Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
2,305
5つ星のうち3.9
色: 6色|スタイル名: 通常|変更
価格:¥4,126+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

XLの方にもレビューを入れましたが、どなたかのお役にたてるかと
こちらにも書いてみます。

標準カートリッジとXLカートリッジの交換サイクルに
大差が無いことから、具体的に容量差はどれくらいかを
Canonサポートに問い合わせました。

BCI-350PGBK 約15.4ml
BCI-350XLPGBK 約22.2ml

BCI-351BK/C/M/Y/GY 約6.5ml
BCI-351XL BK/C/M/Y/GY 約10.8ml

ということです、容量単価を実売価格で判断すると
確かに若干XLのほうが安いですが大容量XLを
買ったからと極端にお買い得ということは無い様子です、
こういった品は多めのものを買うとお得なはずなんですけどね。

インクの価格変動は結構あるので、もしかすると標準カートリッジの
ほうが実売価格が安いからこのような状況になっているのかも知れません、
その都度XLの価格と比較して容量単価を考えると良いかも知れません。

せめてブラザーさんのようにLC213-4PKとLC217/215-4PK比較時
ブラックカートリッジは2倍、カラーカートリッジは2.3倍の
容量があれば納得しますが。

MG6530でのL判写真 キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド 
フチなし カラーでのランニングコストが

標準カートリッジコスト  約20.9円
大容量カートリッジコスト 約15.5円

となっていますけど、これって実売価格で行ったらこれほどの差が
でますかね?両方とも定価オープン価格になってるので謎ですが・・・

私は今後は大容量XLカートリッジは買わないです、実売価格変動も
激しいですし、ゴミは増えるけど標準でも良いように思いました。

ついでにBCI7シリーズ以降、Canonはインクサイズを小さくしたのですが
BCI7シリーズとBCI351シリーズについて大きさは小さくなっているのに
実売価格はさほど変わらない件について、容量差を聞いてみましたが
情報がないとの回答でした、公表したくないのでしょうかね?
BCI7シリーズまでは本当にインクは長く持ちましたから。
1コメント1件| 808人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
キヤノンのインクジェットプリンタを長年使ってきて
近年、カートリッジサイズが小さくなりお値段はほとんど変わらず
他のインクのレビューでも書いてきましたが、どんどんお金が
掛かるように変更されてます。

あいかわらずBCI-7の頃と比較して小さなカートリッジで
中身も見えない黒プラスティックケースのまま、過去数回
キヤノンのサポートに電話して、インク自体の質を上げるのは
良いことだが、中身が見える透明でサイズも元に戻して欲しいと
お願いしていますが、やっぱり無駄みたいです。

今回もっとも怒りを覚えたのが、BCI-321のレビューにも
書きましたが、プリンタのプロパティで高速モードにすれば
インクの減りを軽減でき、印刷品質もさほど変わらないというのを、
今回のBCI-351でやると、黒が灰色に近い黒で出てしまい
テストプリントにしか使えそうに無いくらい印字品質が低いことです、
どうやってもインクを使わせたいんでしょうね(^_^;)

BCI-7シリーズの時はそこそこインクの減りも気になりませんでしたが
大容量でも減りが本当に早いです、たぶん容量換算すると、ドンペリより
高いインクになるんでしょうけど、とにかく高すぎます。

故障を覚悟でリサイクルインクを使用して、純正インクを買わず浮いた
お金で、そのときの新型プリンタを買い換えて行った方がトータルコスト的に
安く上がりそうです、新品プリンタを買えばインクもついてきますからね(^_^;)
残念ながらそんなこともまじめに考えたくなるほど純正インクを買い続けるのが
ばからしくなってきました・・・
3コメント3件| 353人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月5日
プリンタに付属していたインクタンクが空になったのでこじ開けてみました。
長手方向の約3/5はインクが染み込んだスポンジ、1/5が液体インクが入っていたはずの空間、
そして残り1/5は仕切られて何も入っていない空間でした。立ち上げ時にもインクを
消費しているのですから早くなくなるのは当然の事です。

これよりプリンタ付属インクは通常インクタンクであり、本商品の大容量インクタンクは
液体インクが入っている空間が約2/5と推察されます。
(大容量インクタンクが空になったらこじ開けて確認してみます)

本来は本商品が「通常版」であり、インクが少ない方は「小容量版」と呼ぶべきものですね。

本商品を通常品として価格を上げたらユーザーは「また値上げか、ひどいね」と思うでしょうから
小容量版を通常品として価格を抑えて「そんなに価格は上げていません」とアピールし、
通常版を大容量品として価格を上げて「容量が増えてお得です」とアピールする、そんな感じがします。

今はインク価格でプリンタ製造コストを回収しようとするからこうなってしまうのでしょうか。

以下(12/04)追記
大容量インクタンクが空になったのでこじ開けてみました。予想通り、大容量インクタンクには
通常インクタンクにあった何もない空間は存在しませんでした。これが普通の姿だと思います。

繰り返しますが、
価格を抑えるために隙間でインクの量を減らしたバージョンが「XLが付かないインクタンク」で、
普通にインクを入れて価格が高くなったバージョンが「XLが付いた大容量インクタンク」です。

昔のインクタンクが手元にあれば大容量インクタンクとインク量を比較してみたい所です。
2コメント2件| 439人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月7日
もう少し大容量でもいいと思うよね
もしくは2割ほど値段が低くて妥当だと思う
2コメント2件| 267人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月9日
プリンターは安いが、インクが高い!
プリントはとても綺麗だが、インクの減りが
とても速い。大容量のBCI-351+BCI-350
の6色パックを3セット購入すると、MG7130
がもう1台買える・・・
2コメント2件| 249人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
大容量タイプが出たことが6330購入の契機となったが、
実際に使用してみるとインクの減りが早くてインク代がかさむ。
私の場合、出先の事務所のひとつに入れたのだが、
6330プリンター本体の購入からたった四ヶ月間で購入インク代が5万円を超えてしまった。
この事務所はこの6330の前の機種もキャノンのインクジェット複合機だったが、
当該事務所スタッフの証言によると、
「この前の機種のキャノン製複合機よりもインクの減りがかなり激しく感じられる」 とのことで、
大容量タイプになったというメリットがまったく感じられていないというのが一番の問題だと思われる。
大容量タイプにしたことが単に売り込みの手段だったとしたならば、メーカーの善意の可否が問われそうだ。

このままいくと、インク代だけで年間10万円以上になりそうなので、
現在プリンターの買い換えを検討中である。

代替候補: 米倉涼子が「経費庁のヨネクラです!」と言ってCM出演しているEpsonのビジネスインクジェットか、
OKIのビジネス複合機。(OKIはレーザープリンター。)
サイズのコンパクトさから見て、たぶん
エプソンのビジネスインクジェット複合機になりそうだ。値段も2万円台と安いし。・・・

Lサイズやハガキサイズの写真をたまにしかプリントしない人ならば
このプリンター6330は最適だろう。
しかし私のようにA4サイズでモノクロにしろカラーにしろたくさん印刷する可能性があるならば、
このプリンター6330は避けた方が賢明かもしれない。
6コメント6件| 597人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月17日
3回買えばプリンター本体が購入できる高価な値段設定は最悪です。
インク互換性のメーカーを「海賊版」と呼んでいるようですが、キャノンはユーザーから暴利をむさぼる「山賊版」そのものです。
今回で3回目の購入ですが、大容量というのは嘘だろうと思えるほど早くインクが減ります。
大容量とだけ言って実際の容量を公表していないのも悪意の意図を感じます。
更に写真の鮮やかさでもエプソンより劣りますが、唯一、品質だけがとりえでしょうか。
とにかく消費者をバカにした価格設定の最悪のインクです。

追伸
その後、純正品を止めて、インク互換メーカーのものに変え、一年半が経過しました。
互換インクはウルマックスジャパンで販売している製品ですが、価格も純正品と比較して安く、インク残量表示も出来て、プリンタも故障もなく全く問題なく使用出来ています。
私の場合は、写真、CDラベル印刷、文章印刷を良くプリントしています。
おかげでランニングコストが大幅に安くなりました。
同じ悩みをお持ちの方に参考になれば幸いです。

キャノンの異様に価格の高いインクは何の魅力もなく、二度と買いません。
9コメント9件| 907人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月9日
Canonさん! 高過ぎます。しかもすぐ無くなる。4~5個買ったら本体が買える額になるとはふざけ過ぎです。!
0コメント| 547人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月15日
品質には満足しています。が、インクの値段が余りに高すぎる。使用して半年、インク代がプリンター代をはるかに越えています。メーカーさんに言いたいのですが、なんとかならないものでしょうか?
1コメント1件| 344人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月31日
純正なんで品質は良くて当然でしょう。
この値段なら良くて当たり前です。

それにしても、インクの値段もいい加減にしないとユーザーにソッポを向かれます。
インクを3回買うと本体が買えるなんて異常です。

プリンター本体もムダにインクを浪費させるなんて日本品質とは思えません。

もしも安価で維持費も安い外国製のプリンターが市場に参入してきたら、どうする気でしょう???
このジャンルでも日本製品は負けるのでしょうか?

そうなる前に安くインクを提供し、ユーザーを手堅く放さないような企業努力が必要だと思います。
これはキヤノンだけじゃなく、他のメーカーにも言いたいことです。
1コメント1件| 538人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)