Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.4
67
5つ星のうち2.4
価格:¥5,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年2月18日
他のレビュアーの方も触れられているが、とにかくプロポーションが良くない。
パーツの形状自体は悪いものではないのだが、パーツ間でスケール感が狂っているために
1つの商品として組み上げて見た時のプロポーションが破綻してしまっている。
頭が大きすぎ、胸が小さすぎ、腰が細すぎ、そしてマント(スカート)の付け根が膨らみすぎという、
まるで子供がスーツを着たような変なバランスで、ミニ電王のような印象を受けた。

フィギュアーツというシリーズに限らずロボット魂やSICなどバンダイのコレクターズ事業部の商品は
何を作っても体を細く、頭を小さく、モデルも真っ青な8頭身体型にする手グセのようなものがあって
それが嫌で今まで敬遠してきたが、やっとその手グセが改善したと思ったら今度はこの有様。
フィギュア制作の経験が無い新規メーカーでもないのになぜ丁度良いバランスで造形できないのか。
見た目が良くない上に玩具としての遊びやすさも無く、ポロポロもげるドライバーにはため息しか出ない。

発光ギミックの関係で顔が暗くなってしまっているという問題点が無いではないものの、
これだったらまだ低年齢向けのWAP!シリーズの方が出来がいい。
「買った後にユーザーが手を加えないとまともに見られないような完成品」で、
なおかつ「低年齢向けのシリーズに出来で劣るマニア・コレクター向け商品」という
もはや存在意義すらよく分らない商品だった。

近年のバンダイコレクターズ事業部の商品全般に感じる事だが、
欲張ってあれもこれもと商品化しまくった挙句、スケジュールの消化に追われて
1商品1商品の社内チェック体制が非常に疎かになっているように感じる。
初回限定特典など付ける余裕があるなら商品本体のつくりを再考するべきだし、
勇者シリーズなどの他社(旧タカラ)がスポンサーをした作品にまで貪欲に手を伸ばす前に
まず自社がスポンサーになった作品の商品ぐらいまともな物を出すべきではないのか。
1コメント1件| 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月9日
プロポーションが悪いのは、 最早些細な問題です。アクションフィギュアとしての完成度は、幼児向けトイのWAP!シリーズに大きく劣ります。

以下、絶望した点。
・股関節がユルユル。持ち上げるとプラプラ。これは個体差なのかもしれませんが…
・足首関節もユルユル。自立が出来ない小鹿ちゃんです…
・腰のジョイントが外れ易いです。ポーズを付けていると、いつの間にか胴体から真っ二つになってしまいます…

頭部のキラキラ感や細かい部分の塗装、小物類の出来は中々良いですが、素体の出来が酷すぎます。
メーカーは沢山のライダーファンを絶望させてファントムを生み出そうとしているようですね。

他の3スタイルとフレイムドラゴンを他のショップで予約済みですが、出来ることならキャンセルしたい勢いですよ!

これから購入される方は、過度な期待をしない方が良いかと思います。また、今後発売されるシリーズにも焦って飛び付かない方が無難かもしれません。発売直前になれば供給が安定するようなので。

ウィザードのフィギュアなら、可動範囲と細部の造形・塗装は劣りますが、WAP!シリーズの方がオススメです。

2/10追記
折角購入したのだし、楽しみにもしていたウィザードのアーツなので、諦めずに改良を施してみました。
・首に市販のポリキャップを仕込み延長。顎が大きく引けるようになり、スタイルも比較にならないくらい良くなりました。
・股関節のボールジョイントの受け側に瞬間接着剤を流し入れ、肉盛りして渋さを調節。股関節のユルユルは、どうやら個体差だった模様です。
・足首関節を一度分解し、間にラピーテープを貼り再度組み立て。これにより足首関節が程よく硬くなり、自立出来るようになりました!ウィザードが立った!!
・腰関節のボールジョイントの軸側の下を削り、後少し前に動くようにしました。これでかなり自然なボディラインが描けるようになります。
・ウィザードライバーは、それぞれのベルトとハンドオーサー部分を接着しました。動きの無いベルトにはスタイルチェンジ用を、動きのあるベルトには魔法発動用を接着し、ポロポロとおさらばです。

あくまで自己責任で実施した改良ですが、見違えるほどに格好良く、遊び易くなって満足です。
ただし、完成品でこれ程手を加えなければならないのは商品として成り立たないのでは?と改めて考えさせられましたがね…
0コメント| 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月16日
他の方のレビューの通りWAPの頭部に取り付けると
素晴らしくカッコよくなります。
廉価版の方がスタイルがいいなんて皮肉なものです。

それにしてもこの商品のスタイルは酷い。
キンタロー。かと思いました。
そもそもスポンサーサイドで決定しているデザインを
アーツを冠するフィギュアアーツが再現できないなんて。
次からは再現できるのを前提にデザインした方がいいですね。

ベルトもほんとイラッとします。
ベルトを紛失した理由がポロポロ外れるからなんて
笑えないですよ。

ちなみにWAPは塗装がしょぼいのですがスミイレマーカーなどで
リペイントすれば飾るだけ派の方は十分満足できます。

去年のフォーゼも頭でっかちで今年のウィザードもサンプル写真で
危惧していました。それが理由でWEBの他のフォームも見送ってます。
メーカーはこういう理由でユーザーが離れることを承知すべきで
いいものを出せばみんな買うことをもう一度認識すべきです。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月9日
上半身と下半身を繋ぐボールジョイントが下半身側についているのですが、ジョイントの位置が後ろ過ぎて常に前のめりなゴリラの様な姿勢しか保てません・・・
少しでも上半身を後ろに反らそうとすればジョイントが抜けて胴体がバラバラです、
もう買った事に絶望してファントム生み出しそう・・・
0コメント| 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月9日
頭部が大きく、
胸部が小さいので
プロポーションがチグハグです。

子供向けのWAP!の方が
スッとしたプロポーションです。

最短リリースなので
煮詰めが甘いのかも・・・

去年のフォーゼも
最初のベースステイツは
リリースは早くても
プロポーションが良く無かったですね。

クリアパーツとメッキパーツのおかげで
ウィザード独自のキラキラ感が演出され、
全体的には良い感じです。

バックルもスモークパーツを使用して
中の紋章まで造形されています。

軟質素材のローブは
真っ直ぐ用、
少したなびいた用(+たなびいたリングホルダーも付属)に加え、
初回限定パーツ版としてキックストライク用の
大きくたなびいた物が付属します。

ウィザード専用の魂stageは
魔法紋章付きで良い感じです。

リリースが早いのは歓迎ですが
プロポーションの煮詰めはして欲しいですね。

次回作のフレイムドラゴン版に期待します。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月9日
人気商品ということもあり期待しておりました。
結果的に言いますと、ひどいものでした。
私の買った品が不良品なのかもしれませんが、ここまでひどい品は記憶にありません。

1 両足首の関節部分が異常にゆるく、まったく素立ちができませんでした。
  ポーズを取らせるのは夢のまた夢・・・
2 バックルがポロポロ状態。
3 上半身をねじるとジョイントが簡単にはずれて下半身と分離・・・
4  通常ローブの銀色部分の色ムラ。

すぐにお客様相談センターに電話しましたが、電話口から他のオペレーターさんの
クレーム処理の対応が数多く聞こえてきました。
あきらかにウィザードのクレームばかりでした。
私に対応してくれたオペレーターさんのわざとらしい驚き。
今日で何回目のクレーム処理なんでしょう?

設計の段階からなんらかのミスがあったように思えてなりません。
たしかに装飾部分など細かい細工、きれいなマスク、など魅力はあります。
記念作品ということでチカラが入っているのもわかります。

ただ、フィギュアという性質上、立つこともできないのは商品としてどうでしょう。
善し悪しを語る以前の問題です。
今後のバンダイさんの奮起に期待します。

 
0コメント| 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月13日
パーツ個々に見ると丁寧な作りに見えるが、
今更言うまでもなく全体としてのバランスがひどすぎます。

私はせめてもの気休めで首関節にティッシュを挟んで少しでも首を長く見せようとしています

更に腰の接続とバックルがすぐに外れる始末
これではアクションフィギュアとしてガシガシ遊べないです。
何故動かす度にこれらの欠陥箇所に気を使う必要があるのか!!?

バンダイは毎度毎度懲りもせずにいい加減なものを作るなぁと呆れてしまいます。

悪評が立つ前に締め切られた残りのスタイルを予約された方は気の毒でなりません
何せこの製品をベースにしたバリエーション展開ななるわけだから・・

くどいようだがバンダイはいい加減その怠慢精神を見直さないと今以上に客が離れていくと思わる
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月9日
フォーゼの時にも書きましたけど、新作ライダーは正直全体的に微妙だという法則があります。
Wは個人的にまだマシだったんですが、ディケイド、オーズ、フォーゼは本当に馬鹿にされているかのような仕様変更や元のクオリティの酷さがありました。

今回はそれらと同等に微妙なものが出てきたな、という感じです。
まず箱の外から見てもわかるくらい体型のバランスが最悪です。ウィザードのスラッとした体型は全然再現されていません。
特に首と身体はそこそこ余裕をもって作られているのに、わざわざ受け口を深くしたようで、寸胴なうえに顔がでかく見えてしまうようです。

首は特に酷く、埋まっているせいで全然アゴが引けません。公式レビューでもそうですがこんな状態でキックストライクを再現すると本当にダサくなってしまいます。
こんな一目でわかることもバンダイは調整出来ないんだな、と思うと限定で残りの3フォーム注文したのが馬鹿みたいに思えてきます。

また、フォーゼはモジュールチェンジシステムのせいで導入出来なかったという言い訳の出来た三軸ダイキャストも、今回ばっかりはただの怠慢としかいいようがありません。
いい加減に龍騎式のダイキャストはなるべく全ての特撮ものに導入してもらいたいものです。

良いところは、顔の宝石みたいな作りが割合再現されている点や、、デフォのマントを付け替え可能にすることで様々な場面に対応させようとしてくれていることです。
安易に布に走らず、差し替えることでメリハリのある外見にしようとしてくれている点はフィギュアーツの基本良いところだと思います。

しかし、せっかく可動に考慮したシステムも、良い色合いも、プロポーションの悪さと首の機能性の悪さで大部分が台無しになってしまっています。
正直、こんな基本を外したような出来を続けるくらいなら、発売をもう少し遅らせ、劇中のイメージを把握してから作り始めて欲しいです。
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月11日
頭が大きく見えるのと、胴が短いのとでプロポーションが完全崩壊。

各雑誌のサンプル写真で違和感を感じてましたが、実物見てその原因が分かりました。

胴の短さは、腰の接続部分の簡単改造で見違えますね!
上半身の凹パーツを引っこ抜き、90度回転させて接着。
凹パーツが飛び出た状態になりますが、ベルトで綺麗に隠れるので問題なし。
頭は凹部分にティッシュを詰めて微調整でいけます。

初めて改造しましたが、難なく出来ましたので、是非お試しあれ!
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月9日
まず良い点を。

・頭部クリアーパーツ仕様、内部はメッキパーツの2重構造でキレイ。
・胸部や武器の一部にもクリアパーツが使われていてキレイ。
・指輪や武器、ベルトなどの造形や塗装がとても緻密。
・ベルトも緻密な彫刻とクリアパーツで再現。中央にあるハンドオーサー内部のディテールも、クリアパーツの奥に彫刻が施された凝った仕様。
・ウィザーソードガンは剣・銃の2つが付属、非変形にしたことでコレ自体はとてもカッコいい(ハンドオーサー(黒い手の形をした部分)の開閉はできる)。

といったとこでしょうか。

悪い点は、他の方がレビューされているとおりです!

とにかくスタイルが全体的に悪く、とてもスマートとは程遠いです。

・通常ローブが着ぶくれ感あふれる形状。
・若干大きめな頭(2重構造が仇となったか?)
・胸部・腹部・腰部の接続に違和感あり(ローブを交換できる仕様なので致し方なし?)

可動に関しても難があります。

・顎が引けない(頭部・首・胸部の取り付け軸の調整で解決できそうなのに何故それを怠ったのか?)。
・腹部と腰部の取り付け軸が変?で前屈姿勢になりがち。
・脚部関節が全体的に弱く、足首が非ダイキャスト仕様で不安定(ローブが結構重いのに…だから魂STAGE付けたのか?)。

S.H.Figuartsシリーズについてメーカーサイトでは以下のようにうたっています。
『「人型可動によるキャラクター表現の追求」をテーマにバンダイの可動フィギュア技術を凝縮した新スタンダードフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ)」。"S.H."の名が示すSimple Style(静)とHeroic action(動)をコンセプトとした約14cmの可動モデルが"小さな宝物感"を呼び覚ます。』

以上をまとめると、本商品はディテールに目を向ければ「小さな宝物感」は味わえますが「可動フィギュア技術を凝縮した」とはとても言えない仕様です
(「人型可動によるキャラクター表現の追求」ならば龍騎シリーズなど傑作がいくつもあるのに…それを生かせないなんて)。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告