Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
53
5つ星のうち4.1
色名: ホワイト|変更
価格:¥14,697+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月19日
2014年11月の楽器フェアで初めてフルートに触れてみて、初めて音を出してみた、というレベルの人間のレビューです。

金属製フルートも持ってみましたが、比較にならないほど軽いです。さすがプラ製だと思います。
キーシステムもすべてプラ。頭部管も当然プラ。それだけに、この楽器をもった後に金属製フルートを持つと、やたら重く感じます。

素人が吹いた限りだと、低音自体は金属製のフルートのほうが出しやすい気もしますし、音量も金属製のに比べると小さい気がしますが、そこは慣れと練習次第かなと思います。
それに値段も通常の金属製フルートと比べる恐ろしく安価です。

私自身もそうでしたが、「フルートには昔から憧れがあったが、買うにはハードルが高い…そもそも音が出なかったらどうしよう」と考えておられる方にも、このお値段なら「試しに買ってみませんか」とお勧めできます。
運指自体も普通のフルートと変わりありませんし、この楽器で慣れてきて、さらに上を目指すならば金属製を、と考えてもいいのかもしれません。

また、今現在金属製フルートを使っている方も、たとえば屋外などで気軽に吹く楽器がほしい、という方にも良いかもしれません。
色違いでもう一本、というのも面白いかも。

【追記】
練習を始めて約1ヶ月半ほどが経ち、ある程度吹けるようになりましたので、現時点での感想です。
金属製のフルートも手に入れて、同じくらいの時間練習をしています。そこで、金属製フルートとの比較をしてみました。
結論から言うと、「オーケストラや吹奏楽団などで吹くなら金属製フルート、アマチュアのアンサンブルや、ピアノ、ギターと合わせて気軽に吹くならStudent Fluteがお勧め出来ます。
あと、屋外で吹くなら圧倒的にStudent Fluteを持っていきたいです。天候に左右されずに済みますし、雨が降ってもあわてずに済みます。

もしもこれから本格的に(中学生以上の方が)フルートをはじめよう、真剣に取り組んでみようと思われているのであれば、金属製のフルートを買われることをお勧めします。
ただ、私のようにある程度歳を取ってから、趣味でフルートを吹いてみたい、気軽に音を出してみたい、あわよくばアンサンブルもしてみたい、といった比較的ライトユーザー指向であれば、断然Student Fluteがお勧めです。

<<Student Fluteが優れる点>>
1.圧倒的な軽さはStudent Fluteが金属製フルートに比べ、大きく優れる点かと思います。特に長時間の練習をしているときなどには、両手の親指や手、腕の疲れの差が如実に表れます。
2.メンテナンス性についても、タンポ部分がシリコン製という点が大きなメリットになります。金属製フルートのタンポのように、練習後水分を拭き取らなくても良いくらいです。
3.冬場、楽器に口をつけた時に冷たくないのもありがたいです。
4.外観についても、ブラックであればぱっと見た感じ木製フルートのようにも見えます。グリーンを買ってKAWASAKIシールを貼るなど、いろいろ気軽に遊べるのはやはりStudent Fluteの方です。

<<Student Fluteが劣る点>>
1.やはり音量の幅、高音域(3オクターブ目のAの音以降)になると、音を出すのに結構苦労します。慣れの要素もあるかと思いますが、出しやすいのは金属製フルートでした。
2.ケースの大きさについては、金属製に比べるとやはり大きいです。このケースだけを持っていけばいい、というのと、肩掛けベルトがついてはいますが、かばんに入れて楽譜などと一緒に持ち歩くのには少しかさばります。
3.低音、特に1オクターブ目のDの音を出すと、一部キーシステムの部品が共鳴するのか、ビリビリとビビる音がします。これはしっかりと押さえれば解消できますが、振動が指に伝わってくるレベルです。

<<金属製フルートが優れる点>>
1.キーの動きをある程度でも調整可能な点は金属製フルートに軍配が上がります。調整が効くおかげで、トーンホールを確実にふさぐことも出来ますし、それが音の出しやすさにもつながります。
2.高音域だけでなく、中音、低音域もまんべんなく出しやすいのは金属製フルートの方でした。もちろん、きちんと調整された楽器であることが前提となります。
3.音量の強弱についても、金属製フルートの方が調整しやすいように感じました。現状、私が出せるのはStudent Fluteはmp〜fくらい、金属製はp〜ffくらいです。
4.メッキされた金属の光沢や重量感、質感などはやはり金属製フルートの方が、いわゆる「所有欲」を満たせるように感じます。

<<金属性フルートが劣る点>>
1.こちらの方がいわゆる「普通のフルート」だとは思いますが、やはりStudent Fluteをもった後だと非常に重く感じます。その分楽器の安定感はありますが、2時間程度練習をすると結構疲れます。
2.メンテナンスの手間や、交換部品のチェックなどの手間やコスト、いわゆるランニングコストについては金属製フルートの方が多くかかるようです。
3.価格面では、どうしてもStudent Fluteと比べると高くなります。

Webで「この楽器を買ってもフルートの練習にはならない」といった意見や、「これはフルートとは全く違った楽器」といった意見も見られました。

私個人の意見では、これはフルートです。

フルートと同じ演奏法、同じ運指で同じ音程の、ほぼ同じ音を出すことが可能です。
実際に演奏してみた感想としては、金属製フルートとStudent Fluteとの差は、チェロとYAMAHAのサイレントチェロや、ピアノと電子ピアノよりもはるかに小さいです。
キーシステムの調整などは非常に難しいかと思いますが、フルート未経験者が「入口」として買うにはとても良いものかと思います。

少なくとも、私はStudent Fluteを最初に買って発音や音階、基礎的な練習曲を弾けるになり、その後金属製フルートも購入しました。
このとき、金属製フルートを吹くのにもなんの抵抗もありませんでしたし、今でも両方を吹いています。

また、経験者の方が気軽に吹ける楽器がほしい、といった場合や、メイン楽器のメンテナンス中に練習用としてもう一本ほしい、といった場合にも良い品物だと思います。
0コメント| 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月30日
ちょっと興味半分で買ってみました。どうせおもちゃで音程やキーのバランスも適当で、まともに演奏できるわけがないと思っても、追変わったものを見ると欲しくなって買ってしまったのが正直な気持ちです。ところが、びっくりです。音程もまとも、速いパッセージも吹けるし、音色だって金属製のフルートとは違ってトラベルソみたいな音でちょっと気取ってバッハとかやりたくなっちゃうじゃありませんか。遊ぶのも楽しいし、結構これなら合奏でも吹けそうです。初心者用みたいですが、オットどっこい、しっかり息を当ててやらないとへなちょこになってしまったり、息圧がしっかりしていないと響かなかったりと、吹きごたえもあり、初級者よりも中級者以上向きなんじゃないかと思うようなところもあります。この価格でフルートとして吹けるとは思いませんでした。キーもちょいとしっかり感はありませんが、軽く押さえていても音が出にくいこともなくついてきますので驚きです。イイ買い物をしました。
0コメント| 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月6日
〔D管にするのがオススメ〕
見た目からして、現代フルートの筒状ではなく、1オクターブ低いピッコロ?って感じでした。
現代フルートと同じようにC管にする為の足管部がありますが、取り外して、D管のアタッチメントをつけたら、私好みの明るい音がするような気がします。
19世紀のフルートに該当するのでしょうか?一番低いドとド♯が出ないだけなので、D管にして遊んでいます。

〔届いた直後は増し締めしましょう〕
値段とか性能を考えると、☆5つ付けたいところなんですけど、届いた直後は結構ひどいもので、喜び勇んで演奏したら、キーがポロポロと取れてびっくりしました。奏中分解して、それはもう、よく部品を紛失しなかったなぁ・・・と。その結果、☆4つにしました。
で、キーを増し締めする工具が入っているので、全部のキーをきっちり締めたら、問題ありませんでした。
開封後はキーを締めるところからはじめるのが正解と思います。

〔吹き口アタッチメント〕
また、吹くだけで音が出せる吹き口アタッチメント?も結構いい感じで、運指をメインで練習する場合は重宝すると思います。
アタッチメント着けると中音と高音が出やすいです。基本的に息を速くする器具と感じましたので、低音は微量の息でしか音を出せません。その結果、物凄く小さい音になります。

〔普通のアタッチメントでの音色とか〕
音色はリコーダーみたいな音しますけど、まぁ、これはこれでいいのでは?
上述の低音ですが、野太い迫力のある音が出ます。結構息が必要ですが、フーガ・ト短調吹いたら面白い感じです。
これ吹いたあとで、ヤマハ製吹いたら、息がオーバーフローしましたwww
0コメント| 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月23日
ふつうのフルートだと、湿気や皮脂に弱いし、タンポンも傷つきやすくて、練習後の手入れがどうしてもおっくうになりますが、これは、それらの弱点がなくて、しかも軽くて、文字通り気軽に扱えるのが、わたしのように趣味でときどき鳴らす程度の者には最適です。楽器としてのそこそこの質感もあります。また、肝心の音質はやわらかくて、フルートの性格をはずしていません。ご近所迷惑の程度も軽減できるかな、と期待しています。色は、すきずきですが、ホワイトいいですよ。買ってよかった、というのが実感です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月2日
レヴューを追加します。他の方がご指摘されているか確認していませんが、普通の金属管と比較すると、3オクターブ目の音は、C足部管の場合にはF#以上、特にA以上が出しにくいのですが、これはD#キーを離すという裏技(替指)で楽に出ました。これは普通の金属管では効果なく、むしろAなどは鳴りません。
それよりD足にすると3オクターブ目も楽に出ます。バッハの管組2番を吹くのがあこがれですが、最低音はDなのでD足でも問題ないですね。

(前のレヴュー)
フルート歴は断続してますが小学5年以来、総銀製含め4本所有(他に付け替え用の頭部管も)していますが、好奇心と安価さから衝動買いしました。この価格で普通のフルートと同じ吹き方をしてちゃんとそれらしい音が出るのはびっくり。弱点はキーで、特に左手親指をずらして使うB♭キーの操作感がもごもごしておりもしも速いパッセージを吹くのなら勧めませんが、気楽に耳に覚えたメロディーを探り吹きするなら大満足です。一番上の(三オクターブ目の)A以上はちょっと出しにくいかもしれませんが、これもそもそもあんまり使わない。惜しいのは、金属性に比べて管の厚みがあるせいか、軽いんだけど全体的におデブでずうたいの大きい楽器であり、ビジネスバッグにはケースごとでは入りませんから、毎日、会社帰りにカラオケボックスで遊ぶような用途であれば、ビジネスボックスへの収納を工夫する必要あり。プチプチでくるむだけで、ノートPCと同居させても大丈夫みたいです。そんなときは足部管の代わりにつけるキャップをつければ少し短くもなる。(ピッコロみたいに右手小指のキーは胴についていて最低音はDになる。一番下のCからDはめったに出てこないので問題なし。)とても気に入りました。でも、これからフルートを始める人は、やっぱり普通の金属製(中古でヤマハの入門モデルが5万円くらいで買える。)からの方が基本の習得にはよいですよ。これは、むしろちょっと吹けるようになってからのセカンド楽器として楽しむのがよいと思います。もう少し使ったらまたレヴューしたいと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月1日
ハ長調なのは他の楽器と合わせやすいというメリットがあります。さらに、温度変化にも強く、耐久性はあるようです。
ただ、楽器の組み立ての時に足部管がうまくつきません。回転させることが不可能です。
作りが悪いと思われます。演奏できないわけではないので、無理して回転させてつけていませんが、ちょっと残念な部分です。
音はいいのですが、管全体が振動するような響きが少ないように思います。
練習用に購入する、あるいは手入れが面倒な人に向いています。(私にはぴったりです)
初心者の方は入門用として利用してみて下さい。
なお、子供用にリッププレートが付属しています。どんな音が出るのかと試してみましたが、まるでホイッスルを鳴らしているような音しか出ません。
子供用だとしても、たいしたことないので、使用しない方がいいような気がします。
20年ぶりにフルートを吹いてみましたが、十分使用できるものです。
懐かしくてもう一度チャレンジしたい皆さん、下手に高級なフルートを買うよりもこっちの方がおしゃれでいいですよ。
星は三つしかつけていませんが、最初に述べたように作りが若干悪いので評価を低くしました。
それでもこのフルートのコンセプトをよく理解した上で購入するなら、私としてはおすすめできます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月27日
面白い楽器でGuo fluteのNew voiceを思わせる作りです。しかし、New voiceより持った感じは相当良いです。
でも、悲しいかな、吹奏感が何とも頼りない。敢えて言葉で表現するなら、「モソモソ」と言った感じかな?
色々過酷な状況でも使えそうなので、その辺は大いに評価出来そうです。
お遊びでウケ狙いにはぴったりかも?
楽器としては星三つですが、値段も考えて四つにしておきます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月2日
娘へのプレゼントに購入したんですが、ケースの色が写真と違っていて残念でした。
フルートは写真通りのキレイなホワイトで、娘も私も気に入っています。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月4日
本物のフルートと比べるとやはり音が悪いのは仕方ないとしてビビッドな色 プラスチックである手軽さが面白い。
初心者用の歌口(縦笛みたいに吹いたら音が鳴る笛みたいなの)が付いていて普通の歌口と取り替えることができますが、かえって音が出ないような気がするので初めてフルートを吹く人には買ったらすぐに吹けるというものではないかなと思います。
ただ、余興にはぴったりで目立つこと間違いなし。とても気に入りました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月31日
小学校の恩師の影響で憧れだったフルート。
お値段も手頃、ずぶの素人の私が練習するにはピッタリと購入しました。

プラスチック製、とあるので音等も心配していましたが、気にすることもなく、
しっかりフルートの音が出ます。

チューバ経験者なので、肺活量もあるせいか、吹くことに難儀はしなかったです。
ケースもカッコイイし、初めて触る方にはオススメです。

ただ本格的に...とお考えの方や経験者ですと物足りないかも知れません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)