Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
31
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年2月27日
【操作性】
純正なので特筆すべき点はなし

【表現力】
非常に良い
解像感抜群
線は細い印象
発色も非常に良い

【携帯性】
24-105より少し短いというだけ
これ一本でほとんどこなせるので携帯性良好

【機能性】
自重下がりロックや簡易マクロなど「あればいいな」が搭載されている

【総評】
今回は24-105からの買い替え
比較すると24-70のほうが圧倒的に画質が良い
また、24-105の難点だったワイド側の酷い周辺光量落ちも無く、安心して使える
自重下がり防止ロックは嬉しい
マクロもなんちゃってマクロかとおもいきや、ズームレンズにしてはかなり綺麗に写る
もちろん100mmLレンズに到底及ぶものでもないが、それでも健闘している
ISの効きも非常に良いし、開放至上主義でないのであれば、24-70F2.8よりもこちらを推したい
24-105もかなり安くなっているが、それでも今回の買い替えは正解だった
1コメント1件| 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月24日
 画質に特に不満はない。ワイドズームレンズにありがちな樽型ディストーションもわずかだしそれもDPPで十分補正可能な程度で問題なし。24〜105mmの方はひどい樽型だったがそれに比較してこちらは満足できるレベル。

 同じ焦点距離レンジでF2.8Lというのもあり、これは30メガピクセルのフルサイズEOSデジタルが登場しても対応できるほどの高解像力だそうだが、大きさ・重さ・重量・価格とISの有無を考慮すれば、このF4Lがバランスが取れていてベストチョイスだと思う。F2.8の方はフィルター径82mmですよ?

 デジタル時代になってISO800〜1600が当然の感度になり、それどころか五桁六桁のISOも珍しくなくなった現状としては、ワイドズームやショートズームにむやみやたらにF2.8の解放f値を求める必然性は小さく、また30メガピクセルという画素についても真に必要とされる状況は極めてまれであろうと思える。

 重宝するのが70mm側でイメージャーから38cmまで迫れるマクロ機能。これはフルサイズの場合、ほぼハガキと同じ(少し狭いくらい)範囲まで写せる。APS-Cであれば、名刺より一回り広いくらいの範囲までクローズアップできて、しかもデュアルISが働くのでこれも非常にありがたい。マクロ撮影というものは、ワイド側よりもテレ側で行う方が合理的だと考えているのでこの設計は歓迎できる。デュアルISの機能があるだけでもF4Lに軍配を挙げたい。

 フルサイズ用として購入したがAPS-Cに使うと約38〜112mm相当の標準ズームレンズとして使用することになる。前述のマクロ機能を利用すれば並のショートズームにはできない高倍率の接写が可能となる点に私は注目している。ワイド側の不足についてはEF-S10〜22mmに任せれば良いのだから、さほど不自由を感じることはないだろう。今までは7Dの場合、EF-S10〜22mm+EF-S15〜85mmという組み合わせで使っていたが、今後は15〜85mmの代わりにこれを投入することもあり得る。

 Lレンズならではの防塵防滴機構。今のところその真価を発揮する機会には遭遇していないが24〜85mmの場合は、寒い屋外から暖かい建物の中に入るとレンズ内部にすぐに結露を生じたものだが、このレンズではそういう現象は経験していない。

 一方で不満点もないわけではない。ズームリングのロック機構は、24mm位置でしか使用できないが、全焦点距離位置でロックできるようにするべきだと思う。24〜85mmの場合など、レンズを接写のため下に向けるとずるずると自重で鏡胴が伸びてしまい煩わしかった。このレンズは今のところほとんどそのようなことはないが、経年変化で緩くなる可能性なしとは言い切れず、そのためにも全ての焦点距離位置でロックできるようにするべきだと思う。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月2日
24-105 4L、 28-70 2.8L 、100 L マクロを所有しています。購入理由は、先日購入した70-300 L が、線が細くてあまりにも輪郭がくっきりしていたのが自分好みで、最近のレンズは設計が違うなと思い、当商品もそれに近いと思ったので購入しました。実際に70-300 Lのように線の細いレンズでした。24-105 4Lと使い方が悩むところですが、要はマクロを取るかテレ側を取るかだと思います。マクロについてはかなり本格的です。ワーキングディスタンスが少ないのが欠点ですが、私のように花を専門としていない人間にとって100L マクロはそもそも不要で、当レンズのマクロ機能で十分だと思いました。登山の時はこのレンズで、街でのスナップは24-105 4Lと言ったところでしょうか。
因みに28-70 2.8Lは重いし、ISが無いのが欠点ですが、描写が優しくて子供の撮影には最適なレンズです。標準レンズだらけですが、僕の使い方では、100L マクロを処分してでも当レンズを購入する価値があると思いました。あと、撮影シーンとしては、鉄撮りでは輪郭をくっきり出したいので24-70 4Lと70-300 Lレンズが良いコンビだと思いました。

追記;このレンズの写りがあまりに綺麗なので、上記レンズは全て手放しました。
100Lマクロは元々殆んど使ってなかったので迷うことはなかったです。
24-105Lは便利ですが写りがイマイチ甘くて好きでなかったので悩みましたが、便利よりも写りを取りました。
一番悩んだのが28-70 2.8L 上記のとおり写りが優しいのでお気に入りでしたが、このレンズのおかげで使用頻度が減ったのが理由です。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月28日
6Dでの運用のために20-105Lから買い替えましたが、重量差が70g程度とは思えない軽さで、
全長も短くなっているので取り回しが楽です。
望遠が当然ながら短いわけですが、その分光学性能に無理をしていないわけで、歪みも少なくシャープです。

そして特筆すべきはマクロ機能。
望遠側のリミッターを解除すると、マクロモードになるわけですが、
鏡筒先端から数センチまで寄れるのは素晴らしい。
本格的なマクロ撮影には100mmLが良いと思いますが、
100mmL同様にハイブリッドISも内蔵されていますし、
物撮りや、もう一歩寄りたいシチュエーション程度なら充分ですね。

6Dで使うなら、断然コレです!
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月23日
製品はとても良いと思いますが、
新品と書かれていたので購入しました。しかし、送られてきた物は白箱に保証書無し。これは明らかに詐欺に遭ったとじっ感じました。購入した時期、キャノンではキャッシュバックキャンペーンをやっており、2万円キャッシュバックしてもらえるというものでした。それを見越して購入したのですが、保証書なしのためキャンペーンに応募できず。これは、出品者がキャッシュバックを受けて、商品は転売する目的であることは間違いないと感じました。最初はだまされた自分が悪いと思って諦めていましたが、他の書き込みで同様のものがありました。
レビューするのも時間の無駄と思い放って置いたのですが、怒りがこみ上げてきたので、時間は経ちましたが、書き込みしました。
みなさん、だまされないように、十分注意して下さい。
取り扱っている アマゾン も、新品と表記していながら、新品では無いものを販売するような業者は、取引しないようにして下さい。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年3月3日
私は24-70mmf2.8の古い方のレンズも持っていますが、それよりも画質がいいです。
あるいは個体差があるのかも知れませんが、古いf2.8のレンズは四隅の一部に像の流れが見え、中央部の先鋭さもそれほどではありません。
f2.8に比べてこのレンズは軽量でコンパクト、手ぶれ防止もよくきき、マクロもあるので非常に便利です。

24-105mmと比べると確かにテレ端が100mmまであると本当にいいのですが、
画質の点で、24-105mmは解像度も悪く、歪みの質もよくなく、このレンズとは比べものになりません。
こちらは収差の質が非常に素直でよく、建築物を撮っても嫌な歪みが出ません。

簡易マクロは、十分近寄れる場合、非常に効果的です。
1Dxのような高感度画質のよいカメラを使って、
感度オート、絞りとシャッタースピードをマニュアルにして撮影すると三脚がいりません。
風が多少あるときとか、三脚では微妙な構図が取れない場合など、手持ちで撮影するのがベストです。
軽量なので長時間撮影しても大丈夫です。
レンズ交換なしで標準の撮影からマクロまで撮影できるのは、風が強かったり山に登る場合など条件が厳しいときには最高です。

標準ズームレンズの最高峰、傑作です。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月29日
初めてのLレンズと言うことで、色々ネットで調べて吟味して選んだのがこのレンズでしたが、先程使用してみて一言。
「素晴らしい!」

さすがLレンズですね、解像感がたまらないです。
正直F2.8と迷いましたが、こちらにして大正解でした!これ以上の重さがあると首にかけてるのも疲れるし、かてて加えて手ぶれ補正もなしですから。笑
何よりマクロ機能がなかなかどうして使えます。等倍ではありませんが、十分にマクロ感を楽しめますよ。

最後に、ネットでよく言われているフォーカスシフト(焦点移動)ですが、70Dで使っていて全くと言っていいほどピント移動はありませんでした。
これを買うにあたって、そこだけが心配でしたが私が使用した限りでは問題ありませんでした。
review image review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月8日
キヤノン:EF24-105mm F4L IS USM、タムロン:SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDと比較して迷いましたが、このEF24-70mm F4L IS USMが一番シャープな写りなのが決め手となりました。
マクロもかなり寄れるので、万能な標準ズームレンズだと思います。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月20日
24-105と使い分けています。24-105はほぼ万能な焦点域ですが、接写が弱いのと広角側の樽型歪みが気になっていました。
こんどの24-70は歪みも最小限でコンパクト、フードやレンズキャップも改良されていてキャノンレンズの第二世代な感じがします。
意外に鏡胴も太く安っぽくありません。できれば広角側がもう少し広いとヨカッタかも。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月23日
f2.8に手振れ補正が付いていないことから、こちらを選びました。
Lレンズらしい解像力と気軽に持ち運べる機能性にかなり満足しています。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)