは勿論、戦闘以外での名台詞に音声があったり、台詞を際立たせる方法を使ったりと台詞に対しての演出がこだわっています。

初期のスーパーロボット大戦からやっていますが、面白い作品です。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月9日
三部で構成され、テンポよく進むシナリオと、新旧織り交ぜた(ややマイナー気味な)スーパーロボットの共演。

個人的にはKであんまりな扱いだったファフナーが、リベンジともいえるよい扱いで、感動の嵐でした。

新規参戦ではデモンベインが、原作(アニメ+α)の雰囲気で参戦してくれて、ストーリーにもがっつり絡み、大満足でした。

システムもかなり洗練され、ロボットに乗らないサブキャラまでも戦術指揮で参戦できるなど、至れり尽くせり。

久しぶりに周回プレイをしたくなるスパロボでした。

(追記)
ファフナー新作見たらまたやりたくなって再開しています。

このゲーム、フラグを立てて死亡回避したキャラクターの扱いが非常にいいですね。

生き残ったキャラが、ちゃんとシナリオに絡んでいるし、専用の台詞もある。

周回プレイのしがいがあるゲームです。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月8日
やっと一周目クリアしましたので一言だけ
間違いなく「参戦作品で好きなものがないから微妙」と思っている人はプレイした方がいいです。
自分はファフナー・マクロス・OO・ヒーローマン・リーンの翼・ダンクーガノヴァ・デモンベイン・SDガンダム三国伝と未視聴・未プレイでしたが、全く問題ありませんでした。
何処までが原作シナリオで、何処までがクロスオーバーシナリオなのかとあとで思い返しても違和感無いぐらいによく出来たシナリオで、読み物としてもグイグイ引っ張ってくれて終始飽きませんでした。
個人的には「W」とはまた違ったベクトルで並ぶとも劣ら無い、携帯スパロボの名作が生まれたなと心より喜びに浸っております。
二週目は未視聴の作品群を視聴した後、隠し要素を探しながらまた噛みしめたいと思います。

いや、ホントにやらないと勿体無いぐらいに面白いですよ!。スパロボ好きにはお勧めです!。

次回作は図鑑が入るといいなぁ・・・。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月2日
前回、第2次OGをレビューさせて頂き、酷評しましたが今回も1週やっとクリアしたので感想をば。

一言で言うと、楽しい!
戦闘アニメだけ極度に進化すれば満足するだろうというような意図が見え隠れしていた前回発売の第2次OG。
そのレビューについてはあちらでしておりますので割愛しますが、今作は「第2次OGで失われていたスーパーロボット大戦の楽しさ」を全て取り戻しています。

良い点
・シナリオ 近年の「新規参戦を主軸に原作終了作品を絡ませる」手法は継続しつつも、各作品を巧みにクロスオーバーさせ飽きさせない作りになっている。
      演出面においてもスパロボのキーとなる「熱さ」の表現が素晴らしい。
      マクロスFやダブルオーなど連投組は食傷ぎみなユーザーへの配慮からか、あまり話数をとらず、適度なシナリオ量でまとめられていたので「うんざり感」がない
      最近は「平行世界といっておけばあらかたごちゃまぜの説明がつく」という風潮だったが、今作のシナリオは一味違ったごちゃまぜの説明がなされており、それが違和感なくラストに収束されてる。
      オマージュやDVE等が充実している。(パクリとオマージュの区別の判断はプレイヤーにおまかせしたいが)
      分岐も豊富でボリュームも据え置きレベル。

・戦闘  携帯機ならではのアイコン表示で非常にスムーズ
     戦闘アニメはボイスが今作から任天堂としては付いたのだが、やはりボイスつきだとテンションが上がっていい。
     しかもただボイスが付いただけでなく、各キャラかなり気合の入った演技を声優さんがなされていて良い。
     前発売の第2次OGではツインで組ませると「同時攻撃」扱いになり画面を分割してごちゃごちゃしゃべって何を言ってるのかわからない、という状況だったのだが
     今作はツインでも一機一機順番に攻撃するため、落ち着いて好きな戦闘アニメを見られる。
     これは悪い点でもあるのだが戦闘アニメが比較的長いものや派手すぎるものがない、また第2次Zシリーズでは移行式だったスキップ機能も据え置きタイプと同じような早送り式になっているので
     前述の「順番攻撃」でも快適な速さが実現できている。
     
     難易度は携帯機らしく易しめ、地形適応はさほど気にならなくなり、サクサク進むので非常にテンポが良い。
     ボスも途中撤退がほとんどないのでストレスを感じない。

・システム Lと同じで強化パーツやPPがなくスキルパーツにその全てが集約されているので、インターミッションが非常にスムーズかつ早く終わらせれる。
      ツメスパによりちょっとした資金稼ぎができる。
      ツインユニットのお気に入り編成登録ができるので再編政時の わずらわしさがない。
      携帯機としてはSE,BGMががんばっている。(個人的にダンバインの駆動音なんかは過去最高の再現具合)
      昔のスパロボを彷彿とさせる隠し機体の数。

悪い点・ どなたも書かれているが挑戦的な参戦作品。
     私個人としては「原作見ていなくても楽しむ」派なのだがさすがにヒーローマンてなんだ???そしていざスパロボ内で使ってみてもどうも馴染まない・・・
     SD三国伝なんかもそうなのだが、人によってはこれが原因で「つまらない」と評価されかねないチョイス。(ちなみにクリアする頃には気にならなくなっていました)

     ツメスパが時期や雑誌コードの有無などの関係で基本有料コンテンツであるという事(時代の流れとはいえサブシナリオですらないツメスパを有料とするのはどうかと思った
     
     謎な操作を要求される部分が一部ある。(部隊表示で味方の体力バー表示にRとX同時押しとか)
     迫力がないビームライフル演出等、一部戦闘アニメが3DSの限界を感じさせる

総評・あえて据え置きである第2次OGを引き合いに出すほど、いろいろな部分で改善が見られ、DVEや隠し機体の数やオマージュ等、「実は集大成的スパロボ」と言えるくらい納得の出来でした。
   昔からのスパロボファンなら本体ごと購入しても満足できる作品だとオススメできます。
   ネックなのは参戦作品が気になるか、ぐらいです。(☆4なのはそこを考慮してです)

第2次OGでは開発スタッフに落胆しましたが、今作でスパロボユーザーで良かったと思い直しました。
この調子でぜひ据え置き機でもこのクオリティを維持して頂きたいです。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告