Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月5日
USB3.0コントローラーがEtronチップとは言え、x4接続ボードが他社の半額以下なのは疑問だったが取り付けてみて分かりました。
SATA電源コネクタの接続部分がとにかく固く、そして脆い。

基板とコネクタが端子のみで固定されいるので、コネクタ部分がグラグラします。
ボードを先に取り付けてから電源ケーブルを差そうとするとポッキリ折れそうになるので、先に電源ケーブルをボードに差してから取り付けた方が良いです。しかし、一度取り付けてしまえば、電源コネクタを何回も付け替えたりはしないので問題ないでしょう。

あと、添付されているドライバーですがWindows8対応とあっても8.1対応とは書いていません。
PC起動後、ドライバーをインストールしましたが、デバイスマネージャーでエラーが出ました。エアリアHPのダウンロード版も同様です。

一旦ドライバー削除後、再起動したらOS標準のドライバーが適応されて普通に認識されたのでOSがWindows8.1の場合は添付のドライバーは必要無いようです。もちろん、取り付け後は何も問題なく動作しています。試しにHDDを2台付けて相互コピーしてみましたが、リードライト共に130MB/s以上速度が出ていたので、ドライバーの違いで速度にも違いが出るという事も無さそうです。

そんなわけで、電源コネクタの脆さとEtronチップを許容出来るのならコスパ最高なこのボードはすごくお得です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月8日
PCI Express X4を使っているので、複数同時使用でも帯域が確保できているのが強みです。
それでこの値段ならば十分コストパフォーマンスはよいと思います。

e-SATAよりも扱い勝手がよいので、USB3.0はなければ是非増設したいインターフェイス。
私の環境では相性問題などもなく、付属CDのドライバーを入れれば簡単に認識しました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月6日
使ったマザーボードの仕様によりPCI-e X4 とPCI-e X1が排他的使用となっていたため
PCI-e X1で使っていたボードがデバイスマネージャーから消えてしまいあせりました。
PCI-e X1のボードは手持ちに代替のPCI接続のものがあったので差し替ました。
最近のマザーの仕様を見ても、排他的使用のものがあるので他のPCI-e X1ボードが必要な人は
マザーの仕様を確認しておいたほうが良いです。最近のGIGABYTEのマザーの仕様をwebで見ていると
書いてあり、使ったマザーの説明書を引っ張り出してきたらちゃんと書いてました。

この製品の取り付けやドライバーのインストールについては何の問題もありませんでした。
まだ実際に使う予定の外付けHDDは用意していないのですが、手持ちのUSB3.0対応HDDケースで
空の320GBのHDDに550MB位のファイルをコピーしてみるとこの製品につないだときは約12秒
PCケース前面のUSB2.0につないだときは2分50秒だったのでちょっと感激しました。
正常動作しているようです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月7日
元々古いWindowsワークステーション用に購入したんですが、付属のドライバCDのEtronフォルダの中に「Mac OS」と書いてあるフォルダを発見。もしやと思い、Mac(Mac Pro 2009 Yosemite 10.10.5)に挿し(一番上のPCIeスロット)、たまたま持っていたSATA電源延長ケーブルをMac Proの空いていたHDDスロットからひっぱって(HDDスロットに電源延長ケーブルを挿す場合、ケーブルのコネクタ脇の爪を片方折る必要あり)このボードに挿し、Mac OSフォルダ内のドライバパッケージをインストールして再起動したところ、あっさりとUSB3.0コントローラーとして認識しました。
手持ちのUSB3.0/2.0メモリやUSB3.0ポータブルHDDなどを繋げてみましたが普通に使えています。
とりあえず「動いた」報告まで。速度などの検証はこれから暇を見つけてやっていきますので、ここで追加報告いたします。
※メーカーではMacでの使用はサポート対象外だと思われますので、お試しになる方は自己責任でお願い致します。
review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月7日
ASUSのP6TでもPCI Express x1×1はあるのですが別な部品で使用している為に、今までずっとUSB3.0にしたいと思っていましたがこのようなタイプは見つけられなかった為に半分諦めかけていました。
色々探しまくった結果やっと見つけてPCI Express 2.0 x16×3の環境で使用しています。
調べましたが結局理論値は出ないのだから下位互換のモデルでも問題ないのではないかという記事を読み信じてみましたところ、速度は測っていませんがUSB2.0に比べて劇的に転送スピードが上がっています。
今までデジカメのファイルを転送するにも1枚数秒掛かっていましたが、今では数秒以内に数十枚は転送出来るような状況です。
本当に購入出来て良かったと思いますし、メーカーさんにはこのような商品を作って頂いて本当に助かりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月15日
x58マザーボードで、内部のUSB3.0ポートが欲しくて導入しました。
PCIEx4接続のボードはこれ位なのと、ほんとに転送速度の差が出るのか興味が有って選んだのですが、
インストールするとWinが起動しません。
起動してもブルースクリーンになって落ちてしまいます。
よって、評価は星一つになってしまいます。
期待が大きかっただけに残念です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月31日
4x接続だから遅くならないと謳っているが確かに遅くはならんかった
転送速度もSSDを適当なUSB3.0ケースに繋げて読み込み250MB/sオーバー出てるからまあ問題なし
数値上はOS起動もできそうな速度出てる
結論としてはかなり満足
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月18日
JetwayのHA07ultraはusb3.0非対応のため困っていましたがPCI express x16が空いていたので本製品を取り付けました。
ファイル転送速度がこれまでより4倍以上速くなり満足しています。内部端子はusb3.0の延長コードを買ってきてケースの後ろに
丁度良い穴があったのでそこを通して利用しています。この度、もう1台の自作機にも購入しました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月4日
他のかたのレビューにもありますが、X58を積んだPCでは相性が悪く正常に動作しません。
ブルースクリーンになって落ちる事は私の場合ありませんでしたが、
USB2.0としてしか機能しなかったり、仮にUSB3.0として機能しても
突然、接続が切断されます。
USB3.0のHDDを2台つなぎ、HDDからHDDにファイルコピーを試みたのですが、
2TBほど転送しようとしましても、途中でUSB-HDDが切断されたことになり(当然、ケーブルを抜いたりはしていません)
コピーエラーが出てしまいます。
マイコンピューター上からも、USB-HDDが消えてなくなります。
USB-HDDは、ウエスタン・デジタルのもの、トランセンドのもの、その他、
いろいろ試しましたが、どれも同じ現象が発生します。
この商品は2枚挿していますが、どちらも同じですので、商品が故障しているのではなく、相性の問題だと思います。
ちなみに、X79のPCも持っていて、そちらにもこのボードを2枚挿していますが、X79のほうでは問題は起きません。
購入してから約10ヶ月。
今まで相性が悪い事に気づかなかった自分にも驚いています。
(他に原因があるのだとばかり思っていましたので、OSのリカバリ等いろいろ試しました。)
USB3.0のボードを増設しても、使っていたUSB-HDDはUSB2.0のものばかりだったと言うのも理由ではありますが。
ちなみに、この商品は外部USB3.0ポートが3つありますので、最低1つはUSB3.0として生きていました。
生きているポートを探し、USB3.0のHDDをつなぎ、ザックリ言って、30GB〜40GBくらいの容量のデーターを
ちまちまコピーするのでしたら、問題なく使えるみたいです。
50GBを超えるデータをコピーしようとすると、USB-HDDを認識しなくなり、OSが「デバイスが見つかりません」のような
エラーを返してきますので、素人考えですが、データーコピー時のキャッシュ・ファイルが膨らみ過ぎると
この商品が落ちる(USB-HDDとの接続が切れる)みたいです。
X79では問題ないので、星1つは申し訳ない評価なのですが、X58のPCにUSB3.0のポートを増設したかったのが
本来の目的でしたので、厳しい評価でご勘弁願います。

(以下、追記。レビューを修正します)

いろいろとネットを検索して分かった事なのですが、WIndows7では標準でUSB3.0をサポートしていない、ということです。
私はWindows7のマシン(X58)にこの商品を2枚挿しました。
で、解決できそうな方法を見つけましたので報告します。

1) まず、USBマウスを用意します。同時にUSB延長ケーブルもあったほうが良いでしょう。
2) USBマウスを延長ケーブルに繋いで、USBマウスのケーブルを長くします。
3) この商品を挿したWindows7マシンをシャットダウンします。
4) この商品のUSB3.0ポートにマウスを挿します。(これは、あとでUSBのデバイスドライバを削除してもマウスが使えるようにするため)
5) この商品のUSB3.0ポートに使用するUSB-HDDを挿します。
6) 私の場合2枚挿していますので、外部ポートは6ポートあります。1つマウスで専有していますので、5台までUSB-HDDが繋げられます。
7) WIndows7を起動します。
8) ここから、この商品に挿したマウスで操作します。
9) 「スタート」ー「コンピューター」ー(右クリック)ー「管理」ー「デバイスマネージャ」 とたどります。
10) 「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の中から「Etron」と「USB大容量記憶装置」以外の、すべてのUSBのデバイスドライバを右クリックして削除します。
11) Windows7を再起動します。USBデバイスドライバが自動的に再インストールされます。
12) この商品に挿したUSB-HDDが、USB3.0として正常に認識、および、動作しているか確認してみてください。

これで正解なのかどうか分かりませんが、Windows7ではこのような手順を踏まないと上手く行かない模様です。
また、何かわかりましたら報告致します。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月14日
表題の通りで、Windows7にてチップセットによっては急に認識しないというトラブルが起きる人が居るかと思いますが、このボードの場合、それはありませんでした。
購入後ずっと継続して利用していますが、キチンと認識してくれます。
PCI Express x1 の利用ばかりが方法ではないので、検討してみてはいかがでしょうか?
ちなみに、PCI Express x1 のボードはRenesusチップを使ったものでしたが、メーカーをARIAにしようが、玄人志向にしようが、どれも結局認識しなくなりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)