Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年4月21日
裸族の集合住宅5Bay (CRSJ535EU3)を eSATAで接続するために購入しました。
内蔵ポート、eSATAポートの切り替えが SATAの高速信号そのものをジャンパで切り替えるという、波形や信頼性からみてどうよ?という基板ではありましたが、まあ、一応問題なく動作するようです。
Win8 標準のAHCIドライバ(storahci.sys)でも直結ドライブは問題なく動作しましたが、ポート・マルチプライヤ経由は最初のドライブしか認識しません。
付属CDのドライバでは、ポート・マルチプライヤ経由の動作が不安定でした。
エアリアのサイトのドライバは、2013/4/21時点では、何か古そうなものがおいてあったので、他から Asmedia 1061 用のドライバ(1.3.4.1)をダウンロードして使用してみたところ、通常動作、パフォーマンス、スリープや復帰など、ひと通り問題なく動作しました。
本体のHDDアクセスLEDとカスケード接続してアクセスLEDを光らせることができるのも良いです。
ご参考まで。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月23日
SATAコントローラーは現在3社が供給しています。
・ SiliconImage --> 過去の定番だがとっくの昔に撤退したため性能的に時代遅れ
・ Marvel --> 昔は評判が悪かったが最近のチップは良好。古い型番のは残念すぎる
・ Asmedia --> 最近参入。安定している
この製品はAsmediaのASM1061が乗っています。この製品が発売されるまで日本ではASM1061を搭載した製品はほぼ手に入らなかったのですが、ようやく普通に買えるようになりました。2500-3000円ぐらいで買えて高速・超安定しています。eSATAカードの中では一番おすすめです(安いし)。このチップの転送上限は380MB/sぐらいです。ポートマルチプライヤにも対応しています。ついでにESXi5.1でパススルー出来ます。
0コメント| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月30日
Pci Express x1 では最速ではないでしょうか?
相性が激しいGigabyteのZ77 UEFIマザーで何の問題もなく増設、ブートできました。
ファームウェアを0951に更新することでHDDなどを接続していなければ
ASM1061のBiosが表示されなくなり起動が速くなりました。
Station-Drivers.comのDriversからASMediaを探し、ASM106x Version N0951を
ダウンロード、解凍する
フロッピーディスクなどでDOS起動ディスクを作り、N0951フォルダーの中身106N0951.BINなどをコピー
DOS起動ディスクでBootして106spi -u ahci0951.romをタイプして更新できた。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月27日
マザーボードのSATAポート(Primary&"ndary:SLAVE)が故障した為購入しました。 PCI-ExpressスロットがGen1仕様の為SATAⅢの転送速度は出ませんが機能は全て順調に動作します。
ドライブは、Primary,Master:SSD(Windows10.0)、Secondary,Master:HDD (Data)、当ボードPM1,Port0:BRD(パイオニア製ブルーレイドライブ)の3ドライブ構成です。 古いタイプのBIOSですが起動時BIOS設定画面で当ボードに接続したドライブのInquiryDataも表示されます。 BRDからのBootも確実に行われます。
 
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月8日
今まで使っていたデスクトップ(XP)と、ノート(Vista)にeSATAがあったのと、内臓のSATAポートが1つ足りなくなったために、この商品を購入しました。

SSDを起動ドライブに使っているため、「この商品を取り付けることによって、起動が少しでも遅くなったら嫌だな」と思っていましたが、全くといっていいほど起動時間は変わらず、接続したHDDもそれなりの速度が出たうえ、ホットスワップも問題なく動作したので、購入して正解でした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月10日
GIGABYTE GA-G31M-S2Lに付けました。
PC間で大容量のデーターを移動させるのに、今までUSB接続の外付けHDDを使っていました。
転送速度の遅さにいつも閉口していました。
そこでPCIの空きスペースにSATA-eSATA変換を取り付けようと思いました。
しかし、既に4つのSATAを使い切ってしまったので、この手の商品を探していました。
最初は他社の中古を探していましたが、それより安いこの新品を知り、迷わず購入しました。
取り付けはHDDアクセスランプの配線に少し手間取っただけで、後は簡単にできました。

MBが古く、本製品の性能を使い切ることは出来ませんが、参考までに取り付け結果を記します。
結論としては、転送速度はMBのSATAポートと同程度で大差は有りませんが、USB接続とは比べものにならない速さに満足しています。

・eSATA接続時の転送速度は75~80mb/s程度(内蔵HDD間の転送速度とほぼ同じ。)
  SATA2-SATA2でもSATA3-SATA3でも大きな違いはありませんでした。
・本製品の内部SATAに繋いだ時の転送速度もほぼ同じ。
・パターン「D」でブート可。もちろん事前にMBのBIOSを設定する必要あり。

コストパフォーマンスは抜群だと思いました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月14日
良いところ
ポート・マルチプライヤ対応(下記ドライバーが必要)
Asmedia ASM-106x Sata 6G controller Drivers Version 3.1.6.0 WHQL必要
内蔵・外付け両対応(ジャンパー切り替え)
気になる点
SATA3にしてはちょっと遅い350~400MBぐらいしか出ない
SSDはちょっと無理かも、HDDならなんら問題無し
一瞬ですが、起動時にこのカードに接続されたHDD情報を表示する(消し方がわからん^^)
環境
Windows10 PRO
裸族の集合住宅 USB3.0&eSATA(CRSJ35EU3)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
DELL Vostro470(Windows7 64bit)環境で使用しています。
付属品はHDDアクセスランプ動作用のケーブルとドライバーROM、ロープロファイル用のブラケットです。
4つの端子を持つカードですが同時使用は2つまでとなり、ジャンパーピンで設定します。
今回は内蔵のSATA端子の増設ということで取り付けました。

ドライバーはインストールしなくても動作しましたが、この場合デバイスマネージャー上の表示が「Standard AHCI 1.0 Serial ATA Controller」となっています。
付属のROMでインストールした後は「Asmedia 106x SATA Controller 」になります。

ASM1061を採用している本製品は、今まで使っていたMarvell 88SE9123を積んでいる他社の製品に比べ書き込み速度が大幅に上昇していました。(本製品:369MB/s、今まで使っていた他社製品:119.6MB/s)
PCI Express x1 Gen 2接続なのでSATA3の最高速度は出ませんが、Readで380MB/s程出ているので私の使い方では十分かと思います。

起動時に数秒表示が出る以外は特に意識することなく、安定した動作で使用できています。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月7日
古い古いDELL 3100Cで一発で認識、全てが期待以上、差し込んでジャンパー接続無し、添付ドライバーソフト未使用。内部にHDDを追加できました、余談ですがこの古い機種でも、メモリを4G(内部の認識は3G),HDDをSSD、グラフィックボードを変えればまだまだ使えます。 

初めてのボードはサンコー :これは認識せず、サポートはボードの新品交換、、事態改善されず、、返品、まじめな様子うかがえず。
次は玄人志向製 : 全てうまくいったがシャットダウンせず、随分調べたがgiveup 。玄人志向と言うだけあって、何もかも自分でやりなさいという姿勢です。
本品、、一発、幸せです。

玄人志向はシャットダウンしなかったので、何らかの問題があったのでしょう、、ちょいとシステムがスローダウンしたが本品は問題なし。
定量化していませんが、、ご報告まで。

なをトライした順は価格の高い物からでした、面白いですね。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月28日
2台めの導入です。
PCIeのSATA I/FのコントローラはBroadcom、SiliconImage(Lattice Semiconductor)、
ASMediaの3社が市場にわりと出回ってますが、BroadcomのはLinuxのAHCIでは
トラブルが生じることがあるようで安心して使えません。
SiliconImageは問題なく動作しますがとても低速です。
というわけで今のところASMediaが無難、パフォーマンスもまずまずです。
この製品はPCIe x1なので、その限界により300MB/s程度で頭打ちですからSSDでは
十分なパフォーマンスが出ませんが、HDDなら十分なパフォーマンスが得られ
Linuxでは極めて安定して動作します。なのでASMediaを載せてる
この製品をLinuxのRAID1で活用してます。

ただ、ケーブルが付属していないので使うケーブルには注意が必要です。
とくにSATA2時代の古いケーブルを使いまわすとカーネルがぽこぽこエラーを吐き
I/Fリセット後SATA2にリンクしかえたりする挙動が見られることがあります。
こうした挙動はLinuxだとカーネルメッセージを見てればすぐに分かりますが
Windowsだと気づきにくいものです。この製品固有の話ではありませんが
SATA3で十分なパフォーマンスが出ない場合、ケーブルも疑ってみると良い
と思われます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告