Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
63
5つ星のうち4.3
色名: ブラック|スタイル名: 本体のみ|変更
価格:¥2,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月25日
先代のTM-40が傷んできたので、このTMR-50を新たに買いました。
どちらも最大の利点は、多くのチュナー&メトロノームと違って、両方の機能を同時に使えること。
また、商品紹介にもある様に、自分の演奏を録音で聞くことは上達のために重要なことだと思っています。
(なかなか自分が思っていた様には演奏できていないものです。)
昔に比べれば今はICレコーダーで手軽に録音できる様になったとはいえ、ふと思いついて用意するのも煩わしいものです。
TMR-50なら、それも気軽にできる様になるので、TM-50ではなくTMR-50にしました。

機能的には、(録音機能を除き)TM-40と大差ありません。(それだけTM-40の完成度が高かったとか。)
良くなった点は、バックライトですが、他のレビューにもある様に、バックライトを点けると電池消耗が早く、予備の電池は常備要。
しかし、バックライトを点けないと、LCDが(TM-40と比べて)暗くて見にくいのが残念。そこがマイナスポイント。

チューナー針表示は、動きは早いのですが、レスポンス重視で、TM-40の様にアナログ的に針が移動するという感じではなく、途中ワープしたりもします。
(これは意図的な仕様だそうですが、突然針の位置が変わるので、目と頭が再認識するのに若干ストレスが。)
メトロノーム針表示は、左右の振り幅がTM-40より狭くなって、動きも少しぎこちない感じがします。
TM-40ではLCDの左右にLEDがあって、メトロノーム動作時に光っていましたが、TMR-50ではタップボタンを兼ねたLED1灯表示となっています。
これらは慣れ次第なので、まぁ良いのですが、バックライトオフ時の表示の暗さが気になって、結局、くたびれたTM-40をまだ使っていたりします。(電池もあきれるほど長期間もつし。)

タップでテンポを確認や設定する機能は簡単になりました。
TM-40では、二つのボタン同時押しが必要でしたが、その必要なく、いつでも使えます。
(ついTM-40の時の癖で、メトロノームスタートボタンと間違えちゃったりしますが。)

録音時、チューナー、メトロノームも使えます。
メトロノーム同時使用時は音も入るので、音を入れたくない場合はランプ表示のみも可能。
チューナーは再生時にも機能するので、確認にも良いです。
録音データは、電池を外しても保持されますので、電池交換で気にしなくてよいです。
ただ、録音トラックが多いと、全て消す場合は、トラック一つ一つをデリートする必要があるので、ちょっと面倒。

なんだか悪口ばっかりになってますが、オールインワンだし、現状、機能的には、これ以上のチューナーメトロノーム一体機は無いと思います。
アルカリ電池も安いし、充電式電池も使えますから、そこは割り切って、バックライトオンで使えば、とても良い製品だと思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月28日
まず、便利です。
譜面台にこれさえ置いておけばメトロノームを使いつつ思い立ったらすぐ録音&プレイバックできます。
プレイバック時にメトロノームを同期させられるので基準テンポとのズレが嫌という程わかります。
これだけでも買いかもしれません。

不満点は
・メトロノームの音色が1種類のみ
・録音時のプリカウント数が記憶されない
・録音時はメトロノームを一拍より細かいリズムに設定できない
・eneloopで一日2時間使って2週間くらいしかバッテリーが持たない
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月19日
チューナー、メトロノームといえば、基本的な楽器練習に必要です。
(厳密に言えば、必要無いのですが、うまくなるための近道!)
併せてレコーダーがあれば、自分の音を客観的に聞くことができて
よりうまくなるための近道になります。

この機器は、それらがすべて一緒になっています。
肝心のチューナーの感度はすこぶるよく、高音から低音までよく拾ってくれます。
(合奏の中で利用する場合はマイクを利用しましょう)
メトロノームは「オマケ」機能程度ですが、それでも必要十分です。
レコーダーも個人練習/確認するためには十分聞こえます。

懐古主義的ではありますが、これだけの機能をもって
この価格で購入できるのは驚異的、しかもストレスフリーです。
是非楽器練習のお供に置いてあげることを、強くオススメします。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月3日
(補足)
電池持ちについて、あまり良くないと書いておられる方が複数いらっしゃいますが、チューナーとしてはということだと思います。自分は「電池持ち良い」ことを長所にあげましたが、これはスマホのチューナー・アプリを連続使用したこととの比較ですので、念のため補足します。
録音については、スマホのボイスレコーダーよりははっきり音質良く、練習用としては十分です。(もちろん、聴かせる録音であれば専用機を使いたいところです。)

(最初のレヴュー)
フルートのカラオケボックスでの練習に使用中。全てスマホの無料アプリでできることなのだが、長所はチューナー、メトロノーム、レコーダーの機能を一度に使えること、電池持ちが良いこと。弱点は、視認性がかなり地味なこと、操作がタッチではなくアナログボタンなことだが、いずれも好みなので短所とは言えないかも。注意点は、電池交換した後はOKボタン押さないと動かないこと、標準ヘルツが440に戻ってしまうこと。(442で合わせている人は要注意。)折りたたみの譜面台にぶら下げるアタッチメントが欲しいところ。録音はもっぱらタスカムのPCMレコーダーを使うのでいらないのだが、荷物を減らしたいときにやバックアップには便利かも。録音機能不要な人は、チューナーとメトロノームだけの下位機種もありより安価なので要検討。
いずれの機能もちょこっと吹くだけならスマホで十分だが、しっかり練習したい人は、この価格なら一つ持っていて損はない。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月11日
今まで前機種のTM-40を使っていましたが、録音機能、バックライトがついているなどの点からこの機種を購入しました。
3ヶ月ほど使っての感想です。
・よい点
→バックライトが搭載で、非常に針の表示が見えやすい。
→前機種よりはわずかだが、チューナーの感度がよい(ただし反応までコンマ1秒ほど遅れる)。
→手軽にその場で録音、再生ができる。

・よくない点
→電池の消耗が激しい。一日30分ほどの使用で(バックライトの明るさが弱)で、エネループの場合、1ヶ月は持たない。
→録音の感度がそこまではよくない。弦楽器の場合は特にそうだが、本体内蔵マイクの場合、再生時に大きな音で再生できない。
→電源のボタン3つとも、押しこみにくい。(誤操作を防ぐためではあるが・・・)
→本体メモリの容量が少なく、録音できる時間が多くはない。

値段を考えると、複合機として、非常にコストパフォーマンスに優れていると思います。音楽の専門家の方は、アナログのメトロノームを買いましょう。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月21日
ボーカルレッスンのためにチューナーを探していて辿り着きました。
比較検討の末、こちらに決めました。
届いてみたら、思っていたよりはるかに小さくてビックリ。
スタンド部分が心許ない気もしますが・・・この価格ですし、ヨシとしましょう。
チューナーを利用するのは初めてで、使いこなすまでには時間がかかりそうですが、、
操作方法も比較的簡単ですし、これからが楽しみです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月12日
普段はメトロノームとして、またたまにギターのチューニングに使用していましたが、
2年目でエラー表示が出てそれっきりとなりました。
ただし値段からすれば元をとったかもしれません。
また、自宅で練習用に使用していたので、もう少ししっかりした重さがあるほうがスイッチ類の操作がしやすいと思います。
持ち運ぶことが多い方はコンパクトで良いですが、特にボリュームダイヤルが操作しにくい点が気になりました。
尚、REC機能は使う機会は少ないので、TM-50で充分かもしれません。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月30日
チューナー専用マイクCM-200も同時に購入して、
「SOUNDBACK」機能を使うために購入しました。

説明すると、吹いている音に似た音がスピーカら発せられ、
あたかも、先生がとなりで、吹いて指導されているような感じです。
(未だに、音程がわからないけど、これだとメーターで見るより、楽に吹けるのです)

録音機能は、必ず必要です。TM-50を買うなら録音付きまで購入するべき。
指導してもらっている時に録音でき!帰ってから復習!コンピュータに取り込みまで完璧!

あと、慣れましたら、
「KORG コルグ カラーLCD搭載 コンパクト・チューナー Slimpitch スリムピッチ パール・ゴールド」が
トランペットに、直接付けても重くないので、お勧め、便利商品です!
最初に、こちらの商品からでも、良いかも?
だって、こちらの商品は最終的には購入するから

補足:新品4台を検証出来ましたので、ご報告
4台ともに、メトロノームは音も音程も正確!このスピカーでの限界の音量でした。
4台ともに、録音は、スピーカーからは、小さい録音の再生しかされませんでした。
個別の、良し悪しが出たのは、「TUNER ON」モードです。
針の動きや、LED が周りの音を拾って、動けば正常!ですが、ゆっくり動かしてのテストも重要です。
口をふさぎ、「ム~、ム~、ム~」と、鼻からロングトーンで発声するのがメーターを安定してチェックし見れます。
もし、動きが止まらなければ、誤動作の疑いがあります。現に1台ありました。
誤動作の機械では、「SOUND」で 「D」の音を動作させると、時々「G」の表示にズレが出ました。

機械としては、ぎっしり詰め込まれ、MIC の入力から、イヤホンまで良く調整されています。
されど、3500円で買えるので、故障するのはしかたのない事と、割り切って使いましょう。
3500円で使える日本人は恵まれていますよ!

これで、針の動きや、LED がゆっくり動けば正常!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月16日
スペックの良さに引かれて買いましたが2回連続の動作不良でへこみました。
1回目はマイクが音を拾わない(チューナーと録音に支障)で返品ー再購入、2回目は電源投入後表示が瞬間的に出てすぐに消える(メトロノームは音だけ作動)というもの。3度目の正直でもう一度返品ー再購入にチャレンジとは思いますが、たとえ製品の初期不良とは言え、こんな致命的な不良が2回も続くとメーカーの品質管理の態勢や基本的技術を疑いたくなります。

2回目の不良でメーカーに直接返送し、動作確認済みの新品と交換してもらいました。今度は大丈夫のようです。とても丁寧に対応してくれましたので星4つにしました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月24日
録音機能が魅力で買ったのですが・・・。やっぱり、参考程度の音質でした(残念)。
でも、テンポの確認には十分なので、★ひとつだけ減点です。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)