Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_akuta SOS0630 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 nav_flyout_Music ファッションサマーセール Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 敬老の日特集2018 実質無料サンプルストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 シンゴジラ



2017年10月22日
1番上にくるレビューが充実した内容でとてもためになったのと、その次のレビューが割引条件の記述問題での低評価だったため、低い評価の確認はもういいかと、その2つのレビュー確認だけでゴールドを申し込みました。
申込後、Vpass(三井住友カード)のMyページにカードのレビューを書くよう記載があったので、再度レビューを眺めていたら見つけた上から3番目のレビュー「注意!ゴールドは入会ポイント無し!クラシックからの切り替えがベスト!」

‥ん…?しまったーーーーーー!!!手遅れだ………orz
やってしまったー…5000ポイントをドブに捨ててしまいました…

上位互換であるゴールドでポイントなしは見直したほうがよいと思います。
担当者様、どうぞご検討ください。

該当レビューが低評価だったから見逃してしまった可能性が考えられるので、こちらは高評価で投稿して啓発しようと思います。

もう一度書きます。
クラシックからゴールドへの切替がベストアンサーです!
==========================================
追記: 1番上にくるレビュー -> 文虫△さんのレビューです。とても参考になりましたm(_ _)m また、現在はキャンペーンでゴールド入会でもポイントプレゼントするようになったんですね!運営さんありがとう!
1,198人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|3コメント3件|違反を報告
2018年1月28日
クラシックカードで5,000ポイントをゲットした後、2か月後にゴールドカードへの切り替えを申請し、それから1か月でゴールドカードへの切り替えが完了しました。
年会費は10,800円ですが、ウェブ明細で1,080円割引、マイ・ペイすリボで5,400円割引となり、実際は4,320円になります。
ゴールドカードにはAmazonプライム会員3,900円相当が付帯するので、実質420円の年会費で持ててしまうところがすごいです。
なお、Vpass 登録後は、マイ・ペイすリボ設定の初期値を3万円から限度額いっぱいに上げる設定を忘れずに行いましょう。
その設定値以下の支払いなら、リボ払い手数料は一切かかりませんから安心です。
783人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|1コメント1件|違反を報告
ベスト50レビュアー2017年4月17日
【概要】
■年会費:10000円(税抜)
■ポイント還元率:2.5%(Amazon.co.jp)、1.0%(Amazon.co.jp以外)
■マイ・ペイすリボ割引:5000円(税抜)
■WEB明細書割引:1000円(税抜)※過去1年間に6回以上請求で適用。
■Amazonプライム付き:3900円(税込)
■Amazonポイント加算のタイミング:商品配送後Amazonアカウントに自動加算。
■旅行傷害保険:最高5000万円(自動付帯:1000万円、利用付帯:4000万円)
■ショッピング保証:300万円(年間)
■全国主要空港ラウンジサービス
■締め日・支払日:月末締め、翌26日払い
■国際ブランド:MasterCard

【良い点】
■実質年会費420円(税込)2018年8月現在
10800円ー(5400円(マイ・ペイすリボ割引)+1080円(WEB明細書割引)+3900円(プライム年会費))=420円
■ポイント還元率
2.5%(Amazon.co.jp)、1.0%(Amazon.co.jp以外)
■ポイント交換の手間なし
商品配送後Amazonアカウントに自動加算の為、ポイント交換忘れの心配がない。
■Amazonプライム付き
3900円税込(プライム年会費)が付帯している。
■旅行傷害保険付き
最高5000万円(自動付帯:1000万円、利用付帯:4000万円)

【悪い点/改善点】
■新規入会でAmazonポイントなし
クラシックでは新規入会特典として5,000円分のAmazonポイントプレゼントされます。このことから、一旦Amazon Mastercardクラシックを作ってから、こちらに切り替えることをおすすめします。
■年利15%のリボ
マイ・ペイすリボ割引は5000円(税抜)です。初期設定の最低支払額が3万円になっているので注意が必要です。最低支払額の設定金額を超えると自動でリボ払いになり、未払残高に対して年利15%のリボが発生します。これを防ぐ為に、カード受け取り後、Vpassにログインし最低支払額をカード限度額の金額に変更することをおすすめします。
■WEB明細書割引の適用は過去1年間に6回以上の請求
「カードご利用代金WEB明細書サービス」は過去1年間に6回以上の請求がある方が割引の対象となります。毎月または隔月で請求があるものを一つ以上設定しておけば問題ありません。
■84000円の損益分岐点(Amazonクラシックカードとの比較)
プライムや旅行傷害保険等がいらない及び年間84000円未満しかAmazonを利用なされない方にとってはAmazon MasterCardクラシックの所持をおすすめします。

【総評】
 個別に見れば、Amazon MasterCardゴールドよりもポイント還元率の良いカード及び各種条件のよいカードはたくさんあります。ただ、ポイント交換や特定のサイト経由での買い物を強いられるなど手間がかかります。Amazon MasterCardゴールドはポイント還元率も比較的高く何よりもAmazonポイント加算のタイミングは商品配送後Amazonアカウントに自動加算なので、何も気にすることなく一切の手間がかかりません。
 唯一注意することは、マイ・ペイすリボ初期設定の最低支払額が3万円になっていて、最低支払額の設定金額を超えると自動でリボ払いになり、未払残高に対して年利15%の利息が発生します。よって、カード受取直後、Vpassにログインし最低支払額をカード限度額の金額に変更する最初の手間だけです。
 ①ポイント還元率2.5%(Amazon.co.jp) ②Amaoznプライム付き ③商品配送後Amazonアカウントにポイント自動加算 ④旅行傷害保険5000万円 ⑤ショッピング保証300万円 ⑥全国主要空港ラウンジサービス利用可 とAmazonでの購入をメインに生活している方にとっては最高のカードだと思います。
 最後に、Amazon Mastercardゴールドから契約すると、キャンペーン期間を除きポイントがありません。このことから、まずクラシックから契約し、Amazonポイントを取得した後、ゴールドへ切り替えるのが賢い選択と言えます。
2,086人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|3コメント3件|違反を報告
2017年11月18日
注意!!!!

初年度年会費をマイぺいすリボで割引の恩恵を受けるには、カード申し込み時に同時に申し込まないといけません!
金額設定は後からいくらでも出来ます。
カード申し込み時に設定できる金額は限られた少額しかない為、カードが届いてから申し込めばいいやと思われる方もいらっしゃると思いますが、
その時点で割引は受けられず、五千円以上損をしてしまいます。
ご注意ください!
750人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|1コメント1件|違反を報告
ベスト500レビュアー2018年4月15日
Amazonプライム会員(3900円)でしたので、迷わずゴールドカードに入会しました。いくつかのポイントをクリアーしている人は実質年会費0円でゴールドカードを持てます。

①マイ・ペイすリボ登録で5,400円割引。
10,800-5,400=5,400円
・自身で決めた上限額を超えると翌月リボ払いに変更になります。初期は10,000円なので、カード到着後、ウェブで上限額を引き上げます。私は30万に設定しましたが、超えなければ一括払いと同じです。もちろんリボ手数料はかかりません。

②ウェブ明細に変更で1,080円割引
5,400-1,080=4,320円
紙の明細は必要ないので、ウェブ明細に変更。カードが届いた後、ウェブで登録できます。

③Amazonプライム会員特典3900円
4,320-3,900=420円
元々プライム会員の方は、上記の条件をクリアしていれば、年間420円で加入できることになります。プライムTV, Music, Kindleを愛用している私にとって、この条件はお得でした。参考までに、今までプライム会員に入ってた方は、日計算で返金されます。

④残り420円
ポイント付与はクラシックカードが1.5%, ゴールドは2.5%です。その差1.0%です。年間42,000円以上の買い物をアマゾンでする場合、実質年会費は無料ということになります。

⑤旅行傷害保険あり
ほとんど恩恵を受けることがない当保険ですが、個人的に海外出張の際、ロストバゲッジになったことがあります。しかもスーツケースは見つからず。その際、ゴールドカード付帯保険で申請金額満額が適応になり、大変助かりました。事故に合わないと気付きませんが、あると安心です。

⑥クラシックカード入会で5,000ポイントゲット
ゴールドに加入する前に、クラシックカードに入会することで5,000ポイントゲットできます。クラシック入会後、ゴールドにグレードアップすれば、5,000ポイント得しますね。2,3ヶ月時間を要しますが、5,000ポイントゲットしてからゴールド入会が断然お得です。

以上、参考になれば幸いです。
166人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年7月29日
AMAZONファンですので、大満足です。本当は★5です。
プライムビデオ、プライムミュージックは無料オンデマンドとしては合格です。旧作DVDは借りなくなりました。音楽はBGMとしては合格です。好きなアーティストのアルバムは殆どありません、ITUNEで買うしかありません。でも満足です。プライムフォトは写真を無制限に保管できるのでこれは本当に素晴らしいサービスだと思います。

ただ一点残念なのが、タイトルに記載の通り、WEB明細書サービスの年会費割引について説明が不十分です。金融サービスにおける説明不十分は犯罪に等しいのであえて★1つにしました。

以下の条件がありますが、私が申し込んだ2016年6月ころにはAMAZONのホームページには記載がなかったと思います。私は三井住友カードに問い合わせて教えてもらいました。
https://www.smbc-card.com/mem/oshiharai/pop/wm_nenkaihi.jsp
年会費請求前月を含む過去1年間のカードご利用代請求(最大12回)のうち、6回以上請求のある方

現在はAMAZONのホームページに記載がありますが、
https://www.amazon.co.jp/dp/B0092VB6VK/ref=cm_cr_ryp_prd_ttl_sol_0
リボは『「マイ・ペイすリボ」にご登録の方は、年に1回以上カードをご利用』と記載し、
WEB明細書は『「カードご利用代金WEB明細書サービス」のご利用』と記載し、数行下に『※ 「カードご利用代金WEB明細書サービス」は過去1年間に6回以上の請求がある方が割引となります。』と記載しています。

意図的であれば悪質です。苦情を受けて追記するならばリボと同じように一文の中に記載すべきです。前者のリボには年1回以上カードをご利用と明記しているだけに年2回も使えばよいと思ってしまいます。
より厳しい条件を離れた場所に書くのはよほど思いやりがないか、悪意があるとしか感じられません。
反省し説明文を修正すべきだと思います。また、6回未満ととなって割引を受けられなかった方を救済すべきだと思います。

(1) Amazon.co.jpでのご利用で、2.5%(通常の2.5倍)分のAmazonポイントが貯まります。
(2) その他のMastercard加盟店でのご利用で、1%分のAmazonポイントが貯まります。
・「マイ・ペイすリボ」で年会費が半額の「5,400円(税込み)」割引となります。
・「WEB明細書サービス」「1,080円(税込み)」割引となります。年6回以上引き落としが必要!
1,020人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|2コメント2件|違反を報告
2018年7月4日
ゴールドカード入会を考えていましたが、皆さんのレビューを読んで初めはクラシックで入会して特典の5,000ポイントをGet!したと思ったら「今ならゴールド新規入会で7,000ポイント」の表示が!?... 当然クラシックからゴールドの切替では7,000ポイントはもらえません。それだったら初めからゴールドにしたのに... prime会員なのでゴールドにしても年会費の実質差額は420円。Amazon以外の買い物でも1%のポイントが付くので、他のゴールドカードからこちらに切り替えようと思ったのですが、あ~なんかな~。。。あと、個人的要望ですが、Amazon VISAcardゴールド作ってもらえないでしょうか?稀にですが地元の田舎ではMastercard使えないお店でも、VISAなら使えた経験があったものですから。Amazon様、ご検討よろしくお願いします。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年8月4日
クラシックからゴールドに変更
7月17日に加入いたしました
もともとマイペイすリボには登録していませんでした
ゴールドに切替後に登録する予定でしたが、届いてすぐ登録しようとしたところ画像の画面により登録できず
この画像によるとAmazonゴールドカードの支払日は毎月26日なので7月27日から末日までの間の約5日間でマイペイすリボやWEB明細に登録しなければ年会費の減額が受けられないということ、しかも8月が年会費の支払月らしいのですべて7月中の5日間で行わなければならないということらしい

そして他のことに気を取られ登録を逃してしまいました
7月の5日間の間で申し込んでいれば良かった…

クラシックの時のマイペイすリボやウェブ明細は引き継がれる?そうです(要確認)
切り替え後のマイペイすリボやウェブ明細は電話で対応しているらしいので届いた時点でお電話で確認するのが一番かもしれません
手続きもできるそうですよ(T_T)
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年7月7日
申込み時に申込めば初年度年会費5400円割引になると書いてありますが電話で問い合わせたら申し込んだ後からでも年会費発生前にマイペイすリボに申し込めば割引になると説明を受けましたので間違えてしまった方も届いてからすぐに設定すれば大丈夫な様ですので諦めないで下さい!
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|1コメント1件|違反を報告
2018年5月11日
元々一般のプライム会員でしたが、プライム会員が自動的になれる特典に惹かれアマゾンマスターゴールドカードを作りました。
その際、アマゾン側の手違いで、元々のアマゾンプライム年会費の途中返却分を返すどころか、更に半年分請求されました。
このことをカスタマーサービスに連絡した所、私の手違いであり、アマゾンとしてはどうしょうもない。責任は負えない。どうしてもと言うなら他社のカード会社に連絡を自分でしてくれと仰られました。
仕方なく電話で当該カードのコールセンターに確認した所、アマゾン側のミスである可能性が高い旨を頂きました。
私がアマゾンに連絡していなかったらそのままお金を返してくれなかったのだろうか…???
125人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック