Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
1,489
5つ星のうち4.3
カラー: ブルーXブラック|変更
価格:¥20,699+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年7月28日
3DSレッドからの買い替えです、3Dゲームは大画面でやりたかったので3DS発売当初からLLの発売を希望していたので迷わず購入しました。

これから3DSを購入検討の方の参考になればと思いレビューします、
まずは画面に関してですが、3DSより1.9倍の上画面ともあり迫力があります、LL発売前から【粗さ】が気になっていましたが自分は気にならないレベルだと思います。
画質・色合い・奥行き、どれをとっても3DSと大差ありません。
視野も変わらないので3DS同様少し正面からズレルと3Dがボヤケます。
 ※画質に関してはそれぞれ感じ方も変わりますので可能であれば近所のゲーム店か量販店などで比較してみるとよりよいと思います、自分は3DSの画質もそこまで高解像ではないため迫力のあるLLにしました。

次に音質ですが、ネットや雑誌で『画面が大きくなった分、音質が犠牲になった』とか言われてましたが、自分には全然わかりませんでした、ですのでそこまで心配しなくても大丈夫ですし、『良い音』で楽しむならむしろ5000円以上のイヤホンでやったほうが音はいいです、あくまでも『携帯ゲーム本体から出ている音』だと思ってください(ちなみに自分はSONY製のXBA-20を外室・MDR-1Rを自宅で使用してプレイしています)ヘッドホンに5000円以上もお金を出せない人には2000円前後クラスのヘッドフォン型がオススメです、少なくとも本体内蔵スピーカーよりは良い音が鳴ります。

次は重さですが、3DSは235g、3DSLLは336gですので101gの差があります、この差をどう取るかで変わります、自分は男性ですが結構プレイしてると疲れます、女性・子供・お年寄りには厳しい重さではないでしょうか・・。
仰向けでのプレイもしんどいと思います。
短時間で少しだけゲームをする方、机の上など肘をついてプレイする方、おもに自宅でゲームをする方でしたらあまり気にしなくてもいいかもしれないですね。

3DSは売れば売るほど赤字になる『逆ざや』状態のようで(最近は解消されたみたいですが)3DSLLも18900円ですがコストダウンが図られているように思います、3Dボリュームのランプ排除・本体のテカり(塗装)無しなど多少の変更をしてでも安値でユーザーに買ってもらいたいという姿勢が見てとれます、したがって3DSより豪華さは無くなっています。
また、3DSよりバッテリー持続時間がアップしてSDカードも2GBから4GBに変更されています。
バッテリー持続時間は
 【3DSLL】 3DSソフトで遊ぶ場合 3.5〜6.5時間  DSソフトで遊ぶ場合 6〜10時間
 【3DS】  3DSソフトで遊ぶ場合 3〜5時間   DSソフトで遊ぶ場合 5〜8時間 です。(画面の明るさでバッテリーの持続時間も変わるのであくまで目安で捉えて下さい。)

※ACアダプターが別売りになったのでDSiやDSiLLなどを持っていない方はACアダプターの購入が必要です。

画質・音質は気にしなくても良いと思いますが要は【重さ】と【画面の大きさ】が購入する時のポイントだと思うので、これから購入予定の方はその両方を考慮したうえで3DSか3DSLLかを選んだほうが良いと思います。

長くなりましたが、最後まで見ていただきありがとうございます。

※レビューしてからたくさんの方々に見ていただいているようで大変うれしく思います、これから購入しようと考えている方々の購入の手助けが出来ていれば幸いです。
11コメント11件| 4,747人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2012年7月29日
色々書いても読みにくいだけなので、シンプルに。

結論:
3DSは家の外に持ち運ぶ回数が多いアクティブなユーザーに、
LLは自宅で遊ぶことが多いインドアのユーザーに向いている。

3DSの方が良い点:
・軽く小さいので持ち運びし易い。すれ違い通信に向いている。
・電車の中などで遊んでも、隣席の人の邪魔になりにくい。
・立ったままで遊ぶことができる(片手持ち+片手ペンが容易)。
・ACアダプタが付属している。
・充電台が付属している。
・【弱点】付属するSDカードは容量2GB。LLの半分。
     ※2013年3月以降に発売されたカラーには4GBのSDカード(SDHC)が付属。
      具体的には「ライトブルー」「グロスピンク」「メタリックレッド」など。

LLの方が良い点:
・画面が大きく、見やすい。面積比1.9倍。視認性が高く目が疲れにくい。特に3D表示。
・液晶画面に周りの景色などが映り込みにくい。かなり改善されている。
・十字キーやABXYボタンが大きく押しやすい。LRボタンも良い操作感。
 スタートやセレクトボタンも改善されており押しやすい。
・バッテリーの持ちが少し長い。3DSと比較して1〜2割程度長く遊べる。
・付属するSDカードは容量4GB。3DSの2倍。
・【弱点】ACアダプタが付属していない。定価1,000円で別売。
     ただし3DS用やDSi用、DSiLL用が使える(同一仕様。兼用可)。
      → ニンテンドー3DS用 ACアダプタ (3DSLL/DSi兼用)
・【弱点】充電台が付属していない。定価1,200円で別売。
      → ニンテンドー3DS LL専用充電台
      ※本製品、サイト「クラブニンテンドー」で交換が可能となりました。
       200ポイントで交換でき、色もカラフルです。個人的にはポイント入手の方がお得な感じです。
・【弱点】上画面だけでなくタッチパネルの下画面も大きいため、3DSと比較すると
     タッチする範囲が広くなり、タッチペンを移動させる距離が長い。
     右手の親指でちょっとタッチ・・・という時には苦しいことも。
     同じように、スタートやセレクトボタンまでの距離も遠い。

LLを実際に持ってみると、3DSと比較してもそれほど重くは感じない(数字上は3DSの1.4倍)。
ただ、小さな子どもには長時間の利用は重いかも。店頭に行けば製品と同じ重さにあわせた
モックアップ(模型)が置かれていることが多いので、そちらを実際に持ってみてから選ぶのが無難。

手に持った時のホールド感は3DSよりも良い。本体の質感は3DSよりも少しチープ。
上画面を傾斜させると、「カチカチ」と音が鳴るほどのしっかりとしたクリック感で
傾斜が2段階に固定でき便利。3D表示のスライドスイッチが、2Dのところでカチッと
音がしてしっかりと止まり、勝手にずれない。

スピーカーの音質はLLの方が少し貧弱。3DSは音の輪郭が際立つが、LLはわずかにこもった音の像。
(任天堂の開発チームも「3DSよりスピーカーサイズが小さく音質的に不利」と認めている。)
LLのスピーカーを最大ボリュームにしても、3DSのボリュームスライドスイッチにおける
6〜7割ほどの音量にとどまる(3DS×2台、LL×2台を並べて実機でそれぞれ比較した結果)。
ヘッドホンやイヤホンであれば、3DS、LLともに十分な音量が得られるので問題なし。
その場合、音質はヘッドホンやイヤホンの品質次第。

以上。自宅で遊ぶことが多い方には画面が大きくて見やすく、目に優しそうなLLがお勧め。
特に3DS比で約2倍の大画面は迫力があり、過去に遊んだゲームのイメージが刷新されるほど。
さらには大画面の恩恵として「子どもが画面に目を近づけすぎない」利点も。親は安心。
LLは総合的に見て悪くない完成度であり、十分に選択肢に入る。(我が家では3台購入済み)

【豆知識】その1:3DSでもLLでも、一番電力を消費する要素は「画面の明るさ」。
          電池の持ち時間が気になる人は、液晶表示を一番暗くすれば3DSでも4〜5時間は遊べる。
          旅行や出張など、外で遊ぶときは地味におすすめ。
      その2:3DSでは充電台の奥の方がパカッと開く。LLの充電台は同じ部分がくり抜いてある。
          これにより、本体を充電台に載せたままでゲームカードの交換が可能。
      その3:「すれ違い通信」で47都道府県すべての人とのすれ違いをコンプリートしたい方は、
          東京ディズニーランドのアトラクション待ち時間におけるプレイがおすすめ。
          1日の間だけでも全国各地の人と数100名は軽くすれ違える。
          1日中マメに通信すれば、1,000名(10名×100回)を超えることも。
          外国の方も遊びにきているので、世界数カ国の地図が出現したりする楽しさも。
      その4:画面保護フィルムは次がお勧め。タッチペンで傷がつかず、いつまでも新品同様のクリアな視界。
          値段は少し張るが、張り替えの必要がないために結局は安く済む。周辺機器では一番のお勧め。
           → CYBER・超硬度液晶保護フィルム・激硬 -大- (3DS LL用) 【クリーニングクロス同梱・30日間交換保証付き】
3コメント3件| 1,643人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月27日
購入初日から電源を入れた途端に画面が青くなりエラーの文字が。
それからあれこれ手を加えて動いたまでは良かったものの一年ほど使った先日再び同じ症状になり今回は全く動かなくなりました。
正直返品も面倒ですしいきなり不良品が送られてくるなど普通考えますか?
このような不良品をばらまく会社とは思いませんでした。
こんなことなら保証が充実している他店舗で買うべきでした。Amazonさんはもう信用できない。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月5日
注文後すぐに届きました。
新品はやっぱり良いね!!
男子ですが周りの友達と被らないようにと、ピンクXホワイトを購入。
表面のすべすべ感がたまらないです。
旧作の3DSよりは高級感はありません
自分はそこまで重くないと思います。
外でも家でも快適ですね。
そしてなにより画面が大きい!!!
モンハンをするために拡張スライドパッドが使いたくてこちらにしました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
中古品との明記もなく、新品商品と同等の値段だったので、疑いもなく新品に交換と信じて購入しましたが、保証書には三ヶ月前の日付で、しかも中古品販売の店の押印がありました。商品自体は新品同様だったのと、贈り物で再度購入する時間がないため返品は諦めましたが、販売者としてのモラルを疑います。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月12日
発売日に買って二週間使ったのでレビューしてみます。

良い点
(1)画面が大きくなったおかげで画面が見やすくなった。迫力と立体感も向上。
 付属の「3D体験映像」の立体感が非常に良い。
 ただし、3D視のやりにくさは一緒。少し傾けるだけで映像が二重になる。
(2)バッテリーの持ちは体感できる程度に長くなった。
(3)HOME,START,SELECTボタンが押しやすくなった。
(4)ペンが右側面から出せるので取り出しやすい。
(5)角が丸いので持ちやすい

悪い点
(1)スピーカーが音割れしやすい。
 音質が3DSより低下したのは間違いないが、それよりも音割れの方が問題だと思った。
(2)外観が安っぽい。
(3)3DSよりも重くなった(235g→336g)
(4)当然だが大きくなった(一概に悪いとは言えないが、携帯性の低下は免れない)
(5)ペンがプラスチック製の安っぽい物になった(少し持ち難くなった)
(6)十字キーが薄くて固い感触になった(これは人によっては良いと思うかもしれない)

悪い点の(3)と(4)は、良い点の(1)と(2)の裏返しなので一長一短だと思われます。
致命的な欠点を作らずに良い点を増やせたと思われます。

3DSから3DS LLへデータを引越する仕様に問題があると思いました。
一般向けの商品とは思えない不親切な仕様です。

問題(1) 転送するときにWi-Fiに接続している必要がある。
 一般人には意味不明の仕様です。Wi-Fiの環境がない人はデータの引越しができません。
 本体同士の転送に必要な理由は、ニンテンドーポイントの移転情報を任天堂のサーバーへ送るためでしょうか?
 ハック対策なのでしょうけど、何のために必要なのか説明するべきではないでしょうか。

問題(2) 本体内蔵メモリのデータしか転送できない。SD カードは使用権が変わるだけ。
 データの引越しと言いつつ本体内蔵メモリのデータしか転送できません。
 SDカードのデータは使用権が転送元から転送先へ書き変わるだけです。
 言い換えると転送元のSDカードのデータは転送先でしか読めなくなります。
 使用権が移行したときに表示されるメッセージが不親切で「転送元のSDカードは転送先の3DSに差し込んで使用して下さい」と表示されます。
 私はここで「電源ONで抜いていいの?LLの4GB SDカードはどうするの?」と混乱してしまいました。
 私の場合、3DS付属の2GB SDカードを3DS(転送元)にそのまま使っていたので、LL(転送先)の4GB SDカードを使いたかったのです。
 このメッセージは3DSに自分で購入した大容量SDカード(4GB以上)を差し込んでいる人には妥当なメッセージですが、私のようにLL付属のSDカードを使いたい人はPCで転送する必要があります。
 もちろんSDカードリーダーも必要ですし、PCの知識がない人にはお手上げです。

問題(3) 引越し回数が5回に制限されている。
 ハック対策とはいえ、5回は酷いのではないでしょうか。
 確かにどの回数が妥当なのかと言われると難しいのですが、少し不安を感じる回数です。
※2013年12月の更新で回数制限がなくなったようです。

問題(4) データの引越しをすると3DS LLに入っている「3D体験映像」が消えてしまう。
 実は再ダウンロードできるのですが、その場所が非常に分かり難い。

 (再ダウンロード手順)
 Nintendo eShopを起動して、左上のメニューをタッチする。メニューの下の方にある「設定・その他」をタッチ。
 「設定・その他」にある「購入済みソフト」をタッチ。その中から「3D体験映像」をタッチしたら再ダウンロードできる。

以上のようにお母さんが子供のために転送してあげるのはかなりの困難が伴うでしょう。
データ引越しの仕様を改善するべきです。
8コメント8件| 561人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月1日
最初に、本体のレビューではないことをご了承ください。

アマゾンにて購入された3DSLLには月替りキャンペーンのコードがついてない場合があります。
現に私が購入したものには外箱にシールも貼っていなく中にも入っていませんでした。
公式ではアマゾンで購入したものに同封されていると発表されているそうですが、同封されていない製品も存在するようです。
キャンペーンコードを目的に購入なさるかたは量販店で確認してから買うことをオススメします。
0コメント| 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月20日
画面が見やすく(と同時にソフトによっては、画質があらくなります。特にDSソフト)なっています。ただ、電池を充電できるのは、良いのですが、電池にではなく、3DS本体に直接、電気を流せる様にもして欲しかったです。充電電池は消耗品だと思っています。なので、電池を使わずとも、ゲーム等を楽しめるように、その様な作りにして欲しかったです。あと、3D表示(立体視)ですが、迫力があるので良いです。迫力と同時に、臨場感も出ていて尚良いです。特に、私の様な、メガネ等をかけないと、ゲーム画面が見にくい人には重宝できる機械です。3D専用メガネは要らない3Dゲーム機なので、気に入っています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月5日
3DSより3DSLLの方が全然画面が大きいです!ですが、その分重いです。長時間プレイすると、手首が疲れます( ; ; )

あとは、3DSより傷が目立たないとおもいますが、汚れはつきやすい…ですね…。

それとバッテリーが多少長持ちします。

また充電器は別売りなので注意してください!

約2年間使用しているのですが、あまり不具合などはありません。たまにスリープ状態になることもあります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月11日
まったく3DSに関心が無かったのですが、ゼルダの伝説が出るので買いました。
しかし、本体に入っているソフトだけでもけっこう遊べて、顔シューティングは最高に笑えました。
普通に3DSで撮影した顔写真が、喜怒哀楽の表情を浮かべながら迫って来るのです。一番すごかったのはチュー(キス)の顔をして迫ってきた時でした。私は試しに自分の顔を登録してゲームをしたので最悪でした。最初は笑いながら楽しんでいたのですが、自分の顔がチュー顔で迫ってきた時はあまりにも不気味で、撃ち落とさなければいけないのに画面を背けてしまいました。コレは絶対嫌なやつらを写して登録して楽しむソフトですね。そこそこの大きさは必要ですが、3DSで写せるなら写真からでもイケる(試してみました)ので是非試してください。
冒頭に申し上げた通りまったく3DSに関心が無かったのですが、けっこう面白い本体なので気に入りました。
星-1はもう少し本体が軽ければ・・・というところでした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告